--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.03.20*Tue*

棚ぼたのあなた (7話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 棚ぼたのあなた

【あらすじ】
偽グィナムに詐欺にあって、二度とグィナムを探さないという約束したチョンエは
心は痛いが幼い時グィナムが使っていた物を全部捨てる。
しきりに落ちるドラマ視聴率のためにストレスを受けたユニは
ヤンシルの助けを受けて米国留学への踏み台を作り出す。
偶然に屋台で会ったユニ夫婦とチョンエ姉妹.
酔っぱらったチョンエとユニはお互いの痛みを話して
その間あった距離感を狭めていくようだけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 6話      7話   6     8話 →


テリーが落ちているチラシを拾おうとしたとき!
雨が降ってきたので、テリーはチラシを拾わずに家へ^^;;

翌朝、マクレは警察に電話してたのかな~
詐欺した男の詳細を教えてもらって、探そうとしたみたい。
そしてジャンスに
「お寺に行ってお祈りをしたいんだけど、連れて行ってくれないか」とお願いを。

その後、朝食を食べるマクレは元気がないわ。
チョンエもあまり食べられず。

そしてマクレとジャンスが出かけようとしたとき、
テリーも出勤しようと家から出てきたのね。
雨が降ってるので「病院まで送っていく」とマクレとジャンス。
テリーはお言葉に甘えて、車で送ってもらってた。

車の中でテリーの生まれ年を聞くマクレは
「グィナムと同い年だ」と言うの。
ジャンスは止めてたけど。

一方、ヤンシルがチョンエを訪ねてきていて、
詐欺にあったことを知り、心配するのね。
「もう諦めようと思うの」と言うチョンエに
「よく決めましたね」と言い、警察への届けを取り下げるのは
ヤンシルがするというのね。

そこでチョンエはヤンシルに任せたらしい。
警察に行く前に「この間、調べさせた男を捜しなさい」と運転手に言うヤンシル。

その頃、ユニはまた仕事で大変なことに。
なんとか最悪な事態を避けるために、動くユニだけど、
事態はよくならず。
そこでユニはジェヨンに電話をするの。
するとジェヨンは「ブラジルに出張に行くから空港に居る」と言うのね。
慌てて空港に向かったユニは、
なんとかジェヨンに契約してほしくて、話をしようとするけど
ジェヨンはその話を避けるのね。
怒ったユニが立ち去ろうとしたとき、後輩から電話があり
ジェヨンがサインをしてくれたと報告が。
ユニはすぐにジェヨンのところに戻り、
「サインしてくれてたんじゃない。それを早く言ってくれないと」とユニ。

一方、イルスクはナムグと離婚するために、裁判所にやってくるけど、
ナムグの顔を見て、離婚しないと考え直したらしい。
ナムグが追いかけようとしたので、イルスクは・・・逃げた(笑)

そしてイルスクが向かったのは、ナムグの店なのね。
ナムグの恋人で会社社長と話をしようとするイルスクだけど
その時間はちょうどお店が一番忙しい時間で、
イルスクはあっちこっちに席を替わらせられつつ、待ってた。

客がひと段落してから、イルスクと話をする社長。
するとイルスクは
「離婚は絶対にできない。私が悪いんじゃなく、あなたたちが悪いのに」と。
そこへナムグがやってきて、イルスクを黙らせようとするけど
「お母さんはこのことを知ってるの?私がバラしたらあんたは終わりよ。
よく聞きなさいよ。ワタシは絶対に離婚しないわ。だからあなたたちが諦めなさい。
もしできないなら、訴えてやる」とイルスクは店をあとに。

その頃、ボエとスンエがチョンエを心配して訪ねてくるの。
妹たちが心配したとおり、元気のないチョンエは
「今回は本当に確信があったのよ。毎日、グィナムから連絡があるという夢を見てたわ。
でもお金を奪っていかれたわ」と話すの。
ボエとスンエは男がマクレのお金を持ち逃げしたことを聞いてビックリ。
「私が結果を早くお義母さんに話さなかったから」と言うチョンエに
「それは姉さんだけのせいじゃない」と励ますスンエ。
するとチョンエは
「私にはもう息子はいないわ。子供は3人だけなの。
だからあんたたちも今後グィナムのことを口にしないでほしい」とお願いを。

一方、警察にやってきたヤンシルは、捜索願を取り下げるのね。
捜索人のところも削除してほしいとヤンシル。
警察は渋々了解してたけど^^;;

やっぱりグィナム失踪はヤンシルが関わってるわよね。
でないとこんなに積極的に動くわけがない。


その頃、また問題があったと連絡が入ったユニは
すぐに現場へ。
今度は女優が逃げ出したらしい。
監督は「いますぐ女優を連れて来い」と言うんだけど
「携帯もつながりませんし、マネージャーもどうにもできないそうです」
とユニの後輩。
「それなら家まで行って、連れてくればいいだろう」と監督。
この言葉にユニは反論してしまうのね。
「みんなからチャPDといわれてるから、調子に乗ってるんじゃないのか?
お前は俺が指示するとおりにしてればいいんだ。だから女と仕事をするのが嫌なんだ」
と嫌味を言う監督。
この言葉に悔しいユニだけど、女優の家に行くことにしたわ。

仕事が終わり、テリーと帰るユニは
そのことを報告し、
「今日の夕飯は簡単に屋台でうどんを食べよう」とユニ。

そして屋台に入ってみるとそこには、ボエとスンエとチョンエがいたの。
屋台の中には席が空いてなかったことから、チョンエたちと同席することになったユニとテリー。
お酒をすすめるチョンエだけど、テリーは断るのね。
でも仕事で嫌なことがあったユニは「飲みます」と飲み出しちゃった。

一方、家に帰ってきたマルスクは何度も電話をかけてくる男に呆れてた。

その男はマルスクが電話に出ないので、泣きそうに^^;;
この男と一緒にいたのが、ユニ弟セグァン。
ユニから勉強しろと言われているのに、勉強していないらしい。
「俺は姉さんにさえ知られなかったらそれでいい」
と言うセグァンにユニから電話が。

今までの口調と明らかに違うセグァンは
友達の部屋にいるのに「図書館にいて、勉強してるよ」と。
「仕送りをしてあげようか?」と酔っ払って言うユニには
「50万ウォンほど・・・」とセグァン。
「そんなに参考書が高いの??」と言いつつ、セグァンの言い訳にユニは納得して
「明日送っといてあげる」だって^^;;

電話を切ったセグァンは
「俺が世界で一番理解できない人は義兄さんだ」と言ってた。

その頃、酔って話をするユニやスンエ。
スンエはチョンエがユニを嫌ってることを話し、
これを止めたいボエはスンエを連れて帰ることに。
タクシーを拾ってあげようとするテリーに
「昔の兄さんに似てる。もしかしてあんたグィナムなんじゃない?」とスンエ。
でも酔っているためボエは「ごめんなさいね」とテリーに言い、店から出て行ったわ。

チョンエと2人になったユニは
「どうして私のことが気に入らないんですか」と聞くの。
するとチョンエは
「自分のしたいことをしてるから。私は自分のしたいことを何一つできなかった」
と泣いてた。
これを聞いたユニは
「私だって、つらいんですよ」と泣き出しちゃったよ^^;;
テリーが屋台に戻ってくると二人が泣いてて、テリーはビックリ。
そしてふらふら歩くユニを気にしながら、チョンエをおんぶして家に帰るテリー。

チョンエを家まで送り届けたテリーが家に帰ると、
ユニはソファで寝てて、ベットまで運んであげるテリー。

夜中、イスクの携帯がなるの。
「今頃、誰よ」とイスクが電話に出るとジェヨンからだった。
「何時だと思ってるの?」
「昼の2時だけど。昼食を食べてるんだ」
「なんですって?からかってるの?」
「ここはブラジルだから」
「ブラジルからどうして電話してくるの?」
「名前を知りたくて。車の修理のこともあるけど、そっちの名前を知らないから」
「だから、この時間にわざわざ私の名前を聞くために電話してきたってわけ?
しかもブラジルから?」
「そうですよ」
「おかしいんじゃないの?それか私に興味でもあるの?」
と言うイスクに呆れるジェヨンは
「名前を聞く以外に興味はない」と言い、
名前や住所、住民番号を聞こうとするのね。
「名前はパン・イスクで、家はこの前、私がゴミをあなたにぶちまけたところが家よ」
とイスクは怒って電話を切ったわ。

翌朝早朝、テリーは日課のランニングに出かけるんだけど
マンションの門のところでおもちゃを見つけるの。
そのおもちゃはチョンエがグィナムを探すのを諦めたので、
捨てたおもちゃが落ちていたんだけど、
これを手にしたテリーは
このおもちゃで遊んでいた記憶を断片的に思い出したらしい。
大事そうにポケットの中へ。

一方、二日酔いで起きてきたチョンエは
テリーにおぶられて帰ってきたことをイスクとマルスクから聞いてビックリ!
と、そこへジョンペもやってくるのね。
「前の家の人におぶって帰ってきてましたよね。母さんがいなかったからよかったものの」
と言うジョンペに
「マルスクから聞いたの?」とチョンエ。
すると「いいえ。僕がこの目でしっかりと見ました」とジョンペは言い、
チョンエは口封じのため、冷蔵庫に入っているおかずを持っていけと言ってた^^;;

その頃、寺からもどったマクレとジャンスはパン屋へ。
ジャンスは
「チョンエもグィナムを探すのを諦めたので、もう連絡はありません。期待しないでほしい」
とマクレに話してた。

一方、仕事をするユニに電話して呼び出すヤンシルは
留学の資料を渡すの。

えらく行動が早いですな~(`-ω-´)
どうしてもテリーがグィナムだと知られたくないって感じですな。


ユニも勉強をしたいと思っていたので、かなり乗り気で
テリーに相談に行くの。
テリーはユニが勉強したいなら手を貸すと言ってくれ
ユニは嬉しそう。
するとテリーは
「お義母さんに話をしてこい。
こんなに大事なことは話をして許可をもらわないと」と言うのね。

その頃、マニはホームショッピングにハマっていて、
お金がないのでユニに電話してみるけど、ユニは電話に出ず。
仕方ないのでジヨンに「カードを貸して」と言うけど、
ジヨンは断ったわ。
そうこうしているうちに、注文の終わる時間で、マニは怒ってた。

と、そこへセジュンが帰宅。
マニは喜び抱きつくけど、ジヨンはセジュンの臭いに
抱きつかれるのも拒否。
どうやらセジュンは数日、野宿をしていたらしい^^;;

と、そのとき、ユニが帰宅。
セジュンの顔を見た瞬間
「私のお金を返して」と追いかけた!
「あとで返すから」と言うセジュンに
怒りが収まらないユニは
「お義姉さんにも申し訳ないわ。私は兄さんみたいな人とは一日でやっていけない!!」
と言うの。
これを聞いたマニは怒りだし
「あんたは兄さんの状況が見えないの?この数日間、野宿してたのよ。
あんたのお金は私が返すからセジュンを捕まえようとするのはやめなさい」と。
そしてジヨンには
「何してるの?夫にご飯くらい作りなさい」と言い、
セジュンに「その間、シャワーでも浴びてきなさいね」と優しくなるマニ。

ものすごい態度の変わりようですわ^^;;
これはセジュンがダメダメ男になるしかないかも。


その後、マニはユニに「3人しかいない兄弟なんだから」と言うんだけど
ユニは耐え切れず
「アメリカに行くわ。できるだけ早くね」と。

一方、仕事が終わったテリーは
病院で言い争っている男を見て、チョンエが長男だと言った男だと気づくの。
「ジャンスパンの主人の息子さんじゃないですか」
と言うテリーに男は逃げた!

男を捕まえたテリーが
「話したいことがあれば警察に行って話をしましょう。僕も聞きたいことがあるんだ」と言うと
「俺はだましたわけじゃない。俺には両親がいなくて、向こうにも息子が居ないから
もしかして息子かもと検査を受けただけだ。それでも詐欺になるのか」と男。
「あの家にはいなくなった息子さんがいるのか?」
「そうだよ!」と言う男にテリーは驚き・・・

詐欺になるのか?だって?
詐欺になるさヽ(`Д´)ノ
純粋に息子かもと思ってたら、結果が出ていないのに
わざわざチョンエに気づかれるようにパン屋の前をウロウロしてないんじゃない?
しかも苦学生を装ってたし、ヤンシルに警告されてもお金を受け取ってたし、
それのどこが詐欺にならないって??
チョンエたちに会いに行くことを「仕事」だと言ってたのも忘れてないわよ!

今回は待ちに待っていたミニョクくんが出てきました~♪
少しだったけどね。
なんだかちょっとスレてるのが気になるけど。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。