--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.04.16*Mon*

ザ・キング 2Hearts (8話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → ザ・キング 2Hearts

【あらすじ】
突然のジェガンの逝去の便りに皆がうろたえて驚きを隠すことができない中で
ハンアは不安と恐れを努めて隠すためにありったけの力をふりしぼるジェハの姿を眺める。
ギュテは法務部長官から信じることはできない話を聞くことになって、
手術を終えたジェシンは意識を回復する。
一方ヨンソンとジェシンを心配するジェハの話にハンアは病院へ向かうけれど..


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 7話      8話   7     9話 →


宮殿に到着したジェハは部屋に戻るの。
そこには喪服が置いてあり、ジェガンと最後に話したことを思い出してた。

ナミルはジェガンが亡くなったことを受けて
ハンアに北に戻ってきてほしいと電話してたのかな。
でもハンアはすぐに電話を切って、部屋を出るの。
と、そこへジェハがやってたので
「陛下」と言うと
「お前までその呼び方で呼ぶな」とジェハは立ち去ったわ。

その後、ジェガンの亡くなった儀式をし、
ジェハは本格的にジェガンの跡を継ぐけど
仕事がたくさんあってビックリ。

それでもなんとか仕事をこなさないといけないと
ギュテから言われ、徹夜で仕事をこなすジェハ。

そんなジェハをギュテが見つめていると
法務部長官がギュテを訪ねてきたわ。
ジェガンの死因を暖炉の木炭が原因と言う法務部長官。
これを聞いたギュテはプレゼントを贈ってきた人物を思い出すのね。
そして携帯を見てみると、
「ありがとう!あなたが助けてくれたからだ」と書かれてあり
そこに写っている写真はジェガンが亡くなったペンションだった・・・
ショックを受けたギュテは寝込んでしまったらしい。

翌日、ジェハが仕事をこなしているとシギョンが慌ててやってきて
「ジェシンさんの意識が戻りました」と言うの。
そこでジェハとシギョンは病室へ。

でもジェシンはジェハとシギョンに
ジェガンのペンションに来いと言ったところまでは覚えているけど
そのあとの記憶がないの。
しかも足が動かないことに気づき「何なの?これは」とビックリ。

一方、ギュテはシギョンからメールが来たため、
ジェハの待つ公務室にやってきたわ。
報告書を見ていたジェハは
「兄さんの事故はこれでいいのか」と聞くのね。
するとギュテは
「前陛下は私のせいで亡くなったんです。安全管理を怠った私の責任です。
だから罰を受けます」と言うの。
「それはこの報告書の通りではないということか?」
「はい」
「その報告は出来ないのか」
「出来ません」
と言うギュテに怒ったジェハは
「一つだけ聞く。罰を受けるというのは、兄さんに申し訳ないと思うからか、
それとも俺のことが嫌だから立ち去りたいのか」と聞くの。
「両方です」
「それなら罰を受けないと。俺のそばにいろ。俺のそばでゴミみたいに生きさせてやる」
と言うジェハはギュテに次の指示をしていたわ。

そして公務室から出たギュテにボングから電話が。
言ってる内容はよくわからないけど、
「これからはよく電話することになるから」
と言うボングにギュテは困ってた。

その頃、ジェシンを拉致した外国人の女性は
韓国から出国。

このシーン、書く必要がないんだけど、
この女性がしていたスカーフがね。
最高の愛でトッコ・ジンとエジョンがしていた
スカーフの色違いだったのよ(笑)
ブランドに疎いので知りませんが、はやってるのかしら?
でも最高の愛って1年前の作品よね^^;;


一方、ハンアは自分だけ忙しくないことが気になり、
宮殿の庭で植物の植え替えを。
そんなハンアに笑顔になるジェハは
ハンアに「ジェシンのところに行ってくれないか」と頼むの。

その頃、ジェシンの世話をするヨンソン。
ジェシンは自分の足が動かないことを確かめるため
ヨンソンが見ていない間に足にくしをさした!
驚くヨンソンに「不思議よ。全然痛くないの」と言うジェシン。

その後、ヨンソンはシギョンにジェシンのことを頼み、
病室を後にするんだけど、ジェシンは誰も病室に入らせようとしないのね。

ヨンソンがいないときにトイレに行きたくなったジェシンは
「母さんはいつ戻ってくるの?」と聞くけど
1時間半後と言われ、なんとかして動こうと試みるのね。
でもベットから落ちて、その時の声が病室の外に聞こえたので
シギョンたちが入ろうとするけど
「絶対に入るな!!入ってきたら死んでやる」とジェシン。

と、そこへ病院に来て、ジェシンの状態を探っていたハンアが
ジェシンのことを聞き、すぐに病室にやってくるの。
シギョンはハンアに入ることをとめるけど
「本当に死のうと思っている人間はあんなことは言わない」と言い、
病室へ。
そして中に入って、ハンアはすぐにわかったのね。
ドアの鍵を閉め、シーツを洗濯機にいれ、
ジェシンをお風呂に入れたわ。

医師が飛んでくるけど、鍵がかかっていてびっくり。
ハンアはジェシンに
「大丈夫だと言いなさい。でないと本当のことを言うわよ」と言い、
ジェシンは「大丈夫だ」と外の医師やシギョンに言うの。

最初は抵抗していたジェシンだけど、
そんなジェシンに真正面から向き合ったハンアを
ジェシンは受け入れてくれたのね。

ヨンソンが病室にやってきたときには、
2人は仲よさそうにしてたわ。
これを見て驚くヨンソンに
ジェシンは「私が粗相をしてしまったから、ハンアさんが助けてくれた」と説明。

そこでヨンソンはハンアを調理室に連れて行き、
代々伝わるあさりの料理を教えてた。

ジェシンの病室にジェハもやってきて、
夕飯を食べてたわ。

喪に服しているので、肉料理が食べられないみたいなことを
言ってたような・・・


翌日、ジェガンとヒョンジュの国葬がとり行われるの。
その後、ジェハは休むことなく、仕事をするんだけど
そんなジェハを心配したハンアは
ギュテに
「3時間、いえ2時間でも良いので、休ませてあげることは出来ないか」
とお願いに行くの。
なんとか時間をもらったハンアは、
ワインを準備し、韓国語のお勉強。
と、そこへ、ジェハがやってきたわ。
「忙しい」と言うジェハに頑張って「オッパ」というハンア。
この言葉にジェハはハンアがいろいろと練習したんだと気づくのね。
そこで「練習した成果を見せてみろ」と言い、
ハンアは「笑わないでくださいよ」と言い、T-ARAのBo Peep Bo Peepを踊るの。
ジェハが耐え切れず笑ったため、ハンアは途中でやめるのね。
でもジェハは笑えたことで、少し気持ちがラクになったらしい。
約束の時間まで少しだけでも眠らせようとするハンアだけど
ジェハはハンアにそばにいてほしいらしい。
そしてハンアはジェガンが最後に送ってきた写真の話をし、
「ジェハさんにも送ったと言ってた」と言うと
ジェハは「削除した」と悲しそう。
「私は残してあるから一緒に見ればいい」と写真を見せると
ジェハは「俺が先に電話を切ったんだ」と泣き出しちゃった。
「すまない。こんなことになるなんて」とジェハ。
そんなジェハをハンアは抱きしめてたわ。

翌日、2時間で戻ると言っていたジェハが戻らなかったと
秘書がギュテに言いに来るの。
慌ててハンアの部屋に行くと、ハンアは起きてたのね。
「送り出してほしかった」と言うギュテに
「私がここで寝かせると判断した」とハンア。

その後、ギュテのところにボングから
「韓国に向かっている」と電話があるの。

そこでギュテはジェハにボングのことを話し、
ジェハはボングと会食することにしたのね。
宮殿に到着したボングはジェハに会ったとたん腰が低くなり
「お会いしたかったです。陛下」と挨拶をするの。
ジェハもボングが低姿勢だったため、手を差し伸べると、
ボングはジェハと握手しながら
「またこうやってお会いできるとは」と言い、
「またって?」とジェハ。
「覚えていらっしゃらないんですか?」とボングは聞き・・・

ジェハが小学生のときにジェガンに会いに行き、
怪我をしたとき、保健室の窓に字を書いた人がボングよね。
それにしてもどうしてジェハにはこんなにも低姿勢なのかがわからん。
自分がKINGになりたいならジェハにこんなに低姿勢になるのは変じゃない?
どうでもいいけど、ボングは出てくるだけで気分悪くなるよね。
毎回書いてるけど^^;;




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。