--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.04.30*Mon*

ザ・キング 2Hearts (12話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → ザ・キング 2Hearts

【あらすじ】
リ・サンリョルがジェハを狙っていることを知るようになったナミル!
ヒョン・ミョンホにサンリョルが外部と内通しているという事実を知らせて、
ハンアはすぐにジェハを韓国に送り返せと言う。
一方、北朝鮮での日程を進めたジェハは外信記者たちと共に
関係者たちの案内を受けて改善青年公園へ向かうけれど..


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 11話      12話   8     13話 →


店を出たところで北の軍人たちに出くわすジェハ。
どうやらジェハの警護を自分たちがすると申し出たのかな。
でもシギョンは
「陛下の護衛は私たちがします。その約束のはずです」と言うけど
軍人たちも引かず。
話を聞いていたジェハはなにやら北の軍人に言い、
結局、北の軍人たちの思い通りにはならないのね。

一方、ナミルはサンリョルの動きをハン議員に報告。
ジェハが危ないと言うナミルに
「まさかサンリョルがそんなこをするわけがない。冗談だろう」
と取り合ってくれないの。
ナミルは必死で説得するも、なかなか動いてくれないハン議員。

そこでナミルは自分の部屋から誰かに電話して
動くように指示。
そこへ心配したハンアがやってくるけど
「あいつのことはお前は気にするな」と何も教えないのね。

その頃、ナミルの指示なのかサンリョルを探す軍人たち。
この報告を受けたサンリョルはあくまでも予定通り計画を遂行しろと言ってたかな。

一方、ジェハは遊園地へ。
ジェハにはカメラマンがついていて、
乗り物に乗ったりしている様子をギュテに逐一報告しているらしい。
乗り物に乗り、誰も声を出さず、楽しそうじゃないのを見たジェハは
シギョンたちとともに楽しそうに声を出すと、
北の国民たちも同じように声を出して楽しそうにしてた。

声も出さず、硬い表情で乗り物に乗って何が楽しいのか。
本当にあんなふうに乗り物に乗ってるのかな~
楽しめないなら、遊園地なんていらないじゃない。


この様子をサンリョルの部下が見つめてた・・・

その頃、ハンアは外出しないように監視されていたんだけど
ジェハからもらったプレゼントのほかに、もう一つプレゼントがあったようで
監視員からそれを受け取るの。
中身を見たハンアは、ジェハが作ったスキンケアセットだと気づくのね。
そしてビンにはそれぞれ「すまない」「ありがとう」「愛してる」と書かれてあったの。

監視員を呼んだハンアは、監視員に出かけることを見逃せと脅して
軍服に着替えたわ。
そしてガンソクとヨンベに連絡をし、遊園地へと向かうの。

一方、ジェハはメリーゴーランドに乗せられるのね。
あまり乗り気じゃないけど、仕方なく乗ろうとするジェハは
シギョンにも乗せようと思うんだけど
「これは一緒に乗る必要がないように思います」とジェハ1人で乗ることに。
マスコットや一般人数人と乗り込み、メリーゴーランドがスタート。
と、そのとき、メリーゴーランドの電気が消えるの。
マスコットの着ぐるみを脱いだのはサンリョルの部下で、
一般人もみんなサンリョルの部下だったのね。
銃を向けられたまま、シギョンたちの前に連れて行かれるジェハ。

シギョンたちは銃を構えるけど、部下たちを怒らせたらこうなるという見本で
爆弾を抱えているサンリョルの部下の内の一人を撃ち、爆破。
脅しではないことがわかったシギョンたちはサンリョルの部下に従うしかないのね。

この様子を楽しそうに見ていたボング。
声明文を読むサンリョルの部下に飽きたボングは
「お前なんてどうでもいいから、ジェハに俺の映像レターを見せろ」と指示。
ジェハは映像レターを見るけど、
「なんだこれは。ボングだろう?どこにいるんだ?
お前のそのマイクを貸せ」と直接話をしようとするのね。
でもマイクを貸さないサンリョル部下。
そこで「あのカメラで撮った映像を見てるんだな」と言うジェハは
カメラに向かってボングに話しかけるの。
「直接出てこないで、映像レターなんてよこして卑怯だ。
そんなことしてないで、運動してコンプレックスを直せ」と挑発(笑)
ボングは怒って「今すぐ殺せ!!」と大声で言ってたけど^^;;

その頃、ハンアとガンソクとヨンベはそれぞれの位置に着き、
機会をうかがってたわ。
まずガンソクが電気室を占領するサンリョル部下をやっつけて
電気を復活させるの。
いきなりメリーゴーランドが動き出し、あたふたする部下たち(笑)
慌ててシギョンたちに銃を向けるけど、
ヨンベが的確にサンリョル部下を狙って、銃を撃ってた。
最後に、ハンアがメリーゴーランドの屋根に飛び乗り、
ガンソクが白煙を投げ込み、ひるんだ隙にハンアがサンリョルの部下たちをやっつけたわ。
そして何事もなかったように立ち去るハンア。
これを見つめるジェハはハンアを追いかけるの。

ハンアはジェハがやってきても、車から降りようとしないんだけど
結局、車から降りたわ。
「お前は俺が好きなのか、それともシギョンが好きなのか」と聞くジェハに
「そんなことはわからないけど、ムカツク人だわ」とハンア
「ジェハを?今からお前に復讐してやる。自信はあるか?
毎朝、お前にキスをするし、ストーカーのように毎日付きまとって
ほしいというものは何でも買ってやるし、浮気もせずにお前だけ見る。
これから絶対に泣かせたりしない。
世界で一番幸せな王妃にして、死ぬまで呆れるくらいにお前だけ愛し続ける。
それが復讐だ。今、俺はお前に本心を話したんだ」
「南朝鮮で毎日嘘ばっかりついてたのに」
と言いながら泣くハンアをジェハは抱きしめてた。

このジェハの言葉よかったな~♪
って解釈が間違えてなければだけど(笑)


一方、サンリョルはボング関係の人と電話をしていて
「話が違うだろう?」と言い、作戦が終わったらスイスに送ってもらうつもりでいたのかな?
と、そのときサンリョルのいる場所に軍人たちがやってきて、
サンリョルを捕まえようとするの。
頭に銃を当てるサンリョルにナミルが
「お前はそんなことできないだろう?銃をおろせ」と言い、
サンリョルは軍人たちに身柄を確保されたわ。

と、そこへナミルの携帯にボング秘書から電話が。
ナミルはまったく聞くつもりがないので、途中で切るのね。
秘書のそばに居たボングは、秘書が失敗したので激怒し
「死にたくなかったらちゃんとしろよ。もう次はないぞ」と言ってた。

ボングも怖いけど、ボングの指示で人を次々と殺してる
あの女の人も出てくるだけで怖いのよね。


一方、韓国ではジェハがボングの名前を言ったことで
ボングとは誰なのか?に関心が集まっていたの。
ギュテは「特別な人ではない」と会見を開いて、事態をおさめようとしてた。

その頃、ジェハはハンアをつれて韓国へ。
ナミルには「今度ゆっくりハンアと一緒に会いに来る」と電話してたわ。

そして宮殿に戻ってきたハンアをヨンソンは嬉しそうに出迎えるの。
「あなたに見せたいものがあるのよ」と国民がハンアのために贈ってくれた
プレゼントを見せ、ハンアも嬉しそう。
その中には「ハンア、死ね」と書かれたプレゼントもあったけど^^;;

ジェハもヨンソンとハンアを見てとても嬉しそうに部屋から出て行くの。
でもギュテは事態収拾が先だと言ってたのかな。
「人が嬉しい気持ちでいるのに、そうやって追い立てるんだから、
シギョンと同じだ」と文句を言うジェハ。
でも「これからが始まりだってわかってるから。頑張る」と言ってたわ。

一方、クラブMのことを調べるシギョンは
「ジェシンさんの記憶を取り戻すことが必要。
ジェシンさんが何かを知ってる可能性が高い」と聞かされるのね。

そこでジェシンの部屋に行くと、お世話係と遊んでいるジェシンが。
思わず「ずっと遊んでいたのか。治療を受けていないのか」と言ってしまうシギョン。
この言葉にジェシンはムッとして怒ってた。
それでもシギョンは
「記憶を取り戻すのを拒否しているのではないのか。
逃げていないで、取り戻してほしい」と言うの。
これに怒ったジェシンはシギョン以外の人だったら誰でもいいから変えろと電話してた。

その後、シギョンとジェハはボングについての作戦を考えていたの。
そしてハンアに話をするジェハだけど
「WOCにしても結婚にしても出来るだろうか」と弱音を吐いてしまい、
「それは私と結婚すると言わなければよかったと言うこと?」とハンアは怒り出しちゃった^^;;
「そうじゃないよ。結婚はするよ。すぐに結婚するか?来週にでもするか?」
とハンアの機嫌をとろうとするジェハだけど
ハンアは「あんたみたいなのは男らしくないわ。私が男らしくない人と結婚するとでも?
今日のところは私が消えてあげるわ!!」と部屋に戻って行っちゃった。
そしてハンアは怒りのまま、ナミルに電話し
「父さんは全部知ってたのね?クラブMのボングのことを。
いったいそいつはなんなの?私の男を悩ませるなんて絶対に許さない!
調査なんてのんびりしてないで、なんとかして」と電話を切ってたわ。

一方、ジェハはシギョンと作戦を立て、ある場所に行くの。
店員に「ご協力ありがとうございます。
ご存知の通りこのことは秘密にしておいてください。
夜中の2時まですべて接近禁止でお願いします」
とシギョンは日本語で言ってたので、日本関係の店ってことなのかな。

そしてジェハは作戦に入る前にシギョンに
「これは作戦だからな。俺が愛してるのはハンアだけだ。
もしハンアがこのことを知ったら、お前がちゃんと説明してくれよ」
と頼んでた(笑)

その頃、ボングのところに王室からプレゼントが。
「どうしてここがわかるんだ?本当に王室からなのか?」と言うボングは
手紙を開けて読んでみるのね。
それはジェハからで
「プレゼントを贈ったけど、開けないほうがいい。
あけるとお前がつらくなるぞ。ヒントのキーワードは俺にあってお前にないものだ。
もう一度言うぞ、開けるなよ、後悔するぞ」と書いてあったわ。

これだけ開けるなと言われたら開けろと言ってるようなもんじゃない(笑)

そしてボングは箱を開けることにするのね。
キーワードのヒントを思い出し、あれこれ言ってみるけど、
設定したキーワードにたどり着けずイライラ。
そこで秘書に「どんなことをしてでも開けろ」と指示。

翌日、ボング秘書は「どうやっても開かない」と報告。
そこでボングは自力であけるしか方法がなく、色々考えた末、ふと思いついたらしい。
箱に向かって「人」と言うと開いた!(笑)
箱を開けたボングは中を見て驚いていた。

一方、ジェハはハンアとともにある場所に向かっていたの。
そして記者たちの前に立って、手を振り・・・

ジェハとハンアが何をしようとしてるのかがわからないなぁ。
そしてジェハのプレゼントした箱の中には何が入っていたのか?
あぁ気になる。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。