--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.05.14*Mon*

ザ・キング 2Hearts (16話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → ザ・キング 2Hearts

【あらすじ】
多くの人々の歓呼の中に婚約式を上げるハンアとジェハ!
クラブMからかかってきた電話を受けたギュテは
これ以上クラブMにもてあそばれないという意向を明らかにして、
これまでのすべてのことを告白することに決心する。
ジェハが自身のお父さんを解任したということを聞いたシギョンはジェハを訪ねて行って、
ジェシンはなくした記憶を想い出すために努力する。
一方ハンアは営ヨンソンと共に海外奉仕活動に出かけるけれど..


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 15話      16話   6     17話 →


婚約式が行われ、国民から「キスしろ」と言うコールで
ジェハはハンアにキスを。

その頃、ギュテはボング秘書と話をしていて
「もうお前たちの言うことは聞かない」と言うけど
ボング秘書はそうすればギュテの息子シギョンに何かすると言ってたのかな~

その日の夜、シギョンを呼び出したギュテは
「調査を続行するのか」と聞き、
「少しだけ調査をするのを待ってくれ」と言うの。
そしてギュテは辞表にクラブMとの出来事を書いてたわ。

ジェガンの肖像画の前で
「絶対に許さないでください」とお辞儀をするギュテ。

翌日、ジェハのもとへボングからメールが届くの。
ハンアは挑発に乗るなと言うけど
ジェハは「個人的に送って来たものだし」とメールを開くのね。
するとハンアは
「何かする前に必ず私に言ってください」と部屋をあとにしたわ。

そのメールにはギュテとクラブMの交信記録などが添付されていたの。
これに驚くジェハ。
と、そこへ辞表を手にギュテがやってきたわ。
「一つ聞きたいんだけど、ジェシンの済州島のシンポジウムのときに
曲を変えたのはあなたなのか」とジェハ。
「そうです」
「ボングに言われて?」
「変えたのは私です」と言うギュテにジェハは失望。
「俺たち、家族みたいなものだったじゃないか。それなのにこれはないだろう?」
と言うジェハにギュテは辞表を提出。
やめて済む問題じゃないと怒るジェハに
ギュテは「シギョンを守りたい」と言ってたのかな~
だから当分の間ギュテが辞表を提出したのではなく、
ジェハが解任したことにしてほしいとギュテはお願いしてた。

ギュテが解任されたことを聞いたシギョンは
納得いかずジェハに理由を聞きに行くの。
理由を言うわけにはいかないジェハは
シギョンに休暇を与えるのね。
でもシギョンは
「行きません。調査をしてすべてわかってから休暇をいただきます」
と部屋を出て行ったわ。

その後、ヨンソンやジェシンもジェハがギュテを解任したと思って
理由を聞き、撤回するように諭すんだけど、ジェハは
「あとで理由を話しますから」と詳しく言わないのね。

そして部屋に戻ったハンアはギュテの辞表を読み
「全部読んだんですか」とジェハに聞くの。
ジェハは中身を読んでいないらしい。
「秘書室長もつらかったんですね」
「そうだろうな」と言うジェハに
ハンアは少し休ませようと思って、膝枕をしてあげるの。
するとジェハは体を丸めるのね。
「怖いんですか?」
「お前以外、みんな怖いよ。人を信じられない」とジェハ。

翌日、ヨンソンとハンアは飛行機に乗って、公務にお出かけ。

その頃、ジェシンは早く記憶を取り戻したい一心で治療を受けるけど
医師から「まだ早すぎる」と言われ、気持ちが焦るのね。
そこで聞くだけで怖くなる曲を聴いてみると、
断片的には思い出すんだけど、怖くてヘッドホンを外してた。
と、そこへジェシンから呼び出されたシギョンがやってくるの。

ギュテのことを知るジェシンは
「兄さんを恨まないで」と言い、
「私は治療を受けてるのよ」と報告するけど、
「治療を受けるのもいいけど、また歌を歌ってください」とシギョン。
これを聞いたジェシンはすぐに歌ってあげようと
キーボードの前に行くけど、シギョンに歌ってあげた曲を思い出せないの。
そこでシギョンが歌ってあげ、ジェシンがキーボードを弾いてた。

サビの部分も思い出せないジェシンはシギョンに歌わせて
それを録音しようと考えるのね。
でもシギョンは拒否。
そんなシギョンに
「私のことがそんなに嫌いなの?私が車椅子だから?」と聞くの。
「そうじゃありません」
「それならもう一つ聞くわ。私はあの曲をあなたにたった一度しか歌ってないのよ。
それなのにどうして覚えてるの?」
「それは・・・ジェシンさんが歌ってくれた歌だからです」
と言い、シギョンは立ち去ったわ。

もう言わんでもわかったってくださいな^^;;
シギョンもジェシンが好きなんやから。


一方、公務先についたハンアとヨンソンは
テロの可能性があるということで、明日の公務は中止になったと説明を受けるの。

おかしいと思いつつ、公務に行けなくなったので
会えなくなったソマリアの子供たちのことを写真を見ながら話すヨンソン。
するとハンアも自分の母のことを話し出すのね。
そんなハンアに
「私たちは嫁と姑だけど、母と娘のような関係になりましょう」
とヨンソンは言い、ハンアに「お母さん」と呼ばせてた。

その頃、ボング手下が動き出していたの。
ヨンソンとハンアの泊まるホテルで不審な動きをする手下は
ルームサービスを装ってヨンソンとハンアの部屋に侵入。
2人を拉致したわ。

ヨンソンとハンアが居なくなったことを聞いたジェハは
緊急会議を。
監視カメラの映像から犯人の1人がボングの手下だったため
クラブMの犯行と断定。
でもボングからは連絡がないのね。

一方、ボングのところに連れて行かれたヨンソンとハンア。
ハンアは「写真では見ていたけど、直接会うのは初めてですね」
と握手をしようとするけど、ボングは北のハンアには見向きもせず、
ヨンソンにだけ「お茶でもしましょう」と言ってた。

ヨンソンと2人きりになったボングは
「お母さんと呼んでもいいですよね。
僕のお母さんにとっても似てるので」と言い
ジェハが国王から退くことを要求。
怒ったヨンソンは
「私はあなたが殺したジェガンの母親なのよ。
土下座して謝るならまだしも、何を言ってるの?」と言うの。
この言葉にボングは
「おとなしく言うことを聞いていればいいものを」と言い出すのね。
すると「それならいっそ殺しなさいよ!私がみんなを守るわ!
死んであなたのお母さんに文句を言ってやるわ。
どうしてこんな子を産んだのかってね」とヨンソン。

その頃、ジェハはボングから連絡がなくイライラしていたのね。
直接ボングのところに乗り込もうとするジェハに
「挑発に乗らないでください」と止めるシギョン。

そこでジェハはギュテに連絡を。
ギュテもシギョンからヨンソンとハンアがいなくなったと連絡を受けていたので
クラブMの対処法を教えるの。

そしてジェハはボングに会いに行くけど、
「皇太后とハンアさんがいなくなったんですか?」
としらじらしいわ(`-ω-´)
「そちらの要求はなんだ。結婚を延期すればいいのか?
ハンアも理解をしてくれるだろうからそうしようか」とジェハが言うと
ボングは「国王の座から降りろ」と。
そうすればハンアとも別れずに済むというのね。

悩んで宮殿に戻ってきたジェハは
いつの間にか寝てしまったらしい。
夢でハンアとヨンソンが出てきて、
会いにきたけど立ち去ってしまったので、
このままではダメだと思い、
ボングの望むとおり、国王の座を明け渡すと言うの。
これを聞いたシギョンは止めるけど、
ジェハは
「もともと王の座なんて望んでなかったんだ。
ハンアと母さんをなくしてまで、この座に居座ろうなんて思っていない」
と泣きながら言ってた。

一方、ヨンソンと離れた部屋に行かされたハンアは
ヨンソンの様子をテレビ画面で見せられるの。
ボング手下がヨンソンに近づき、今にも手をかけそうな感じ。
これを見たハンアは「王の座を降りることを説得する」と言ったわ。
そして「ジェハさんに直接、顔を見てその報告をしないと」
と、ボング秘書に言い・・・

このドラマのテーマが重いから、
ちょっと嫌な気持ちが残るのかと思ってたけど
そうじゃないね。
人が死にすぎるんだな。
今回だって何人死んだ?
人を人とも思っていないあのボング手下を早く捕まえてよ!
あの人が出てくるたびに誰かが死んでるじゃないか!
そして画面にあの人が映るたびに、見てるこっちまで緊張が走る・・・(`-ω-´)




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。