--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.03.08*Thu*

美男<イケメン>バンド~キミに届けるピュアビート (12話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 黙れイケメンバンド

【あらすじ】
'眼球浄化'が野心に充ちるように準備した2番目シングル曲!
だが、録音室に登場したプロデューサーはまさにユ・スンフン.
スンフンはあれこれ'眼球浄化'の実力を指摘するのに'眼球浄化'は爆発寸前!
その上ジヒョクと眼球浄化はスンフンとヘリが姉弟という事実を知って驚く。
だが、契約書のためにやむを得ずスンフンと作業を継続しようとするが、
スンフンは眼球浄化の録音室にわざわざスアを招いて、
これを見たジヒョクはスアとスンフンの間を誤解して録音室を飛び出すけれど...
紆余曲折の末、録音を終えたあげく熱いスポットライトを受けて始まった
'眼球浄化'の2番目シングルアルバム ショーケース.
だが、よどみない暴風質問洗礼の中で眼球浄化は最高の危機を迎えることになるけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 11話      12話   7     13話 →


新しいプロデューサーがスンフンだと知ったメンバーたちは驚き、
「俺たちには必要ない。代表とはそんな契約していない」とジヒョク。
するとユ代表は
「シングル契約する代わりに、プロデューサーは会社が決めると書いてある」と説明。
「そこにスンフンの名前があるわけじゃない」とジヒョクが反論すると
「スンフンがダメだと書いてあるわけでもない」とユ代表。

メンバーたちが出て行った後、ユ代表はスンフンに
「眼球浄化のプロデューサーをさせてほしい」とお願いされたことを思い出すの。
最初ユ代表は反対していたんだけどスンフンが
「あいつらは俺がのぞむことを全部持って行ったんだ。あいつらに土下座させたい。
だからって仕事に手を抜くことはしない」と言うのね。
そこでユ代表はスンフンの望みを聞くことにしたらしい。

その頃、合宿所に戻ったメンバーたちはどうするか話し合ってたの。
「契約を破棄しようか」とも考えるメンバーたちは
違約金は契約金の3倍だったことを思い出し、破棄出来ないと思うのね。

その後、ジヒョクはスアに
「ずっと連絡できなくてごめん。学校で会おう」とメールをするの。
このメールにスアは嬉しそう。

翌日、レコーディングが行われるんだけど
ギョンジョンとハジンはスンフンにツバ入りのコーヒーを差し入れ。
でもスンフンは嫌な予感がしたのか
「コーヒーは飲まない」と言うのね。
するとキム先生が「それじゃ俺が飲む」と飲んでた(笑)

そしてレコーディングが始まるけど、スンフンはやり直しの連発で
メンバーは怒りを必死で抑えてた。
とくにジヒョクの時にはやり直しが多く、
最後には「もうやめよう。ちゃんとできるようになったらレコーディングをする」
とスンフンはレコーディング室から出て行ったわ。

その頃ヒョンスは家に帰り、妹の部屋へ。
妹は手術しないといけないらしいけどお金がなくて
手術をしていないのね。

一方、ハジンはギョンジョンを連れてイェリムの収録現場へ。
イェリムの仕事が終わらないことを知り、
コーヒーを差し入れするために楽屋を出て行ったハジン。
するとイェリムはギョンジョンにヒョンスのことを聞くの。
この前もイェリムからヒョンスの事を聞かれたことを思い出したギョンジョンは
「ヒョンスのことが気になるんですか?」と聞くの。
するとイェリムは黙っちゃった。
と、そこへハジンが戻ってくるの。
そしてイェリムと話をしていると、イェリムのマネージャーがやってきて
楽屋にいるハジンとギョンジョンに
「スキャンダルになったらどうするんだ!!」と怒ってた。

その頃、ジヒョクは家に向かっていて、
同じく家に向かっていたスアがジヒョクに気づき駆け寄り
「私もそのアメをちょうだい」とジヒョクがいつも食べているアメをくれとスア。
「一つしかないから」と断るジヒョクに
「いつも自分だけ食べて」と不満そうなスア。
と、そのとき、通りかかった人がジヒョクに気づいたわ。
思わずスアはジヒョクから離れるのね。
そんなスアに「気にするな」と手をつなごうとするジヒョク。
スアはすぐに手を離し「離れて歩こう」と。
するとジヒョクが「ラーメンを食べよう」と一緒に家に行こうとしたため
「誰が見ているかわからないから」とスアはジヒョクと離れて階段を歩いてた。

家の前で「バイトが終わったのに、こんな時間まで何してたんだ」とジヒョクは聞き
「久しぶりに友達と遊んでた」とスア。
ジヒョクはスンフンの言葉を思い出し、スンフンと一緒にいたんだと勘違いし、
「ラーメンを食べるのをやめた」と帰ろうとするの。
急に態度が変わったジヒョクを追いかけるスア。
屋上の家から降りてくるジヒョクとスアを学生が撮影してたわ。

ジヒョクはドイルを呼び出し、合流したあと、酔っ払ったウギョンに会うの。
酔っ払うウギョンを見て呆れるジヒョクに
「今日はすごいことがあったのよ。スタイリストの資格を取ったの」とウギョンは報告。
「あぁそうか」と言うジヒョクに
「それだけ?」とウギョン。
ドイルは「おめでとう」と言うけど、ウギョンはジヒョクに言ってほしかったのね。
でもイライラしているジヒョクはウギョンに怒鳴っちゃった。
そんなジヒョクに「ウギョンを送ってやれ」と帰るドイル。

その頃、合宿所の練習室で練習していたヒョンス。
そこへギョンジョンが帰宅。
ギョンジョンは「スンフンにもう一度といわれなかったらしいな。
俺たちは何度ももう一度と言われてわざとだろうと思ったよ」と文句を。
そして「イェリムのことはどう思ってるんだ?」と聞くの。
会うたびにヒョンスのことを聞くイェリムに
ギョンジョンはイェリムがヒョンスのことを好きだと気づいたのよね。
「なんとも思ってないし、関心もない」と答えるヒョンスに
「ハジンが今回は本気のような気がするから心配なんだ」とギョンジョン。

翌日、学校に登校した眼球浄化のメンバー。
ドミはスアに
「塾の友達にジヒョクのサインを頼まれたから、
ジヒョクと仲のいいスアがもらってきてくれない?
もしもらってきてくれたら昨日のように、遊んであげる」と言うの。
これを聞いていたジヒョクは
昨日スアが会ってたのはスンフンではなくドミだとわかったのね。

スアは仕方なくジヒョクのところへ行き「サインして」と。
サインしたジヒョクは「昨日、あいつと映画を見たのか」と聞き
スアは「そうよ」というの。
ジヒョクは勘違いだったと思い、嬉しそう。
そして廊下でスアとすれ違うとき、スアがほしがっていたアメをさりげなく渡し、
スアもこれを見て嬉しそう。

いや~ん、私まで胸がきゅんとなるわ(*´ェ`*)

一方、ヒョンスは代表から呼び出され
イェリムの新しいアルバムに参加してほしいといわれるの。
でもヒョンスは「眼球浄化のシングルをレコーディングしているから」と断るの。
ユ代表は秘書に呼ばれたため「また今度この話はしましょう」と出て行くんだけど
イェリムはヒョンスに「もう一度考えてもらうことは出来ないですか」と聞くのね。
「まだ俺に関心があるのか?ハジンは本気みたいだから
あいつに関心があるのかないのかはっきりしてやってくれないか。
振り回されるのを見ていたくないから」とこんなことを言ってたかな~違うかも。

その後、合宿所に帰ったヒョンスは母に電話して
妹の手術費用の話をするの。
「気にしないでいいから」と言う母に
どうにかしないといけないとヒョンスは思うのね。

そして台所に行くと、スンフンにプロデュースされるのが嫌なメンバーたちの話を聞き、
「いつまでこんなことをしてるんだ」と怒るヒョンス。
家に帰ろうとするヒョンスを引き止めるジヒョクは
「今まで俺たちだけでやってきたじゃないか。時間をかければいいんだ」と言うけど
「俺には時間がないんだ。お前はリーダーらしく考えろよ」とヒョンス。

一方、スンフンはレコーディング前にスアに電話して
バイトが終わったらレコーディング室に来るように言うの。

そしてジヒョクのレコーディングを開始。
何度も何度もやり直させるスンフンにジヒョクはとうとう切れて
「これは俺たちが作った歌だ。感情の部分でいろいろ言われたくない。
今回で最後にする」と歌うジヒョク。

レコーディングが終わったジヒョクはスンフンがいなくなっていて、
「あいつはどこに?」とスタッフに聞くの。
「誰かが来たから迎えに行ったよ」と言うスタッフはスンフンのやり直しに呆れてた。
「所詮、ユ代表の弟だからな」と言うスタッフの言葉で初めて
ユ代表とスンフンが兄弟だと知ったジヒョクはユ代表のところに行き、
問い詰めるの。
「個人的な事情を仕事に持ち込むつもりはないから、問題はないわ。
今のところ、レコーディングに問題はないと聞いているけど。
レコーディングが終わったらショーケースをするわ。
あんたはリーダーでしょう?責任感を持ちなさい」
「それじゃどうすれば認めるか見届けましょうか」
「これも責任が取れるの?」とユ代表がジヒョクに書類を差し出すの。
その書類はジヒョクとスアが屋上の家から出てくるところの写真で
驚くジヒョク。
そんなジヒョクに「全部自分で出来ると勘違いしないで」とユ代表。

その後、ジヒョクはレコーディング室に上着を取りに戻るの。
と、そこに居たのはスンフンとスア。
スアに「何でここにいるんだ」とジヒョクは責め、そのまま立ち去るの。

スアは追いかけようとするけど、スンフンがとめるのね。
「今日、ここに来いと呼んだ理由がわかったわ。見損なったわ」とスアは言い、
ジヒョクを追いかけるの。
そしてスアは
「来ると言ってこなかったり、電話しても出ないし、メールしても返事もない」と言うの。
「それがここに来た理由だと説明してるのか?」
「わかってるわ。あなたが誤解していること。あなたが考えているようなことはないわ。
スンフンの気持ちを受け取れなくて申し訳なくて友達としてここに来たの。
あなたにとって眼球浄化のメンバーが友達のように、私もスンフンが前からの友達なのよ。
それに知ってる?スンフンは私たちの関係を言わなくても認めてるわ。
だけどあなたはどう?友達やウギョンさんは?私のことを知ってる人はいるの?」
「俺が全部話すから。お前を好きなこと、友達に言うから。
だからスンフンと会うな。お前がアイツらと会ってるのは嫌なんだ」とジヒョク。

翌日、ユ代表の弟がスンフンだと知ったメンバーたちは
ショックを受けつつ、ショーケースを行うの。

そこで質問を受けるメンバーたち。
ハジンはイェリムの話をしたので、ユ代表たちは頭を抱えてた。
そして記者の1人がドイル父の質問をしようとしたので、司会者は
「ご両親の話はプライバシーのためお断りします」ととめたわ。
すると別の記者が「本人の質問ならいいんですよね」と言い、
「ジヒョクくんに聞きます。彼女は居ますか」と。
「必ず答えないといけませんか?」
「それじゃこの質問はどうですか?」と言い、記者は一枚の写真を見せるの。
「この家で同じ学校の女性と同居しているという情報があるんですが本当ですか?」
と記者は質問し・・・

ジヒョク、ピンチ!!
でも「必ず答えないといけませんか」と聞くジヒョクの声が魅力的だわ~♪

ショーケースのインタビューもピンチだけど、
スアのことをみんなに話すのもジヒョクには大変なことよね。
ここで答えてしまえば、一気に片付くけど、それはそれで出来ない気もするし。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。