--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.03.18*Sun*

カッコよく生きる (51話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → カッコよく生きる

【あらすじ】
ソンエとヨンドクは公園で炊き出しの奉仕活動をして、
ジュラはパルパリに賭けの決闘を申請する。
グジュンは父に結婚相手としシニョンの妹ソヒョンを紹介し父は気に入る。
一方テラが塾を止めたというウン先生の話にウンジョンはテラを家に呼ぶけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 50話      51話   6     評価


裁判所に行ったテラだけど
ウンジョンに会うのが怖くて、ウンジョンからの電話にも出ず。

そしてノラを呼び出して、事情を説明。
呆れるノラは
「兄さんは賢いと思ってたのに全然ね。離婚したくないなら、捕まえなさいよ。
女わね、この人は私が居ないとダメなのねと思ったら離れないのよ。
子供は私が見てあげるから、2人で旅行にでも行きなさい」とアドバイス。

旅行の予約をするテラだけど、隣の旅行会社ではウンジョンがフィリピンに行くチケットを購入。
でも2人とも気づかないのね。

チケットを持ち、ウンジョンに会いにきたテラに
「どうしてこなかったのよ!」と言い、
「フィリピンに行く。家も不動産屋さんに話をしたから、売れたらあなたが処理して」とウンジョン。
この言葉にテラは言い返せず。

一方、ソンエはヨンドクとともに炊き出しを。
と、そこへソンエ元夫がやってきたわ。

ソンエと元夫は2人で話をするの。
「生まれ変わったら、いい男に出会って、幸せに生きろ。俺みたいなのに会わずに」
「考えてみたら、私にも悪いところはあったわ」
と立ち去ろうとするソンエに
「最後に頼みを聞いてくれ」と元夫。
「お金はないわよ」
「一度だけビンタをしてくれ。俺の気持ちがラクになるから」
と言う元夫にソンエはビンタを。
「これでいい?」
「うん、それじゃあな」と元夫が立ち去ると
ソンエは泣いてた・・・

家に帰ったソンエをヨンパルが待ってたの。
元夫に会っていたことを知っているヨンパルは
ソンエを抱きしめると「ビンタをしてきた」とソンエ。
するとヨンパルは「よくやった」と褒めてた。

その頃、ソンエ元夫はノラを家に呼んでいたの。
そしてお金を渡し「母さんに美味しいものでも食べさせてやれ」と言い、
ノラはそのお金を持って、家に帰り、ソンエに渡してた。

翌日、パルパリ父はソンエの家にやってくるの。
パルパリはノラとソンエとともにチムジルバンに行っていたらしい。
「家の中で待っててください」と言うギハンに
「いいです」と断って車に戻るパルパリ父。
と、そのとき、パルパリたちが帰ってくるの。
嬉しそうなパルパリの顔を見た父は、そんな顔を初めてみるようで・・・

一方、塾で机の整理をするテラに
グムソンから電話があるの。
フィリピンに行きたくないグムソンだけど
「あとから父さんも行くから」と電話を切るテラ。

その頃、ウン先生は母に電話し
「見合いをする」と告げてた。

一方、テラは荷物を持ってソンエの家に帰宅。
これを知ったノラは
テラが塾を辞めたと知り、呆れてた。

その頃、ウン先生はウンジョンを訪ねてたわ。
「私が間違ってました。すいません。でも奥様が思ってるようなことは何もないです。
離婚したら私のところにきてくれるかもと思ったことは本心です。
私の気持ちをテラさんに告白もしました。
でもテラさんの気持ちを変えることはできませんでした。テラさんは塾を辞めました。
私がここに来た理由は真実は真実だと伝えに来たんです。
奥さんがここを去ったら、テラさんにどんなことがあっても気にしないと約束してください。
私のテラさんへの気持ちは変わりません。
テラさんも1人になったら、気持ちが変わるかもしれません。
その相手が私でなくても」とウン先生。

この言葉にウンジョンは考え始めたのね。
グムソンが小さい時のビデオを出してきて、見るウンジョンは
その時の気持ちを思い出したらしい。
テラに電話して「話があるから家に来て」と呼んだわ。

テラとお酒を飲むウンジョンは
「旅行のチケットをキャンセルしたの?」と聞くの。
「まだだけど。明日してこないと」と言うテラにウンジョンは呆れながらも
「旅行に行きたいから、フィリピンに行くのを遅らせる」と言い出すの。
そして不動産屋さんに家を売るのを頼んでいたけど、売るのが難しいらしく、
「売れるまで待つしかない」とウンジョン。
この話を聞いたテラはウンジョンの気持ちが変わったことに気づき嬉しそう。
酒を注げというウンジョンは「旅行に行き、別れを告げてくる」と言うのね。
「誰と別れるんだ?」と聞くテラに
「過去のテラに!」と言い、「塾を辞めたんだって?ウン先生から聞いたわよ」とウンジョン。
この言葉にテラは怒り出したかと思ったけど、冗談なのね。
2人は笑ってたわ。

翌日、グジュンはジュラを呼び出し、パルパリをどう思っているか聞くの。
「パルパリが望むなら結婚します」と言うジュラに
「俺の家に何か期待してるんじゃないのか?」とか
「今そういえば、いいやつだと思ってくれると計算してるんじゃないのか?」とグジュン。
この言葉にジュラは怒るんだけど
「父さんがお前を呼んでたぞ。許可するみたいだ」とグジュン。

そこでジュラはパルパリを道場に呼び出し、
「パルパリが勝ったら結婚するけど、そうじゃなかったら結婚しない」とジュラ。
なんとしてでもジュラが勝つことを阻止したいパルパリだけど、
ジュラに押さえつけられちゃった。
「私たちの結婚は?」とショックを受けるパルパリ。
ジュラは見守る手下たちに目を瞑らせ、パルパリにキスを。
そしてジュラは「結婚しましょう」と言い、パルパリの口には指輪が(笑)
「感動した」と嬉しそうなパルパリに「これからは旦那様と呼べ」とジュラ。

そんな指輪の渡し方・・・(笑)
しかもそれで感動するパルパリって^^;;


その後、パルパリとジュラの結婚式が行われるの。
ソンエはノラに
「親の席にあんたが座りなさい」と言うの。
ジュラに「母さんが大変みたいで、親の席に私が座れと言うんだけど」と聞くノラ。
するとジュラは「そうしろよ。母さんが大変なら仕方ないだろう」と。
そしてノラは親の席に座ってた。

式が終わり、集合写真を撮るときも、ソンエはノラをジュラの隣に並ばせてたわ。

ジュラに母と名乗らないノラだけどソンエが気を利かせてくれてるのが
泣けちゃったわ~


1年後、ジュラは何かの試験に合格したらしい。
ジュラはノラに報告し、ノラも嬉しそう。
そのノラは双子を産んだらしい^^;;

一方、パルパリは公園で体を動かしてた。
手下たちは勉強しているけど、パルパリは勉強する気がないらしい。
そこへノラが探しに来るの。
「勉強はゆっくりすればいいから、子供を育てなさい」とパルパリを連れて帰るノラ。
パルパリにも子供がいるんだけど、子供を育てるつもりがないらしい^^;;

その頃、アラは病院へ。
臨月で検診に来ていたらしい。
そこでウンゴルにあったアラはウンゴルも結婚することを知り
「おめでとう」と言ってた。
そして「明日、母さんのところに行ってくる」とアラ。

どうでもいいけど、アラのお腹がありえん^^;;
そのお腹は子供ではなくボールが入ってますよね??って感じですわ。
ウンジョンのときはそんな風に思わなかったのに、
どうしてアラだけこんなおかしなお腹なのか(笑)


その日の夜、子供の声で起きたジュラは
パルパリを起こそうとするけど「眠い」と起きないパルパリ。
仕方なくジュラはノラのところに子供を連れて行くの。
熱があるらしく「どうしたらいいのか」とうろたえるジュラに
「病院にいかなくても大丈夫よ」とノラは言い、
ジュラの子供の面倒を見てくれるのね。

夜中、また目が覚めたジュラは子供がいなくてビックリして、子供を見に行くの。
すると子供の横でノラが寝ていて、ノラに布団かけてあげるジュラは
「ありがとう、母さん」と。。。

この言葉をノラが聞いていたのか、どうなのか。
泣いていた気もするので聞いてたのかな。


翌日、みんなでソンエに会いに、ソンエの木のある場所に向かったわ。
「ここに来たら母さんが居るような気がする」と言うアラに
兄弟たちはソンエの思い出話を始めるのね。

ソンエはある日突然、兄弟を呼び寄せ、料理を振舞ったらしい。
「みんながおいしそうに食べるのを見れて嬉しいわ。
私が去っても泣かずに悲しまないでね。
今まで忙しくてそんなことも考えたことなかったけど、
もし生まれ変わったらあなたたちにまた会いたいわ」と言い、
自分の部屋に戻っていったの。
その後、食事を終えたノラがソンエを呼びにやってきたときには
ソンエはもうこの世を去ってたのね。
みんなは眠るように去ったソンエに驚き、泣いてた。

そんな思い出話をしていると、アラが産気づいた!
慌てるアラに「今すぐに出てこないわよ」とノラは言い、
みんなは病院に向かうことに。

そして立ち去るときに、もう一度振り返る兄弟たち。
「母さん、元気にしてる?また今度会おうね」とノラ。
「母さん、またね」とジュラ。
「母さん、ゆっくりしてね。みんなかっこよく生きるから心配しないで。また来るね」
とテラが言い、みんなで立ち去り・・・The END

ソンエが亡くなることは、わかってたけど、
泣いちゃうね^^;;

そして一つだけ心残りが・・・
ジュラがちゃんとノラのことを「お母さん」と言ってるところが見たかったんだな~
そこまで求めちゃいけないのかもしれないけど、
アラもテラもこのことを知らないのがちょっとね。
あと!最後までカラは出てきませんでしたな。
キャスティングされてないから出てこないのは当たり前だけど
元夫が出てきたのに、息子が母の最期にも来ないなんて。
どれだけ親不孝なんだ!!

内容が暗いドラマをよく最後まで見れたなと自分を褒めてあげたい(笑)
ムン脚本家なのにハズレるとは思わなかったわ(´・ω・`)
でもムン脚本家って「バラ色の人生」の脚本家でもあったのよね。
あのドラマも暗くて泣けたので、覚悟しておくべきだったな。
これからはドラマ視聴するのを決める時、もう少し慎重に決めようっと。





 評価 

 オススメ度と感想 
※総合オススメ度以外の評価の数字は、
見終わった時の管理人の感想を数字にしたものなので、メモ程度にお考えください。


ストーリー展開度★★★★★☆☆☆☆☆ 5
キャストマッチ度★★★★★★☆☆☆☆ 6
最終話納得度★★★★★★☆☆☆☆ 6
胸キュン度★☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 1
笑える度★☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 1
泣ける度★★★★★☆☆☆☆☆ 5
せつなさ度★★★★☆☆☆☆☆☆ 4
意外性度★☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 1


総合オススメ度 ★★★☆☆☆☆☆☆☆ 3




【ストーリー感想】

タイトルが「カッコよく生きよう」だし、
ムン脚本家だということで、楽しいドラマなんだと思って見始めると
1話からソンエが病気であることが判明し、
葛藤続きの51話でした。
ソンエの最期はとても穏やかだったのが、せめてもの救いかもしれませんね。

あと、怪しい三兄弟のキャストがかなりダブっているので、
三兄弟を視聴後すぐにこのドラマを見ることはオススメしません。
前半は違和感が残ってしまうので^^;;


【キャスト感想】

ソンエ役・・・イ・ヒョチュン
怪しい三兄弟では意地悪な姑だったヒョチュンさんですが、
このドラマでは、貧しいながらも女手一つで子供たちを必死に育て上げた
とてもいいお母さんでした。
死に向かっていくソンエは自暴自棄になったこともありますが、
ソンエの口癖でもあった「カッコよく」という最期だったなと思います。


ノラ役・・・キム・ヒジョン
怪しい三兄弟ではヒョチュンさん演じる姑にいじめられる役でしたが、
このドラマでは兄弟の中で一番の問題児。
後半、ジュラが自分の子であったことを知ってからのノラは
問題児ではなく、名乗らないまでも母としてジュラを支えていました。
名乗らないノラに何度も胸を締め付けられましたね。



にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。