--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.05.20*Sun*

天使の選択 (29話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 天使の選択

【あらすじ】
ユランはウンソルにすべての嘘を見つけられたか心配になってこらえることができなくて、
不安な心を吐露するためにサンホを訪ねる。
サンホはいきなり事務室まで現れたユランをなんとか部屋から追い出したい。
サンホはユランに分からないように最後まで押し進めれば
ウンソルはだまされる人だと忠告する。
一方、ウンソルはウンソクを子供のように怒るユランの行動を見て
こらえることができなくて一つ一つ問い詰めて、
マルスンが実はお母さんでなく叔母というユランの告白を聞くことになるけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 28話      29話   6     30話 →


マルスンを尾行したウンソルは
マルスンたちがアパートに住んでいることを突き止めたわ。

ショックを受けたウンソルは
「ウンソクはこのことを知ってるのかしら。
知らずに事故に遭ったとしたら可哀想すぎる。
どうして天使のような顔をしてこんなことが出来るの。
信じられない」と泣きながらつぶやいてた。

一方、サンホから連絡があったユランは気が気でないのね。
そこでユランはサンホに会いに会社へ。
「どうしてここに来たんだ?人の目も多いのに」と言うサンホに
抱きつくユランはウンソルがサンホと居るのがたまらなく許せないらしい。

あんたたちの行動そのものが許せないんですけど。
自分勝手なことばっかりしてるくせに、何いうとんねんヽ(`Д´)ノ


ユランをなだめようとするサンホだけど
ユランはかなり不安で落ち着かないらしい。

気がおかしいんちゃうかと思うくらい
急に怒ったりしますな^^;;
そりゃ不安でしょう。
嘘に嘘を塗り固めてるんだもの。
一つ壊れたら、全部が壊れてしまうからね。
それもこれも自業自得ですわ。


その頃、ウンソルはこの前会った後輩に電話をし
代表がいつから就任しているのか、代表の名前を調べてほしいとお願いをするの。
そして助手席に落ちていたエコー写真を見つけたウンソルは
「どうしてこれがここにあるのかしら」と不思議そう。

とうとう見つけましたね!

一方、サンホは会社の準備が整ったらしい。
「天が与えた機会だ。必ず成功させないと」と言ってた。

その頃、ユランはマルスンに髪型を変えるように指示。

いまさらそんなことしてもバレバレな気がしないでもない。

マルスンはヨンジャに髪型を変えてもらい、
金持ちの親らしくなったのね。

その頃、ウンソルの部屋にユランが体に良いお茶を持ってくるけど
今までのように笑顔で迎えることが出来ないのね。
なかなか部屋から出て行かないユランに
「何か話があるの?」とウンソル。
するとユランは
「今日はウンソクさんの気分がよかったので私も気分がよかった」
と話すの。

嘘つけ!

そこでウンソルは
「ちょっと話があるから座って」と言うのね。
そしてリゾートの話をするの。
この話を聞いてユランはサンホと昼間話したことを思い出してた。
サンホは「ウンソクに嘘を信じ込ませるんだ」と助言。
ユランもまた「ウンソルに私たちの関係がわかるわけがない」と自信たっぷり。
そして別れ際におでこにキスをしてもらうユラン。

ここは喫茶店。
バカか・・・この二人はヽ(`Д´)ノ


これを思い出したユランは笑ってたわ。
ウンソルに指摘され「急に食べたいものが出来た」と言うユランは
「正直に言います。とても怖いんです。
ウンソクさんの状態は理解していますが、生まれてくる子供は?
父親の手が必要になるときが来ます。子供が聞いてくることもあるでしょう。
どうして私の子供が・・・どうしてよりによってウンソクさんが・・・
怒りがこみ上げてきておかしくなりそうです」
と泣きながら訴えるの。

嘘つけ!
よりによってウンソクさんが?
そんなこと思ってもないくせに(`-ω-´)


そんなユランを見て、ウンソルは慰めるんだけど
ユランはさらに自分のせいだと泣くのね。
「あなたのせいじゃないわ。私のせいでもあるわ。
あの日、無理矢理にでも公演に連れて行けばよかった。
帰るというなら私がついて帰ればよかった」とウンソル。

人がよすぎるのよね~
だからこんな嘘の芝居に気づかないんだわ。
可哀想に。。。


一方、マルスンは秘書を連れてスノクに会いにやってくるの。
と、そこへ部屋から出てきたウンソルに、白々しくご挨拶。
でもウンソルは疑いのまなざしよね。
するとマルスンはウンソクに会いたいといい、
ウンソルが「私が連れてきます」と2階に上がろうとしたわ。
このときユランはマルスンにリゾートの話をしていて
ウンソルに信じ込ませようとしているらしい。

調べたらわかりますから。
そんな労力使っても無駄だから!


ウンソルがウンソクを呼びにいったとき、
ウンソクが事故の記憶を覚えているのでは?
と思い、聞いてみるけどやっぱり覚えてないのね。
「ユランの気持ちが本心なのか。あなたを好きで結婚したのか。
混乱してよくわからないわ」と言うけどウンソクは遊びに夢中。

そしてウンソクをリビングに連れて行ったウンソル。
マルスンはウンソクを見て、
「とにかく無事でよかった」とわざとらしく喜んでた。

その頃、ミンジェはウンソルから連絡がなくて心配なのね。
一度、電話したけど、ウンソルが泣いていたのに
場所も教えてもらえず「後で電話します」と言ったっきり
連絡がつかなくなっちゃったのよね。

一方、家に帰ってきたサンホはウンソルの様子がいつもと違うことを指摘。
「そんなことはないけど」と言うウンソルに
サンホは何度も理由を聞くのね。
それでも言わないウンソルをくすぐり始めたわ。

この声を聞いていたユランはものすごい怒ってた^^;;

そしてウンソルはとうとうサンホにマルスンを見かけたことを話すの。
「姿や雰囲気は違っても、声が同じだなんて、そんな人を違う人だなんて思えない。
最初はまさかと思って、自分の見間違いだと思ってたけど、やっぱり違うわ。
ユランが嘘をついているみたい」
と言うウンソルに
「それでどういう作戦なんだ?もしかして人を使って調査してるのか?」とサンホ。
「私がそんなことすると思う?」
「そうだよな。俺が調べてやるからウンソルは心配しないで」
とサンホは言ってたけど・・・

翌日、ウンソルは後輩から電話があり、
お願いしていたリゾートの経営者などのことを教えてもらうの。
ユランの嘘がわかったウンソルは家に帰るんだけど
家ではウンソクが服を汚したため、怒りながら着替えさせようとしているユランが。
これを見たウンソルはウンソクを2階に連れて行き、服を着替えさせるの。
そして「これ以上我慢できないわ。姉さんがやってもいいわよね」とウンソル。

食卓に行ったウンソルはユランに
「あなたはいったい何者なの?どうして私に嘘をつくの?
嘘をつかなくて良いから本心をいいなさい」とユランに言うの。
「嘘って?」
「ウンソクを騙して結婚したじゃない!」
「ウンソクさんよりウンソルさんのことが好きで結婚を決めたのに
どうしてそんなことを言うんですか?
私がこの家で頼りにしているのはウンソルさんなのに」
と言うユランにウンソルは
「最後までシラを切るつもりね?あなたの母だというマルスンさんは
エンジェルホームショッピングのワン会長のお手伝いをしてるんでしょう?」と。
これを聞いたユランは驚き・・・

ここまでバレてたらもうどうしようもないと思うけど。
それじゃ話が終わってしまうので、どうにか回避するんだろうな^^;;




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。