--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.06.04*Mon*

天使の選択 (44話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 天使の選択

【あらすじ】
サンホはチェ会長の死を不正による自殺と処理して
チェ会長の側近キム秘書での行方を探す。
ミンジェはチェ会長の記事を見てウンソルのことを考えて心が痛くて、
彼女が自身に寄り添うように願う。
一方、ウンソルは最後の言葉を残すチェ会長の手を握ってこのままにできないと思い..


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 43話      44話   6     45話 →


ミンジェが見舞いにやってきてくれて
ウンソルは「ありがとう。でも父はすぐに元気になるわ」と言うの。
ミンジェも「そう信じています」と言い、
ジハクに向かって
「早く元気になって父と仕事の話をしてくださいよ。
まだまだすることはたくさんありますよ」と声をかけてた。

そして何も食べていないであろうウンソルに
おかゆを持ってきたミンジェ。
でもウンソルは「いらない」と言うの。
「こういうときこそ、食べて元気を出さないと。
チェ会長もそれを望んでいますよ」とミンジェは言い、
ウンソルは少しでも食べようとするのね。
でも食べられないみたいだけど。
「これが夢なのか現実なのかわからないわ。
いっそ夢であってほしいと思う」と言うウンソルに
「チェ会長が元気になったら悪い夢から覚めるよ」とミンジェ。

一方、サンホはキム秘書を探しているけど見つからないらしい。
「事故のあと身を隠しているようです」と報告するキム部長に
「そりゃそうだろう。でも必ず見つけないと」とサンホ。

その頃、キム秘書はジハクの病室に行こうとするんだけど、
サンホの手下がいるため近づけず。
大事そうにカバンを持ってたけど。

一方、ヨンジャはサンホに電話して
「もうすぐ総会なのにどうしてチェ会長が事故をしたの?」と聞くんだけど
「どっちにしろ居ない方が都合がいいじゃないか」
とサンホは言ってたのかな~
ヨンジャはサンホのようにジハクの事故を喜んでいないような。。。

その後、ユランはヨンジャに電話をして
「チョロンを預けてもいいですか」と言うの。
ヨンジャはもちろん喜び、
「チョロンをお義母さんの孫に出来るのがもうすぐだとご存知ですよね。
私、いい嫁になります」とユラン。
「わかってるわ。ユラン」と言うヨンジャの言葉に
ユランは涙ぐんでた。

アホか・・・
サンホと昔付き合ってたとき、どんなことされたか忘れたんか?
それやのに孫を産んだとたん、この手のひらの変えよう。
それでもヨンジャから嫁と言われることが嬉しいなんて。
また何かあったらユランが責められるってこと忘れてないかい?


一方、スノクは新聞を読んでビックリ。
新聞ではジハクが自殺をした可能性が高いと書いてあり
警察もその見解らしく捜査を打ち切るらしい。

すぐに病院に行ったスノクはウンソルにこのことを話すの。
「そんなことがあるわけない。何かの勘違いよ」と言うウンソルは
「父さん、早く起きて違うと説明しないと」と泣きながら言ってた。

と、そこへサンホがやってくるの。
するとウンソルは
「どういうことなの?どうしてこんな記事が出るの?
父さんがそんなことをするわけないでしょう?
秘書室は何をしてるの?あなたがちゃんとしてたらこんな記事が出るわけないわ」
とサンホを責めたわ。

怒るウンソルをなだめるサンホは
「会社に戻る」と戻っていくのね。

ウンソルは泣きながらジハクに
「早く起きて、何が間違えているのか説明しないと」と言ってたわ。

と、そこへキム秘書がやってくるの。
「私が守れなかったから会長がこんなことに・・・申し訳ありません」
と言うキム秘書。
これを見ていたユランは、病室を出てサンホに電話するのね。
「キム秘書が今、来てるけど」と言うユランに
「いいんだ」とサンホ。

実はサンホはキム秘書を見つけ、脅していたのね。
そしてキム秘書の子供たちが留学していることを聞きつけたサンホは
お金を渡してた・・・

一方、ミンジェとワン会長は
ジハクの自殺説の報道に「そんなはずはない」と話していたの。
サンホがこの報道を沈めようとしないのも気になるらしい。
でも今はとにかくジハクが目を覚ますことを祈るだけなのね。

その頃、サンホは理事会で嘘泣きしながら
ジハクや会社のことを思っていると訴えてたのかな。
理事会でサンホが会長になることを承認してくれないと
サンホのものにならないので、必死ね。

一方、ウンソルは病室の外で友達のヨンジンに電話していたの。
「父さんは変わりないわ。ウンソクたちを連れてきてほしいの」
とお願いするウンソルだけど、
そのとき看護士さんが慌てて病室へ。
ジハクに何かあったと気づいたウンソルも病室へ。

苦しむジハクに
「逝っちゃダメ」とウンソル。
するとジハクは最後の力を振り絞ってウンソルに
「携帯が・・・」と言う言葉を残し、この世を去ったわ。

ジハクのお葬式が終わったウンソルたちは
ジハクのお墓の前で憔悴しきって座り込んでた。
その様子を見つめるミンジェ。

そしてウンソルは「私が父さんの無念を晴らす」とスノクに言うけど
スノクはそのまま倒れちゃった。

病室で眠っているスノクに
「とても怖い」と不安な気持ちを吐き出すウンソル。

一方、ユランはサンホとウンソルの部屋にやってきて
サンホの帰りを待ってた。
「何してるんだ?ウンソルに見つかったらどうするんだ」と言うサンホに
「お義父さんも亡くなったんだし、あなたが代表理事になるだけなのに
何が怖いの?」とユラン。
でも物には順序があるからとサンホはユランを諭すのね。
「あと少しだから。もう少し我慢してくれ」
と言うサンホはユランとイチャイチャと。

と、そこへウンソルが帰宅し
2人がイチャイチャしているのを見て
「あんたたちそれでも人間なの??」と激怒し・・・

ジハクが亡くなったから怖いものはなく、
これからは堂々とウンソルの前でもサンホとイチャつくわっていう
ユランがムカつく(`-ω-´)

ジハクが最後に携帯が・・・と言ってのが気になるのよね。
確かサンホに車で追われている時、弁護士と話した後、
携帯に録音していたような気もするし、違う気もするし。
何かを録音してたなら、自殺の可能性がなくなり
サンホとユランがピンチを迎えるんだけどね~




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。