--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.02.28*Tue*

棚ぼたのあなた (1話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 棚ぼたのあなた

【あらすじ】
姑と嫁葛藤で毎日毎日‘愛と戦争’する家族らと苦しめられて育ってきた女、チャ・ユニ!
彼女はもう一つの家族、婚家を作るのが嫌いで結婚も最初からしないという女だ。
そうした彼女が完ぺきな男に会った。
幼い時、海外在住韓国人の事業家家に養子縁組されて
ジョーンズホプキンス医大を優秀な成績で卒業した才媛.
現在はソウルの総合病院で仕事をしているスマートなこの男.
‘テリーカン’米国式マナーになじんでジェントルと限りなくSweetしながら
ユーモラスだということすら感じると、友人はのろけがさく烈したとし皆羨む。
ジャンスマンション住人チョンエは30余年前市場通りで息子パン・グィナムをなくした後、
半生を悲しみと罪の意識の中で住んできた。
彼女の二番目娘イスクの誕生日.
チョンエは姑マクレがヤンシルと温泉に行った合間を利用して
30年ぶりに誕生日の祝膳を用意しようとする。
イスクが8ヶ月で生まれたせいでグィナムをなくしたというマクレのために
その間一度も誕生日を祝賀できなかったこと.
だがマクレが突然家に戻ったせいで誕生日の朝はまた再びめちゃくちゃになってしまう。
ユニは生きていた借家主人が1億を一度に上げてほしいという電話を受けて
実家に預けておいたお金を取り戻しに行くが
すでにその金は兄セジュンがカブトムシ事業をするとし、持ち出したあと。
そのせいで本当にチャ・ユニ スタイルではないところに家を見に行くことになり...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


 1話   5     2話 →


ユニは友達たちと食事会。
その食事会で義母の悪口を言う友達を見ながら
「私は家族のない人を選んだから、そんな苦労をせず幸せ」とユニ。

そして家に帰り、夫のテリーとドラマを見ていたユニ。
ユニはこのドラマのPDなのね。
ドラマは嫁と姑のことが描かれていて、その話をするユニに
「ユニは姑がいないからそんな心配をしなくてもいい」とテリー。
この言葉を聞いて、ユニは
「少しでも両親の記憶はないの?」と聞くの。
「ないよ」
「会いたくなったり、気になったりしないの?」
「そうだな・・・」
「5歳のときなんだから、どんなところに住んでたとか」
「考えたことないな」
と言うテリー。

一方、パン屋の主人ジャンスは早朝から妻のチョンエとパン作り。
チョンエは幼い頃にいなくなったグィナムが夢に出てきたと話すのね。
何も言わずに怒ってるオーラを出すジャンスに
「夢に出てきたと言ってもダメ、探そうとしてもダメ、
グィナムの話をすることさえできない」と文句を。

昼間、チョンエは妹のボエとスネと共にダンス教室へ。
グィナムの話をするチョンエは
「私たちがそばにいてあげられなかったから、結婚していたら
相手がいい女性だといいのに」と言うの。
そしてチョンエの理想の嫁を話してた。

その頃、ユニはチョンエの理想の嫁とはまったく逆な行動を。

撮影の休憩中、ユニは大家さんから電話があり
「1億を1ヶ月で準備しろ」と言われていたの。
困ったユニは母マニのところへ行き、
マニに預けていたお金を返してもらおうとするけど
マニはユニ兄セジュンに貸していたらしい。
マニとユニが話をしていると、そこにはセジュン妻ジヨンもいたのね。
マニは「あんたの夫なんだから」とジヨンに話を振るけど
「私も被害者なんです」と言ってた。
どうやらセジュンは事業をするとか大きなことを言う割りに、何も出来ていないらしい。
言いたい放題のジヨンに怒ったマニは言い合いに。
ユニはマニを部屋に連れて行き、なんとかマニを落ち着かせるの。

その後、実家にテリーを呼んだユニ。
マニはユニのお金をセジュンに渡してしまったことを謝ろうとしてたのかな。
テリーは話を聞き「わかりました」とマニに理解を示してくれるのね。

翌朝、チョンエの次女イスクの誕生日なの。
3階に住むジャンスの弟ジョンペはチョンエの作ったわかめスープとカルビチムの臭いに
「今日はイスクの誕生日だ。義姉さんがわかめスープを作っているということは
母さんがいないってことだな」と言い、妻のオクを使って偵察に行かせ、
ジョンペとオクも誕生日の料理を一緒にいただくことに。

そこへチョンエ長女のイルスクもやってきて、
みんなでイスクの誕生日のお祝いを。
イスクの誕生日なのに、ジャンスとジョンペは言い合いに。
これを見たチョンエ三女のマルスクは
「雰囲気を変えないと」とバースデーケーキを出してお祝いしようとするのね。

と、そのときジャンス母マクレが帰ってきた!!
イルスクは慌ててバースデーケーキを隠し、みんなに緊張が走ったわ。
家に入ったマクレに
「イスクの誕生日を祝っていた」とジャンス。
これを聞いたマクレは
「それはわかってる。いつから今日、こんなことをしていいことになったの?
それはダメでしょう?イスクには悪いけど、私は今日はこの世で一番悲しい日なの」
と言い、チョンエのミスでグィナムがいなくなったと指摘するの。
これを聞いていたマルスクは
「捨てたわけじゃなく、あれは事故でしょう?母さんがわざとそうしたみたいに言わないで」
とマクレに言い
「生まれて一度も気持ちよくお祝いしてもらえない可哀想な姉さん、誕生日おめでとう」
と仕事に出かけていったわ。

すると「自分たちが捨てた息子がどこで何をしているかわからないくせに、
悲しみもしないで」とマクレ。
チョンエはたまらず部屋に行っちゃった。
追いかけたイスクは
「私は気にしてないから」と言うけど
チョンエは「私が気にしてるのよ。いい人がいるならいますぐ結婚しなさい。
そして堂々と誕生日を祝いなさい」と言うの。
「誕生日を祝いたいために結婚するなんておかしいでしょう?」
「それなら髪を伸ばしなさい。なんなの、その頭は。
スカートもはかないし。男みたいに」とチョンエは文句を言ってた。

その後、チョンエは庭にあるグィナムの木を見て、
事故の日のことを思い出すの。

その日はグィナムと市場に買い物に行っていたチョンエ。
チョンエのお腹にはイスクがいたわ。
買い物途中で出血したチョンエはタクシーで病院に向かうんだけど
そのとき、グィナムは市場の人が預かることになったらしく
チョンエについていかず。

チョンエを待ちながらポン菓子つくりを見ていたグィナムだけど
ポン菓子が出来たときにはいなくなってた・・・

マクレがイスクの誕生日を祝えない気持ちはわからなくないけど
イスクのせいでもないのに、ちょっと可哀想だな。


その日の夜、チョンエはグィナムの写真を握り締め
「諦めろといわれたら諦めます。私が息子を見てわからなくてもかまいません。
偶然にでもいいから、一度だけでも会わせてください」
と泣きながら十字架に祈ってた。

翌朝、ユニは家を探すためにテリーとともに不動産屋に行くの。
その不動産屋にはジョンペがいたけど、成績が悪いらしい。
ユニたちの担当がジョンペになり、ジョンペは条件を聞いて、物件を案内。
ユニは不満そうだけど、テリーは
「いつだかここに来たことがあるような気がする」と言うの。

そして部屋の中に入るけどユニはあまり乗り気じゃなさそうね。
そこでジョンペはテリーをターゲットにするべく、
この家のよさを説明。

一方、チョンエはマクレがご飯を食べないので
マクレの好物のお粥を作るべく、買い物に出かけようとするのね。
すると前の家を見に来ている人がいることに気づき、オクのところに行き
「ジョンペさんが物件を案内してるの?」と聞くの。
「そうみたいです。新婚さんみたいですよ」とオク。

その頃、ジョンペはジャンスのパンをテリーとユニに食べさせて、物件のよさをアピール。
テリーは「いいかも」と言うけど、ユニは反対な様子。
と、そこへユニの携帯に仕事の電話があるの。

パン屋の外に出たユニが電話を終えたとき、
偶然通りかかったチョンエが、ユニの電話を聞いて
「もしかしてこの2階に来られた方ですか?」と声をかけるの。
「そうですけど」
「新婚さんだと聞いたんですけど、新婚さんにはこの家はとてもいいですよ」
「そうですか」とユニ。
チョンエはユニの無愛想な態度に、気分を悪くしてた。

チョンエが立ち去ろうとしたとき、テリーが出てきて、
振り向いたチョンエはテリーを見つめ・・・

さすがホームドラマ。
登場人物が一気に出てきて、それを把握するのに必死だったわ^^;;
でもグィナムの事故を最初の時点で紹介してくれたため、
これからのストーリーも理解しやすいかもと思えた。

チョンエ長女のイルスク役のヤン・ジョンアさんは「結婚できない男」の時と
髪型が違うのよね。一瞬誰かわからなかったわ。
そして三女のマルスク役のヨンソちゃん!
今まで前髪をあげている役しか見たことがなかったので
別人に見えて仕方がない・・・どこかいじりましたか?と思うくらい別人だ^^;;




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。