--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.06.17*Sun*

棚ぼたのあなた (32話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 棚ぼたのあなた

【あらすじ】
グィナムが苦しむ理由を分からないユニ.
自身と悩みを一緒にしないグィナムが空しい...
チョンエの誕生日が近づくとマンレは
チョンエに贈り物を何をすればいいのか考えてみろという。
しきりに会社の仕事から除外されるユニ.
その間積み上げた実力で持ちこたえてみるが周囲の人々の考えを変えるのが容易でなくて。
ギュヒョンとカップル会に参加することにしたイスク.
ユニの助けでとても美しい姿に変身してギュヒョンとの約束場所へ向かうけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 31話      32話   7     33話 →


グィナムがもう一度電話してきたので
「今どこにいるの?私が迎えに行くからそこから動いちゃだめよ」
とユニは言い、グィナムとスジが待つコンビニへと向かうの。

これを知ったスジは
「私が家まで送っていくのに」と言うんだけどグィナムは
「ユニが酔ったら他の男に送られてくるよりも、
俺が迎えに行く方が気が楽なんだよ。それはユニも同じなんだ」と説明。
でもスジは
「私は昔から知る妹みたいな存在で、ユニさんは女なのに、なんだか不公平」と不満を。

その後、迎えに来たユニにスジも送ってもらうことになったんだけど
ユニは「スジさんが一緒だから安心した」と言うのね。
「それはダメでしょう?私も女なんですから。
それに最近ではオフィス妻と言う言葉もありますしね。
家に居るより仕事をしてる時間の方が長いので、話す時間もたくさんありますし。
でも冗談ですよ」とスジ。
冗談と言われても気分を悪くしたユニは
急ハンドル、急ブレーキで怒っていることを表現してた^^;;

一方、ジェヨンはギュヒョンに宣言したことを思い出していたの。
イスクのことを全然好みじゃないのにと思うけど好きなのよね。
「そんなに弁護士のギュヒョンがいいのか?俺の父さんは会長だぞ。
でも俺がわざわざ言うのもなんだしな~」とぬいぐるみに向かって悩んでた(笑)

このジェヨンの独り言がまたおもろいんだな( ´艸`)ププッ

翌朝、目が覚めたグィナムにオフィス妻の話をし
「スジさんはあなたが悩んでいることを知ってるんじゃないの?
どうして私には言ってくれないの?」とユニ。
そこでグィナムは「もしかしたら誰かが意図的に俺を捨てたかもしれないんだ」と告白。
でもそれ以上のことはまだハッキリしないので言えないというのね。
これを聞いたユニは
「私がもし逆の立場で相談しなかったらあなたはどう思う?」と話して、
一緒に解決しようと言うの。
グィナムはこの言葉に話す決心をしたかな。

一方、マンレはチョンエを部屋に呼んで、グィナムがいなくなってから
チョンエにつらく当たってきたことを謝罪。
そしてチョンエの誕生日にはチョンエがやりたいことをしていいし、
マンレからは高い服を買ってあげるといってた。
もしチョンエが「もうお義母さんの面倒を見たくない」と言うなら、
出て行ってもいいとまでいうマンレ。
この話を聞いたチョンエは涙ぐみ「そんなことはありません」と言うのね。
すると「それなら私が何をあなたに買ってあげればいいか考えておいて」とマンレ。

その頃、ジョンペとオクは
「もうすぐチョンエさんの誕生日だ」と話をしていたの。
するとオクは「私のお母さんも来週だわ」と言い出すの。
これを聞いたジョンペは、オクの叔母に電話して
オク母の居場所を聞くのね。
そして訪ねるけど、インターホン越しに拒否されたわ。
オクが妊娠していることを話してもまったく動じず、
ジョンペの電話番号を言おうとしたら、インターホンを切られてしまい
ジョンペは「オクがかわいそうだ」と言いながら、立ち去ったわ。

どうしてオク母はこんなにもオクのことを避けているのか。
何があったんだろうな~
再婚したからもうオクとは他人でいたいってこと?
金持ちと結婚したら、そんなに変わるのか(`-ω-´)
ちなみにオク母の家は「結婚してください」のギョンフン家でした。


一方、会社に行ったユニは後輩から
「ライバルPDが代表と新しいドラマのキャスティングをしている」と報告を受け、
代表室に乗り込んだわ。
ライバルPDたちがキャスティングしようとしている俳優の話を聞いたユニは
「その俳優は付き合ってる彼女に暴力を振るって訴訟になっているわ。
そんなことも知らないの?」と言い、ライバルPDたちは立場がないわ。
そして「その俳優と契約するならしてもかまわないですが、
私がキャスティングしようとしていたのはワールドスターのトッコ・ジンさんですよ」とユニ。
この言葉に代表はユニに任せることにしたのかな。
「今後、こんなことがあったら、スタッフ、キャスティングすべて降ろさせます」
とユニは部屋を出て行ったわ。

トッコ・ジンと言ったので、何回も聞きなおしたって!(笑)
ここでトッコ・ジンが出てくるとは思わなかったわ。


その後、ヤンシルから呼び出されたユニは
エステを受け、満足そう。
そしてヤンシルに「グィナムが意図的に置き去りにされたようで、調査中」と言っちゃった!
「本当は叔母さんにも言っちゃいけないんですけど」とユニ。

こらっ!
そう思ってるならいいなさんな!
よりによってヤンシルに言ってどうする(`-ω-´)


その頃、ジャンスのパン屋にいたチョンエは
ユンビンのポスターに気づくき、ジャンスから
「うちの屋上に住んでいて、イルスクと一緒に仕事をしているらしいぞ」と聞くの。
だから近所の人に浮気しているのではないかと疑われるんだと思ったチョンエは
ポスターをはがして持って帰ろうとしたとき、ユンビンが家から出てきたわ。
ポスターを持つチョンエにユンビンはファンだと勘違いしてサインを^^;;
そこでチョンエは「私はイルスクの母なんですけど」と言い、
ユンビンは驚いて、サインしたことを謝罪。
と、そこへ出かけていたイルスクが帰ってきたので、チョンエに説明しようとするけど
「仕事を辞めろ」といわれちゃった。

一方、イスクはギュヒョンから
「集まりがあるから一緒に来てほしい」と言われるの。
これを聞いたイスクは自分が行ってもいいのか、
どんな服で行けばいいのかと悩んでいたらしい。
このことを知ったジェヨンは
「負担になるなら行かなくてもいいんじゃないのか」とアドバイスを^^;;

そして家に帰ったジェヨンは
テレビのチャンネルを回しているとプリティーウーマンが放送していて
それを見てユニが服を選んでいる想像をして楽しそう(笑)

一方、イスクはユニに服を借りることにしたのね。
「ユニさんの髪型ならパンツスタイルの方がいいけど」と言うユニに
「明日はスカートが履きたいんです」とイスク。
これを聞いたユニは「彼氏が出来たのね」と言い、
お祝いにユニがヘアメイクをしてくれる美容院を予約。

翌日、イスクは美容院に行き、ヘアメイクをしてもらうの。
マルスクも一緒についていき、うらやましそう。

その頃、イルスクはユンビンとともに放送局へ。
番組のオーディションだったのね。
この番組は昔、売れた人がもう一度スタートできるようにという番組で、
オーディションに来る人も顔なじみが多いらしい。

と、そのときユンビンのライバルだったソン・シゲンがやってきた!
「PDから土下座されて出てくれと言われた」と言っていたシゲン。
だけどいざオーディションになると、ユンビンとともになぜか不幸自慢大会に。
そしてシゲンは曲を準備することを知らなかったのね。
思わず喉を痛めている演技を。
だけど曲を準備していないということで、スポットライトを消されてるし(笑)
ということで、ユンビンはシゲンに勝ったの。
事情を知らないイルスクは、勝ったことに喜んでた。

実力ではなく相手がダメなだけじゃないか。
しかもマネージャーのことをセバスチャンと言ってたけど、
そのセバスチャンに自分の彼女をとられたみたいなことも言ってたし^^;;


その頃、家族みんなが出かけているので、ボエとスネの家にやってきたチョンエは
ジャンスに電話して「今日は泊まっていく」と言うのね。
そしてマンレに言われた誕生日プレゼントは「一日休暇」と言うつもりらしい。

一方、マルスクはセグァンのいるクラブへ。
「どうしてまた来たんだ?」と聞くセグァンに
「もう降参よ。あなたの言うとおりにするから、
どうやったら私と付き合ってくれるの?」とマルスク。
「俺はお前のことは興味がない」
「そんなの嘘よ。私に好意を持ってたことは知ってるわ」
「俺はブランド品にしか目がない女は嫌いなんだ」
とセグァンが言うと
マルスクは持っているカバンをその場にいた人にあげ、
「家にあるものも全部捨てるわ。化粧するのもイヤなら化粧しないし」
と言い、手を差し出すの。
「今、とっても恥ずかしいから手を握ってくれない?」と言うマルスクに
セグァンはマルスクの手を掴んで引き寄せた!

その頃、イスクは集まりのある店に向かっていたけど、
店の前で待つギュヒョンの前にはヘスが。
「今までずっと私と行っていた集まりじゃない。
破談にしてから何日もたってないのにもう他の人を連れて行こうとしてるの?
まさかイスクじゃないわよね」とヘス。
これを見てしまったイスクは集まりに参加せず、そのまま立ち去ったわ。

毎回書いてますが・・・
ギュヒョン!!スーツ着て、メガネかけてたら「乱暴なロマンス」のキム室長だってば!
あのキャラ、インパクト強かったんだから、忘れられないわよ^^;;


そして気がつけばジェヨンのレストランの前に。
ジェヨンもイスクがギュヒョンといると思って、やるせなかったらしく
1人でワインを飲もうとしていて、外にイスクを見つけてビックリしてた。

一方、ヤンシルはグィナムを呼び出すの。
グィナムはヤンシルの治療記録を見ていたらしいけど、
どうやら手術を受けたのはあの日じゃなかったらしい。
追い詰められたヤンシルは
「そうよ。あなたの記憶が正しいわ。
でもあの時正気じゃなくて、あのあと必死で探したの。それだけはわかって」と言うのね。

その頃、ユニは夕飯を買って、車に戻ろうとしていたの。
と、そのときカフェにいるグィナムに気づき、
誰と会ってるのかと見に行ってみるとヤンシルだった。
ユニはグィナムの言葉やヤンシルの行動などを思い返し、
グィナムを捨てたのはヤンシルだと分かったらしく、驚いて・・・

ユニが話してと言った時にグィナムがちゃんと話していれば、
ヤンシルにユニが言わなくてすんだのに。
まぁでもグィナムの記憶が間違いではないとヤンシルは認めたし、
ユニも知っちゃったので少しは進展があるかな。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。