--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.03.23*Fri*

プロポーズ大作戦 (13話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → プロポーズ大作戦

【あらすじ】
一人立ちを決めたベクホはバッターボックスで
バットを振り回してイスルを忘れようと専念するが、
忘れようとするほど押し寄せるイスルとの思い出は
彼女を忘れるいうことが簡単でないことを悟るだけだ。
一方ベクホの代わりにジンウォンが共にした5人の日の出旅行で
イスルはあちこちに隠れているベクホとの時間と遭遇して痛く感じて、
満たされないベクホの空席を感じたテナム、チェリ、チャヌクと共に
ベクホが勝手に5人衆を抜けるのを受け入れることができないとしベクホの家に戻る。
ハッピーエンドではなくてもイスルを愛するほかはない自身の心を受け入れたベクホは
バッターボックスの景品で得たぬいぐるみをイスルにプレゼントして、
ベクホとイスルは屋上で願いを書いた紙飛行機を飛ばして
また他の意味の開始を迎えるけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 12話      13話   6     14話 →


「ジンウォンの気持ちを受け入れる」と言うイスルは
「ベクホがどうして素直になってくれないのかと思っていたけど、
実は自分が素直じゃなかったことにジンウォンと一緒にいて気づいた。
これからも友達だったけど、これからも友達でいてね。ありがとう」と言うの。
これを聞いたベクホは、いつかイスルにありがとうと言いたい言葉だと思い、
「ジンウォン先生は、男から見てもかっこいい人だ」と祝福。

一方、うどん店店主のグクテの姪ジンジュは
部屋に閉じこもっていたの。
どうやらジンジュは両親と車に乗っていて事故に遭い、
両親を失くしたみたいなんだけど、
グクテと買い物に行っているときに、偶然、車の事故を見てしまって
ひきこもっちゃったらしい。
心配するグクテとチャヌク。
チャヌクは「俺たちと海に行くか?」と誘ってみるけど、
ジンジュは返事をせず。

その頃、日の出旅行に行くために集まったみんな。
イスルはジンウォンを連れてきて、
これを知っていたベクホは「行かない」とチャヌクに言ってた。
そしてベクホが不参加のまま、旅行に出発。

一方、ベクホはクラブへ。
酔ったベクホは隣の女性をイスルだと思って抱きついちゃった。
これに女性の男は怒って、ベクホは殴られてた^^;;

その頃、みんなはいつもどおり旅行のコースを行くけど
ベクホがいないため、盛り上がらないのね。
イスルの表情が暗いのをジンウォンも気になっているみたい。

そして寺に行き、願い事を書いたイスルは
ベクホが以前書いた願い事を見つけるの。
そこには「イスルが俺のために笑いますように」と書かれてあり、
今回、イスルは「ベクホがすごくつらくならないように」と書いたのよね。
ベクホの願いを読んだイスルは泣きそうに。

一方、べクホはイスルがほしいと言っていたぬいぐるみを
バッティングセンターで見つけるの。
的に当たればもらえるらしく、ベクホは何度もチャレンジし
ようやく的に当たり、ぬいぐるみをもらって帰るの。

その頃、カラオケで楽しく過ごそうとするみんなだけど
ベクホがいないので、何もかも違うと感じるのね。
そんなみんなの話を聞いていたジンウォンは
「いっそのこと戻って、ベクホを連れてきたらどうだ?」とアドバイス。
これを聞いたみんなはソウルに戻る決意を。

そしてソウルに戻って、ジンウォンと別れたみんなは
ベクホの家に行ってみようとするんだけど
チャヌクは車のラジオから
学生のとき、ジンジュが歌った曲を聞き、ジンジュを思い出したのね。
うどん店に行き、引きこもっているジンジュを連れ出し、
自分も両親と一緒に死ねばよかったと思っているジンジュを怒り、
「幸せになれ」と励ますチャヌク。

その後、ジンジュ両親の納骨堂に行き、ジンジュにギターで弾き語りさせるチャヌクは
その様子を撮ってたわ。

一方、家に帰ってきたベクホを待ち構えていた、イスルとチェリとテナム。
驚くベクホの後ろにはぬいぐるみがあり、チェリに指摘されてた。
「寂しいから寝るときに一緒に寝ようと思って」と苦しい言い訳をするベクホ。
するとチェリがテナムに「このぬいぐるみがほしい」と言い出すのね。
テナムはベクホに「いくらだったんだ?」と聞き
「34万ウォン」と(笑)
これを聞いて呆れ、諦めるチェリとテナムは
お腹が空いたので、ベクホの家の冷蔵庫を物色。
その隙にベクホはイスルにぬいぐるみをあげるの。
「寝るときに寂しいんでしょう?34万もしたんでしょう?」と言うけど
結局、もらうことにしたのね。
するとさっそくイスルはぬいぐるみにベクホと名前をつけてた(笑)

その後、みんなで屋上に行き、願いごとを書いて
紙飛行機にして飛ばすの。
その中の1つがジンウォンの近くに落ちるのね。
この手紙を読んだジンウォンは驚いてたけど・・・

初日の出を見たみんなは屋上で楽しそう。
そこへジンウォンがやってきてベクホに何か言おうとするけどやめるの。
そして「俺がお前のことがどれだけ好きか知ってるか?」と。
ベクホは意味が分からず、困ってた。

その後、みんなで記念撮影をし、シャッターの光でベクホは現在へ。

うどん店に集まるチェリたち。
チャヌクは有名なカメラマンになっているらしく、
ジンジュも歌手で有名になっているらしい。

と、そこへベクホがやってくるの。
チェリはジンウォンの話をし始め
「完璧な男だけど、息が詰まる」と言うのね。
これを聞いたベクホはジンウォンを擁護し、
「だからイスルも好きなんだろう」と言うの。
これを聞いたチェリはベクホに近づき
「イスルからあのこと聞いてないの?」といわれるけど
ベクホはなんのことだかわからないのね。

そしてチャヌクが写真の整理をしていたので、それを見ていたベクホは
イスルの動画を見つけるの。
その動画の中のイスルはベクホが以前買ってイスルに渡せなかった指輪を持っていてビックリ。
チャヌクからカメラを借り、家でもう一度確認するけど、やっぱりベクホが買った指輪なのね。
どうしてイスルが持っているのか思い出せないベクホは
「戻りたい」と強く願うの。
するとジヌが現れたわ。

「どうしても戻りたい」とお願いするベクホに
「また何かを期待しているならそれは叶わないことだ」とジヌ。
でもベクホにタイムスリップさせてくれるらしい。
「よく聞け。今回が9回裏2アウトだぞ」と薬を渡すジヌに
ベクホは「肝に銘じます」と言ってる時、もうジヌは消えてた。

そして薬を飲むベクホはタイムスリップ。

ベクホがタイムスリップしたのは、
イスル父ソンフンが結婚のお祝いコメントを撮影してるときだったわ。
ソンフンのコメントを聞いていたベクホは
「結婚とは本人だけでなく、その家族の歴史で、新しい歴史が始まることだったんだ」
と思うのね。

その後、ベクホはイスルが祖父と撮った写真を見つめ、祖父のことを思い出していたの。
するとイスル母ジョンリムがやってきて、
「その写真はお祖父さんがベクホをつれて行ったときと同じ冬の写真よ。
お祖父さんはベクホを連れて行った後、電話してきて
イスルを任せられる男だと言ってたわ。
私もいつかベクホがイスルを連れて行くんだと思ってた」と言うのね。
これを聞いたベクホは「そうだったんですか・・・僕はこれで失礼します」と言うの。
ジョンリムは「イスルがいなくなっても、時々遊びに来てくれるわよね?」と言い、
「もちろんです」とベクホは言って、立ち去ったわ。

そしてベクホはチャヌクたちとスタジオに戻るの。
イスルのウェディング写真を撮る日だったのかな。
ベクホはなぜか蝶ネクタイに黒いスーツを着せられてた。

イスルの写真撮影を見つめていたベクホは
ジヌの言葉を思い出し、今しかないと思ったらしく
イスルを連れてだし、車に乗せ・・・

もう・・・だから結局イスルはジンウォンと結婚するんでしょう??
どうやっても変わらないじゃない。
9回裏2アウトと何度も言ってるから、もうこれでタイムスリップは終わりってことよね。
タイムスリップしてもしなくてもイスルと結婚出来ないなら
せめてみんなが良い状態の現在にしてほしいと思いますね^^;;




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。