--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.03.03*Sat*

プロポーズ大作戦 (8話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → プロポーズ大作戦

【あらすじ】
大学を止めて入隊したベクホに面会にきた人はイスルのママだけだと堅く信じていたベクホ.
軍隊時代を回想して訪ねて行ったイスルのママに
イスルが自ら食べ物を準備して面会にきたという話を聞いて驚く。
さらにはベクホの二等兵時期にイスルは
テーマパークでジンウォンに告白を受けて交際を始めたという。
のがしてしまったイスルとの時間を取り戻すために二等兵時代でタイムスリップするベクホ.
だが、彼を待っているのは人生最悪の顧問官、パク兵長!
軍入隊二回という地獄に落ちたベクホは
絶体絶命の危機から特別休暇を受けるために孤軍奮闘して、
イスルは友人らと遊びに行った遊園地でジンウォンとの恋愛が始まろうとし...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 7話      8話   5     9話 →


イスルがベクホに告白しようとしたとき、家の中の電話が鳴るの。
鳴りつづける電話にイスルはベクホがいないのか?と
ドアを開けてみると、そこにベクホはおらず。
しかも留守電のメッセージはコンパのお誘いだったような・・・
これを聞いたイスルはショックで座り込んでた。

一方、ベクホはイスルがチャレンジしているレポートが
人生を変えるかもしれないので、なんとしてでもイスルの夢をつなぎたいと思ったのね。
そこでレポートを提出する時間をのばしてもらおうと、
提出先のケビンが泊まるホテルに直談判。
最初は応じてくれないケビンだけど、
ベクホの必死の訴えに、0時までのばしてくれることに。

すぐにイスルに電話するベクホだけどイスルは携帯の電源が切れているのね。
そこでベクホはメッセージを残してた。

その頃、イスルはベクホにまた告白出来なかったと中学校の校門のところに来てたわ。

その後、ジンウォンのところに行ったイスルは
泣きだしてしまい、ジンウォンが慰めてた。
そしてイスルは気を取り直してレポートを仕上げたわ。

一方、約束の時間にイスルが来ないので、提出を締め切られてしまって落ち込むベクホは
チャヌクにイスルの居場所を聞き、イスルに会いに行くの。

するとイスルはレポートをジンウォンに渡したので、ホッとして寝てた。
そんなイスルを見て
「結局、今年もイスルが望むプレゼントをあげられなかった。
それに伝えたかった言葉も言えなかった」
と思うベクホは
「俺の人生にとって最高のプレゼントはお前だ」と呟いてた。
そしてイスルが欲しがっていたコートを出し、イスルにかけてあげるベクホは
となりのイスで寝てたわ。

その頃、ジンウォンはケビンにイスルのレポートを提出。

おーい!
ベクホが体調が悪いのに、必死で頼みこんだ意味がないやないかヽ(`Д´)ノ
なんだかベクホが可哀想(´・ω・`)


翌朝、目が覚めたイスルは隣にベクホが寝ていてビックリ。
そしてコートに気づき、笑顔に。
ベクホの寝顔を写真に収めようとイスルが写真を撮った瞬間!
また現在に^^;;

バレンタインデーの日に戻ったベクホは
相変わらず2軍選手らしい。
うどん店にやってきたベクホたちは
テレビを見ていて、ジンウォンとイスルが選手と契約しているのを見るのね。
するとチェリたちがジンウォンがイスルに告白した時のことを話すの。
ちょうどベクホが軍隊に行ってるときに告白したらしい。

なんだよ~
軍隊に行ってるときに告白して奪うなんてルール違反だヽ(`Д´)ノ


そこへ兵役中の人が休暇で店にやってきたのを見て
ベクホはイスル母のジョンリムに会いに行くの。
兵役中に会いに来てくれたのはジョンリムだけだったらしい。
「あのときのお弁当は本当においしかった」というベクホに
「そのあとイスルがお弁当を作って持って行ったけど、勤務中だったらしくて
会えなかったって言ってたわよ」
とジョンリム。
このことを初めて聞いたベクホは、驚き、急いで家に帰ったわ。

兵役中にイスルを思ってペンダントを作ってたのね。
だけど渡す前にジンウォンと付き合っていることを聞き、渡せなかったらしい。
「コーチより先に告白していたら、ペンダントを渡していたら・・・戻りたい」
と思った時、またしてもジヌが現れたわ。

「また来てくれたんですね」と嬉しそうなベクホに
「今度は簡単じゃないぞ。この国の男で、
もう一度、軍隊に行きたいと言うやつがいるか?」とジヌ。
「でも戻りたいんです。必ず戻らないといけないんです」
と頼むベクホにジヌは「頑張れ」と薬を渡して消えたわ。

すぐに薬を飲み、過去へ行くベクホ。
目を開けるとそこは軍隊。
「やった!戻った。でも誰が好きで2回も軍隊にくるんだ・・・」と思うベクホは
思い出した!
二度と会いたくなかったパク兵長とまた会うということに。

パク兵長にコキを使われるベクホは、
兵役して初めての電話が出来る日に、
「誰に電話するんだ」とパク兵長に聞かれるの。
「友達です」
「女か?」
「・・・はい」
「それなら恋人と言わないといけないだろう?」
「まだ恋人ではないからです。告白してないんです」
「何年付き合ってるんだ?」
「8歳のときに会いました」
というベクホにパク兵長は驚いた!
「からかってるのか?」
「いいえ」
「10年の間、告白もせず手も握らず何をしてたんだ??
行くぞ!告白しに。今すぐその彼女に電話して告白しろ」
とパク兵長が言ったため、ベクホはイスルに電話して告白することになっちゃった。
軍隊に来て告白するとは思ってなかったベクホだけど
「これはいい機会だ」と思い、意を決してイスルの家に電話を。

その頃、イスルの家にジンウォンが電話してきていたの。
この前、提出したレポートの結果が出たらしく、イスルは合格したのね。
イスルは信じられないみたいだけど、嬉しそう。

一方、イスルに告白するべく電話したベクホだけど
ジョンリムが電話に出て、イスルはちょっと出かけたというのね。
「また今度かけ直します」と電話を切るベクホ。
するとパク兵長は
「何やってるんだ!また電話しますじゃないだろう」と呆れてた(笑)

せっかくのチャンスだったのに。
パク兵長の言うように、何してるんだヽ(`Д´)ノ


その頃、うどん店に居たチェリはクリスマス前に振られた男に
「やり直したい」とすがりつかれてたいたの。
その様子をテナムはやりきれない表情で見つめてた。

男がチェリと付き合ってる時に撮った写真を大事に持っていたことから
チェリはまたやり直そうと思ったらしい。
酔っている男を連れて帰ろうとするチェリを見かねたテナムは
男を車に乗せ、送って行ったわ。

なんでそこまでしちゃうかな。
テナムは本当にいいやつだけどいいやつで終わっちゃうタイプだよな(´Д`)


翌日、パク兵長に呼び出されたベクホ。
パク兵長は「俺は野球選手だったんだ」と言いだすの。
最初は真剣に聞いていたベクホだけど
チーム名を聞いて嘘だと気づいたのね。
でもパク兵長に気を使い、
「野球は少ししたことがあります」というの。
「実は俺は投手で4番打者だったんだぞ」と嘘を言い、
「暇だから遊んでやる」とベクホに投げさせるの。
「絶対にストライクしか投げるな。ストライクでなかったらアイスをおごれよ」
とパク兵長。
そしてベクホのボールを受けたパク兵長はビックリ。
そこでようやくベクホが野球選手だったこと、しかも投手で
パク兵長がいっていたチームに本当にベクホが所属していたことを知ったパク兵長は
「さっきの話は嘘だから」と説明。

説明せんでもわかっとりますがな(笑)

その後、パク兵長はみんなに届いた手紙などを配っていたの。
ベクホにはイスルからの手紙があったわ。
嬉しそうにイスルの手紙を読むベクホは
イスルたちが遊園地に行くことに気づくのね。
ベクホが兵役中にジンウォンがイスルに告白したのは
遊園地だったことから、遊園地に行くのを阻止しなければと悩み始めるの。

ベクホの異変に気づいたパク兵長は、外に連れ出し
ベクホにボールを投げさせるけどストライクに入らず。
「いったい何があったんだ?いってみろ」とパク兵長。

悩んだ末
「どうしても行かないといけないんです。だから特別休暇をください」とベクホ。
「軍隊がそんなに甘いと思ってるのか?
行かないと行けない時に行けるならそれはホテルだろう?」
と言いつつ、一応ベクホの理由を聞いてくれるの。
「今、行かなければ、他の男と結婚してしまうんです」と話すベクホ。

とうとうイスルたちが遊園地に行く日がきちゃった。
みんなで楽しく遊ぶイスルやチェリ。
久しぶりに遊園地に来たというジンウォンに
「何をして遊びたいですか?」とイスル。
すると「運動かな」というので
イスルはジンウォンをスケートに連れて行くの。
そして何度もこけるジンウォンはイスルに捕まってこけて
動かなくなり、イスルはビックリ!
「大丈夫ですか?」と言うイスルをジンウォンは抱き寄せ・・・

んーこの展開、ずっとこのまま続きますかね。
過去に戻って、ベクホはいろいろと頑張ってるけど
結局、ジンウォンとイスルが結婚する運命を変えられないのでは?
と見れば見るほど思えてくるのは私だけか?
これで大どんでん返しがあったら、違和感ないかしら?




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。