--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.03.15*Thu*

美男<イケメン>バンド~キミに届けるピュアビート (14話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 黙れイケメンバンド

【あらすじ】
スアを守り、傷つけないために別れを決心したジヒョク.
スアもジヒョクの芸能界活動のためにジヒョクと別れることにするが...
果たして屋上カップルはこのまま別れることになるのか?
一方、ジヒョクはヒョンスの成功のためにヒョンスと違った道を歩こうとするけど、
これを知らないヒョンスはジヒョクを誤解する。
本格的にデュエット活動を始めることになったヒョンス-イェリムは
芸能界最もホットなカップルとして人気を独占するが、眼球浄化は解体危機に陥り…


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 13話      14話   6     15話 →


結局、ヒョンスはイェリムとのデュエット曲を出すことになり、
活動をするんだけど、このニュースなどを見ていたハジンは文句を。

どうやらヒョンスはジヒョクの気持ちを知らないみたいです。
前回の終わりの涙は、ジヒョクに裏切られたという思いの涙だったみたい(´・ω・`)


これを聞いていたジヒョクはユ代表と約束したことを思い出すのね。
ヒョンスがソロの準備をするように仕向けるというジヒョクに
ユ代表は
「もう一つ、条件がある。彼女と別れなさい。そうしたら機会を与えてあげてもいい。
スアのためでもあるのよ。私が知ってるのに記者が知るのも時間の問題だと思うけど?
ジヒョクが眼球浄化をどう守るのか、見物させてもらう」と言っていたらしい。

ジヒョクはメンバーたちに
「練習していたら機会をくれると言ってた」と話すけど、
みんなはあまり納得していない様子。

翌日、合宿所にギョンジョン母がやってくるの。
ニュースで見て、バンドをやめさせて家に帰らせようと来たみたいだけど
「俺はこいつらと音楽をするんだ!絶対に帰らない!!」とギョンジョン。

一方、ユ代表はスアのバイト先に行き
「ジヒョクはあんたと別れないと言っているの。
こんなことをしてたらジヒョクは音楽が出来なくなるわ。
だからスアから別れようと言ってくれない?」と頼んでた。

その頃、ジヒョクはユギョンが準備してくれた練習室で
ギョンジョンの言葉やユ代表の言葉を思い出し
「守らないと」と決意をするのね。

翌日、キム先生が朝食を作りに来ていて
「食べたら学校に行って、帰ってから練習しろ」と言うの。
するとドイルは「学校には行かない」と言い、
この言葉にキム先生は「行かないとダメだ」と。
ジヒョクは
「先生の言うように学校に行って、帰ってきたら練習しよう」と言ってた。

このシーン、ハジンだけがキム先生に何度も叩かれてて、かわいそうなんだけど笑えた(笑)

学校に行ったジヒョクはスアと直接話せないので
「いつ顔を見せてくれるんだ?」とメール。
スアは「テラスに来て」と返信し、ジヒョクはテラスからスアを見てた。
そして「10時にハンガンのベンチにに来い」とメールを。

一方、番組収録前のヒョンスは妹の手術が成功したと連絡があり嬉しそう。
番組が終わったら病院に行くつもりのヒョンスに
イェリムは「私も行ってもいい?」と聞き
「何でお前が?」と言いつつも、ヒョンスは嬉しそうね。

その頃、ジヒョクはスンフンのところに行き
「スアと別れるつもりだ」と報告。
スアに寂しい思いをさせないのはスンフンしかいないと考えたのね。

一方、ハジンとギョンジョンは合宿所のテレビで
ヒョンスとイェリムの番組を見てしまい、ハジンは泣いてた・・・

夜10時。
ハンガンのベンチにやってきたスアとジヒョク。
「したいことはないのか」と聞くジヒョクに
スアはジヒョクがしているネックレスがほしいというの。
そしてもう一つ、花火がしたいと言うのね。
スアはビョンヒを追悼しメンバーが花火をしているのを見ていたので、
それがしたかったらしい。
花火を終えたスアは「別れよう」と言うの。
バスが来て、乗ろうとするスアを引き止めるジヒョク。
「何も聞かないほうがいいよな」
「うん」
「連絡しないぞ」
「大丈夫よ」
「学校で会っても知らんふりをするし、気にもしないぞ。
俺たちが知り合う前の状態に戻るんだ」
「うん、大丈夫よ」
と目に涙をためて言うスアはバスに乗った後、泣いてた。

そして合宿所に戻ったジヒョクは
メンバーに「練習するぞ」と言うけど、
ドイルもハジンもギョンジョンも心ここにあらず。
結局、練習にならないのね。
見かねたキム先生はロックキムに電話するけど、電話に出ないの。

そこで翌日、キム先生はユ代表に「眼球浄化を助けてほしい」とお願いに行くんだけど
そこへ秘書がやってきて、今度はドイルがケンカした記事が出てしまい、
キム先生も何も言えなくなっちゃった。

その頃、合宿所にドイル父の手下がやってきて、ドイルを連れて行くの。
「行かない」と言うドイルを無理に連れて行こうとする手下。
これを見たジヒョクがとめようとするけど、手下は容赦しないのね。
「素直に応じないとお友達まで怪我をしますよ」と言われたドイルは
「後で電話する」とジヒョクに言い、手下とともに合宿所をあとにしたわ。

そしてドイルは母の店に行ったらしい。
そこへユギョンがやってきてドイルの顔を見てビックリ。
「このあたりで、あんたを殴る人なんて居ないから、お父さんに殴られたのね?」
とドイルの心配をするユギョンにドイルはキスを。
ユギョンは動揺しながらも「薬を買ってくる」と店から出て行ったわ。

その後、ドイルは合宿所に戻るの。
「なんだ?その顔は。父さんにやられたのか?」と聞くジヒョクに
「息子ですら殺す勢いだよ。
バンドをやめるなら訴えられたのをなんとかしてやると言われた」とドイル。
そこへギョンジョンとハジンがやってくるの。
ギョンジョンは実家に帰らないといけなくなったらしい。
それでもバンドを続けたいと思うメンバーは悩むんだけど
ギョンジョンのひと言にジヒョクは激怒!
そして「バンドなんてやめてやる」とジヒョクは言って、外へ。

ハンガンのベンチに座るジヒョクはビョンヒの言葉を思い出すの。
「いつかそんな日が来るのか?やめろってことなのか?つらいよ」とつぶやくジヒョク。

翌日、ユ代表に呼び出されたメンバーたち。
ドイルとハジンとギョンジョンは親の意見でそれぞれの道をいくことになり、
「結局ジヒョク1人が残ったのね。眼球浄化を守ってくれると思ったのに残念だわ。
それじゃ、これで会社としても公式発表するわ。眼球浄化の解散を」とユ代表。
この言葉にメンバーはつらそう。

その頃、ヒョンスとイェリムはユ代表から呼び出されていたらしい。
待っている間、楽しそうに話をする2人。
と、そこへスンフンとユ代表がやってきて
2人に恋愛するなと釘を刺されてた。
そしてユ代表は眼球浄化の解散をヒョンスに告げるの。
「解散?待ってろと言ってたのにどういうことなんだ?」と驚くヒョンス。
ユ代表は「他のメンバーは解散に同意した」と聞かされ、ヒョンスは怒りが収まらず。

一方、合宿所から荷物を持って、出て行くメンバーたちは
ここで楽しく過ごした日々を思い出しながら、出て行ったわ。

屋根裏部屋の家に戻ってきたジヒョクは
部屋にあったギターを見て、持ち出し、
ギターを燃やし始め・・・

ユ代表に言われたようにスアと別れたっていうのに
眼球浄化を守れなかったジヒョクはつらいだろうな~

他のメンバーも辞めたいわけじゃないので、
みんなつらいわよね。
いつまでこのつらい状態が続くんだ?
救世主はロックキムのような気がするけど、
なんで電話に出ないんだ!!




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。