--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.04.20*Fri*

屋根裏部屋の皇太子 (8話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 屋根裏部屋の皇太子

【あらすじ】
ヨ会長の家族が引っ越し祝いに訪問することになるが、
パクハは皇太子ガクがテヨンではないということを見破る。
ドンマンはテムに強制的に見合いをしろといって、
ヨ会長はセナにテヨン(ガク)とつき会ってみるといい、積極的に後押しするという。
一方、パクハは、パーティの準備をするため皇太子と3人衆と共にショッピングに行き...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 7話      8話   7     9話 →


屋根裏部屋の改築工事が終わり、
戻ってきたパクハとガクと3人衆。
あまりのすごさに3人衆とパクハは舞い上がり
記念写真を撮ることに。
マンボはガクに写真を撮らせてるし(笑)
ガクも入って記念写真をしたあと、
パーティの買い物に出かけたわ。

買い物に出かけて、ガクは大好きなヤクルトを
いっぱいカゴに入れるし、
3人衆は試食のウィンナーをがっついてるし^^;;
そして角砂糖を発見。
ガクの名前の砂糖だと思った3人衆は
二つお買い上げ(笑)

ハッカ飴と同じ発想をしたらしい^^;;

その頃、ヨ会長たちは
ガクたちが屋根裏部屋に戻ったことをお祝いしようと考えていたのね。
するとテムがテヨンが好きだった料理を準備してはどうかとアドバイス。
それはガクが食べられないと言ってた料理なのよね。

あぁ~むかつく!

その後、屋根裏部屋でパクハとセナが料理の準備を。
スカッシュから戻ってきたガクに
「あなたが好きな料理を準備したわ」とヨ会長は言い、
ガクが苦手な料理を目の前に出すのね。
パクハはこの料理が準備されていることを知らず
ガクが「5歳のときにこの料理を食べて死にかけた」
と言っていたことを思い出し、心配そうに見てた。
ガクはテヨンではないと思われると困るので
無理して食べるのね。

そしてガクは外に行き、気分が悪くて息が出来なくなっていたの。
そんなガクを見て、パクハは口から直接息を吹き込もうとしていたんだけど
それを見たセナは2人がキスをしていると思ったのね。
ショックを受ける自分に気づいておかしいと思うセナ。

その後、ガクは普通に息が出来るようになりパクハも一安心。
そこでパクハは「いったいどういう作戦なの?
あなたはテヨンさんじゃないじゃない」と聞いてみるの。
するとガクは朝鮮時代から来た皇太子だと告げたらしい。
呆れて怒るパクハは
「今まで朝鮮から来たと言った時も信じたし、
テヨンさんだと言ったときも信じたのに、また朝鮮から来たというの?
もうあなたの言葉は信じないわ!!」と。
するとガクは横断歩道のない、車が多い道路を横切るのね。
これを見たパクハは
「どうしてこんなことをするのよ!!」と怒り、
ガクの言葉を信じることに。

そしてどうして自分が食べられないものまで無理して食べて
テヨンになろうとしているのかと聞くパクハに
「それこそが朝鮮から来た理由だ。人に会いにきたんだ」とガク。
その頃、ヨ会長たちはお開きにして、ガクたちの家を立ち去ってた。

その後、家に帰ってきたガクはみんなに役割を指示。
パクハは料理と掃除など家事担当なのね。
不満なパクハだけど
「この家はもはやパクハが主人ではない」とガクは言い、
置いてもらう手前、これ以上の文句は言えないパクハ。

翌日、ガクの言葉が気になったパクハは
図書館に行き、歴史の本を調べてた。
そこに書かれてある事実に驚くパクハ。

何が書かれてあったのか見えなかったけど
ガクの妻ファヨンが自殺したと書かれてあったのかな~


その頃、ガクはテクスと会っていたの。
テスクは
「お前がアメリカにいるとき、確かにテムと会っていたはずなのに
テムは会っていないと言い張っている」と言い、
この言葉にガクはひっかかるのね。

その後、ガクはテムと偶然会い
「大変だろう」といわれたガクは
「お前も大変だろう?」と意味深発言を。
この言葉に引っかかったテムはガクとにらみ合うけど、
テクスとドンマンにとめられてた。

そしてドンマンはヨ会長に会いに行き
「テムが見合いをする」と報告。
するとヨ会長は、セナに
「付き合ってる人がいないならテヨンと付き合ってみなさい」
と言い出すの。
セナは断る理由もないので、受け入れてた。

その後、テムはセナを呼びつけ、
見合いの時間にわざとセナと会うことにするのね。

一方、マノクから電話があったパクハは
家にマノクをご招待。
すると家の中で3人衆とガクが待ち構えていたのでビックリしてた(笑)

マノクが電話してきたのには理由があったのね。
市場の人の息子と見合いをさせたいらしい。
これを聞いていたガクは気になる様子。
ヨンスルに至っては「今日はこのまま寝る」
と言うくらいショックを受けてた(笑)

見合いのために運動しに行くパクハの後を追うガクだけど
ただ歩き回るだけなのね。
「運動しにきたのに何してるの?」とパクハが聞くと
「俺の運動は歩くことなんだ」と^^;;

確かに朝鮮時代では、殿下が運動といえば、
散歩のことを言いますけどね。


そして「いい男が居たら結婚するのか?」と聞くガクに
「もちろんでしょ。だからいい男でありますようにと祈らないと」
とパクハ。
これを聞いたガクは飲んでたヤクルトを握りつぶすほど嫉妬を。

翌日、ジーパンで見合いに行こうとするパクハに
「そんな服で行くのか?」とガク。
そしてガクはパクハをつれて百貨店へ。
何着も着替えさせられ、ようやくガクがOKしたのでホッとしていると
「試着した服を全部買う」と言うのね。
「これだけでいい」と言うパクハに
「一度で見合いが終わると思うのか」と言ってたかな~

その後、靴を買い、美容室に連れて行くガクだけど
見合いの席を見張るのは3人衆なのね。
見合いの様子を逐一ガクに報告するのはチサン。

我慢の限界に来たガクは
「熱帯魚に餌をやる時間だから帰って来い」
とパクハにメールしてた^^;;

しかもそのメールを読んだパクハは
「急用が出来て帰らないといけない」と
その場を立ち去ってるし(笑)

そしてパクハの前に現れたのは
車に乗ったガク!
運転できないガクは車を運ぶトラックに乗せてもらい
パクハの前までやってきたらしい。
パクハに運転を教えてもらおうとするガクだけど
あまりの下手さにパクハは呆れてた。

上手に出来ないガクはイライラし
「教えてもらうのをやめる」と。
これを聞いたパクハは
「それはよかったわ。降りなさい」と言い、
パクハが乗って、駐車の見本を見せるの。

するとガクはパクハを馬に乗せることにするのね。
馬に乗ったことがないパクハはビクビク。
するとガクが後ろに乗ってくれて、
馬を歩かせるけど、パクハはビビってたわ(笑)

馬に乗りながら見合い相手のことやパクハの理想の男性を聞くガク。

翌日、パクハはヨ会長に呼び出され
テヨンと出会ったいきさつを聞かれるの。
「ただ行くところがないというから家に置いただけ」
と言うパクハに
「その理由のほかに何かないわよね?
男女の仲にならないように気をつけなさい」
と警告されるパクハ。

一方、ガクはセナに
「スカッシュを教えてくれ」とお願いを。
すぐにでも習いたいガクだけど
「今日は無理なので明日にしてください」と言われてた。

その後、ガクはマンボとともに
コーヒーショップでスカッシュの動画を見てお勉強中。

一方、ヨ会長はテヨンのスケッチをセナに持たせて、
ガクのところに送り込むの。

屋根裏部屋にやってきたセナだけど
誰も居ないのね。
スケッチを見ていて、ふとサインに目がいくセナは
そのサインがパクハの部屋にある
デッサンのサインと同じだと気づくの。

パクハの部屋に勝手に入り、確認するセナ。
そこへパクハが戻ってきて
「他人の部屋で何してるの?出て行きなさいよ!!」
と言うけど、セナは
「テヨンさんをいつから知ってたの?」と。
スケッチのサインとデッサンのサインが同じだと
セナから聞いたパクハはビックリ。

と、そこへヨ会長がやってきて
「いつ、このデッサンをもらったの?」と聞かれたパクハは
「2年前にもらったんですが、誰が書いてくれたのかは知らなくて」
と言うのね。
「最近テヨンを知ったと言ったのに2年前から知ってたんじゃないの!!」
とヨ会長はパクハをビンタし・・・

だから知らんと言ってるやんかヽ(`Д´)ノ
誰に書いてもらったか知らんって言ってるのに
なんでビンタされなあかんのや!
そもそもガクはテヨンじゃありませんし(`-ω-´)
テヨンがどこにいるかって?
そんなもん、テムに聞けよ!
何も関係ないパクハに怒るな!

テヨン側の人はみんなムカツクな(`-ω-´)
まともな人はおらんのか!




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。