--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.05.26*Sat*

天使の選択 (35話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 天使の選択

【あらすじ】
サンホは会社内持分確保問題で部下の報告を聞いているとき
ウンソルがやってきたのでびっくりする。
ウンソルはキスマークがあるナプキンを見せて問い詰めて
サンホはユランの意図が隠されていることを知るようになって冷や汗を流す。
ユランの策略ででサンホがミンジェの存在を意識する中で、
ウンソルは奉仕のためにパン屋に行くふりをし、
サンホを安心させた後予告なしに社長室へ向かうけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 34話      35話   5     36話 →


ミンジェの存在を知ったユランは大喜び。
ミンジェからのメールを写真に撮って証拠にしようと考えたらしい。

一方、ウンソルはサンホが浮気しているかもということが
頭から離れず仕事にならないの。
そしてサンホのいる社長室へ。
仕事が上手く行かず、気分がよくないサンホは
勝手に社長室に入ってきたウンソルにも少し冷たいわ。
「今度からは秘書室を通してくる」と言うウンソル。
ウンソルが気分を悪くしたことに気づいたサンホは
機嫌をとろうとするんだけど、そこでウンソルは
サンホのスーツから出てきた口紅のついたティッシュを見せるの。
「もしかして女がいるの?」と聞くウンソルに
サンホは「クラブのホステスのいたずらだ」と言うの。
もし女がいたとしたら、こんなことをするか?と言い、
あくまでもホステスの仕業に仕立て上げたわ。
「他の女と同じでウンソルも嫉妬するんだな。ありがとう」
とサンホは言い、ウンソルのおでこにキスを。
この言葉でホッとしたウンソルをサンホは抱きしめるけど
目が険しいわ(笑)

またあいつ、勝手な行動をしたな!ってな感じですかね^^;;
4年も待たせてるのもいけないわ~
もともと性格が激しいユランが4年耐えたことを褒めるべきなのか(笑)


一方、ミンジェは興信所に電話してたのかな~
施設で生き別れた妹を探しているらしい。

やっぱり妹だったじゃない!

その後、家に帰ったミンジェはワン会長から
「週末、ドリーム化粧品のチェ会長を招待したから」と言われるの。
ジハクが会社に本格的に復帰するらしく、ワン会長はそのことを祝って招待したらしい。

その頃、サンホとユランはマルスンの家へ。
チョロンはマルスンとユミが見ていて、
サンホとユランは奥の部屋で話をするの。
ウンソルに吹き込んだのがユランだと気づいたサンホは
ユランを責めるんだけど、ユランはミンジェの話をするのね。
「確かなことはミンジェがウンソルのことを好きだということよ」と言い、
これを聞いたサンホはかなりムッとするのね。
「なんなの?ウンソルに嫉妬してるの?」
「そんなわけないだろう」
「そうよね。だから一刻も早く整理して、チョロンと3人で楽しく暮らそう」
とユランは言い、サンホに抱きつくの。
そのときワイシャツにファンデーションがつくように
しっかりとこすりつけてた・・・

家に帰って着替えるサンホ。
そのとき、ウンソルはワイシャツにファンデーションがついているのを見つけるの。
「今日も忙しかったの?お酒のニオイがしないからクラブじゃないわよね」
と聞くウンソルに
「そんなところに行く時間なんてないよ。一日中、社長室にいたんだから」とサンホ。
そこでサンホにワイシャツを脱がせたウンソルは
改めてファンデーションがついているのを見て、女がいると思うのね。

動揺して水を飲みに行くウンソル。
と、そこへユランがやってきて
「何かあったんですか?顔色がよくないですけど」と声をかけるの。

何かあったんですか?じゃないやんか!
犯人はあんたや!!


そして「お義姉さんはどう思っているかわかりませんが、
私は本当のお姉さんのように思ってるので、話せるなら話してください」とユラン。
でもウンソルは何から話していいのかわからないのね。
「ユランが忠告してくれたことが本当みたいなの」と言いつつ、
やっぱりサンホがそんなことする人じゃないと信じられないウンソル。
そこでユランは
「しっかりしてください」と言い、これからどうすればいいのかアドバイス。
部屋に戻ったユランはウンソルの動揺に大喜び。

性格わるっ!

その日の夜、サンホとユランは別々の方に向いてベットの中へ。
サンホはミンジェのことに嫉妬し、
ユランはサンホの女の影に泣いてた。

翌日、サンホとウンソルはお互いに行動を探り合っていたわ。
サンホはミンジェと一緒に働いているパン屋を辞めてほしいというけど
ウンソルはパン屋に居るときが落ち着くし、パンのにおいに癒されると言うの。
ウンソルはサンホに本当に会社に行くのか、遅くなるのかと聞いてた。

ウンソルが部屋を出たあと、サンホはユランに電話して
「チョロンによく言い聞かせておけ」と言うのね。
電話を切ったユランはチョロンに再度確認し、一安心。

こんな小さな子がよく口を滑らせずに今まできたよね。
何かあるごとにサンホが来てたりしたら、
一緒に住んでるんだし、口を滑らせてしまうこともあるだろうに。
ユランが目を光らせてるから何事もなかったのかな^^;;


その頃、ワン会長の家にジハクがやってくるの。
食事の準備をしていたマルスンはジハクを見てビックリ!
ここで見つかるわけにはいかないと、逃げた!
でもジハクは一瞬見えたマルスンの横顔に
あれ?と思ったらしい。

一方、ウンソルはパン屋に行ってた。
ウンソルの表情が暗いことからミンジェは
「どうかしたの?」と聞くけど
ウンソルは「なんでもない」と。
そして「今日はこのまま帰っていいかしら。家の用事があって」とウンソル。
ミンジェは何かあったのかなと思いつつ、ウンソルの気持ちを尊重して
「ここは1人で大丈夫だから」と送り出してくれるの。
「いつもあなたには申し訳ないばかり言ってるわ」
と言い、パン屋を後にするの。
そして会社に向かい、サンホの社長室へ。
「中にいるのよね。私の誤解よね」と思い、
社長室のドアを開けたウンソルだけど、そこにサンホはおらず。

そのサンホはユランとチョロンとともに車の中。
と、そのとき、ウンソルから電話がかかってくるの。
「今どこに居るの?」と聞くウンソルに
「会社に決まってるだろう」とサンホ。
「会社のどこ?」
「今、会議が終わって事務室に戻ってきたところだ。
ウンソルはパン屋だろう?あとで家で会おう」と電話を切るサンホ。

この言葉にウンソルは
「どうしてそんな嘘がつけるの?本当に女が出来たの?」
と号泣。

女が出来たんじゃなくて、最初からいるんですわ^^;;

一方、サンホたちはヨンジャと会ってたの。
チョロンとユランが席を外したとき、ヨンジャは
「孫なのにお祖母ちゃんと呼ばせられない」と言うのね。
「もう少し待って」と言うサンホに
「私もユランの気持ちがわかるわ」と急かせてた。

前回で塾の面接と勝手に解釈しましたが、
ヨンジャと会うことを言ってたみたい^^;;
まだまだだな・・・私(´・ω・`)


と、そこへミンジェが会社の人たちと食事にやってきた!
サンホに気づいたミンジェはビックリ。
そしてサンホが見える位置に座ったミンジェは
サンホとユランが仲良く食事をしているのを目撃。

その頃、ウンソルは1人で川岸にやってきて泣いてた・・・

ミンジェが知っちゃったので、ウンソルを好きなミンジェは
なんとかしようと思うわよね。
これはこれでユランの思う壺だけど、サンホの準備が出来てないんだな~
会社を乗っ取る前にバレるのはまずいのよ。
でもさ、その前にサンホはウンソルに嫉妬してるから
気持ちの整理も必要かもね?




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。