--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.03.17*Sat*

プロポーズ大作戦 (12話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → プロポーズ大作戦

【あらすじ】
イスルとの決別以後選手でも再び下り坂を歩いてさまようベクホ.
イスルがジンウォンのプロポーズを受け入れたことを知る。
差し迫っていたベクホはジンウォンとの結婚を考えているイスルを捕まえてみるが
イスルは自身が愛する人は震源だと確かに答える。
イスルとの関係をこれ以上元に戻すことができないという絶望感に痛く感じるベクホに
コンダクターはそのように苦しいならば過去に戻ってイスルに対する心を整理して
もう少し安らかに現在を迎えろとの助言をしてベクホは乗り気になる。
イスルを忘れて淡々とした気持ちで生きるために5人衆の例年行事である
2年前12月31日の日の出旅行に戻ったベクホはイスルに対する未練を払いのけるために
日の出旅行に共に行かないと意地を張るけれど.....


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 11話      12話   6     13話 →


家の中が荒らされていて、お弁当を見たベクホは母の店へ。
するとそこには男性がいて、
ベクホの通帳からおろしたお金を手に店を出て行ったわ。
この様子を見ていたベクホ。

借金取りっぽくなかったわよね。
男はベクホ母のことを「おばさん」と呼んでたけど
ベクホ母はこの男のことを名前で呼んでいたのよね。
誰だろうか?


その後、男が飲んだ帰りをベクホは待ち伏せていて殴ってた。
そして公園のブランコに座って、
母が家を出て行った日のことを思い出してた・・・

この回想のシーンから想像すると、母は再婚してチキン店をしてるのかな?
ってことは、お金を奪いに来た男は再婚相手の弟か?


翌日、ジンウォンとともに会社に戻ったイスルを
ベクホ母が訪ねてくるの。
「ずっと連絡をくれなかったですよね。どうしてたんですか?
ベクホは元気にやってますよ」
と言うイスルの言葉にベクホ母は泣きそうに。

一方、ベクホはイスルの誕生日に指輪を渡すため、車を売ってた。

その頃、イスルはベクホ母と別れ、ジンウォンと出かけていたの。
「さっきの人は誰だ?」と聞くジンウォンに
「ベクホのお母さんです」とイスル。
するとジンウォンは
「母に捨てられた子がまっすぐに育つのは奇跡だと思う。
ベクホの場合はイスルがいたからだろう。
でもイスルはベクホ母じゃないんだ。
もうベクホにとってお母さんでいるのは止めた方がいい」
とアドバイスを。

夜になり、ベクホが練習する公園に行ったイスルは
「お母さんの居場所を知ってるの?」と聞いてみるの。
「興味がない」と怒りだすベクホに
「世界でたった一人の家族じゃない」とイスル。
でもベクホは
「家族なんていない。俺に家族がいるとすれば、それはお前だけだ。
お前とお前のお母さんとお父さんだけだ」と立ち去ったわ。

翌日、ベクホは指輪を買い、イスルの会社に向かうの。
でもイスルが誰かから電話を受け、立ち去るのを見ていたベクホは
イスルが「お母さん」と言ったことから、おかしいと思うのね。

イスルのあとをつけると、そこにいたのはベクホ母。
気づかれないように帽子をかぶり、2人の近くに座るベクホ。
するとイスルは母にお金を渡していて、
受け取ろうとする母の手をベクホは思わず、止めたわ。
「あんたは人間じゃない」と立ち去るベクホ。
イスルはベクホを追いかけるんだけど
「いつから会ってたんだ?今までどれだけお金を渡してたんだ?」とベクホ。
「お母さんも大変だったのよ」
「大変?俺よりも?それならいっそ父さんみたいに死ねばよかったんだ。
そう言えば、俺が理解すると思ったのか?いったいお前はあの人の何なんだ?
お前は金持ちなんだな。返してもらえないのに金を貸すなんて。
やっぱり金持ちの家に嫁ぐから違うんだな。
お前は俺の母親なのか?本当の母親に捨てられたから可哀想で手助けしてきたのか?
これ以上、他人の家の心配をするな。お前なんてコーチのところに行ってしまえ」
と言うベクホにイスルは思わずビンタを。
ベクホはその場を立ち去り、イスルは座り込んで泣いてた・・・

と、そこへジンウォンがいなくなったと連絡があり、
イスルは探すのね。
ジンウォンはバッティングセンターにいたわ。

自分が作りたい球団がうまくいくのかと不安なジンウォンは
逃げ出したくなったらしい。
そんなジンウォンを励まし、グラウンドに連れて行くの。

そこにはジンウォンに賛同し、集まってくれた
何らかの事情で野球を諦めた人たちがいたわ。

この中にはパク兵長もいるのね(笑)

イスルと何度も足を運んで「監督になってください」とお願いした人も
監督になってくれるらしく、喜ぶジンウォンとイスル。

その頃、ベクホは母の店にやってきて、
また男が来ていたので、殴って「消えろ!!」と。
その後、母と話をするベクホは
「いつからイスルと会っていたんだ」と聞くの。
「イスルから話を聞いてないの?」と言うベクホ母は
ベクホが軍隊に行っている時にイスルが訪ねてきたと話しだすの。
イスルは軍隊に差し入れを持っていくために
母から料理を教わっていたらしい。
そして母は「誕生日にベクホが買ってくれたプレゼントだとこれを持って来てくれた」
と箱を見せるの。驚くベクホの顔を見て
「でもベクホは知らなかったのね。そうじゃないかと思ってたのよ」と母。
するとベクホは店を出て、イスルの居るグラウンドへ。

そこではジンウォンがこんないい日にさえない表情をしていたの。
人が集まるかと不安だったジンウォンは、
次にみんなを守っていけるかと不安らしい。
イスルはそんなジンウォンを励まし、ジンウォンはイスルにキスを。
これをベクホが見てた・・・

ジンウォンとイスルはうどん店へ。
イスルの誕生日パーティだったけど、ジンウォンも特別な日だから
一緒にお祝いをとイスルが連れてきたらしい。
チャヌクはベクホが来ていないので、電話してみると
「今日は行けない」とベクホ。
でもベクホはパーティの様子を店の外から見てたわ。

みんなで写真を撮った時、そのフラッシュでベクホは現在へ。

目が覚めてみると、ベットに寝ていたベクホは隣にイスルが寝ていて
「夢じゃないよな」とベクホ。
でも、イスルの新婚準備のお買い物に付き合ってただけだった^^;;

買い物後、イスルは
「結婚前に最後に5人で旅行をしたい」と言うの。
毎年恒例になってる12月31日の日の出旅行を次の分を前倒しにと言うイスルに
みんなは快くOKを。

その後、公園で話をするイスルとベクホ。
「この結婚を後悔しないのか?」と言いイスルを抱きしめるベクホは
「行くな。ずっとそばに居たのはこの俺だ。思い出が一番多いのも俺なんだ。
イスルを愛しているのはコーチではなくこの俺だ」
と言うけど、イスルはベクホの手を放し、
「もう遅いのよ」と。
「遅くなんかない。この結婚をやめればいいんだ」
「あんたは何もわかってないわ。昔も今も、何もね。私の気持ちも何も。
私が今、愛しているのはコーチよ」
とイスルは立ち去ったわ。

ベクホはショックを受け、お酒を飲んで帰宅。
タイムスリップする前もタイムスリップしてもイスルから
「何も知らない」と言われ、イスルとはここまでの縁なんだと思い知るのね。

と、そこへジヌが現れるの。
「何度タイムスリップさせても、変わらず、事態が悪くなるのは俺の失敗だ」と言うジヌは
「そこまでつらいなら、少し前に戻って、イスルへの気持ちを整理して
現在に戻ってきてはどうだ?」と提案。
ベクホもそうしようと思ったらしく、薬を飲んで、2年前にタイムスリップ。

恒例の12月31日の日の出旅行の買いだしをするベクホたち。
買い物後、イスルはいつもの公園にベクホを連れていき
「話があるの。わかってると思うけど、自分の口から伝えたくて。
コーチの気持ちを正式に受け入れようと思うの」と告げたわ。
ベクホは
「そんなこと正式に言うなよ」と心の中で呟き・・・

事態がよくならないことをベクホが思い知ったので、
気持ちの整理をして終わりなのか?
ラストは日本版と同じかな~と思ってたのに
違うのかな。
それにしても最終話までまだ4話もあるので、
ダラダラ、ズルズルな感じは否めないけど(´・ω・`)




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。