--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.06.07*Thu*

ビッグ (1話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → ビッグ

【あらすじ】
結婚式場で会ったダランとユンジェは結婚を約束することになるが
ときめくダランと違うようにユンジェは冷静で...
ダランが教師をする学校に米国から転校してきたキョンジュンは
ダランとことごとに衝突するけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


 1話   6     2話 →


花屋でバイトするダランはブーケを届けに結婚式場へ。
するとその花嫁は同級生のミンジュだった・・・
他の同級生は呼ばれているのにダランは呼ばれておらず。
ミンジュは「ダランも一緒に写真に入って?」
と言うけど、ダランは普段着だったこともありお断りを。

でも自分だけ呼ばれなかったことにムッとするダランは
ご祝儀を渡して、食事だけはちゃっかり食べるのね。
と、そのとき花屋から電話が。
どうやらミンジュに配達したブーケは間違っていたらしい。
そこでダランはミンジュが持つ、値段の高いブーケを奪い返すべく
ブーケトスに参加。
なんとしてでも取り返さないといけないと、必死なダランだけど
ブーケを追って男性とぶつかってしまい、階段からこけそうに。
その男性がユンジェで、医師のユンジェは怪我をしたダランの担当医だったらしい。

ユンジェとの出会いをラジオに投稿したダランは
ラジオで紹介されバスの中にも関わらず喜ぶの。
すると隣にすわる男の子がジッとダランを見つめるのね。

そしてバスから降りたダランを男の子が追ってきた!
「私についてきたの?私には婚約者がいて、あなたより年上だからごめんね」
と立ち去ろうとすると、その男の子は
「違うよ。これは俺の傘だ」と言うの。
実はダランは降りるときに間違えて持ってきてしまったらしい。
「それじゃ私の傘は?」と聞くと「バスの中じゃない?」と男の子。

おいおい・・・
追いかけてくるなら持ってこいよ!


呆れつつ、学校まで走っていったダランは
教頭先生に怒られてたわ~
と、そのとき転校生がやってくるの。
それがまさしくさっきの男の子でダランはビックリ。
カン・ギョンジュンはアメリカから帰国したばかりらしい。

教頭先生から学校を案内するように言われるダラン。
言葉遣いがなっていないギョンジュンに注意しながら、
図書館に連れて行こうとするとパソコンルームに行きたいとギョンジュン。
そこでパソコンルームに連れて行ったとき、
ダランの携帯にユンジェから電話が。
今夜、会う約束をしていたようだけど、忙しいから病院に来てほしいとのことで
ダランは嬉しそうに「美味しいものを買っていく」と電話を切るの。

電話を切ったダランに
「さっきのラジオのKさんって先生のことなんだね」と言い、
ダランは「このことは内緒にして」と口止めを。
「食事をおごってくれたら」と言うギョンジュンは
窓から外に出たわ。
するとギョンジュンは学生3人に止められるの。
英語で話すギョンジュンだけど、3人は英語があまりわからず。
バカにされたことはわかったので
「言いたいことがあるなら韓国語でしゃべれよ」と言うと
「面倒なんだよ」といわれちゃってるし^^;;
ムッとして掴みかかろうとするけど、交わされ、
殴ろうとしたとき、ダランが止めに入ったわ。
ダランを見た瞬間、逃げる学生。
実はダランの弟チュンシクだったのね。

ソンヒョンくんが高校生の役・・・ちょっと厳しくない?
声が太くなっちゃってて、違和感が^^;;
もうちょっと大人な役がよかったなぁ。。。


チュンシクを捕まえたダランは
「勉強できなくてもいいけど、ケンカはダメ」と注意を。
この様子をギョンジュンが見ててうらやましそう。

そしてギョンジュンは誰も居ない家に帰り、
冷蔵庫からピザを取り出して焼いたり、
ゴロゴロと寝転がってつまらなさそう。

このシーン、書かなくてもよかったんだけど、
ピザの個別の透明の袋を開けずにそのまま電子レンジに入れてましたよ!!
袋から取り出して焼くでしょう、普通。
私が間違えてるのか?


その頃、ダランはユンジェの病院へ。
差し入れを持ってユンジェの部屋に行くけど、
ユンジェは戻ってこないのね。

ダランが帰った後、部屋に戻ったユンジェは
困っている感じがしたんだけど・・・

あれ?ユンジェはダランと結婚するのがイヤなのか?
病院に来てもいいと言ったのはユンジェなのに
メモを見て、嫌そうなのはなんでだ?避けてる?


翌日、ギョンジュン叔父のヒョクスと妻ギョンミが家にやってきて
バイクを買ってあげてた。
「1人じゃこの家は大きいし、もう少し小さい家に住むか」と聞くヒョクスに
「母さんが買ってくれた家だから、ここでいい」とギョンジュン。

ヒョクスたちが住みたいだけでしょう??

そして部屋にあるベットが小さいので
見に行ったギョンジュンは
「本当にこのベットで眠れたら買う」と寝始めるのね。
そこへダランがやってきた!
ダランはギョンジュンが寝ているベットを買おうかどうしようか迷って
買うことに決めてきたらしい。
でもギョンジュンが寝ているので、買えないかもしれないのね。

目が覚めたギョンジュンはダランが居てびっくり。
ダランも寝ているのがギョンジュンだと知らず、ビックリ。
ダランは自分が買いたいので、
ギョンジュンにあれこれとこのベットの悪いことばっかり言い、
最後にはベットを壊しかけてるし^^;;

結局ギョンジュンが仮予約したのかな~
なんとか譲ってもらえないかと、ダランは食事に連れて行くけど
ギョンジュンは
「子供なんだからそんな金持ってないよ」と言うの。
「両親に買ってもらうんじゃなかったの?」
「先生、俺の書類見てないの?孤児だよ。そんなの買ってもらえる親なんていないんだよ」
「そうだったのね。ごめんね」とダラン。
と、そのときユンジェから電話があったダランはまた
「そうなのね。仕事が忙しいんだからしょうがないわよ」と言って電話を切るの。
この電話を聞いていたギョンジョンは気になる様子。

毎回、電話のたびにこれだもんね。
ギョンジョンも気になりますわ。


その頃、ユンジェの部屋にやってきたセヨンは
ダランがボードに貼っていった写真を捨ててた・・・
手術室から戻ってきたユンジェはセヨンを見て、
あまり話したくなさげ。

翌朝、ギョンジュンは制服をまだ来ていなくて
校門のところで止められるのね。
これを見ていたダランは、ギョンジュンのために制服を準備。

ギョンジュンを呼び出し、制服を渡し、
先生の前でポケットに手を入れないなど基本的なことを注意して
立ち去るの。
そんなダランに
「孤児だと言ったから、可哀想だと思ったのかな。
そんなことないのに」と言いながら制服を着てたわ。
そして財布に入っているミラクルの絵を見るギョンジュン。

その頃、ユンジェは飛行機のチケットを見つめてた。
そしてミラクルの本にはさんでいたけど・・・

ダランが嫌いとかじゃなく、外国に行くことになったのかな?
どうもユンジェがいまいち掴めん。


一方、ダランが授業をしようと教室にやってくるけど、
生徒たちにからかわれるのね。
チュンシクが止めて、少しはマシになってたみたいだけど
ギョンジュンはそんな様子を見ているのがつらそうだわ。

落ち込んで職員室に戻ってきたダランは同僚のエギョンに励まされるけど
気持ちは沈んだまま。
でもこの日はユンジェと家を見に行く日だったのかな。
待ち合わせ場所で待つけどユンジェは来ず。

そのとき、ユンジェから電話があるの。
やっぱり来れないようで
「一緒に住む家なんだから一緒にみないと」とダラン。
「急用が出来てどうしてもいけないんだ」と言うユンジェに
「私に責任を感じて結婚しようとしてるんでしょう?
私を愛してないなら結婚しなくてもいい」とダランは電話を切ってしまうの。

そのあとで我に返って「どうしよう」とオロオロするダランを見たギョンジュンは
ダランを景色のいいところに連れて行ったわ。

「あんたの気持ちはわかってるわよ。悪いと思ってるんでしょう?」と言うダランは
生徒たちにからかわれたのは、ギョンジュンがラジオのことを話したと思ったのね。
「俺は言ってないよ。あいつたちと同じだと思うな」と怒るギョンジュン。
そして生徒たちのまねをして「ありがとうございます」のギャグをするギョンジュンに
「そうじゃなくて」とダランはダメだし。
おまけに「プインプイン」まで教えてるし^^;;

と、そのときダランの携帯がなるの。
ユンジェからで「さっきの言葉をもう一度言ってくれないか」と言われ
「私のことを愛してるの?」とダラン。
するとユンジェは会って、その答えを言いたいと言い、
ダランの居場所を聞くのね。
この電話を聞いてたギョンジュンは静かに立ち去ったわ。

そしてユンジェはダランのところに向かっていたの。
と、そのとき、目の前で事故があり、
よけようとしたユンジェとギョンジュンが同時に川へ転落。

病院に連れて行かれたユンジェとギョンジュンだけど
ユンジェが先に心配停止に。

その頃、ダランも病院に駆けつけるの。
するとユンジェの死亡を聞かされ、呆然。
確認してほしいといわれ、安置室に連れて行かれるけど、
途中で動けなくなったダランは
落ち着くまでそこで座り込んでた。

一方、安置室では、ユンジェが起き上がった!
鏡を見たユンジェだけど、中身はギョンジュンなのね。
自分が別人になっていてビックリ。
とりあえず、シーツをまとい外に出てみると
ダランが号泣してて、近づいてみるの。
するとダランは「ユンジェさん!」と抱きついたため、
「今、なんて?誰だと言った?」とギョンジュン。
「ユンジェさんが死んじゃったのかと思った」と言うダランに
「俺はユンジェさんではなく、ギョンジュンだ」と説明。
でもダランはわかってくれるわけもなく・・・

と、そのとき、中身が変わったということは、
自分の体は安置室の寝ていた隣のベッドにあったんだと思ったギョンジュン。
慌てて安置室に戻ってみてみると、おじいさんだった(笑)

自分の体がどこにいったんだろうと思うギョンジュンに
「私が言って欲しかった言葉をここで言って」とダラン。
そこでよーく考えたギョンジュンは「プインプイン」と(笑)
ダランは
「その言葉じゃないじゃない。
どうして私かギョンジュンに教えた言葉を言うのよ」と混乱気味。

ものすごーくよく考えてたのでね。
ダランが電話で話しているのを思い出してるんだと思ってたのよ。
そしたらプインプインなんだもん。
ツボにはまってしまって、笑いが止まらなかった^^;;


その後、ギョンジュンは精密検査を受けるの。
医師から報告を受けたダランは
「ユンジェさんが他の人のように思えた」と言うけど
「事故のせいだと思うので、出来る限りの検査をします」と医師。

その頃、ギョンジュンは鏡を見て
「お前がダラン先生の婚約者のユンジェなのか。
お前の体はここにあるのに、俺の体はどこなんだ」と独り言を。
と、そのときヒョクスとギョンミが病院にやってきたのね。
2人についていくギョンジュンは、自分の体をようやく見つけることが出来たわ。
ギョンジュンの体はまだ意識不明らしい。

自分の体を見つめるギョンジュンは、
救急で運ばれてきた血だらけの手の人とぶつかり
手に血がつくのね。
これを見たギョンジュンは母が亡くなった時のことを思い出して
病院を立ち去るの。

一方、ユンジェの姿が見えなくなり、ダランが探していると
意識不明のギョンジュンを見つけるの。
ユンジェが
「事故にあって、中身が変わってしまった。俺はユンジェではなくギョンジュンだ」
と言っていた言葉を思い出したダランは
「その事故の相手がギョンジュンだったってこと?」と思い、
そんなはずが・・・とユンジェを探すの。
家に行ったり、勤務する病院に行ったりするけどユンジェはおらず。

そこでギョンジュンの家に行ってみようと思うのね。
知っていそうな先生にギョンジュンの家を聞き
ダランはギョンジュンの家へ。

するとドアが開いていて、部屋には病院の服が脱ぎ捨てられてあったわ。
と、そのとき、部屋の一室で寝ているユンジェを発見。
近づいてみつめるダランは「ギョンジュン?」と聞くと
「はい、ダラン先生」とギョンジュンは言い・・・

中身が変わってしまうのはレビューが書きにくいんだった^^;;
体はユンジェなので、ダランや他の人から見たらユンジェなんだけど
ギョンジュンからしたらギョンジュンなわけで・・・
分かりにくくならないように気をつけよう。

視聴率あまりよくありませんが・・・
中身が変わるストーリーって最初はそれまでのことを描くので
面白くないものねぇ。
ホン姉妹の作品だし、これからに期待ですわ!




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。