2012.03.05*Mon*

輝ける彼女 (10話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 輝ける彼女


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 9話      10話   7     11話 →


ヨンウはパク記者に電話して、
「あの件はどうなった?ジヒョンに会って聞いてみろ」と言うの。

その頃、パク記者はコンニムに会っていたの。
ヨンウからジヒョンとミンのスキャンダルのことで電話があったというパク記者は
ヨンウがジヒョンを心配しているのではないかと思うのね。
これを聞いたコンニムは
「私がジヒョンを気にしてあげてとヨンウさんにお願いしたの」と言い、
コンニムからジヒョンに話してあげると言ってたかな~

その後、コンニムはヨニにヨンウとケンカしたことを報告。
「結婚してるときにケンカせずに、離婚してケンカするなんて。
結婚してるときにケンカしてたら離婚せずにすんだのに」とヨニ。
そして離婚してから今までヨンウが何もいわなかったのに、
ジヒョンがそばにいるようになってから、いろいろとコンニムに言うようになったから、
もしかして・・・とヨニは思うのね。
これを聞いていたコンニムは
「わかってるわよ。私だってバカじゃないわ」と言い、
2人の今後をとくと見届けるらしい。

一方、家でラーメンを食べていたヨンウは、
ジヒョンと暮らしているときに、ソファに寝転がって
テレビを見て笑っているジヒョンを思い出して笑顔に。
でもそこにジヒョンはいないのよね。

その頃、ジヒョンはコンニムとヨニから
ミンとスキャンダルになっていることを聞かされて大笑い。
コンニムは「ヨンウさんが気をつけろと言ってたわ」と言い、
体調が悪くなったときに来てくれておかゆまで作ってくれたと嘘の自慢を。

一方、ミンはジヒョンから電話が来ないのでイライラと。

翌日、食堂でヨンウを見かけたジヒョンはそばに座り
「私と恋愛したいですって?私が好きだから?
ミンのことがあるからでしょう?私はミンに興味がないわ」と言うの。
「ミンもお前に興味はないぞ。トップスターとスキャンダルは気分は悪くないだろう?」
「それが人の言う言葉なの?そうね、気分は悪くないわ。だけど・・・」
と言うジヒョンに
「しっかりしろよ!スキャンダルで人の人生が変わるんだぞ」とヨンウ。
「あんたは離婚してるけど、私はシングルなのよ」と言うジヒョンは
「とにかくスキャンダルのせいで、あんたのそばにいるのは嫌なのよ」
と言うんだけど、このあとのヨンウの言葉にジヒョンは激怒。
「今の私の心情があんたにわかる?私があんたと恋愛するですって?」
と笑い、席を立つの。
そこにジュンソプがやってきて「ちょっときて」といわれるジヒョン。
これを聞いていたヨンウは気になるのね。

ジュンソプと歩いていると、ミンの車が到着。
ファンたちが取り囲んでいたんだけど、ジヒョンに気づいて、
ミンのファンたちはジヒョンを取り囲もうとするの。
ジュンソプが必死で止めるけど、とめきれず、
気になってジヒョンのあとを追いかけてきたヨンウが
保安員を呼んで、ジヒョンは怪我をせずにすんだの。
が!ヨンウが連れて行こうとしたとき、ファンの1人が卵を投げ、
ジヒョンの頭に命中。

と、そこへミンが「大丈夫か?」とジヒョンに駆け寄るんだけど
ヨンウはミンを殴ったわ。
「屋上に来い」と言うヨンウ。

ジヒョンはミンが急に呼び出したことにおかしいと思っていて、
ジュンソプに聞いてみると、
「ミンのことを信用するな。今日だってそうだ。
ジヒョン姉さんが心配なら、ここに来ないはずだろう?」と。
するとジヒョンは「心配するな」と言うの。
そしてジュンソプとジヒョンはヨンウとミンを探すことに。

どこに行ったんだろうってジュンソプとジヒョンは言ってたけど
ヨンウは屋上って言ってなかったっけ??
私の思い込みか?^^;;


その頃、ヨンウとミンは屋上へ。
まずはミンがさっきの仕返しで1発殴るの。
「素直についてきてくれて感謝するよ」と言うヨンウに
「仲良くする気はなくなった」とミン。
「お前は人と仲良くすることの意味がわかってるのか?
ジヒョンに嘘を言って呼び出させて、いったいどんな気持ちでここまでやってきたんだ」
「ノPDはジヒョンのことがすきなんだろう?」
とミンが聞くとヨンウは目をそらしたわ。
「それならそう言ってくれないと。そんなことも知らずにジヒョンをもてあそんでた。
そばに居ると楽しかったよ。だけど、俺が引き下がるよ。
すごい女だからじゃなく、手に余る女だから」
「警告するぞ。ジヒョンにちょっかいを出すな」とヨンウ。
ミンが立ち去ろうとすると、ジヒョンが話を聞いていたことに気づくのね。

ジヒョンが階段を踏み外したのを見たミンだけど、
さっき言った言葉をジヒョンが聞いていたと思うので
ミンはその場から動けず。
ジヒョンはものすごく恥ずかしくて言い訳を。
と、そこへヨンウがやってきて「大丈夫か」と駆け寄るの。
「手を貸して連れて行ってくれない?」と言うジヒョンに
ものすごく怪我しているのかとヨンウは心配するんだけど
「恥ずかしいから、早くここからつれて行ってよ」とジヒョン。
そこでヨンウはジヒョンを連れてその場から立ち去るのね。

怪我をしているジヒョンを病院に連れて行こうとするヨンウに
「病院じゃなく家に送って」とジヒョン。
するとヨンウは自分の家に連れて行き、手当てを。
手を怪我しているので、湿布を貼れなくてヨンウが貼ってあげてた。
そしてミンのファンに卵を投げられて、髪に卵のにおいがついているジヒョンに
「頭を洗ってやるから洗面所に来い」とヨンウ。
ジヒョンの髪を洗い、乾かしてあげるヨンウは
化粧水までつけてあげてた。
するとヨンウもジヒョンも意識し始めたようで、ヨンウは慌てて、その場から立ちあがるの。
「番組に出ようか」と言うジヒョンに
「今度は俺がお前を離せなくなるかもしれない」とヨンウ。
するとジヒョンも
「私が手放せなくなるかも。あんたと居るとラクだから。心地いいし」とジヒョン。

このヨンウでの家のシーン、よかったわ~(*´ェ`*)

その頃、ミンはジュンソプに
「ジヒョンに電話して、会う約束を取り付けろ。今の俺の状況を説明し、
お前とは何もないと伝えておけ」と指示。
ジュンソプはすぐに電話して、そのことを伝えるの。
電話を切ったジュンソプは
「ミンに会う必要もないし、気にしてもらわなくてもいいと言ってた」とミンに伝えたわ。

翌日、作家たちはジヒョンとヨンウが番組に出ることを話していて、
これを聞いたパク作家は大慌て。
この様子に他の作家たちは
「やっぱりパク作家はノPDが好きだったのね」と(笑)

その頃、ヨンウとジヒョンは番組の打ち合わせを。
局長たちとご飯を食べながら打ち合わせをすることになり
向かう途中、ジヒョンはヨンウに
「コンニムに話しておかなくてもいいかな」と。
「俺も考えてたところだ」
「私が話しておくわ。誤解するなって」
「誤解?番組だけのことだっていうのか?
出たくなければ出なくてすむ方法があったんだ。
でも俺がそうしなかったんだ。俺がなんとかするから。
コンニムの問題も俺の問題だ」
「そうね。もう自分の気持ちがよくわからないわ」
「お前の気持ちは理解できるよ。お前は俺についてくればいいんだ。
俺のそばにいろ」とヨンウ。

(ノ∀\*)キャ 今回のヨンウは心を掴みますな(*´ェ`*)

一方、ミンの事務所代表はヨンウとジヒョンが番組に出ることを嬉しそうに
ミンとコンニムに話していたの。
これを聞いたコンニムは「本当に2人は番組に出るんですか?」と心配そう。
「2人は恋人だったという噂もあるんだ」と何も知らない代表は嬉しそうに話してた^^;;

ヨンウとジヒョンのことを聞いたミンはイライラするのね。
そしてヨンウの元妻であるコンニムに
「ジヒョンはどんな女なんだ?ヨンウは浮気してたのか?」と聞くの。
でもコンニムはヨンウとジヒョンが一緒に番組に出ることを聞いたので、
それどころではなく「忙しいから」とごまかしてた。
「前の夫が恋愛するかもしれないのに」と言うミンに
「本当に忙しいのよ。今日の仕事はミンが会いたいと言ってた人なのよ」
「今日はどんなことがあっても仕事をする気にならない」
「ジヒョンのせいでそんなこと言うの?気心が知れてるから言うけど、
ジヒョンをもてあそぼうとする気持ちは捨てなさい」
「もてあそぼうなんて思ってない」
「そんな欲は捨てなさい」
「なんでだ?何が怖いんだ?言いたいことがあれば正直に言えよ。
2人はただの仲じゃないだろう?」
「2人は前から・・・。
とにかくあんたはジヒョンとヨンウの間に割ってはいることはできないわ」
「どういう意味だ?」
とミンは聞くけど
「今日のスケジュールはキャンセルできないから、ちゃんと来なさい」
とコンニムは立ち去ろうとするの。
追いかけたミンは
「どうしてあの2人に俺が割って入ることが出来ないんだ?」と聞くの。
するとコンニムは「それは自分で調べなさい」と。

その後、ミンはジュンソプにネックレスを買うように指示し、
ジヒョンを連れてくるように言ったらしい。

そしてジヒョンと2人で会ったミンはネックレスを渡すの。
でもジヒョンは喜ばず。
そこでミンは「付き合ってみよう」と言うのね。
ジヒョンはそれでも動じず。
「なんでノPDと番組に出るんだ」とミンが聞くと
「私とヨンウは5年間夫婦のように生活してきたのよ」とジヒョン。
この言葉にミンの頭の中はハテナがいっぱいに^^;;
「コンニムさんが夫婦だったのに、いつ会ったんだ??」
「知る必要がないでしょう?それに今日来たのはジュンソプが可哀想だから来ただけで
あんたに会いに来たわけじゃないわ。だから二度と私を呼び出させないで」
とジヒョンは席を立つの。
引き止めるミンは
「番組に出させない」と言い
「あんたに何の関係があるの?」とジヒョン。
「お前が好きになったみたいだ」
「言葉は嬉しいけど、私はあなたより年上よ」
とジヒョンは立ち去ったわ。

怒ったミンはヨンウに電話して呼び出すの。
番組に出て恋愛するふりをするのかと聞くミンに
「恋愛するふりではなく恋愛するつもりだ」とヨンウ。
「俺はジヒョンが好きなんだ」
「いつから?何でだ?振り向いてくれないから寂しくなったか?」
「5年付き合って、終わったのにいまさら・・・」
「別れて、また始めるなんて、おかしいだろう?でも簡単じゃなかったんだ。
一つだけ聞く。別れても会いたい女はいるか?」
とヨンウは聞き、ミンは何もいえなくなってた。
「いないだう?俺はお前が今まで女にどう接してきたか知ってるんだ。
ジヒョンと付き合っても、何かあったら、手を切るつもりだろう?
他の女は知らないけど、ジヒョンはダメだ。ジヒョンは俺の女だ。
ちょっかいを出したらと許さない」とヨンウ。

その頃、ジヒョンはテレビ局に戻り、ミンの言葉を思い出してた。
そしてミンの言葉が気になるジヒョンは、コンニムから電話があったので
コンニムの家に行き、ミンの言葉が本心なのかと問うのね。
コンニムが話しているとき、インターホンがなるの。
やってきたのはミンで、ジヒョンは大慌てで、コンニムの寝室に隠れた!

やってきたミンに「どうしたの?」とコンニム。
「気になることがある」と言うミンはジヒョンとヨンウが相当な仲だったのかと聞くのね。
この言葉にコンニムは「私にそれを聞く?」とムッとしてた。
「悪いけど、気になったからここまで来たんだ」と言うミンに
「もしかしてジヒョンのことが好きなの?」とコンニム。
黙るミンに「言ってみなさいよ。ジヒョンのことが好きなの?ねぇ好きなの?」
とコンニムがしつこく聞くと
「好きならダメなのか?」と言い、
これを聞いていたジヒョンはビックリし・・・

えぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!
結局、ミンの方が気になってるわけ??
ヨンウでいいじゃない!アニ、ヨンウがいいじゃない!!
ヨンウとジヒョンのシーンが多かったので、嬉しかったのに、
ここにきてミンに行っちゃうか!
ヨンウもミンもジヒョンのことが好きだとわかったので、
あとはジヒョンの気持ち一つなんだろうけど、
最後までどっちとくっつくかわからんようになってきたぞ。
ワタシ的にはヨンウとくっついていただきたい・・・




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …