2012.02.12*Sun*

プロポーズ大作戦 (2話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → プロポーズ大作戦


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 1話      2話   7     3話 →


2001年に戻れたと喜ぶベクホだけど、
そのとき!イスルに頭を叩かれ
「演技の邪魔をしておいて、何をそんなに喜んでるのよ」
と怒られちゃった(笑)

追いかけたベクホはイスルから
「映画のチケットを楽しみにしてる」と言われ、
何のことだったか思い出せないのね。
そんなベクホに
「私のことは何一つ覚えてないのね」と嫌味を言われてた。

そしてイスルはgodのCDをベクホに渡すの。
前にベクホが貸してくれと言ってたのかな~
これを知ったテナムが「俺も貸してくれ」と言ったことから
イスルは慌てて「だめ!!」と阻止。

その後、教室に先生がやってきて、席替えをすることに。
男子だけ外に出されて、その間に女子が座りたい席を決めるのね。
そして今度は男子の番に。
ベクホはイスルなら席を替えないのではないかと思うんだけど
チャヌクから「ここに来い」と言われたため、チャヌクの隣に座っちゃった。
男子の席が決まってから、女子が戻ってくるんだけど
イスルはやっぱり席を替えてなかったのね。
「結局戻ってきても、何も出来ていないじゃないか」と凹むベクホ。

隣の席に座れなかったことをイスルが怒っているかと思ったけど
休み時間、イスルはチェリに
「ベクホが映画のチケットを取ってくれるって言ってるから楽しみ」と嬉しそうに話していたのね。
これを聞いたベクホは、学校を抜け出し、映画のチケットを買おうとするんだけど
お金がないのよ^^;;
どうやったらチケットを買えるだけのお金を手に出来るかと思っているとき
「献血しませんか」と声をかけられるの。
献血したら映画のチケット2枚もらえると思い出したベクホは
献血をしてた。
でも献血後、ベクホがもらったのはパンと牛乳(笑)
どうやらこの少しあとに映画のチケットをもらえるようになったみたいけど
この2001年ではまだだったらしい^^;;

落ち込み、歩いているとチラシをもらうの。
そのチラシにはパンの早食いで、2位になったら映画のチケット2枚もらえると書かれてあり、
ベクホは迷わず参加。
周りが脱落していくなかで、ふと周りを見渡すと、自分と隣のおじさんだけになっていて、
今辞めれば2位になれると思ったのに、隣のおじさんが先に脱落して、1位になっちゃった(笑)
そして時間を見ると、授業の時間はとっくに終わってたのね。
落ち込みながら学校に戻ったベクホは、ある男子学生に声をかけられるの。

ベクホはある女子学生に告白。
これを聞きつけたイスルやチェリ、チャヌクやテナムも見に行くんだけど
ベクホが渡した手紙を読んで、女子学生はビンタを。
イスルはベクホが他の女子学生に告白していてショックを受けてた。

男子学生の代わりに女子学生に告白してくれたら映画のチケットをあげると言われて
ベクホは代わりに告白していたのよね。
このことをチャヌクやテナムに説明をしようとしていたベクホだけど
担任に見つかり、チケットは没収され、怒られてた。

職員室から出てきたベクホを待っていた男子学生は
「僕のせいですまない」と言いつつ、
やっぱり自分が告白してたんじゃダメだったんだと落ち込むの。
この言葉に「自分の気持ちを伝えないと、後で何倍も後悔するんだぞ!!」
と怒るベクホ。

そして教室に戻ったベクホは担任に
「後ろの席に座ったら、こんなに黒板が見えないと思わなかったから、
席を替わってほしい」と申し出るの。
「さっき変えただろう」と担任は言うけど、ベクホはイスルの隣に座る男子に
「俺と変わってくれ」と言い、ベクホは無事、イスルの隣に座ることが出来たわ。
でもイスルは「なんでわざわざそこに座るの?」と不機嫌。

さっきの告白のことなどの文句を言いながら歩いていたイスルは
ガムを踏んじゃうのね。
ベクホが靴についたガムを取ってくれたわ。
そして「俺がチケットのために一日中、大変だったことを知らないだろう?」とベクホ。
結局、結果が伴っていないので、文句を言われても仕方ないと言うベクホに
「結果がなかったけど、気持ちだけは私の心に届いたわ」と笑顔で言うイスル。
ベクホは「イスルが笑った!」と嬉しそう。

すると、そこへチャヌクとテナムがやってきて
「担任がチケットを返してくれると言ってたぞ」と言うので、
喜んで教室に行くのね。
でも教室には誰もおらず。
この日はベクホの誕生日だったため、黒板にベクホのお祝いが書いてあり、
これを見たベクホは笑顔に。

そして学校を出ようとしたベクホは
「イスルが笑っていなかった写真を撮ったのは、自分の誕生日の日だ」
と思い出したの。
どうしてイスルが笑顔でなかったかを考えたベクホは
イスルがCDを頑なに誰にも貸そうとしなかったことを思い出し、
CDを開けてみるのね。
するとそこにはメモが。
図書室だと思うベクホが図書室でそのメモの番号のところに行ってみると、
グラブがおいてあったわ。
そのグラブを見てベクホは結婚式のあと、イスル父から
「お前みたいなやつに作ったグラブが惜しい」と言われたことを思い出してた。

グラブを持ち、みんなのいる行きつけの店に行ったベクホは
グラブをテーブルに置くのね。
これを見たイスルは笑顔に。
そしてグクデが作ってくれたケーキでお祝いをし、
ベクホはチャヌクに顔をケーキに押し当てられ、ケーキまみれに^^;;
そこでグクデが写真を撮ってくれるの。
その瞬間ベクホはまた違う年へ。

ベクホがやってきたのは2012年。
戻ってきてしまったのかと思うベクホだけど
その日はまだイスルが結婚する前だったのね。
結婚式の前にやるハムチネビをしてたのかな?

イスルがまだ結婚していないことに喜ぶベクホ。
ジンウォンもイスルの家にやってきて、みんなで楽しく歓談しているとき、
ベクホはイスルの部屋へ。
そこでベクホは2001年のベクホの誕生日の写真を見つけるの。
確かに前の写真とは違い、イスルは笑顔で写ってた。
そしてイスルとジンウォンの招待状を見つけたベクホは
結婚式の日付が1週間遅れていることに気づくの。
「過去に戻ってグラブを受け取ったことは、
1週間結婚式を遅らせられたんだ」と思うベクホ。

その後、お開きになり、テナムやチェリは
「このまま帰る気分じゃない」と言い出すの。
そこで高校の野球部のグラウンドに行き、
男子は野球を、女子はその応援をして、楽しんでた。
結局、高校のときの夢を叶えた人はいないと話をしていると
チェリが「ベクホが選手になれると思ってたのに」と言ったのかな。
この言葉はみんなの中で禁句だったようで、みんな黙っちゃった。

そしてベクホはイスルを家まで送っていくの。
2人同時に話をしようとしたので、ベクホが
「お前が先に話せ」と言い、
「さっきのチェリの話だけど。ベクホが野球を辞めたことが悔しかったからよ」
とイスルは説明。
すると「お前はどうなんだ?お前も悔しいのか?
俺がもしあの時、野球を辞めてなかったら俺たち変わってたのか?」と聞き・・・

今度は野球を辞めるきっかけになった年に戻るのかな?

日本版を見ていたときは「ながら見」だったので、
2話以降は記憶が定かじゃないのよね^^;;
なので日本版とストーリーが違うのか同じなのかはわかりません。
同じでも違っても楽しく見れたのでいいんだけどね♪




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …