--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.05.25*Fri*

屋根部屋の皇太子 (19話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 屋根裏部屋の皇太子

【あらすじ】
ガクはケガしたパクハを病院に連れていく。
パクハは車にはねられた時、重症を受け短時間に移植を受けなければならない状況に陥る。
ガクはセナにパクハを生かすことができるのはセナしかないと説得する。
一方、テムはセナと外国に行き、二人で幸せに暮らそうというけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 18話      19話   9     20話 →


ガクが轢かれそうになったので、パクハは体を張ってガクを助けるの。
そのせいでパクハは車にぶつかり、湖へ落ちたわ。

その後、テムとセナは慌ててその場を立ち去り、
ガクは湖に浮かぶパクハを見てファヨンの事故を思い出すのね。
そしてパクハを助けに湖へ。

パクハを病院に連れて行ったガクは
セナに電話して病院に来させたわ。
ICUに居るパクハを見て、涙ぐむセナ。
そんなセナにガクは
「犯人を捜そうとして呼んだわけじゃない。パクハのお姉さんじゃないですか。
パクハを助けられるのはあなただけだ」
と言うの。
そして朝鮮でも2人は姉妹だったと言うガク。
でもセナは何のことかわからず、立ち去ろうとするの。
ガクがセナを引きとめようとしたとき!
ガクの腕が消えかかっちゃった。
「これを見たから信用してくれますか」と言うガクは
テムとセナがヨ会長を殺したという証拠を渡し、
「僕にはこんなものもう必要ない。パクハが生きていてくれるだけでいいんだ」
と言い、ガクは立ち去ったわ。

その後、セナはテムのいる別荘に行き
「パクハは移植手術が必要なの。その手術をするには私しかいないのよ」とセナ。

そこでテムはガクに電話して、取引をしようとするのね。
「望みはなんだ」と聞くガクに
「お前が受け取った財産全部だ」とテム。
そしてガクはテムに書類を全部渡したわ。

テムに全部渡したので、セナが移植手術に来るはずだったのに
テムはセナを船に乗せて外国に行こうと企んでいたの。
これに気づいたセナはガクに電話をして、
つないだ状態で、テムにどこに行くのか聞くのね。
この電話で、テムがどこに行くのかわかったガクは後を追ったわ。

船着場に到着し、セナを連れて行こうとするテムだけど
セナは拒否。
するとそこにガクがやってくるの。
「お前が呼んだのか?」と聞くテムに
「しっかりしなさいよ!!もう終わったのよ!!」とセナ。
そしてガクとテムがもみ合っている間に、セナはガクの車に乗り込み、
「出発しろ」と言うガクの言葉で、動かそうとするけど
気が動転していて動かず。
と、そこへ3人衆がやってきて、ガクは3人に
「セナさんを連れて行ってくれ」とお願いしてた。
ヨンスルだけは残ってガクを助けたそうだったけど、
ガクに「お前も行け!」と言われたため、ヨンスルもその場を後にするの。

その後、ガクとテムは殴り合いになり、
テムは棒を持ったので有利に。

卑怯者がヽ(`Д´)ノ

これでとどめだと言うときにテムは
「最後に言いたいことはないのか」と聞くの。

アホや・・・(´Д`)

そこでガクは
「テヨンを殺したのはお前だな」と言うと
「そんな事を聞いても、そのあと死ぬんだぞ?」と言いつつ
テヨンを殺した経緯を事細かに話しだしてるよ^^;;

あんたほんまにアホやな。

話し終えたテムとガクはまた殴り合いになるんだけど
そこへ警察がやってきた!
警察はテムを囲み、テヨンを殺した容疑で逮捕しようとするの。
「逮捕?証拠はどこにあるんだ!」と言うテムに
ガクは話を録音していたテープレコーダーを刑事に提出。
テムは御用となりました。

ペラペラとしゃべるからこんなことになるねん。
だから気持ちが小さいのに大きなことしたらあかんって言うてるのに
アホやなぁ(´Д`)


その頃、セナはパクハに移植手術を。
このおかげでパクハの意識は戻るのね。
目が覚めたパクハの第一声は
「皇太子は大丈夫なの?」だったことから
「そんな状態でも私のことを心配するのか」とガク。
そして「お前が意識のない状態のときは生きた心地がしなかった」と言い、
これからは怪我をするなと言ってた。

その後、会社に顔を出したガク。
テクスに会社を頼み、テクスはガクに
「俺たちにとってお前は本当のテヨンだった」と2人は握手を。

一方、病室にはセナがやってきていたの。
「姉さんのおかげで生きれた。ありがとう」と言うパクハに
「今から警察に行ってくるわ」とセナ。
するとパクハは「待ってるから」と言うのね。
セナは頷いて、病室をあとに。

その後、セナをマノクとチャン会長が見送るの。
「あなたがどんな過ちを犯したとしても私たちはあなたの母親だからあなたの味方よ」
とチャン会長が言うとマノクは
「パクハを助けたんだから、もう全部罪は償ったわ。
韓国で一番のお母さんがいるんだから何も心配することはないわ」と言い、
2人はセナを抱きしめてた。

その頃、3人衆はガクに
「僕たちがここに居られるのも残りわずかだと思います。
そろそろパクハさんに恩を返さないといけないんじゃないですか」
と提案。
病院代でお金を使ったので、どうするのかと聞くガクに
「アルバイトをしようと思います」と3人衆。

ヨンスルが「その通りだと思います」しか言わなくて笑っちゃった(笑)

まずは時代劇の撮影に潜入し、殺陣が下手な俳優さんの代わりに
ヨンスルが立候補。
ヨンスルの殺陣に大満足の監督は一発OK。

そりゃ、本物ですから(笑)

次にチサンがストリートライブを行うの。
カヤグムを上手に弾くチサンにみんなはお金をたくさん入れてくれたわ。

これも本物ですから(笑)

そしてマンボは得意の学問を生かし朝鮮のことを書いた本を作り、
ヨンスルは殺陣が認められ、ドラマか映画が決まってたのか?

時代劇の撮影もストリートライブもわかりますけどね。
マンボの本はないだろう?
お金になるまでに時間かかるじゃないか!


と思ったら、お金が集まったらしく、店を買い取ったらしい。
みんなでパクハの店の準備を。

簡単にお金が集まったなぁ^^;;

パクハの退院の日。
パクハを迎えに行ったガクと3人衆は店に向かっている道中で
トンネルから出てくるとチサンがいなくなった!!
慌てて家に帰り、探そうとするけど、写真に写ったチサンも消えてた・・・

そこでパクハは外に出て、1人で考えていたの。
そして携帯の写真を使って、ガクに招待状を送ったわ。
これを受けたガクはパクハの待っている場所に向かうのね。

このガクのシーン。
スタッフらしき声が何度か聞こえるのよね^^;;
こんな静かなシーンなんだから、余計気になるっちゅうねん!


パクハは
「ガクさんはただ、うん、とだけ言ってくれればいいから」と言うの。
「ガクさんは私のこと好きよね」
「うん」
「私もガクさんのことが好き」
「うん」
「結婚してくれない?」
とパクハが言ったのでガクは黙っちゃったわ。
「プロポーズしたのよ。朝鮮のときにはなかったかな」と言うパクハに
「ついて来い」とガク。

ガクがつれてきたのはみんなで作ったパクハの店。
「これが答えだ」
「どういうこと?」
「お前はこの時代に残る人間だ。俺たちは去る人間なんだ」
と言うガクはチサンも去ったからいつ自分が去るかもしれないと言うのね。
「だからこそ結婚するのよ。私は一日でもいいの。
その思い出だけで生きていくのよ。
結婚したら何百年も何千年も一緒に生きていくわけじゃないじゃない。
私たちに生きてる途中で別れが来ても、それはそれで仕方ないことよ」
「俺はお前に元気に生きていてほしいんだ」
「それをどうやって見るっていうの?」
「そんな聞き分けのないことを言うな」
「これは聞き分けのないことなの?私は人と同じことをしたいだけよ。
結婚するならあなたとしたいのよ。ただそれだけなのに」
と言うパクハにガクは「だから聞き分けのないことを言うな」と言い、
パクハは店から出て行っちゃった。

翌日、パクハは怒りに任せて洗濯を。
そんなパクハを見つめるマンボとヨンスルは
「殿下と何があったのか」とガクに聞こえるように言うの。
ガクが2人を見ると荷物を持っていて
「どうして荷物を持っているんだ」と聞くと
「いつ朝鮮に帰ってしまうかわからないので」とマンボとヨンスル(笑)

最初に帰ったチサンが可哀想よね^^;;
持って行きたいものもあったでしょうに。


そしてマンボとヨンスルからなにやら言われたガクは
1人で考えるの。
いろいろ考えてガクはパクハのところへ行き
「お前の好きにしろ」と言うのね。
「私の好きにしろですって?私の気持ちがわかってないくせに」と言うパクハに
「お前の好きにしろということはお前の望みどおり結婚をするということだ」とガク。
この言葉にパクハは大喜び。

その後、ガクはパクハをつれて、宮殿にやってくるの。
「結婚式の準備で忙しいのに、こんなことしてる時間ないのよ」
と不満そうなパクハだけどガクはどうしても行きたい場所があったの。
その場所にやってきたガクは、隠していたある物を見つけ、
「これは300年前に私が身につけていたものだ」と言い、
それをパクハにプレゼント。
パクハはネックレスにしたわ。

その後、式場を探しているマンボとヨンスルと合流。
式場を下見するけど、パクハは
「私が結婚式をしたい場所は別にある」と言い、
みんなでエレベーターに乗るの。
と、そのとき!エレベーターの電気が一瞬消えかけて
もう一度ついたら、マンボとヨンスルがいなくなってた・・・

2人同時だと思わなかったからビックリ!

2人がいなくなったことに気づいたパクハとガクは
怖くなってギュッと手を握るのね。
その後、食事のときも寝るときも手はつないだまま。

布団の中でガクはパクハを見つめながら
「ありがとう」「すまない」と言い、
そのあとに「愛してる」というのね。
ありがとうとすまないのときは「そんな言葉言わないで」というパクハだったけど
愛してるの時は何度も言わせてた。

翌日、結婚式の準備をする2人。
パクハはガクにネックレスをプレゼント。
「片時も離さないで」とお願いを。

パクハが結婚式をしたかった場所は屋上だったらしく、
屋上で2人だけの結婚式をあげるの。
誓いの言葉を言い、誓いのキスをしたあと、ガクは消えちゃった。
「もう行っちゃったの?私の声も聞こえないの?元気でねも言えなかった」と泣くパクハ。
と、そのとき風が吹いて、花びらが4枚、空に舞っていて、
これを見つめるパクハ。

パクハが泣いてるとき、一緒に泣いちゃったわ
3人衆が戻ったんだから、ガクも戻ることはわかってるけど
時代が違うので二度と会えないし、どうしようもないのがはがゆいねぇ

それにしても、ファヨンの事件の犯人は解明されたっけ?
まだよね・・・私が見落としてるだけだったりして^^;;

ガクは朝鮮に戻って、ファヨンも亡くなったし、
プヨンと結婚するのか?




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。