--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.03.10*Sat*

プロポーズ大作戦 (10話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → プロポーズ大作戦

【あらすじ】
もう堂々とした1軍選手としてスプリングキャンプで訓練を受けているベクホ.
告白に成功した後親しい恋人になっているという予想とは別に
テスト直後のスプリングキャンプで自身の無関心なことで
イスルと別れたという事実を知り、後悔する。
まともに開始もできなくて終わってしまったイスルとの恋愛が
残念なベクホはイスルと交錯した過去のスプリングキャンプに戻る。
訓練を受けながらイスルの心を戻すのに忙しいベクホに
球団社長の姪であり球団で最高の人気を謳歌する美貌のチームドクターユビンは
積極的な愛情攻勢を広げてベクホに迫る。
ベクホに会い、ときめく期待を抱いて訪ねてきたイスルに
ユビンがベクホに対する心を隠さないで挑発してくると
イスルはなぜか分からない不安感に陥る。
一方、ベクホはイスルとの完ぺきなデートを準備して
内心甘いハネムーンを夢見てみるけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 9話      10話   5     11話 →


ベクホが投げたボールは缶に当たり、ベクホもイスルも嬉しそうね。
それでもイスルは冗談だと言うことにしようとするんだけど
「冗談でもないし、からかってるわけでもない。
1軍のテストに必ず合格するから、友達でもなくマネージャーでもなく、
俺と付き合ってくれ」とベクホ。
「嫌よ。ただの彼女なんて嫌よ。
今までのように友達で、マネージャーで、そして彼女でもいるわ」
とイスルが言ったため、ベクホは一安心し、
テストまでの時間、特訓に励んでた。

その頃、テナムとチェリは公園でランニングを。
と、そこへチェリの彼氏から電話があるのね。
「今すぐ会いたい」と言う彼氏に
「仕事があるから」とチェリ。
でも彼氏は「俺より仕事の方が大事なのか」と電話を切ったらしい。
「ちょっと行ってくる」と言うチェリに
テナムはベクホの言葉を思い出し「行くな」と引き止めたわ。
テナムの必死の訴えにチェリは行かないと決めたらしい。

一方、ベクホとイスルは特訓を終え、グラウンドに向かおうとしていたの。
ベクホは車のキーをイスルに渡し、イスルが運転するのね。
後部座席でベクホは服を着替えようとして、イスルはビックリ!
「何してるのよ」とイスルが言うと
「汗をかいてるのに着替えないと。
でもマネージャーがダメだというならこのまま着てるけど」とベクホ。
これを聞いたイスルは「着替えていいわ」と^^;;

そしてグラウンドに到着したイスルはジンウォンから
「話がある」と言われるの。
イスルは「昨日のことだけど・・・」と言いかけたとき
「なかったことにしようなんて言わないぞ。
告白したことを後悔してないから」とジンウォン。
するとイスルは「すみません」と謝るの。
「それは俺と一緒にいることは出来ないと言う意味か?」
「はい」とイスル。

その後、ベクホは1軍のテストを受けるんだけど
そのグラウンドにはイスルの姿はないのね。
心配になるけど気を取り直してテストを受けるベクホ。
実はイスルは、ベクホが作った十字架のネックレスを手に祈ってたの。
テストが終わり、チェリが結果を報告。

そしてベクホはとうとう1軍に合格。
インタビューを受けていたベクホは写真を撮られたため、再び現在へ。

ベクホは1軍のスプリングキャンプに参加中。
このことに気づいたベクホは大喜び。
チームメイトは「何言ってんだ?」って感じだったけど^^;;

ホテルに戻ったベクホはロビーでイスルを見かけて喜ぶんだけど
イスルはジンウォンの元へ。
どういうことだ?と思うベクホに
テナムとチェリが声をかけるの。
「どうしてここに?」とベクホが聞くと
「ここのホテルで結婚式を挙げようと思って」とチェリ。
なんとチェリとテナムは結婚することになったらしい(笑)
しかもイスルは、やっぱりジンウォンと付き合ってるらしい。

ベクホがイスルと結婚するために過去に何度も戻ってるのに
テナムとチェリを先に結婚させてどうする!(笑)


テナムの話から、3年前にお酒を飲んで、
イスルとの約束をすっぽかしたらしいと聞いたベクホはビックリ。
そしてベクホは思い出したのね。
チームメイトと飲みすぎてイスルとの約束をすっぽかし、
イスルは1人で旅行に行き、そこでジンウォンに会ったらしい。

ってことは結局、どうやってもイスルはジンウォンと結婚する運命ってことなんじゃない?
ベクホがいくら頑張っても過去は変えられない気がするなぁ(´・ω・`)


過去に戻っても他のことは変えられたのに、
イスルの隣に居るのはいつも自分じゃなく、
どうしたら変えられるのかと考えるベクホ。

そしてホテルで寝ていると、外からイスルの歌が聞こえ、
慌ててベクホはイスルを追いかけたわ。

イスルはベクホの投球フォームなどを指摘したのかな。
この言葉に思わず声を荒げてしまうベクホは
慌てて謝るの。
「言いすぎた」とイスルは謝って、立ち去ったわ。

やり切れず、1人で海を見ていたベクホに
ジヌが声をかけたわ。
ベクホはジヌに土下座して
「すいません!助けてください」と。
自分がどれだけバカか理解できないと思うベクホは
「頭のよくなる薬はありませんか?」と聞いてた^^;;
「でも諦めたくないから、戻りたい」とお願いし、
ジヌは薬をくれたわ。

早速、薬を飲み、タイムスリップするベクホ。

気がついたベクホは誰かとキスをしているのね。
イスルだと思うベクホだけど目を開けてみるとイスルじゃなかったわ。
キャンプに来ていたベクホのチームの専属ドクターらしい。

コ・ジュヨンちゃんよね?
なんだかいつも意地悪な役をしているよね・・・この子^^;;


「何してるんだ」と慌てるベクホに
「世間ではキスと言うんじゃない?私があなたを好きなの」とドクターのユビン。
「どうして?」
「それじゃベクホ選手は野球がどうして好きなの?理由なんてないでしょう?
好きな気持ちに理由はないのよ。嫌いなのは理由があるけどね」とユビン。
慌てて、医務室から出たベクホは練習に合流。

その頃、テナムとチェリとイスルがベクホが練習するホテルに到着。

一方、食事をするベクホにユビンが声をかけるの。
「私のどこが気に入らないの?」と聞くユビンに
「そんなことはありません。でも僕は野球がしたいんです」とベクホ。
「私はあなたの力になりたいの」
「僕にとって力になる人はほかにいますから」
とベクホは席を立ったわ。

そしてグラウンドで練習するベクホに会いに、イスルがやってきた!
嬉しそうなベクホに
「ユニホームにサインをして」とイスルは頼むのね。
ベクホがサインをしているとき、ボールがベクホのほうに飛んできたので
イスルは体を張ってベクホを助けるの。
ちょうどそこにユビンが来ていたので
「すぐに医務室へ」とユビン。

ユビンに診察してもらったイスルはたいした怪我ではなかったらしい。
でもイスルがベクホと幼馴染だと知り、嫉妬するユビンは
ベクホにアプローチしていると言ってたのかな~
この話に気分を悪くするイスル。

でも医務室から出てくると、ベクホが心配そうに待っていて
イスルはホッとするのね。
「なんで身代わりになったんだ」と聞くベクホに
「これくらいたいしたことない」とイスル。
「俺は男だけどお前は女なんだぞ」
「ベクホは選手で私は選手を守る人なのよ。
それにもう怪我をして傷つくのを見たくないの。
だから平気よ、心配しないで」とイスルは立ち去ったわ。

その後、イスルはジンウォンと会議に出席。
「お前のおかげでスムーズに会議が終わった。お疲れ」
とジンウォンが肩を叩くとイスルは痛がるのね。
「怪我してるんじゃないのか?」と言うジンウォンに
「これは栄光の怪我なんです」とイスル。

その頃、ベクホはミーティング中。
でも監督の話を聞いておらず、どうやったらイスルに告白できるかと悩んでいたの。
ミーティング後、後輩から
「特技自慢大会の準備は何をしてるんですか」と聞かれたのかな。
優勝したら自分の望みが優勝商品になるらしく
これを聞いたベクホはテナムとチャヌクを捕まえ
「協力してくれ」と。

そしてベクホが準備したのはワンダーガールズのNobody。
チャヌクとテナムは女装を^^;;
これを見ていたチェリは「私も参加しないとね?」と参加してるし(笑)
この大会はチェリのおかげでベクホが優勝したっぽい。

その後、会議が終わったイスルを強制的に連れ出したベクホ。
イスルは機嫌が悪く、仕事に戻ろうとするのね。
「用件だけ聞いていけよ」と言うベクホは
大会の前に自分の望みを書いた紙をイスルに見せたわ。
その紙には「24時間特別休暇」と書かれてあり
これが優勝賞品らしい。
「明日1日だけ俺にくれ」とベクホ。
「どうせ明日はみんなと・・・」
「みんなとじゃなく俺とお前だけで。
どこで何をするのか聞かないで、ただ俺がすることを一日」
というベクホにイスルは承諾。
そしてベクホはイスルを部屋まで送るんだけど、
これをユビンが見ていたわ。

部屋に戻ったユビンはベクホの写真を見ながら
「あなたの気持ちは誰にも渡さない」とユビンはつぶやき・・・

イスルの恋敵出現!
でもどうしてこう、名子役ばかりを集めるかな~
なんて思ってしまいますな。

過去に戻ってもジンウォンとイスルの関係を変えることが出来ないベクホなのに
好きでもない相手から猛アタックされても、迷惑なだけだしね。
イスルのことだけを考えたいのに、邪魔が入ったら上手く行くものも上手くいかん。
あ、邪魔が入らなくてもうまくいってないんだった^^;;




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。