--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.04.24*Tue*

ザ・キング 2Hearts (10話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → ザ・キング 2Hearts

【あらすじ】
ギュテと秘書陣にハンアが北に戻ると知らせるジェハ!
宮中室長から報告を受けたヨンソンとジェシンは突然の話にびっくりする。
ジェシンは宮を立ち去るハンアにまた戻れと話し、
一歩遅れて公開聴聞会に立ったハンアの姿を見たジェハは自身の行動を自ら叱責する。
ハンアは出迎えにきたナミルと共に北に戻るけれど..


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 9話      10話   6     11話 →


ハンアの部屋から出たジェハはギュテに
「ハンアさんは北に戻られるから準備を」と指示。

このことを聞いたヨンソンとジェシンは驚き
ハンアに会いに行こうとするけど
ハンアにはギュテが会いに行ってたのね。
「陛下のことを愛しています」と言うハンアだけど
ギュテは
「それなら王妃としてやっていく自信はありますか?」と聞くの。
「私はいまだに南朝鮮が怖いです。全てのものが怖いし、この地位も怖いです。
それなのに陛下まで・・・」
と涙を流すハンア。
するとギュテは
「北韓に連絡をしました」と告げたわ。

そしてハンアが宮殿を去るとき、ジェシンが見送るの。
2人きりにしてもらい、ハンアは
「チェジュトウに居るときにジェハさんから言われました。
気持ちがあれば大丈夫だと。でも違いましたね」と言い
「全ての人が完璧ではないわ。必ず戻ってきて。
南北関係がよくなったら必ず」とジェシン。
でもハンアは「すみません」と言い、車へ乗り込んでた。
そんな様子を部屋から見つめるヨンソンは悲しそう。

と、そこへジェハがやってくるの。
「ハンアはちゃんと帰ったか」と聞くジェハに
観葉植物の手入れをしていたタオルを投げつけるヨンソン。
「正気なの?本当に別れようと思ってこうしたの?
どっちが先に言ったの?」とヨンソンが聞くと、
ジェハは答えようとしないので
「あなたが言ったのね?本当にあなたはゴミだわ」とゴミを連発(笑)
ヨンソンの説教でジェハはかなり反省しているらしく
ハンアの聴聞委員会での様子のビデオを見てたわ。

一方、境界線にやってきたハンアは
職員から「王室からもらったものは全て外してください」と言われ、
装飾品や服を全部着替えて、北へ入国。
ナミルが待っていてくれたんだけど、ハンアは素通りして
誰も居ないところに行き、ナミルの肩で思いっきり泣いてた・・・

その頃、怒ったジェシンはジェハのところへ行き
「どうするつもりなのか」と言うの。
ジェハとしては北との関係がよくなるように努力してから
ハンアを迎え入れようと考えているみたいだけど
これを聞いたジェシンは
「ハンアさんにお祖母さんになるまで待たせるつもり??」
と言って、立ち去ったわ。

その後、ジェハはジェガンのパスワードを探ろうと必死。
そんなとき公務があり、嫌々公務に参加するジェハだけど
そこでパスワードのヒントを思いつくのね。
「テ~ハミングク」と言ってみるけどダメで、
拍手を入れたら開いた!(笑)

そして今までジェガンが父ミョンの絵に話しかけていた動画を見つけたわ。
一つずつ見ていくジェハは、
ジェハの結婚相手にハンアがいいと嬉しそうに言っているジェガンを見て笑顔に。
でもその次の動画でクラブMについて話しているのを聞いて驚き、
クラブMについてジェガンが語っているのを探して聞いてた。
北との関係を友好的なものにしたいジェガンだけど
それをボングが嫌がっているのかな。
「俺がしたいようにすると、殺されるかもしれない。
でも怖いと言っていてはダメでしょう」と言ってた・・・

このことでジェハは資料室にいき、色々と調べるのね。
と、そこへギュテが来たので、調べたことを踏まえて、聞くけど
ギュテの知ってることを教えてくれるという感じでもないのね。
でもギュテとの会話から、ジェハはクラブMがボングだと気づいたわ。
そして「呼んでくれ」と指示。
ギュテは反対するけど、ジェハは聞かないわ。

その頃、ジェハが呼んでいることを知ったボングは大喜び。

翌日、ボングが宮殿にやってきた!
かなり上機嫌のボングだけど、ジェハはボングの機嫌を損なわないようにしつつ
痛いところをついていくのね。
どんどん表情が険しくなるボングはとうとうジェガンを殺したのは自分だと言ったわ。
「あいつを殺したのは、この俺を入国禁止にしたからだ」とボング。
思わず固まってしまうジェハだけど、
「そんな冗談を言うなんて」と切り返すのね。
そして幼い頃、曇っているガラスに字を書いていたのを見たことを思い出したようにいうジェハは
「確か・・・I am トン(金)?違うな。I am・・・」と言い、
ボングはたまらず「キング」と言いそうになるのね。
すると「あっ!わかったぞ。あんたの名前はボングだ。キム・ボング。
I am ボングと書いてあったんだ」とジェハは嬉しそう(笑)
これに激怒したボングは大きな声を出すけど、
そこへ話を聞いていたギュテがやってきたわ。

ジェハはシギョンに電話して
「今から、ロビーに頭のおかしな奴が通るから、そいつを捕まえて殺せ!!」と指示。
シギョンは慌てて、その人を探すけど、ボングはもう宮殿を出ていたわ。
でもかなり怒りがおさまっていない様子。
ギュテに電話して指示を仰ぐけど、ギュテは「何もしなくていい」と。

そこでシギョンはジェハのいる公務室に行ってみると、
ギュテとジェハがクラブMのことを話していて
シギョンはクラブMのことが気になるのね。
部屋から出てきたギュテに聞くけど、教えてもらえないシギョン。

そしてギュテの部屋を出ると、ジェハがジェガンの絵に向かって、
弱々しい姿を見せていたのね。
そんなジェハに「どうか堂々としていてください」とお願いを。

一方、ギュテはジェガンが殺害される前、
ギュテが外国人の人と会っていたことなどを書いていたわ。
と、そのときボングから電話があるの。
「どうしてこの番号が・・・」とギュテは番号を変えたはずなのに
ボングが知っていることにビックリ。
でもボングにはそんなのを調べるのは朝飯前らしい。
そして怒りのまま話をするボングにギュテは途中で電話を切ってた。

その頃、ジェハとシギョンはクラブMのことを2人で調べることにするのね。

翌日、シギョンがクラブMのことを知っている人に聞いていると、
ドンハから電話があり
「外に記者たちがたくさん居るので、
ジェシンさんが病院から出ないと言っています」と言われるの。
ドンハから携帯を奪い
「私は行かないわ」と言うジェシン。

そこでシギョンはジェシンが乗っていない王室の車を出し、
記者たちがその車についていったところで救急車でジェシンを連れ出すの。

一方、昨日から具合の悪いハンアは
あまりにおなかが痛いので、薬を飲もうとするけど
それすらも飲めず、のた打ち回ってた。
そしてなんとか携帯を手に、ナミルに電話するハンア。

その頃、救急車でジェシンを宮殿につれて帰ろうとするシギョンとドンハは
後ろから白い車がついてくることに気づいたのね。
運転しているドンハはなんとかその車をまいたと思ったら、
目の前で車同士が衝突。
身動きできないため、ドンハが車から降りたわ。

この車同士の衝突はボングの作戦よね。
みんな外人だったもの(`-ω-´)


シギョンも仲裁をしに、車から降りて、ジェシン1人に。
と、そのとき、さっきまでついてきていた白い車がそっと近づいたわ。
その車から降りたのは、ボングの部下でジェシンを殺そうとした女だった。
気配を感じたジェシンが振り向くと、そこには女が・・・
ジェシンはその女を見て思い出したのかな。

一方、病院に運ばれたハンアはなんと妊娠していた!
でも今回のことで流産してしまったらしい。

このことをニュースで見たジェハとヨンソンはビックリ。

いやいや、ドラマ見てる人もビックリ(笑)
いつ?
はっ!ジェガンが亡くなって、ジェハが忙しくなり
ハンアが「2時間だけでもいいから休ませてあげてほしい」と言ったときか?
2時間ではなく、あの時は朝まで寝てたしね・・・
流産せずにいたら、ハンアは間違いなく韓国に来れたと思うんだけどね。

それよりジェシンが危険じゃない!
ボングならジェシンを殺せと指示していそうなのよね。
これ以上、ジェシンにかわいそうなことをしないでほしいわ。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。