2012.01.30*Mon*

輝ける彼女 (5話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 輝ける彼女


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 4話      5話   6     6話 →


「ミンに会わせてほしい」とお願いするジヒョンに
「午後からミンのところに行くから、一緒に行こう」とコンニム。

そしてミンの家に行ってみるけど、ミンは寝てた^^;;
と、そのとき、監督がやってくるのね。
有名な監督なのか、ジヒョンは口を開けて見つめてた。
監督はジヒョンにみつめられていたので
「この人は?」とミンに聞くの。
「作家です」と答えるミンは
「そうだ。作家が必要だと言ってましたよね」と言い、
この言葉にジヒョンは舞い上がってたわ。

ミンの家から出たジヒョンはパク作家から
「せっかく仲良くなったのに、このまま辞めるなんてどうかなと思って。
明日、夕飯でもどう?」と誘われるの。
「明日ですか?明日、何かの日なんですか?」とジヒョンは聞いてたけど・・・

翌日、ヨンウとコンPDと作家たちはケーキを食べてた。
その後、屋上に行ったヨンウは
ジヒョンのことを思い出してたのね。

ジヒョンが家を飛び出してから「やり直そう」とメールしたヨンウだけど
お互いにぎこちなく、結局別れることになっちゃったらしい。
その後、コンニムとヨンウの結婚式の招待状とともに
「お前の夢がかないますように」というメッセージをヨンウは送っていたみたい。

一方、コンニムはミンの服を買うついでに、シャツを購入。
そしてジヒョンを呼び出すの。
ミンから仕事を紹介してもらえるとあって、ジヒョンは上機嫌なのね。
「放送局の仕事は辞める」と言うジヒョンに
コンニムはちょっと嬉しそう。
「それなのに、食事をしようだなんて」と言うジヒョンの言葉に
「これをヨンウさんに渡して。ヨンウさんの誕生日プレゼントよ」とコンニム。
「自分で渡してよ」
「会うんだから渡しておいてよ。それと美味しいものを食べてきてね。
ヨンウさんの誕生日だから。刺身でも食べてきなさいよ。
あんたも知ってると思うけど、ヨンウさんは刺身が好きだから」
と言うコンニムにジヒョンは呆れてた。

その後、ヨンウとパク作家とともに食事に行こうとするジヒョンは
雨が降ってるので「ラーメンでも食べに行こう」と言うの。
でもパク作家は「私が刺身をおごるから。実は今日は・・・」と言いかけるけど
ジヒョンはパク作家の言葉をさえぎり、
「こんな日に刺身なんて。
今日必ず刺身を食べないといけないわけじゃないでしょ」と反論。
するとヨンウも
「ラーメンを食べましょう」と言いだしたのでラーメン屋さんへ。
ラーメンを食べて、上機嫌なのはジヒョンだけで
ヨンウもパク作家も表情が暗いわ。
ジヒョンは食べるだけ食べたら、コンニムからのプレゼントを
おもむろに渡し、コンニムからとも言わずに立ち去るの。
でもヨンウは気づいてたのね。
ジヒョンを追いかけてきて、プレゼントを返し、
「コンニムからだろう。受け取らない」とヨンウ。
ジヒョンはコンニムとヨンウに挟まれて、怒ってたわ~

その頃、後輩とご飯を食べるコンニムに
「プレゼントもらったよ。気持ちだけ受け取っておく。
でも今度からは気持ちもいらないから」とヨンウからメールが着てた・・・

頑なにコンニムを避ける理由は?
離婚理由がジヒョンだというのはわかるけど、
「今度からは気持ちもいらない」って・・・
そこまで拒否するには、何かがあるとは思うんだけど。


その後、ヨニに呼び出されたジヒョンだけど
ヨニは「コンニムを迎えに行く」と言うのね。
「イヤだ」と言うジヒョンに
「クラブに行って、酔ってるらしいわ」とヨニ。
ジヒョンは仕方なくコンニムを迎えに行ったわ。

コンニムを家まで送ったジヒョンは
ヨンウと何を食べたか気になるコンニムに
「刺身を食べてきたわよ」と嘘を。
するとコンニムは
「ヨンウさんは何も言わなかっただろうけど、誕生日だからあんたを呼んだのよ。
あんたが忘れてるだろうと思って」と言うの。
「私もヨンウの誕生日を覚えてたわよ!でも特別覚えておこうと思ったわけじゃなく
あ、そうだ。誕生日だったわと頭が思い出すこともあるでしょう?」
「祝うのが怖いんじゃなくて?」
「何いってるのよ!私にどうしろっていうの?頭を打って忘れればいいの?」とジヒョン。
するとコンニムはヨニに
「ジヒョンとヨンウがうまく行くように手伝おうか」
と言い、ジヒョンは怒って出て行ったわ。
ヨニは「今の言葉はダメよ」と注意を。

その後、ジヒョンを追いかけたヨニは
ジヒョンがヨンウに未練があると指摘してたのかな~
ジヒョンは「いったいどうしてコンニムは離婚したのよ」と言うと
「離婚する理由は十分にあると思うけど。あんたがいなくなってもあんたを感じたんでしょう。
あんたがそうさせたんじゃない」とヨニ。

コンニムとヨンウの結婚式の日。
ジヒョンは結婚式に現れたらしい。
ジヒョンを見た2人は、目をそらしてたのね。

翌日、、ヨニは仕事後、カメラマンのドジンとクラブに行くの。
そのあと、食事に行ったヨニは
「今度ウチにくる?信じないかもしれないけど、ウチに誰かを招待するのは初めてよ」と言うの。
ドジンは「俺1人で行くのが負担なら、他の人も呼ぼうか?」と聞くけど
「1人で来てもいいし、誰かを連れてきてもいいし、あんたの好きにしていいわよ」とヨニ。

この2人、毎回、登場シーンがあったんですが、今までスルーしてたのよね。
でも今回は、ちょっと進展がありそうなので書き留めておきましょうかね。
ヨニの男性関係は派手なんだけど、
ドジンだけは仕事仲間以上、恋人未満ってところをずっと保っているらしい。
この2人はお互いに信頼しあってるのがよくわかるので、見てて落ち着くんですよね。


翌日、ジヒョンは打ち合わせのため、ミンの家へ。
期待を膨らませて行ったジヒョンだけど
仕事の依頼は実はミンの自書伝の執筆だった・・・
ミンは「何から話せばいいのかな」と楽しそうだけど
ジヒョンは裏切られた感いっぱいなのよね。
そこでジヒョンがミンに質問をするから答えてもらうということになるんだけど
ジヒョンの質問はミンが答えたくない質問ばかり。
ジヒョンもわざとそういう質問をぶつけ、
「やってられない!!」と契約書を破いて、ミンの家をあとにしたわ。

一方、ヨンウは作家たちがマンネリな企画を出してくるので頭が痛いのね。
そこで思い出したのがジヒョンの企画書か??

その頃、バスに乗っていたジヒョンはヨンウからの電話をスルーし、
ヨニからの電話には出るのね。
「コンニムの家に来て」というヨニに
「行かない」と言うジヒョン。
そして母に電話して
「あと10分で家に着くから、ご飯を準備しておいて。お腹が空いてるの」と言うの。
でも母は兄と買い物に出かけていて家に居ないのね。
ご飯もないらしい。
「お腹が空いてるのに・・・」と思うジヒョンは
ちょうどここで降りたらコンニムの家に着くなと思ったらしく、
コンニムの家へ。

コンニムの家ではヨニとヨニの弟ジュンソプがご飯を食べてた。
ヨンウにあげるはずだったシャツはジュンソプが着てるし^^;;
家に入るなり、ご飯をガッつくジヒョンだけど
おかずが豪華なことに気づき
「誰かの誕生日なの?」と聞くの。
するとヨニは「ヨンウが来るから。でも気にしないで食べてていいのよ」と。
ヨンウが来ると知って気分を悪くするジヒョンに
「私が呼んだわけじゃないから」とコンニム。
と、そこへヨンウがやってきたわ。
家に入ったヨンウはジヒョンの目の前に行き
「お前に会いに来た。俺と話をしよう」と言い・・・

ジヒョンに電話しても出なかったから、
コンニムを使ってジヒョンを呼び出したってことよね。
コンニムから電話すると、冷たい態度なのに
こういうときはコンニムを使うのね?
ま、いいけどさ~
グァンヒョンくんだから、私は許すけど(笑)




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …