--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.06.13*Wed*

ビッグ (3話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → ビッグ

【あらすじ】
ユンジェとセヨンの間が尋常でないことを感じたキョンジュンは
セヨンに会って2人の関係を明らかにしようとする。
一方米国でキョンジュンのことが好きで付きまとっていた自称フィアンセのマリは
韓国に行ったキョンジュンと連絡が突然取れなくなり韓国に行くことにし...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 2話      3話   6     4話 →


ダランはセヨンを見て
「ユンジェさんの服を持ってきてくれたんですね。ありがとうございます」とお礼を。
するとセヨンはユンジェに「お茶でもおごってよ」と言うの。
セヨンにしたらユンジェと2人でと言う意味だったんだけど
ダランは家に招待してお茶でも・・・と思うのね。
そこでセヨンは「クッキーが食べたいから、ダランさん買ってきて」と出かけさせようとするの。
これにユンジェ(ギョンジュン)は「ダメだ」と言い、
セヨンと2人になることを拒否。
「そんなこと言ってもお友達がわざわざ届けてきてくれたんだからお茶でも出さないと。
それにクッキーが食べたいと言ってるんだから買ってこないと」とダラン。
ギョンジュンは仕方なくダランをお姫様抱っこして家につれて帰っちゃった。

そしてセヨンがユンジェに「愛してる」といったことを報告。
するとダランは
「そうだったのね」と言うの。
「そうだったのねって冷静に言ってる場合じゃないと思うんだけど」
「ギョンジュンは心配してそんなことを言ってくれるのね。
でもね、ユンジェさんはそんな人じゃないから心配しないで。
セヨンさんは昔からの友達だから、勘違いしたのね」
とダランは言い、ギョンジュンは呆れて、家を出たわ。

マンションの前ではまだセヨンがユンジェを待っていたの。
とても迷惑そうなギョンジュンだけど、セヨンが
「まだ持っててくれてるわよね」と言ったことが気になり
セヨンについていくことに。

一方、ダランの家族たちは招待状の準備中。
そこへダランが帰宅。
部屋に戻ったダランをジョンへが追いかけてきて
「今日の2人はとてもよかった」と言うの。
以前の2人はダランは緊張してるし、
ユンジェは必要なこと意外話さないし、
愛し合ってるようには見えていなかったらしい。
でも今日は仲がいいように見えたのね。
ジョンへはとっても喜んでた。

その頃、セヨンとバーで飲んでいたギョンジュンは
飲みすぎて倒れたらしい。

翌朝、目が覚めたギョンジュンはセヨンの家にいてビックリ。
慌てて、家に帰ろうとするけど、家の前にはダランがいて、
外泊したことがバレないように必死^^;;

ダランは「どこにも外出しないように」と言い、学校へ。
でもギョンジュンはどうしてもセヨンが言ってたものを
ユンジェの家から探したくてユンジェの家を物色。
でもそれがなんなのかわからないのね。
「このまま逃げたい」とつぶやいたギョンジュンは
ユンジェが準備していたスーツケースを発見し、
パスポートまであったので、これで逃亡しようと考えるのね。

空港まで行き「どこにいこうかな~」と楽しそうなギョンジュンは
携帯が壊れていたので、修理してもらうと
たまっていたメールがガンガンに入るのね。
そのメールはすべてアメリカに居るマリからのものだった・・・

しかもギョンジュンから連絡がないので
韓国に行こうと思い、もう到着したらしい。
それでもどこの学校に行っているとか知らないから
見つからないだろうと思ったギョンジュン。
が!ギョンジュンはマリに
ダランの写真を送っていたらしく
その写真からギョンジュンの通う学校名を割り出してた^^;;

韓国に到着したマリはダランの居る学校へと向かうの。
「ギョンジュンに会いに来た」と言うマリと話をするダラン。

その頃、朝礼が行われている校庭には
ダランに会いにやってきたギョンジュンが。
ダランとマリを探し出し、ダランを呼ぶのね。
「俺がなんとかするから、このまま校庭に戻って」と言うギョンジュン。

マリはユンジェの体をしたギョンジュンに気づかず
「おじさんはギョンジュンを知ってるの?」と聞くの。
ギョンジュンのことをよく知っているし、
とても近い存在といったのかな~
これを聞いたマリは
「まさかギョンジュンと付き合ってるの??」と勘違い。
この勘違いに驚いたギョンジュンは口癖連発で、マリは
「おじさんがギョンジュンみたいだわ」と言い
ギョンジュンは固まってたよ^^;;

その後、ダランに会いに行ったギョンジュン。
ダランはギョンジュンがどうしてユンジェのスーツケースを持っているのかと問うの。
「もしかして逃げようと思ったの?」と言うダランに
ギョンジュンはセヨンの家に泊まったことを告白。
これを聞いたダランは怒ったわ~
そして2人は言い合いに。

一方、チュンシクはマリに一目ぼれし、
マリを追いかけて、カバンに自分の携帯番号を書いちゃった。

ヾ(´Ⅰ`;)オイオイ・・・
手とかに書くのかと思ったらカバンって!!
もうそのカバン使えないじゃないか!!


その頃、ギョンジュンは家に帰り、
冷蔵庫を開けると、そこにはダランが持ってきてくれたお弁当があるのね。
お弁当を食べたギョンジュンは、ダランに謝ろうと学校に行くけど
なかなか勇気が出ず、なんていうのか考えてた。
と、そこへスーツケースを持ち、学校から出てきたダランがやってきて
ギョンジュンに気づいたわ。
さっきのことを謝り、ダランと共に病院に行くギョンジュン。

病院では休暇届をだしたのね。
帰ろうとした2人にセヨンや同僚から声をかけられてしまったギョンジュンは
結局、みんなで食事に行くことになっちゃった。

セヨンが知っているユンジェとダランの出会いは
結婚式の階段でブーケを受け取るときにぶつかったって話なんだけど
実はユンジェはその前からダランを知っていたの。

あのときの結婚式の新郎はブーケを持ってきてエレベーターで一緒になったのが
ユンジェがダランを見た最初だったと話すの。
そしてそのあと会場で食事するダランの隣にわざと座ったりして
ユンジェはずっとダランが気になっていたのね。
そして「新婦の友達のダランを紹介してくれ」とまで新郎に言っていたらしい。
この話にセヨンはムッとしてたけど、ダランは嬉しそう。
かなり上機嫌に。

一方、マリからの電話を待つチュンシクは
ご飯も食べないらしい(笑)
そしてようやく電話がかかってきたので、
「かばんに書いた代わりにピザをおごる」と
店で落ち合うの。
するとマリは「ギョンジュンのありとあらゆることを調べて報告して」と言うのね。
これを聞いたチュンシクは
「それは無理だよ。ギョンジュンは事故で病院に入院してるんだ」と説明。

そしてチュンシクはマリをギョンジュンの病室に連れて行くのね。
意識のないギョンジュンの頬をツンと押してみたり、頬を叩いたり^^;;

頬をツンツンはいいとしてさ・・・
そのビンタは・・・(笑)
思わず笑っちゃったよ。


それでも意識のないギョンジュンにマリは泣いてた。

その頃、上機嫌のダランはギョンジュンをベンチに座らせ
「何も言わずにジッと見つめてて」とお願いを。
ギョンジュンは嫌そうだけど、ダランはユンジェが
出会ったときから可愛いと思っててくれたことが嬉しくて
中身はギョンジュンだけど、どうしてもユンジェと話がしたかったのね。
途中で我慢できずにギョンジュンは話し出しちゃったけど^^;;

そして「2人はどこまでいったのか」と聞くギョンジュン。
「そんなことは子供は知らなくてもいい」とダランは言うけど
ギョンジュンは手を握ったり、肩を抱いたりしてみるのね。
ダランが全然平気なのを見たギョンジュンは
顔を近づけるの。
するとダランは急に緊張しだすのね。
どんどん近づくギョンジュンにダランは困り・・・

ジョンへも言ってましたが、ユンジェと居るときより
ギョンジュンといるときのほうが楽しそうなので
この際、中身ギョンジュンのまま、付き合っちゃえばいいのに。
外見ユンジェなので、家族にしたら結婚しろと言うんだろうけど。
中身ギョンジュンをダランが好きになると、
元に戻ったとき困るんだよねぇ。
それも複雑だな。

今回から登場したマリは、ちょっと間違えれば
ストーカーチックですけれど、
チュンシクといいコンビになりそう♪

そしてそして・・・
セヨンですが、どう見ても「ミョンウォル」のイナですやん
ひきずるほどインパクトがあったわけでもないのに
これだけ同じだと、つらいものがありますな。
あぁ~言っちゃったな、私。
これ以上、毒はかないようにしないと。( ̄≠ ̄)クチチャック!




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。