2012.01.23*Mon*

烏鵲橋の兄弟たち (49話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 烏鵲橋の兄弟たち

【あらすじ】
チャウンはイノの電話を受けてジェハとともに空港に向かう。
夢に描いたパパに会って感激の涙を流して喜ぶチャウン。
農場で過ごした話をして共に農場に行こうというがジェハはそうしたチャウンを止めるけれど...
一方、テヒはチャンシクに絶対チャウンと別れることができいと話すがチャンシクの意思は固く...
苦しい気持ちで背を向けるテヒにかかってきたドンミンの電話.
イノが生きていたというドンミンの話にテヒは衝撃を受ける。


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 48話      49話   7     50話 →


イノから電話がかかってきたチャウンは
「すぐにそこに行くから待ってて」
と慌てるの。
すると電話を聞いていたジェハが
「僕が車で送っていく」と行ってくれ、
ジェハと共に空港へ向かうチャウン。
イノが携帯を持っていないことから、
どこにいるかすぐにわからないチャウンを
イノが見つけ、感動の再会。

一方、テヒは土下座してチャンシクにお願いするけど
「これはどうすることも出来ない事実なんだ。
チャウンにはお前から話をしろ。今週末には話をしろよ」
と言って、チャンシクは立ち去ったわ。

その後、テヒは同僚ドンミンから
「イノが生きて戻ってきた」と連絡を受け、ショックを受けてた。

その頃、チャウンはジェハとイノと食事をしていたの。
イノは「今までどうやって暮らしてきたんだ?継母さんは?」と聞き
「パパが事故に遭ってすぐに家を出なくちゃいけなくて、そこで別れたの。
今は農場で暮らしてるのよ。チャンシクおじさんたちが
本当の娘みたいによくしてくれてるの」とチャウン。
そしてチャウンはイノを農場に連れて行こう考えるの。
今まで黙って聞いていたジェハは
「お父さんが帰国したばかりで疲れているだろうから
うちの会社のマンションに泊まればいい」と農場に行かせない様にするのね。
が!
「ジェハさんにそんなに気を遣ってもらうのは負担です」とチャウン^^;;
仕方がないので「ファン刑事がそう言ってた」とジェハは嘘を言い、
チャウンは農場に連れて行くのを断念。

一方、テヒは署の体育館で一人考え事を。
その時電話が鳴り、テヒはイノたちがいるマンションへ。
すると外でジェハが待っていたの。
ことのいきさつを話すジェハに
「とにかくありがとう」とお礼を言うテヒ。
しかもジェハは「何日でも部屋を使ってくれてかまわない。
そのこともファン刑事からチャウンさんに言ってくれ。
そうしたらチャウンさんは従ってくれるから」と言ってた。

ジェハがどんどんいい人になってる~(笑)

その頃、テピルとヨウルはテボムとヨギョンから着信があり
出ずに出られず、見つめてた。
テピルが電話に出ようと決心するけど、ヨウルは
「別れろといわれるだけ」と電話に出たくない様子。
するとテピルは
「今すぐ結婚するわけじゃなく、付き合うだけなんだから問題ない。
もしかして社長は結婚したいと思ってるの?」と聞き
「そんなわけないじゃない」とヨウル。
「それなら今度電話があれば堂々とそう説明しよう」
とテピルが言ったとき、また電話がなるのね。
いくら説明してもヨギョンが納得しないと思ったヨウルは
「今回だけ私の提案を聞いてくれない?」とテピルにお願いしてた。

一方、スヨンは実家に帰ってきて、
テピルとヨウルの事を聞き、ビックリ。
もし結婚となれば、関係が複雑になるので、
みんなは阻止したい様子。
と、そこへヨウルとテピルがやってきたの。
「見合いが嫌だから、テピルさんに演技をしてほしいと頼んだだけで
付き合ってるわけじゃない」とヨウル。
でもヨギョンは
「違うわ。今のあなたたちが演技している」と見抜いてた(笑)

さすがするどい!
って誰でもわかるってね^^;;


その頃、ジェハと共にイノに会いに行くテヒ。
イノは事前にチャウンからテヒと付き合ってると聞いていて
「キミがチャンシクの三男なんだな」と握手を求めるの。
戸惑いながらもイノと握手するテヒ。
「チャウンに話は全部聞いたよ。今まで、キミの家族たちは
娘に良くしてくれたらしいね。しかもカッコイイじゃないか。
とりあえず、合格だ」とイノにとっては好印象だったらしい。

チャウンとイノと別れてから、テヒは1人で海へ行き、号泣。
その後、家に帰ってきたテヒは
チャンシクとボクチャに
「父さんの言うとおりにする。遅くても次の週末までには整理するよ。
だから父さんも約束を守ってくれ」とテヒ。

ボクチャはテヒを追いかけ
「あんたたちを守ってあげられなくてごめんね」
と言って立ち去ったわ。

ボクチャはよくやってくれたと思う。
でもこればかりはどうしようもないんだよね・・・


その頃、チャウンはイノと話をしていて
「ソ教授を知ってる?」と聞くの。
「ソ教授って誰だ?」
「そうよね?パパは知らないわよね?パパは知らない人に時計なんて買わないわよね?」
「なにがあったんだ?」
「実は、パパがいなくなってから裏口入学だと言われて大変だった」と報告。

翌朝、チャウンとテヒが食卓にいないので
気になる家族たち。
チャウンは仕事のために泊り込んだことになっていて
ボクチャはみんなにそう説明し、テヒは服を着替えただけで仕事に出かけたと言うの。
「もしかして2人は一緒にいるんじゃないの?」
と嬉しそうにテピルは言うけど、ボクチャとチャンシクは複雑な表情を。

そのテヒはイノが泊まるマンションの前にいたの。
イノはチャウンから聞いたことを確認するべく出かけようとしていたんだけど
そこにテヒが現れ
「実は僕の父だと話したチャンシクは僕の伯父で、本当の父はチャンフンなんです。
家族は事実をみんな知っています。だから何があっても農場には来ないでください」
とイノに言うの。
でもイノは何のことだかわかっていない様子で、そんなイノに
「世の中のみんなを敵に回してもチャウンにだけは知られたくないでしょう?
僕もそうです。シラをきるなら一生シラをきってくれ。
そうしてくれるならあなたを見逃すつもりだ」とテヒ。

テヒの言ってる意味が分からないまま、イノは警察署長のギチョルのところへ行き、
「どうして娘が裏口入学の話を知ってるんだ!娘に説明しに行け」と責めるの。
これに怒ったギチョルは
「お前の昔の事故のことだが、その人は病院に行った後、亡くなったんだ。
その人が誰だか知ってるのか?お前の高校時代の同級生チャンシクの弟チャンフンだ」と。
「どういうことだ?怪我しただけだと言ったじゃないか!
相手の名前も言わなかったじゃないか!」と驚くイノに
「お前の父さんからイノに言うなと口止めされたんだ」とギチョル。
ギチョルから聞いた話に、署を出たイノはただただ呆然と歩いてた。

そっか・・・知らなかったのか。
相手が怪我をしただけだと思ってたのに、亡くなってたって今、知ったら
ショックだろうなぁ。
しかも相手が同級生の弟だもの。


一方、ミスクの店にハナ父がやってきたの。
ハナ父は再婚するらしい。
だからハナの戸籍をミスクに移したいと言ってたかな。
複雑なミスクだけど、この話を聞いたテシクは
「ミスクみたいな母さんが世界のどこにいるんだ?ハナにはお前が必要だ」
と応援してた。

ここもいい感じにはなってるんだけど、なかなか進展しないな。
やっぱり子供がいると、進展遅いよね~
しょうがないか。


ミスクが結婚の話を出すけど、テシクは「さあね」とごまかすの。
そして家に帰り、通帳を見てため息を。
もしミスクと結婚しても、職がないテシクは
専業主夫になり、ミスクにいろいろと文句を言われる妄想をしてた。
と、そのとき、面接に行った会社から採用の電話があったようで
テシクは嬉しそう。

一方、スヨンとテボムはテボムが手料理を振舞う約束をしたらしく
楽しくお買い物を。
そして家に帰ってくると、ヨギョンがいてビックリ!
2人で楽しく過ごそうと思っていたスヨンとテボムは
ヨギョンの作った夕飯を大急ぎで食べ、
ヨギョンに帰ってもらおうと思うのに
「食事が終わったらティータイムでしょ?」とヨギョン^^;;
そこで熱い紅茶を必死で飲む2人。
ようやくヨギョンが帰ったと思って、ホッとしていたとき
ヨギョンがまたやってくるの。
胎教にと絵本を持ってきてくれたんだけど、
テボムに読めと言うのよ。
ヨギョンが見守る中、テボムは英語の絵本を読むけど
「もっと感情を込めて」とか言われてるし(笑)

せっかくラブラブになったんですから、
ヨギョンさん、いい加減、お邪魔虫だと気づいてくださいな^^;;
この2人のラブラブは、待ちに待ってただけにホッとするんですから。


その頃、テヒの携帯に「カップルリングが出来ました」と連絡があるの。
指輪を取りにいったテヒは署に戻り、指輪を眺めてた。
と、そのとき、チャウンがやってくるのね。
テヒがカップルリングを持ってることに気づいたチャウンは
咳払いをしテヒに近づくの。
テヒはチャウンに気づいて指輪をしまってた。

テヒはチャウンに「旅行に行こうか」と言ったり、
「彼氏が出来たらしたいことはほかにないのか」と聞いたりするのね。
チャウンはあれもこれもと言ってたけど^^;;
そしていつまでたってもカップルリングをくれないテヒに
痺れをきらしたチャウンは
「カップルリングをちょうだい」と言っちゃったよ(笑)

テヒにカップルリングをはめてもらったチャウンは嬉しそう。
と、そのとき
「農場に行く約束してたんだった」と思い出したらしい。
チャウンからイノと農場で待ち合わせをしていると聞いたテヒは
「俺も行く」と2人で農場に向かったわ。

その頃、イノは農場についていたの。
と、そこへガムニョンが家から出てきてイノに気づいたわ。
イノはひざまずき「僕を殺してください」というけど
ガムニョンは何のことだかさっぱりわからず、困ってた。
するとそこへボクチャとチャンシクも家から出てきたのね。
イノを見たチャンシクは
「何でここに来たんだ」と言い、倉庫に連れて行ったわ。

ちょうどチャンシクがイノを連れて行こうとしているとき、
チャウンとテヒが農場に到着。
チャウンはイノがチャンシクに連れて行かれるのを見て追いかけるの。
テヒも遅れてチャウンの後をついていったわ。

「どの面下げてここに来たんだ!殺人者め!!」とイノを責めるチャンシク。
「すまない。知らなかったんだ。本当に知らなかったんだ。
知ってたらお前やお母さんに平気で会いに来るわけがない。
今まで本当に知らなかったんだ」
「お前は俺の弟を殺したんだぞ!」
とチャンシクが言ったのをチャウンが聞いていて、ビックリ。
テヒもすぐあとからやってきたけど、チャウンが聞いたあとだったわ。。。

チャウンが知っちゃった(´Д`)
この分だと別れの旅行にも行けなくなっちゃうかも(´・ω・`)
イノが失踪してるときは、イノも戻ってこないし
チャウンは悪くないんだからと思えるけど
イノが出てきちゃったから、テヒとチャウンがくっつくのは難しくなりましたな。
いくら子供たちには関係ないと言えども、
チャンシクはイノと親戚になることを拒否するだろうしねぇ。
ガムニョンも今は知らないからイノに好意的だけど
事実を知ったら、イノに会うのすら拒否しそうだわ(´・ω・`)




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …