2012.02.19*Sun*

プロポーズ大作戦 (4話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → プロポーズ大作戦

【あらすじ】
ジンウォンも野球をあきらめた天才打者だったとの事実を知ることになったベクホ.
突然に現れたヒトラーのようなジンウォンに、野球部を占領されることはできないとし
野球部員に嘆願書を集めるイスルを見て、両者の初めての出会いが
悪縁であったのを思い出したベクホはジンウォンに会いに行く。
ジンウォンに対する野球部員らとイスルの誤解は深くなって行って
ベクホだけがジンウォンのかくされた真心を知るようになることになるけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 3話      4話   7     5話 →


朝、ジョギングしていたベクホはイスルの家の前で立ち止まるの。
と、そのとき、ソンフンが家から出てきて、ベクホをプロ野球のグラウンドに連れて行ったわ。
見送るジョンリムは
「プロの選手を見たら、ベクホだってしっかりするだろうから」とイスルに言ってた。

そのグラウンドにはジンウォンもいたの。
ジンウォンは野球をしていたけど、怪我をして野球が出来なくなったらしい。
このことを選手が話しているのをベクホは聞いてたわ。

その後、学校に登校したベクホ。
チャヌクが撮影した、チェリの動画が目に留まり、チェリにスカウトが殺到していたけど
ベクホはその名刺を全部捨て「このスカウトはみんな詐欺だ」と言うの。
そしてチャヌクには「お前は野球を辞めろ。やめて映画を撮れ」とアドバイスして
ベクホはジンウォンのところへ。
様子がおかしいベクホが気になるイスルが追いかけると
「男には決断しないといけないときがあるんだ。だからついてくるな」とベクホ^^;;

ジンウォンの部屋に行ったベクホは
そこにはベクホの分析とコメントが書かれている分析表があり、見ていたの。
と、そこへジンウォンが戻ってきたので、ベクホは慌てて書類を後ろに隠したわ。

ジンウォンに「奇跡を信じるか」と聞くベクホは
奇跡を信じ、野球をやめないと宣言。

その後、みんなの練習を見ていると、イスルがやってきて
ジンウォンをやめさせる嘆願書にサインしろとベクホに言うの。
サインしたベクホは
「そうだった。イスルは最初からジンウォンのことが好きだったわけじゃなかった」
と思うのね。
そして生徒のキャッチボールを眺めていると生徒が
ジンウォンの背中にわざとボールを投げているのを見てしまうの。
ジンウォンが立ち去ってから、その生徒にベクホは怒ってたわ。

そしてジンウォンは部屋で湿布を貼ろうとするけど、怪我したところに届かないのね。
と、そのとき、嘆願書を持ったイスルがやってくるの。
イスルはジンウォンの背中に湿布を貼ってあげて
嘆願書を準備していることを告げたわ。

野球部の生徒がロッカーにやってくると、
ジンウォンが作った一人一人の分析表がロッカーに貼ってあったの。
こと細かいところまで調べてコメントを書いていたジンウォンに
野球部の生徒はイスルに渡した嘆願書を破り、
ジンウォンからやめろと言われた生徒は
「退部します」と辞めていったわ。

嘆願書がイスルのだけになり、
「私の分析評価は?」とイスル。
ジンウォンから分析評価を聞いたイスルは
嘆願書を破って、ジンウォンと握手を。
これをベクホが見てた・・・

その日の夜、ベクホは公園でボールを投げる練習をしていたの。
なかなか的に当たらないんだけど、
ようやく的に当たったとき、イスルが拍手をして喜んでくれたわ。
そしてイスルは家から調達した薬を渡し、
「お願いがあるんだけど」とさっき的に当たったボールがほしいと言うの。
そこでベクホは
「メジャーリーグに連れて行ってやる」とボールに書き、イスルに渡してた^^;;
するとイスルは「証拠に写真を撮っておかないと」と写真を撮るの。

写真を撮ったと同時にベクホは現在へ。
2012年2月14日だったわ。
目覚ましで起きたベクホは、イスルの結婚式だった日で
もうすぐしたら電話が来たんだった・・・と思ってると電話がかかってくるの。
「早く球場に来い」といわれたベクホは、部屋にユニホームがかかっていたので
とうとう野球選手になったんだと喜んでユニホームに着替え、グラウンドへ。
が!選手ではなく、マネージャーだった^^;;

イスルはベクホがマネージャーの仕事をしているのを
見守っていたのね。
そして話をしようと声をかけるけど、選手から
「ベクホはどこに行ったんだ?」と探されていて
「忙しいわよね」とベクホを見送るの。
そのとき、ベクホのボタンが取れたわ。

荷物を置き、ユニホームのボタンが取れていることに気づいたベクホだけど
ボタンを探しているとき、2軍監督から呼び出されるの。
そこにはジンウォンが。
ジンウォンはベクホに「直接渡せてよかった」と封筒を渡したわ。

一方、イスルはベクホのユニホームを見つけ、
取れたボタンが第2ボタンだったことを知り、ボタンをつけてた。
と、そこへチェリがやってきて、イスルに
「昔からイスルは第2ボタンをほしがってたわよね。どうして第2ボタンなの?」
と聞いてみるの。
「その人の心臓に一番近いボタンだから」と言うイスルにチェリは納得。
そしてボタンをつけ終えたベクホのユニホームを
チェリに持って行ってほしいとイスルは頼んでた。

その頃、ベクホはジンウォンからもらった招待状を見てみるの。
するとそこには3月14日の日付が。
1ヶ月結婚式を延ばすことは出来たけど、
結局、イスルがジンウォンと結婚する事実を変えられず落ち込んでた。

そこへチェリがユニホームを持ってやってくるの。
「お前がつけたのか?」と聞くベクホに答えず
「第2ボタンの意味を知ってる?その人の心臓に一番近いボタンだから、
そのボタンをあげるのは、自分の気持ちをあげるという意味なのよ」とチェリ。
そしてチェリはイスルがボタンをつけたと言ってたのかな~

ベクホはイスルを追いかけるけど、
イスルはジンウォンと車に乗っていっちゃった・・・

家に帰って、昔の写真を見ていたベクホは
1年生のとき、イスルから
「卒業式の日に第2ボタンをちょうだい」と言われていたことを思い出したのね。
慌てて卒業式の写真を見てみると、第2ボタンがついていた!!
「なんで渡さなかったんだ」と後悔するベクホ。

と、そこへジヌが現れたの。
「戻れるよね」と聞くベクホに
「そのボタンを渡したところでどうするんだ?
今度こそ本当の気持ちを伝えられるのか?」
とジヌ。
でも結局、ベクホに薬を渡し「今度こそ幸せになれ」と立ち去ったわ。
そして薬を飲み、呪文を唱えるベクホ。

次にタイムスリップしたのは、卒業式の日だったけど、
チェリをめぐって他校の生徒とケンカになっちゃったのね。
先生が来たので、みんな捕まらないようにと逃げたわ。
そしてベクホはチャヌクとテナムと話していると
第2ボタンがないことに気づくの。
慌てて、ケンカしていた現場に行ってみると、
そこにはボタンがいっぱい取れてて、
拾ってみるものの、自分のボタンがどれなのか分からず
「ダメだ!!」と落ち込むベクホ。

そんなにボタンが落ちてるとは(笑)
この中から自分のボタンを探すのは不可能だろう~^^;;

そして現在の野球選手で
「かっこよく生きる」のジュラ役のウシクくんが出ててビックリ!
思わず「ジュラ!!」と反応しちゃったよ^^;;




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …