--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.04.28*Sat*

天使の選択 (13話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 天使の選択

【あらすじ】
ミンジェは米国で自由奔放な生活をして来たスギョンと一つ屋根の下で暮らすのが不便で、
ウンソルは新婚旅行から帰ってきたユランが
準備したプレゼントをもらってユランをより一層気に入る。
しかしウンソルが知らない間、
台所でユランと会ったサンホは彼女の手を捕まえてどこかに連れていき..


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 12話      13話   5     14話 →


家族で食事をする席でもユランは落ち着かず
表情が暗いわ。

食事後、新婚旅行で買ってきたお土産を渡しているとき、
サンホが帰宅。
ユランに緊張が走るの。
サンホもみんなに気づかれないようにユランを睨んでるし。

その頃、マルスンとユミもユランから連絡がなく心配してた。

一方、部屋に戻ったサンホはウンソルの話も上の空。
そしてウンソルがシャワーをしているとき、部屋から出ると、
水を飲んで部屋に戻ろうとするユランとバッタリ会っちゃった。

ユランを書斎に連れて行き
「俺がこの家の人間になったことを知って
わざとここに嫁にきたんだろう」と責めるサンホ。
「あなたがこの家の人だと知ってたら、ウンソクさんと結婚なんてしていないわ」
「家族のことも全部嘘をついて結婚した奴を理解しろと言うのか?
理解できるわけがないだろう」
「最初から嘘をつくつもりはなかったの。
ただ貧しいことを言いたくなくてついた嘘からどんどん嘘が膨らみ、
どうしようもできなくなっていたの」
「お前がここまでして望むものはなんだ?幸せか?
そんなことで幸せになれると思うのか?絶対になれない」
「なれるわ。ウンソクさんは私がいないとダメな人よ。
幸せになってみせる。あなたさえ知らんふりしていてくれたら」
「そんなことできない。お前と一つ屋根の下でなんて暮らせない。
第一、ずっと嘘が突き通せると思ってるのか?」
「やってみせるわ。叔母さんたちの元に戻るくらいなら、
ここで死ぬ覚悟よ。その時は1人では死なないわ」
「明日まで時間をやるからよく考えろ」
とサンホが言っているとき、
ユランが部屋からいなくなっていることに気づいたウンソクが
ウンソルとともに書斎の前までやってくるの。
二人の声に気づいたユランとサンホはビックリ。
そしてサンホだけが書斎から出て、1人だったと話すの。

サンホに捨てられてからつらくて、ようやく幸せになれそうな人を見つけたのに
またサンホに邪魔されるなんてユランも大変よね。
サンホはユランだけを責めるけど、そもそもあんたがユランを捨てたから
ユランはこういう結婚を選んだんだから、サンホのせいなのよ!
それなのに自分だけ無事でいようなんて許せない!!


その後、ユランは部屋に戻り、上手くごまかしてた。
ウンソクはユランの好きな抹茶アイスを準備していたのに
溶けたらしく残念そう。
そんなウンソクに「溶けてても好きだから大丈夫」とユランは言い、
ウンソクに抱きついてた。

そう言えばウンソクくん、アイスをどこで準備してたの?
普通に考えれば台所でユランと会わないといけないけど、
台所にいなかったよな^^;;
あんたはいったいどこにおったんや!(笑)


一方、ピルニョは寝込んでワン会長に抗議を。
嫁になるスギョンの前で恥をかかせるつもりかというピルニョと
嫁になるからこの家のしきたりをわからせないといけないと言うワン会長は
お互いに一歩も譲らず。

その頃、スギョンはミンジェの部屋に行くけど、
ミンジェから「これから二度と俺の部屋に入ってくるな」と怒られてた。
それでもめげないスギョンは
「今日のところは言うことを聞くけど」と言いつつ、
ミンジェの頬にキスしてるし^^;;

翌日、会社に出勤するウンソルたち。
ウンソルとサンホが仲がいいのを見たウンソクは
「ユランさんも会社の一員にしようかな」と言い出すの。
ウンソルもユランが外国で勉強してメークアップアーティストをしていると思ってるので
「いい考えね」と賛成。
これを聞いてサンホは小さくため息をつき
「そういう問題は人事が決めることだ。勝手に口出すことじゃない」と反対を。

一方、ミンジェはピルニョを心配して
ワン会長に「譲歩してあげて」と頼むけど、ワン会長は
「お前は母さんのことをわかってないな。
あいつは今頃、飯を食ってるはずだ」と言うの。
その頃、家ではピルニョがご飯をガッツいてた(笑)

一方、ウンソルはヨンジャに電話して
週末に家に行きたいと言うのね。
でも家に来られてはまずいヨンジャは
「私がソウルに行くから」と^^;;

その頃、ユランはお手伝いさんとともにご飯の準備を。
これを見たソンオクは
「家にお手伝いさんがいたのに、料理のことをよく知ってるのね」と感心してた。
「料理に興味があったので、お手伝いさんの横で教えてもらってました」
と嘘をつくユラン。
と、そのとき、サンホから電話があるの。
電話に出たユランは母と電話している風を装って台所を出て、
サンホと話をしたわ。
サンホは「家で話せないから、上手く言って出て来い」と指示。
そこでユランは
「母が夕飯を一緒にと言ってるんですけど、どうしましょうか?」
と指示を仰ぎ「行ってきなさい」とソンオク。

そしてユランと会うサンホは
「お前の答えを聞きにきた」と言うのね。
「私はウンソクさんと別れるつもりはないわ」
「それがお前の答えか?その選択を後悔しない自信はあるのか」
「後悔しないわ」とユランは答え・・・

もうこうなったらとことん行きなさいよね。
これぞ韓ドラってくらいにね(笑)




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。