--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.03.31*Sat*

プロポーズ大作戦 (16話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → プロポーズ大作戦

【あらすじ】
予定通りにイスルはジンウォンと結婚式を挙げて、
ベクホだけいない披露宴場でチャヌク・テナム・チェリは残念がる。
披露宴場でベクホの祝辞の代わりにチャヌクのミュージックビデオの中に
ベクホが事故前最後に残した映像が流れ出て、
これを見守ったイスルとすべての人々はベクホの切なる最後の告白に涙を流す。
揺れるイスルの心に気づいたジンウォンはイスルの本心のために機会を与えて、
イスルは結局ベクホを探して結婚式場を飛び出すけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 15話      16話   8     評価


ベクホの心拍が止まった頃、チャヌクたちが病院に到着。
イスルもベクホが事故に遭ったという連絡を受け、
教会で1人、ベクホの無事を祈ってた。
そこへやってきたジンウォンは
「もう帰ろう」と言うけど、イスルはジンウォンに抱きつき泣いてた。

今までと同じ何かがあるとジンウォンがそばにいて
ジンウォンに抱きつくパターンだな。


1週間後、予定通りイスルとジンウォンの式が行われることに。
チャヌクはベクホに貸していたカメラを取りにベクホの家へ。
そして結婚式が行われるけど、そこにベクホの姿がなく
チェリたちは「イスルの結婚式なのに」と残念そう。

イスルの結婚式1週間前。
奇跡的に助かったベクホは釜山にどうして行ったのか覚えていないらしい。

結婚式でのチェリたちの会話についていけなかったわ^^;;
わかりにくいよ!!
そして釜山の事故の2日後にイスルの結婚式だったはずなのに、
1週間後になってる。
ベクホの事故で延期したのかな。
それか私の聞き間違いだな^^;;


チャヌクたちと楽しそうに話をするベクホは
イスルがやってきても
「誰ですか?仲がよかったようだけど、覚えてないんですけど」と言うの。
これにショックを受けるイスル。

医師に聞くと他のことは覚えていても、
大事だったものなど一部のものを忘れてしまうことがある。
その記憶がいつ戻るかはわからないみたいなことを言ってたかな。

いつ戻るかって戻りませんよ・・・
だってタイムスリップのルールを破ったんだもの。


そこでベクホのそばにいたら思い出してくれるかも?と
病室にジンウォンとともに行くけど、ベクホはイスルにとっても他人行儀。
ジンウォンが電話のため席を外すと
「申し訳ないけど、もうここには来ないでくれるかな。
友達だったみたいだけど、今の俺には友達という感じがしないんだ。
それにキミを見ると頭が痛いし、気分がよくないんだ」とベクホ。
これを聞いたイスルは「ごめんなさい」と言い、病室を飛び出しちゃった。

その頃、うどん店にいたチャヌクたち。
テナムが「よりによってイスルを忘れるなんて」と言うと
「イスルのほうが心配だ」とチャヌク。

一方、ジンウォンに送ってもらって帰宅したイスルは
公園にベクホがいたので、嬉しそうに駆け寄って声をかけるの。
でもベクホは
「いったいどんな関係だったんだ?友達としての記憶がないから
これからコーチの奥さんとして接する」と立ち去るの。
ショックを受けるイスルを見ていたジンウォンが声をかけ
「結婚式を延期しようか」と言うけど、イスルは
「結婚式をする。コーチの妻になる」と。

そして結婚式当日。
イスルは控え室でベクホの事故から今までのことを思い出していたわ。

その頃、チャヌクはビデオに残されたベクホのメッセージに気づくの。
そしてジンジュの祝歌とともにイスルの今までの写真をスクリーンで流すんだけど
そのあと、ベクホのメッセージを流したわ。
ベクホはイスルが自分にとってどれだけ大事な存在だったかを話し
「僕はイスルを愛しています」と告白。
「だから2人が本当に幸せにならないと許さないですよ」
と言い、ベクホのメッセージが終わるの。
イスルはたまらずその場から出て行っちゃった。

控え室に戻ったイスルに
「自分の気持ちを確認しろ。どんな選択をしても俺はそれに従うから」
とジンウォンは言い、立ち去るの。

その頃、チャヌクたちは
「まるで事故のことがわかっていたかのようなメッセージだった」と話してた。

わかってて、あのメッセージを残したんですけどね(笑)

一方、イスルは教会で、ずっとそばにいたのがベクホで、
何度もベクホは告白してくれたのに、受け入れなかったのは自分だと反省。
イスルが泣いているときジヌが現れるの。
「誰ですか?」と聞くイスルに
ただの通りすがりみたいなことを言ってたかな~
そして「アドバイスになるかどうかわからないけど。
ある男がどうしても未来を変えたくて、タイムスリップをしたけど、
何度タイムスリップをしても未来が変わらず、
自分の気持ちに正直になり、受け入れることが大事だと気づいた。
だからどんなことでも遅くなってもかまわないんじゃないのか」とジヌ。
この言葉にイスルは教会を出て、走り出したわ。

その様子を見ていたジンウォンは紙飛行機を取り出すの。
それは初日の出の日、ベクホたちが願いを書いて、飛ばした紙飛行機。
ジンウォンはベクホの願いを読んでいたの。
ベクホは
「イスルのために過去に戻ったけど、結局、俺にとって良いことが起きた。
選手になり、一軍になって、これが最後のタイムスリップだ。
俺にとって最後の時間を必ずイスルが幸せになるようにすること」書いていたの。
「愛のためにタイムスリップをする男にどうすることもできないだろう。
打者ジンウォンは投手ベクホに3アウトだ」と紙飛行機を飛ばすジンウォン。

イスルは公園に行ってみるけど、ベクホはおらず。
と、そこへ自転車に乗った子供たちが遊んでいて
もしかして小学校かもと思い、小学校に向かうの。

タクシーの運転手がさっきも小学校に人を送ったと言ったことから
ベクホかもしれないと思うイスル。
小学校に着き、歩いていると、イスルがよく歌っていた歌の鼻歌が聞こえてくるのね。
その教室に行くとベクホが座ってた。
イスルはベクホの隣にすわるの。
ベクホは「誰なんだ?どうしてこの人を見ると胸が痛むんだ?」と心の中でつぶやくの。
「覚えてなくてもいいわ。私が全部覚えているから。
また初めからやり直せばいいだけのことよ」とイスルは心の中でつぶやき
「こんにちは。私はハム・イスルよ」と握手を。
「会えてほんとうに嬉しいわ」とイスルは言うけど、ベクホはどうしていいかわからず。

一方、イスルの結婚式のベクホの告白に感化されたジンジュは
ライブの最後の曲の前に、チャヌクに告白を。
チャヌクもジンジュを受け入れてた。

ここもめでたし、めでたしですな♪

翌日からイスルはベクホの練習に付きまとうのね。
記憶のないベクホは相変わらず、どうしていいか分からない感じ。
イスルはベクホの好きなハッカ飴を渡したり、
チャヌクたちみんなでベクホの家でパーティをしたり。

パーティで、はしゃぎすぎたみんなは寝ちゃうのね。
イスルはベクホの家の納戸に入り、
昔もこんなことがあったなと、横断幕を探し、見つけてた。
と、そこへベクホがやってきて
「勝手に人の家を物色するな」と言った時、ドアが閉まった!
「また??」と言うイスルに
「またってことは前にもこんなことがあったのか?」とベクホ。
「まぁね・・・」とイスル。

パーティでみんなが寝たときに、同じパターンになるのでは?
という予感はありましたよね。


話がないので寝ようとするベクホは鼻歌を歌うの。
イスルも鼻歌を歌いだしたので「この歌を知ってるのか?」とベクホ。
「この歌、好きなの?」とイスルが聞くと
「メロディが頭に残ってて。でも歌詞とかこれ以外のところは知らないんだ」
とベクホが言うのでイスルは「教えてあげようか」と歌詞をおしえてあげてた。
そしていつの間にか寝てしまった二人。

そこへイスル祖父が現れ
「苦労したな。もう二度とイスルを手放すなよ」と。

翌朝、目が覚めたイスルの隣にベクホはいないの。
ベクホがいたところにはメモが貼ってあり
「公園に来てください」と書かれてあったわ。

公園にやってきたイスルに
「手紙を渡せ」とベクホ。
「なんの?」
「中学校の卒業式に俺に渡そうとした手紙があっただろう?
いつになったら渡してくれるんだ?」
「そんな手紙、いつまでも持ってないわよ。捨てたわよ」
と言うイスルに
「いつもそうだった。顔を見ると素直になれなくて・・・」
とイスルが書いた手紙を暗記していたベクホは手紙の文を読み出すの。
そして最後の「私はベクホのことが好きです」と言う部分はイスルがいうのね。
「そんな言葉は早く言わないとダメだろう?」とベクホが言うと
「本当に私のことが誰だかわかってるの?」とイスル
するとベクホはイスルを抱きしめ
「大事な友達で何より怖いマネージャー。そして自分の命より大事な人。
生まれ変わっても絶対に出会いたい人。そして俺が愛する人」と言い、
この言葉に号泣するイスルは
「そんな人をどうして忘れるのよ。あんたバカだわ」と。
「おい、泣き止めよ。泣き止まないなら俺と結婚しろよ」
とベクホは言い、キスを。

そしてベクホとイスルの結婚式が行われたのか、
ジヌが嬉しそうに教会の鐘をならしてた。

その後、ベクホのチームの試合が9回裏2アウトになったとき、
ピッチャー交代を監督が言い渡し、出てきたのはベクホ。
イスルを始め、仲間たちが喜んでいたけど、
その一番後ろの席でジヌとイスル祖父がビールを飲んでた(笑)
ボールを投げる前、イスルを見て
「イスル、愛してる」と心の中でつぶやき、ボールをなげるベクホ・・・The END

やっぱりイスルがタイムスリップは考えすぎてたか^^;;
ベクホが生きていたのはよかったし、イスルの記憶を失くしたのは
ジヌが予告してたので、まぁいいとして。
イスル祖父が現れて記憶を戻してしまうのは
少々強引な気がしないかい?と思わなくもない。

でもジヌ父のことや、イスルがベクホに忘れられてしまって
つらそうなイスルに泣いちゃった。
まさかこのドラマで泣くとは思わなかったな。

ハッピーエンドだし、後半よかったので
気持ちよく見終われた感じがするな。
途中はかなりダラダラだったけど^^;;





 評価 

 オススメ度と感想 
※総合オススメ度以外の評価の数字は、
見終わった時の管理人の感想を数字にしたものなので、メモ程度にお考えください。


ストーリー展開度★★★★★★☆☆☆☆ 6
キャストマッチ度★★★★★★★★☆☆ 8
最終話納得度★★★★★★★★☆☆ 8
胸キュン度★★★☆☆☆☆☆☆☆ 3
笑える度★★★★☆☆☆☆☆☆ 4
泣ける度★★★☆☆☆☆☆☆☆ 3
せつなさ度★★★★★★☆☆☆☆ 6
意外性度★★☆☆☆☆☆☆☆☆ 2


総合オススメ度 ★★★★★☆☆☆☆☆ 5




【ストーリー感想】

日本版を少しだけ見たことがあったので、
面白いんじゃないかと思って見始めたんだけど
最初は良かったのよ。
でも日本版より話数が多い分、タイムスリップを何度もすることになるのよね。
そしてそのたびに、イスルとジンウォンが結婚する事実は変わらず
「もうええやん。無理やって」と思い始めると
どんどん面白くなくなってきた。
そしてベクホ父の話が出てきた14話から、
ようやくタイムスリップしないようになったので、
面白くなったかな。

日本版の最終話のあらすじを読んでみると
おおまかなあらすじはそのままのようでした。

最後のベクホの記憶が戻る辺りは、
ちょっと強引な気もしますが、
ハッピーエンドなので、これはこれでよかったかなと思います。


【キャスト感想】

ベクホ役・・・ユ・スンホ
「欲望の炎」を見ていないので、大人なスンホくんを知らず
イスルとのキスシーンを見て、大人になったんだなぁと思ってました(笑)
いろいろありましたが、イスルと気持ちが通じてよかったね♪

イスル役・・・パク・ウンビン
ウンビンちゃん初視聴。
実際は「復活」のウナの少女時代で出てたようだけど
覚えてないので初視聴ってことで。
ベクホのことが好きなのに、どうしてジンウォンと結婚しようとしているのか
実は理解できませんでした。
結婚式当日、ジンウォンに促されてようやくベクホのもとへと向かったイスルだけど
それがなかったらどうなってたんだよ・・・と怖くなりますな^^;;



にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。