2012.05.25*Fri*

天使の選択 (34話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 天使の選択

【あらすじ】
4年後、チェ会長の家にはユランの娘チョロンの笑い声がいっぱいで、
チョロンはサンホよりはウンソクをパパと呼んでどんどん従う。
ミンジェはウンソルに向かった切ない心は相変わらずで、
彼女とウンソクの話をしながら一層ためらうことなく対する。
一方、ウンソルはサンホからユランの香水の匂いがして疑問を持つようになって、
ちょうどユランが秘密の関係を終わらせるためにわざわざサンホのジャケットの中に
入れておいたリップスティックの跡がついたナプキンを発見するけれど..


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 33話      34話   6     35話 →


病室にやってきたサンホはユランがほしいと言っていたバラの花束を持ってきたらしい。
これを見たウンソルは
「さっきユランがバラの花がいいと言ってたのよ。どうしてわかったの?
ユランから聞いたの?」と聞き、
サンホは「自分の妻に置き換えて考えて、バラの花束を持ってきた」と言ってた。

そしてウンソルは花瓶を探しに行き、
サンホとユランは病室に2人きりに。
「私たちの子供を見た?」
「うん。おつかれさま。俺を父親にしてくれてありがとう」
とサンホ。

一方、ウンソルは赤ちゃんをずっと見つめるウンソクを見つけ
「ミレ、伯母さんよ」と赤ちゃんに話しかけるの。
そして涙を流しながら
「ヘンボク、元気にしてる?ママは元気よ。
今度は絶対に会おうね」とつぶやいてた。

これは泣けちゃうわ(´;ω;`)

4年後。
ユランの子供はチョロンと名づけられたらしい。

胎名のまま、ミレのほうがかわいいのに^^;;

チョロンがお遊戯を披露し、
これを楽しそうに見ている家族たち。
お遊戯が終わったあとは、チョロンを抱きしめたいと
みんなが手を広げるけど、チョロンが行ったのはウンソクだったわ。
「パパが一番好き」と言うチョロンにサンホはムッとしてた。

その後、サンホはユランから書斎に来るように言われ、行ってみると、
「もうこんな生活我慢できない」と言うユランが。
サンホはまだ準備が出来ていないらしく、
「もう少し待ってくれ」と言うばかりでユランはイライラするのね。
そんなユランをサンホは必死でなだめてた。

4年ですからね・・・
そりゃイライラも募りますわな。


その日の夜、部屋にいたウンソルはサンホの肩にもたれかかろうとして
ユランと同じ匂いに気づくのね。
実はユランがつけていた香水はウンソルからのプレゼントで
開発途中の世界に一つしかない香水だったらしい。
サンホは「研究室に行ったからかも」と言うんだけど、
ウンソルは「研究室に来ただけでこんなに匂いが残るものなのか」と不思議そう。

翌日、ウンソルは研究員から
「会社の社員同士で不倫していた人がいて、
その人の奥さんが匂いが同じことで不倫に気づいたそうですよ」と聞かされるの。
これを聞いたウンソルは呆れてた・・・

あれ?どこかで匂いが同じだったことがあったわよね?
な~んて思わないんだな^^;;


その頃、サンホはユランに電話し
「ウンソルがプレゼントした香水だと前もって言ってくれないとダメじゃないか!
ウンソルにバレるのも時間の問題になってしまうだろう?
今すぐ香水を変えろ。いや、俺が買って行くから」と言うの。
電話を切ったユランは
「香水一つ、私の思い通りに出来ないのね!もうこんな生活うんざり!!」と怒ってた。

一方、サンホは仕事で自分の意見が通らなかったのか
お怒りの様子。

その頃、ウンソクのリハビリについてきたウンソルはミンジェとバッタリ会うのね。
「この病院で治療を受けてるんですね」と言うミンジェは
「周りの人も大変だろうけど、患者本人が一番大変だと思うので、
元気を出してください」と言うの。
すると「私もミンジェさんみたいに、私よりウンソクが何倍もつらいんだから、
元気を出さないととずっと思ってきたの」とウンソル。
「ウンソルさんらしいですね。大きなことは出来ませんが、
僕の手助けが必要ならいつでも言ってくださいね」とミンジェ。

一方、ユランはチョロンをつれてヨンジャに会いに行くの。
ユミとチョロンがアイスを買いに行っている間に
「いつも、もう少しもう少しと言うけど、いつになったらサンホと一緒になるの?」
と聞くヨンジャ。
「知りませんよ。ウンソルと離婚したくないんじゃないですか?」
とユランはムッとして言うのね。
「そんなわけないわよ。私は自分の孫なのにそうできないのが心苦しいわ」とヨンジャ。

その後、家に帰ってきたユランはウンソルを2階に呼び
「私がこんなことを言うのはどうかとも思うんですが、
今日もサンホさんの帰りは遅いんですか?」と聞くの。
「そうよ」と言うウンソルに
「そうですか・・・」と言い、やっぱり言うのをやめると言うユラン。
「かまわないから言って」とウンソルに言われ、
ユランはサンホが浮気しているのでは?と言うの。
「忠告はありがたいけど、気分が悪いわ」と言うウンソルだけど
気になるのね。
部屋に戻り「あの匂いはユランしか持っていないはずなのに」と思うウンソル。

その頃「ヒントをあげないと動けないのね。ウンソルは!」と言うユランは
もう一つのヒントを与えるべく口紅を塗り、ティッシュにつけてた。

その後、帰宅したサンホを出迎えるウンソルに
「ウンソクさんが眠そうなんですけど」と言いにやってくるユラン。
ウンソルはウンソクが寝るときに毎日、絵本を読んでいるらしい。

その間にユランはサンホの部屋に行き、
サンホのスーツのジャケットを受け取ったり、ネクタイを外したりするの。
そして何気なくスーツのポケットに口紅のついたティッシュを入れてた・・・

ウンソルが絵本を読み終えて、部屋に戻るのを見届けたユランは
「これでこそ公平ってものなのよ。私だけがつらいなんてありえない。
ウンソルも苦しみなさい」と独り言を。

部屋に戻ったウンソルはユランに言われたように
サンホに週末デートしようと誘うの。
でもサンホは週末、ユランからチョロンの塾の面接があると言われてたのかな。
なのでウンソルの誘いを断るの。
このことで疑いが強くなるウンソル。
と、そのときサンホの携帯がなるのね。
サンホは携帯を見ずに「トイレに行ってくる」と携帯を持って行ったので
ウンソルはどんどん疑いだすのね。
そしてサンホがトイレに行っている間にスーツのジャケットをチェック。
すると口紅のついたティッシュが出てきて、ビックリ。
「これは私へのメッセージよね。誰なんだろう」と思いつつ、
サンホがそんなことするわけないと思いたいユラン。

翌日、研究室で誰に対しても疑いのまなざしで見てしまうウンソルは
携帯を忘れたことに気づくのね。
研究員から携帯を借り、電話をしてみると、家にあり、
ユランが出たわ。
「部屋に置いておいて」といわれたユランは
サンホとウンソルの部屋に行き、
ウンソルとサンホのベットを見て、想像し、嫉妬するのね。
と、そのときウンソルの携帯にメールが入るの。
そのメールを見たユランは
「ミンジェってだれ?」と。
そこで今までのミンジェが送って来たメールを読んだユランは
「この人はウンソルのことが好きなんだわ」と思い、
誰だろうかと考えるの。
そしてウンソルが以前、電話でケンカしていた相手だと思い出したユランは・・・

すごいよね。
4年以上前のことをあんなに簡単に思い出すなんて。

そしてこの4年でチョロンが生まれたこと意外何も変わっていないこともすごいわ!
マルスンとユミはユランから「大きな家に引っ越させてあげる」といわれていたのに
相変わらず同じところにすんでるのには笑った(笑)
髪型もユランだけは変わったけど、ほかは誰も変わってないし。
チョロンがいなかったら4年後だとは思えないわね^^;;




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …