2011.12.03*Sat*

栄光のジェイン (15話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 栄光のジェイン

【あらすじ】
ジェミョンは自身のすべての罪をインペ家族にかぶせながらジェインを家に連れてくる。
ジェインはジェミョンの家族とぎこちなくて不便な同居生活を始めて...
一方、ジェインに対する罪悪感で苦しむヨングァンは
ジェミョンの計略からジェインを守るためにジェミョンとの正面対決を宣言するけれど...!


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 14話      15話   8     16話 →


ジェインを抱きしめたジェミョンは
「俺がどれだけお前を探していたか。。。とにかく生きていてくれてよかった」
と言い、インペの家族たちには
「ゴミみたいな家族たちめ!」と責めたわ。
そしてジェインに
「お前は前社長ユン・イルグの娘なんだ。
17年前の事故でインペによって孤児院に預けられたんだ」
と言うんだけど、ジェインは信じられないのね。

その後、店でジェインとジェミョンの2人きりになり
ジェミョンはインペがジェインを捨てたと話し、
ジェイン母のユンジュは最近亡くなったと話したわ。
そして「こんなところから出て、一緒に家に行こう」
と言うジェミョンにジェインはただ呆然としたまま。

家に戻り、クンジャに
「おばさん、何かの間違いよね。会長が勘違いしてるのよね」
とジェインは聞いてみるけど
クンジャは
「死人に口なしだから、詳しいことはわからないけど、
私があの人の代わりに謝るわ」と言うの。
ジェインは信じられなくて、その場に倒れちゃった。

意識を失ったジェインが目を覚ますとそこは病院。
隣のカーテンを開けると、病院に勤めていた頃に会ったおじいさんがまたいたの。
「家族に会えたのか」と聞かれたジェインは
「何がなんだかよくわからない」と話し、
おじいさんは
「ダメだと思えば、上手く行かなくなり、大丈夫だと思えば大丈夫になる」と教えるの。
この言葉に納得したジェインは
本当に目を覚ますのね。
隣のカーテンを開けてみるけど、誰もおらず。
一人で「大丈夫だ」とつぶやいてた。
そこへヨングァンがやってきたわ。

外に出て話をする2人。
「もう兄と妹という関係じゃなくなったから、私たちはどういう関係なの?」
と泣きながら聞くジェインにヨングァンは何も答えられず。

その後、ヨングァンはヨンドに会いに行き、
ジェミョンがジェインを連れて行くと話していることを報告。
「これじゃ父さんの宿題の意味がなくなってしまうんじゃないですか」
と言うヨングァンに
「会長がジェインのことを本当に思って家に連れて行くと思うのか」
と会長が何かを企んでいることを指摘するヨンドは
「ジェインの命にかかわることだから、しっかりしろ。
これからが本当の戦いだ」とヨングァンに言ってた。

その頃、ジェミョンは家族に
ジェインを家に連れてくると話すの。
ジョンオクはイヌが好意を持つジェインが
一緒の家に住むなんて納得行かないという様子なんだけど、
イヌは「ジェインがこの家にくるのか」と嬉しそう(笑)

翌日、ジェインはジェミョンの家にやってきたわ。
ジェインの部屋が準備してあり、広い部屋にジェインは驚いてた。
そこへジェミョンがやってきて、ジェインの様子伺いを。
ジェインに車などを準備すると言うジェミョンに
「そんなものは要りません。会社にも地下鉄に乗って行きます」とジェイン。
これを聞いたジェミョンはジェインが会社に行くことを辞めさせようと
「やりたいことをしていいんだ」と説得するけど、
ジェインは「やり始めたことは最後までやりたい」と言い張るのね。
無理強いできないジェミョンは、グッとこらえてたわ。
そしてジェインは「一つだけどうしてもお願いがある」というの。

その頃、ギョンジュはヨングァンに
「ここでやめなさい」と忠告。
でもヨングァンは
「ここで辞めたら父さんが悪い人になってしまう」
と汚名を返上するまでやると言うのね。

そして会社へ。
ジェミョンに元気よく挨拶するヨングァンに
「どうしてお前がここにいるんだ。二度と俺の前に現れるなと言っただろう」
とジェミョン。
するとヨングァンは今までジェミョンが幾度となく
ヨングァンに約束してきたことを話し、宣戦布告。
「最後までやるつもりだな」と言うジェミョンは
インチョルから「会議の時間です」と言われ立ち去ったわ。

ヨングァンはヨンドから
インペが死んだ日、インチョルが現場に居たことを聞いていたので
インチョルを睨みつけてた・・・

ジェミョンに約束したことを話すヨングァンが
ジェミョンのまねをしてるのがね・・・笑えた(笑)


と、そこへジェインとイヌがやってくるの。
ジェインはヨングァンの横を通るけど、目も合わさず、声もかけず。

実はジェインはジェミョンと約束をしていたの。
ヨングァンの店をつぶそうと考えていたジェミョンに
「私を捨てた人はもう居ないし、あの人たちは悪い人じゃないから
店をつぶすのはやめてほしい」と頼んでいたの。
するとジェミョンは
「その代わり、あの家の人たちと目もあわさず、口も聞くな」と約束させ
「イルグの娘だということは、もう少しの間黙っててくれ」とお願いを。
この約束をしたためジェインはヨングァンが気になりつつも、
ジェミョンとの約束を守っていたの。

ヨングァンはジェインのことが気になるけど、
自分を避けていることが分かっているので、
ただ見つめるだけなのね。
そんなヨングァンに「もう妹じゃないんだから、そんな目で見るな」
と言うイヌ。
するとヨングァンは
「ちゃんとご飯を食べているのか?俺はもう何も出来ないけど、
あいつはつらくても辛いといわないバカみたいなやつなんだ。
だからお前がそばに居て、気遣ってくれ」と頼んでた。
「その代わり、お前は口出しするな」とイヌ。

仕事が終わったイヌはジェインを連れて
ソウル市内を見渡せる場所に連れて行くの。
喜ぶジェインに
「ヨングァンはこんなところにも連れてこなかったのか」
とイヌは言い、墓穴を掘ってた^^;;

その後、家に帰ってきたイヌとジェインを
ご機嫌斜めなジョンオクがお出迎え。

そして怒りの矛先はジェインに向かっているため
すぐにジェインの部屋に行き、
「ここで住むんだから、この家にあう服に着替えてもらう」
とジェインの服を捨て始めた!
これに驚いたジェインはジョンオクの持ってきた服を拒否し
家を飛び出したわ。

ゴミ袋に入った自分の服を握り締め
「大丈夫」と言ってみるけど
「全然大丈夫じゃない。いったいこれはなんなの・・・」と。

この家は宝石ビビンバのヨングク実家ですな。

家に帰ってきたジェミョンはジェインがいなくなったと報告を受け
ジョンオクに「何をしたんだ」と聞くけど
ジョンオクは「ただこの家にあう服に着替えろと言っただけ」と平然としてた。

ジェミョンは部下に探すように指示し、
これを聞いていたイヌはジェインに電話するけど
ジェインの電話はつながらず。
そこでヨングァンに電話し
「ジェインと一緒にいるのか」とイヌ。
「どうしてこんな時間にジェインが俺といるんだ?
ジェインに何かあったのか?」とヨングァンに聞かれたイヌは
また墓穴を掘っちゃった~って顔してた(笑)

どんくさいわ^^;;
こういうのがあるから、イヌを憎めないのよね~


電話を切ったヨングァンは、
ジェインに何かあったんだと思い、
店から飛び出し、ジェインを探そうとするんだけど
ジェインは店の外にいたの。

「どうしたんだ」と声をかけるヨングァンに
「いろんなことがいっぱいあって、整理できない」と泣くジェイン。
そして
「私とヨングァンさんが名前を捨てたら、私たちはラクになるわよね」
と言うの。
この言葉を聞いたヨングァンは
「そうしたら俺は告白してもいいのか?好きだと言ってもいいのか?
愛してると言ってもいいのか?」
と心の中でつぶやき、ジェインにキスを。。。

ヨングァンの心の中のつぶやきに泣けたわ。
だけどそのあとのキスシーンがね・・・
ヨングァンの気持ちが高まっているのは伝わってきたんだけど
ジェインの気持ちももう少し高まってほしかったな~と思っちゃったな^^;;




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …