2012.02.20*Mon*

烏鵲橋の兄弟たち (57話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 烏鵲橋の兄弟たち

【あらすじ】
心よりヨウルを愛するというテピルの話にチャンシクとボクチャはあきれて、
チャンシクはヒョンジェに会って二人のことを相談するけれど..
テヒはイノに正式にごあいさつして結婚許諾を受ける。
幸せなテヒとチャウン。
予定通りにテシクが予約しておいた結婚式場で結婚することにして...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 56話      57話   8     58話 →


テピルとヨウルが付き合っていることを知った、家族たちは驚き、
ガムニョンは何も言えなくなってた。
チャンシクとガムニョンは大反対するけど、
テピルたちはヨギョンが許可してくれたと言うの。
「ありえない」と思うチャンシクはヒョンジェと話をしてみることにするのね。

部屋に戻ってしまったボクチャを兄弟4人がなだめようとやってくるの。
テピルが「認めてほしい」とボクチャに言うと、
ボクチャはテピルを叩き始めるのね。
これを見たテヒが
「叩いたってしょうがないじゃないか。母さんの手が痛くなるだけだよ」
と止めようとするんだけど、
「あんたは知ってたの?」ととばっちりを^^;;
今度はテヒが叩かれ始めたので、テボムが止めようとすると
「あんたは黙ってなさい!分家しないんだって??
朝、宣言したなら守らないといけないでしょう?」と責められた(笑)
そこでテシクが口を挟むと
「あんたは長男のくせに!!」と怒られてるよ(笑)

その後、テヒはチャウンを送って行くんだけど
「どうしておばさんはあんなに怒るんだろう」とチャウン。
「俺たちは前もって知ってたから。知らなかったからだよ」とテヒは言ってた。
そしてチャウンは「明日、パパに挨拶に来て」と。

翌朝、昨夜のテピルのことがあるので、農場の朝食は暗いわ^^;;
そこでテヒは午前中にイノに挨拶に行くことを報告。
ガムニョンは喜んでた。
するとチャンシクはテピルに
「俺が今日、向こうと話をしてくるから」と言い
「なんでだよ。向こうは承諾してくれたといったじゃないか。
父さんと母さんとお祖母ちゃんが認めてくれるだけでいいんだ」とテピル。
この言葉にボクチャは
「口を閉じて食べなさい」と注意を。
これを聞いたグクスが
「口を閉じてどうやってご飯を食べるの?」と聞いたことから
テシクはグクスの口に食べ物を押し込んでた^^;;

その後、テヒはイノに会いに行きご挨拶。
イノは快く承諾。
「今日からテヒくんがチャウンの保護者だ。幸せにしてやってくれ」と頼んでた。

その後、チャウンはジェハと会うことになっていたの。
テヒも一緒にと言うチャウン。
でもテヒは「今日は2人で会って来い」と言うのね。
ジェハはアメリカ支社に転勤になるらしい。

待ち合わせ場所に行ったチャウンはジェハから
「チャウンさんがアメリカのアニメ会社のインターン社員に合格した」
と言ってたのかな~
チャウンが孤児院に居る時にジェハが応募していたらしい。
「期間は4月からの1年間だ。おめでとう」とジェハが言い、
喜ぶチャウンだけど、アメリカに行かないといけないのよね。
「それは無理です。私、3月の初めに結婚するので」と言うチャウンに
「思ったより早いんだな」とジェハ。
残念そうなジェハに「考えてみます」とチャウンは言ってた。
ジェハもアメリカに何年いるかわからないらしく
「必ず戻ってきてくださいよ。キムPDに恩返ししないといけないんだから」
とチャウンは言ってたわ。

一方、スヨンは産休前の最後の会議を終え、
荷物をまとめるの。
みんなが忙しく働いているのをみつめるスヨンは寂しそう。

と、そのときテボムが声をかけるのね。
そしてテボムがスヨンをスタジオに連れて行ったわ。
スヨンの夢は自分の番組を持つことだったみたいで、
テボムをゲストにして、今からその夢を叶えろとテボム。
スヨンはテボムにいろいろとインタビューしてたけど、
家族構成を聞かれ「妻と娘がいます」とテボム。
すると「娘さんはどちらに似てるんですか?」とスヨンは聞くの。
「キレイな奥さんに似ています」
「奥さんはとっても美人だと噂ですけど、ほんとにそうなんですね~」
「えぇまぁ」と楽しい会話をしてたわ(笑)

まだ生まれてもないのに娘と言ってたので
チャゴムは女の子なのか?ただの願望か?


その頃、テシクはハナとグクスに戸籍を見せ、
みんなが本当の家族になったことを話すの。
「それじゃ、これからモ・ハナじゃなくファン・ハナと呼ばないといけないね」
と言うグクスに
「ヌナと呼ぶんだ」とテシク。
この言葉にちょっとグクスは凹むのね。
そして「僕、弟がほしい」と言い出した!
これを聞いたハナも「赤ちゃんの弟がほしい!」と言い出し、
テシクは「待ってろよ、弟を作ってやるから」と言ってた^^;;

その後、台所の後片付けをするミスクに
「結婚式はまだしてないけど、正式に夫婦になったんだし
同じ部屋で寝ないか」とテシクは言うのね。
でもミスクは「式をあげるまでダメよ!!」と拒否(笑)

一方、チャンシクはヒョンジェと会ってたの。
テピルとヨウルのことをヨギョンが許可した真相を聞くのね。
「ヨギョンが健康診断の結果がよくなかったために
落ち込んでいるときに許可しただけで、
再検査でなんともないとわかってから、許可を撤回できずにいただけ」
とヒョンジェが説明し「お互いに反対だから、それぞれに諦めさせよう」と結論が出るの。

この二人のシーンを見て「ソル薬局」を思い出したのは私だけか?(笑)

チャンシクはテピルを呼び
「まだ幼いから、そう思うだけで後で後悔する」となだめ、
ヨギョンはヨウルを呼び出し
「あの時許可したけど、やっぱり反対」と言うの。
ヒョンジェとチャンシクで話がついているというヨギョンに
「あり得ないわ。当人の知らないところで話をつけるなんて。私たちは子供なの?
姉さんには失望したわ。姉さんが言うから挨拶に行ってきたのに。
私のテピルさんへの気持ちを甘く見てるんじゃないの?
一度、許可したなら、撤回しちゃだめじゃない」とヨウルは席を立ったわ。

その頃、チャウンが農場にやってくるの。
テピルのことで暗い表情のボクチャはチャウンに何かいいことがあったと気づくのね。
「私がアメリカのアニメ会社にインターン社員で採用されたんです。
でも1年間アメリカに行かないといけなくて」
と言うチャウンに
「どうして行かないの?」とボクチャ。
「だってテヒさんと離れたくないから」
「何を言ってるの!夢が叶いそうなのに、結婚なんて少しくらい遅くなってもいいのよ。
せっかくの機会なのにもったいない」とボクチャは言うけど、チャウンは決められない様子。

その後、ボクチャとチャウンは家鴨の試食会。
餌を工夫して臭いのない家鴨にしたいのよね。
その中の1種類だけ臭いのない家鴨がいて、
ボクチャとチャウンは大喜び。

夕飯のとき、家鴨料理を振舞うと、みんな美味しいと言って食べてくれるの。
ミスクの会社の家鴨なんじゃないのかと言うボクチャに
「違いますよ。これはお義母さんが育てた家鴨ですよね、おめでとうございます」と言い、
嬉しくなったチャウンは
「私とおばさんが苦労して育てた家鴨なんです」と言ってた。
そして結婚式の話になり、テヒが
「テシク兄さんが予約してる式場で3月初めに結婚する」と言ったことから
イノが「アメリカはどうするんだ?」と言うの。
このことをテヒは聞いてなかったので、チャウンがその場で報告。
そしてこのとき、チャウンは決心していたらしく
「アメリカには行かずに結婚します」と宣言。

テヒはチャウンを外に連れ出し
「本当にいいのか?ずっと待ってた機会だろう?」と言うけど
「行きたいのかと言われれば行きたいけど、今はテヒさんのそばに居たいから。
どんなに嬉しい機会があっても、テヒさんほどではないもの」とチャウン。
そんなチャウンをテヒは抱きしめてたわ。

3月に入り、チャウンとテヒの結婚式。
ドレスを着たチャウンを見て、テヒは見とれてたよ~

結婚式までの間、チャウンは控え室でみんなと過ごしていたんだけど
そこへ主礼をしてくれる教授が事故にあったらしく、これなくなっちゃったと連絡があるの。
そこでチャウンはテヒに何か提案したようで・・・

結婚式が始まり、宣言をしたあと、
司会のドンミンが
「主礼をしてくださる予定だった教授が諸事情で来れなくなったので、
新郎新婦の提案により、新郎の母ボクチャさんに主礼をしていただきたいのですが」
と言い、ボクチャはビックリ!

嫌がるボクチャだけど、みんなの後押しで壇上に上がるのね。
そして話し始めたボクチャは
「実は私はこの結婚は反対だったんです」と言い、みんなはその言葉に驚き・・・

テヒの母としてではなくチャウンの母として壇上に立っちゃったのかな。
チャウンが望んでいた機会がやってきたのに、断念したことで反対だと言ったのかな~

ま、それはいいとして
テピルとヨウルの大きな問題がそのままですけど、これで最終回大丈夫なの?
まさか付き合う許可をもらえず終わることはないわよねぇ?




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …