--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.05.27*Sun*

ザ・キング 2Hearts (19話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → ザ・キング 2Hearts

【あらすじ】
自身に銃を向けるシギョンの姿を黙々と眺めるジェハ!
ボングはジェハに自身の要求事項を話して選択を強要して、
ナミルと一緒にいたハンアはジェハとシギョン、ボングがいる所へ向かう。
一方ジェハとの対峙状況でボングがICC捜査官に逮捕されるや否や
クラブM弁護団は保釈を申請するけれど..


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 18話      19話   6     20話 →


ジェシンはシギョンに言われたとおり、
周りの人たちと仲良くしていこうと、
室長の誕生日に、みんなと一緒にお祝いしていたわ。

その頃、シギョンはジェハに銃を向け、
ボングの言うとおりにしていたの。
「それはお前の本心か」と聞くジェハに
シギョンはなにやら説明していたけど、
急にボングに銃を向けた!
シギョンを信じきっていたボングはビックリし、
ボングの手下たちは一斉に銃を構えるけど、
そのとき、ドンハたちがやってくるの。

実は、シギョンとジェハはいろいろと暗号を決めていたらしく
シギョンがボングに見守られながら電話していたとき
暗号でジェハに居場所を教えていたらしい。

シギョンはボングの手下たちに「銃を置け」と言うんだけど
殺し担当の女だけは置かず。
「お前もだ」と言うシギョンに女は従うふりをして、銃を撃とうとするの。
と、そのときハンアが遠くからこの様子を見ていて、
何かあれば援護するつもりでいたのね。
この女に狙いを定めていたハンアは、女の腕を撃ち、
他のジェハの護衛たちも女を次々と撃ったので、女は死んだわ。

この女が死んだだけでもかなりホッとするね。

そしてそこへICCの捜査官がやってきてボングが無事逮捕され、
ジェハとシギョンはホッと一安心。

ICCってジェハとシギョンがよく言ってたけど
何かわからなくて流してたのよね。
国際捜査機関だったのね^^;;


と、そのとき!
手錠をされたボングだけど、シギョンに裏切られたことが許せず
手に持ってた銃でシギョンを撃った!

おいおい・・・手錠をかけるときに銃なんて持ってなかっただろう?
どこに隠しててん!!
というか、ICCの捜査官ならもっとちゃんと犯人を見張ってなさいよね!!


結局、シギョンはこのまま亡くなってしまったわ。

その後、ハンアはジェシンにこのことを報告。
ジェシンは休暇に行くとしか聞かされていなかったため
驚くと共に大ショック。
号泣するジェシンの肩を抱くことしか出来ないハンア。

一方、ギュテもシギョンを失い、大きな悲しみに包まれてたわ。
と、そこへジェハがやってきて
「タイプは全然違うけど、僕じゃだめですか」と言い、
ギュテを抱きしめてた。

翌日、シギョンのお葬式が行われ、
ドンハは「ボングをこのままにしないでほしい」と小さい声でお願いを。

その頃、ICCで取調べを受けていたボング。
でもボングは弁護士に釈放させるように動けと指示。

それをなんとか阻止したいジェハたちだけど、
ICCの方でも釈放の手続きに入っているらしい。

一方、ボングが釈放されると聞いたナミルはハンアを連れ戻しにきたのね。
「私が今出来ることはジェハさんのそばに居ることだし、ここに来るときにお父さんが
南朝鮮の人になったんだぞと言ったのよ」と言うの。
この言葉にナミルは参ってたわ~

その後、ハンアはジェハのところにやってくるの。
ジェハはボングが釈放されるのだけは阻止したいんだけど
なかなかいい案が出ず。
そこでハンアがICCに話に行く代表団の一員になりたいと言ったのかな。
これを聞いたジェハはハンアに危険が伴うので
「ダメだ。もうこれ以上、お前が傷ついたり怪我したりするのを見たくない」
と大反対。
このことでハンアと言い合いに。

そして部屋に戻ったハンアのもとへ室長がやってきて
なにやらハンアに頼むのね。
「ジェハさんから、余計なことはするなと言われている」と言うハンアだけど
室長は「陛下もこれだけは許可されています」といい、ハンアを連れ出すの。

ハンアが車から降りると、車は立ち去ってしまうのね。
と、そのとき花火が上がり、遊園地の電気がついたわ。
そして目の前にはジェハが。
普通の人のようにデートをしようと約束していたのに
ボングのことがあって出来なくて、
しかもことあるごとに衝突してしまって、
ジェハは申し訳ないと思ったらしい。

貸切の遊園地でハンアとジェハは楽しんだあと、
ハンアは「ICCの代表団になりたい」と言うの。
結局、ハンアに押し切られたジェハは許可を。

翌日、ハンアがICCに行って話をすると
なんと!ICCは勝手にボングを釈放してた!
これを聞いたハンアは
「理由は?」と聞くけど、教えてくれないのね。
歯がゆい気持ちでICCから出てきたハンアの前を
ボングが通りかかり、車から降りるの。
「結婚準備、頑張ってくださいね。僕からジェハに
結婚のプレゼントを贈りますから」とボング。

一方、ジェハはICCの人からボングを釈放したことを聞かされていたの。
公式的な話しかしないICCの人に
「2人だけなんだし、本音を言ってくれ」と言うのね。
実はこれを言う前に、ジェハはこの様子を隠しカメラで録画指示してた。

その後、戻ってきたハンアとともに
ジェハとギュテは話し合いを。
そしてジェハとハンアがそろってどこかに行くことになったらしい。

その頃、ドンハはシギョンが置いてた金庫をジェシンのところに持っていくの。
この金庫の暗証番号はジェシンの誕生日なのね。
金庫の中にはビデオテープが入っていたわ。
ビデオはシギョンの部屋しか見られないので、
ドンハはジェシンを連れて行き、そこでビデオテープをセッティング。
ジェシンはシギョンの残したビデオを見始めるの。
そこにはジェシンに手紙を書こうとしたけど、
上手くかけないから、ビデオレターにしたというシギョンが。
そして「初めて見たときからジェシンさんのことが好きでした。
かわいらしくて堂々としていて。僕もジェシンさんに似合う男になって戻ってきます。
その時には直接、愛していますといいます」と言っていて、
これを見たジェシンは号泣。

私も泣けちゃったわ(´・ω・`)

翌日、ジェハとハンアは二人揃って、飛行機にてどこかへと向かうの。
誰かと会談しているジェハを見たボングは
「俺のプレゼントの答えはまだないんだな」と秘書に聞き、
「まだです」と秘書。
そして秘書は名分があれば動くかもしれないと言ったのかな~
すると「その名分を作ればいいじゃないか」とボング。

その後、アメリカでテロが多発。
ボングの仕業っぽいんだけど、このことで北が疑われたのか?
このことを韓国のニュースから聞いた北の政治家ミョンホは激怒し、
ソウルを攻撃すると発表したのかな。

これを受け、ソウルに船で戻る途中のハンアに
ドンハが「ナミルさまが会いにきているので」と言うので
ジェハは1人で船から下りるの。

ハンアが待っているとナミルがやってきたけど、
詳しいことは何もハンアに伝えず。

車に乗って、ソウルの方に戻らないことがわかったハンアは
ナミルに問いただすけど、車の中ではナミルは何も話さず。

その頃、ジェハも宮殿ではなく、別の場所に連れて行かれるの。
ドンハに「どういうことだ」と聞くと
「北がソウルを攻撃するとついさっき発表しました」と言うのね。
「ハンアは?ハンアはどこなんだ!!」と怒るジェハ。

一方、ハンアもようやくナミルから事情を聞かされるけど
「私はジェハさんのそばにいないと!!」と言うの。
でもナミルの部下に無理矢理、北に連れて行かれるハンアは・・・

後半、まったく理解できていません。
北が、なんかなんだよね・・・ソウルが、何かなんだよね
って感じで固有名詞しか理解できないので、
きっと解釈間違えてると思います。
アメリカのテロは間違いないと思うんだけどな。

ICCに捕まっても、あれだけ人を殺しているという証拠があっても
釈放させてしまう力があるボングに
ラストで一気に巻き返して勝てるのか?
シギョンを殺すのではなく、ボングを殺してくれ!!




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。