--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.03.27*Tue*

棚ぼたのあなた (9話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 棚ぼたのあなた

【あらすじ】
テリのセーターを見たチョンエは心が穏やかでなく、
ジャンスマンション近所で往年の自身のスターであったユンビンを見たイルスクは
うれしい心をどうすることもできない。
アメリカ留学が決定をしたユニはジェヨンにも離別を話して暖かいグッバイハグをするが、
その瞬間を目撃してしまうイスク.
ジャンスはもしやと思う心でテリーに会って
用心深く養子縁組される前の状況を共に調べてみるけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 8話      9話   6     10話 →


パン屋にやってきたユニは
「その荷物はウチのじゃありませんか?」と尋ねるの。
荷物の送り状にもテリー宛となっていて、
ジャンスは慌てて荷物を返すけど、
チョンエはもしかしてテリーがグィナムではないかと疑うの。
ジャンスはテリーの話を思い出すけど、チョンエには言わないことにして
「テリーの両親は本当の両親だ」と説明し
チョンエに勘違いだと思わせようとするのね。

家に帰ったチョンエは、やっぱり気になるらしく、
意を決してユニの家へ。
テリーの血液型を聞くとB型だといわれ、
チョンエ家族は全員A型のためグィナムではないとわかり、
またショックを受けて帰宅。
部屋に戻ったチョンエは
「やってられないわ。あの子は私たちのことを思い出したりしないのかしら」
と泣いてた。

一方、荷物を受け取ったテリーは
一瞬、偽グィナムを警察に連れて行ったときに
「赤いカーディガン」の話を聞いたのを思い出し、
自分が最初に着ていた服が赤いカーディガンで同じだと気づくのね。
でもユニに話しかけられたため、すぐに我に帰ってたけど。

その頃、夕飯にイルスクがいるので
「どうして家に帰らないのか」と聞くマクレ。
イルスクは離婚したといえないので
「遠くに店を出す準備のためにナムグが行くから、
その間はここにいようと思う」とごまかしたわ。
「挨拶もなしに行くのか」と言われ
思わず「明日の夕飯に挨拶に来ると言ってた」と言ってしまうイルスクは
ナムグに電話して
「離婚がバレたくなかったら、必ず明日の夕飯には来なさいよ!」と言ってた。

一方、屋根裏部屋ではユンビンがパックをして就寝しようとしていたの。
と、そのとき!どこからか泣き声がして、ビクビクするユンビンが
外に出てみると、泣いていたのはイルスクで、
「誰だ!お前はストーカーか?どうしてここがわかったんだ!」とユンビン。
振り向いたイルスクはパックをしたユンビンを見て、ビックリ。
「あんたこそ誰よ!」と家に戻ろうとするけど、
この前、娘を泣かせた奴だったと思い出したイルスクは
「もっと言ってやればよかった」と後悔を。

翌朝、ジャンスはテリーが運動のため家から出てくるのを待っていたの。
「出来たてのアンパンがあるんだけど、食べていかないか」と言うジャンスは
「この前の荷物をあけてしまったんだけど、
あの中に入っていた赤いカーディガンを見て気になって。
グィナムがいなくなったとき着ていた服と似ているんだ」と言うの。
するとテリーは
「最初に孤児院に行ったときに着ていた服なんです」と言い、
ジャンスは
「家内と母にこれ以上、ショックを与えたくないから、何も言わないで、
週末にでも孤児院に連れて行ってくれないか」とお願いを。
これを聞いたテリーは
「明日、休みなので週末といわず、明日行きましょう」と言ってくれるの。

家に帰ったテリーはジャンスの話を思い出し、考えていたの。
と、そのときユニが
「明日、休みでしょう?アメリカに行く前にいろいろと準備をしよう」と言うの。
でもテリーは「どうしても行かないといけないところがあるんだ。帰ってきたら話すよ」と。
「私は今日からあいさつ回り」と言ってたのかな~
もうアメリカに行くから仕事を辞めると言ったらしい^^;;

そしてユニは作家のところに挨拶に行き、
その後、後輩と食事会。
後輩からほしかったカバンをもらって、ユニは感動してた。

その頃、ヤンシルはマクレから電話があり、
ナムグも夕食に来ることを聞いていたの。
家から出てきたヤンシルを偽グィナムが待ち伏せ。

喫茶店に行くヤンシルと偽グィナム。
偽グィナムは
「最初から俺が偽物だと知ってたってことだろう?
ということは、本物が誰かもわかっていたってことだ。
面白そうだし気になるから、知りたくてね」とヤンシルを脅してた。
ヤンシルは動揺を見せないようにしてたけど、かなり動揺しているらしい。

一方、スンエに見合い話が来ているのでボエは
「会ってみなさい」と言うんだけどスンエは
「離婚歴があるから嫌だ」と(笑)
「まさか初婚の人を探そうと思ってるの?」
「当たり前でしょう?私は初婚なのよ」
「その歳で初婚でいる男の人なんて何か問題があるかもしれないわよ」
とボエは言うけど、スンエはあくまでも離婚歴のある男は嫌らしい^^::

スンエは精神年齢20歳ぐらいですものね^^;;
気持ちはわかるけど、ボエのアドバイスは聞いてもらいたいもんだわ。


スンエは「運命を信じてるから、見合いなんていうのは自分のスタイルじゃないの」
とボエの意見を一蹴するけど、ボエが
「そうよね・・・チョ・インソン並みにイケメンなんだけど、
運命を信じるのもいいかもしれないわよね」と言うと、いきなり服を選び出すスンエは
「姉さんの顔を立てるだけだから」と言い訳を(笑)

一方、イルスクはパン屋の隣のクリーニング屋さんに用があり、
娘を店の前に待たせて店の中に。
と、そのとき、ユンビンが外出。
イルスク娘を見たユンビンが声をかけると
またイルスク娘は「おじさん」と言ったため、
ユンビンはイルスク娘の頬をつねって立ち去るの。
イルスクは娘が泣いていて、事情を聞くと
屋根裏部屋の男だとわかり、後を追いかけてみると、
イルスクが大ファンのユンビンが目の前にいてビックリ。
思わず声をかけ、サインをもらうイルスク。
ユンビンが立ち去った後、我に返り
「娘を泣かせた男はどこに行ったの??」と探してた。

娘を泣かせた男にサインもらってましたけどね(笑)

その頃、ジェヨンはイスクから呼び出され、イスクの会社へ。
イスクはありったけのお金が100万しかないと事情を説明するけど
ジェヨンは「俺は100万で示談にするつもりはない」と言うの。
でもイスクが作って誰も買わないテーブルをもらってくれるらしい。
と、そこへユニから電話があったジェヨン。

ユニはジェヨンにアメリカに行くことをつげ、
「せっかくドラマのスポンサーになってくれたのにごめんね」と謝ってた。

一方、ヤンシルは夫ジョンフンが帰国したので、
一緒にパン家に向かうの。
車の中でジョンフンと話がしたいヤンシルだけど
仕事が忙しいジョンフンはヤンシルのことをかまわないのね。
ヤンシルは寂しそう。

そして実家に帰り、挨拶をするジョンフンは
「夕飯を食べていけない」と言うの。
ジャンスやジョンペは「食べていけ」と言うけど、
「遊んでいるわけじゃなく仕事で忙しいんだ」と言い
ジョンフンは帰って行ったわ。
チョンエはイスクに「お見送りに行って」と言われ、
ジョンフンをお見送り。
と、そのとき、ユニを送ったジェヨンを見かけるの。
ユニは「アメリカスタイルで別れよう」と言い
ハグするのね。
これを見たイスクは驚き、呆れてた。

その後、ナムグもやってきて食事をするパン家の人たち。
ナムグは離婚することを知られてはまずいので、
「出張で家を空けるので、よければイルスクと娘をこの家に少しの間、置いてくれないか」
とお願いを。
もちろん何も知らないパン家の人たちは了承するのね。

その後、ヤンシルはジョンフンが帰ったので寝込んじゃった。
そんなヤンシルを励ますチョンエ。

一方、テリーに後輩からカバンをもらったと報告するユニは
カバンが汚れていることに気づき悲鳴を^^;;
実は、イスクが壁のペンキを塗り替えていて、
停電になったときに、壁伝いに家に入ったユニは
その時にカバンを汚してしまったのよね。

翌朝、ジャンスはパン屋に「休業」の張り紙をし、孤児院へ。
テリーは急な手術が入ったため、あとから来るらしい。

その頃、カバンにペンキがついて怒るユニは
チョンエの家に文句を言いに行くの。
でもイスク、マルスク、チョンエ、イルスクが出てきて
いくらユニでも4対1じゃ勝てないのね^^;;

その頃、孤児院に到着したジャンスは
テリーの記録を見せてもらうの。
バスの停留所で保護されたテリーは言葉を発しなかったらしい。
でもアンパンだけには反応してたのね。
そして写真も見せてもらうんだけど、真正面を向いていなくても
ジャンスにははっきりグィナムだとわかるの。
「もっとちゃんとした写真を探しましょうか」と言う職員に
「いいんです。この子はウチの息子です」と泣きながら言うジャンス。

その後、テリーが来るのを外で待っていたジャンスは
テリーがやってきたことに気づいて、何も言わず近づき、泣きながらテリーを抱きしめ・・・

ようやくテリーがグィナムだと言うことがわかってよかった~
しかもジャンスだけが分かったという点がよかったな。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。