--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.06.28*Thu*

ビッグ (8話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → ビッグ

【あらすじ】
ユンジェが準備しておいた指輪を見たダランは再び心が紛らわしくて
結局セヨンに会ってユンジェとどんな関係であったか追及する。
これ以上セヨンに振り回されないと考えたダランは
キョンジュンとの契約結婚を決心するけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 7話      8話   7     9話 →


「僕は絶対にダラン先生を愛しません」
と言うギョンジュン。
そして「ユンジェの気持ちを確かめたかったら、結婚するほうがいい」ともいうのね。
この言葉に「あなたはそれでいいの?」とダラン。
ギョンジュンはそれでいいらしい。

一方、チュンシクから
ユンジェ(中身ギョンジュン)とダランが結婚するかもしれないと聞いたマリは
急いでギョンジュンに会いに行くの。
本当だと知ったマリは
「ダラン先生の両親にあなたがギョンジュンだと話しに行く」と行っちゃった。
マリを追いかけるギョンジュンとダラン。

ミンギュとジョンへに「聞いてほしいことがある」と言うマリだけど
そこへユンジェ(中身ギョンジュン)が追いついたため、バラされるのを阻止できたわ。
ミンギュとジョンへはダランがユンジェからプロポーズされたと知り、
ユンジェがダランとの結婚を本気で考えてると理解。
あとはダランの気持ちだけなんだけど、
ダランはどうするべきか悩んでた。
そんなダランに
「今回はあなたの気持ちのままにしてほしい」と言うジョンへ。

その頃、マリを連れて帰ったギョンジュンは
親の話をしてたけど・・・

翌日、マリはチュンシクに
「ダラン先生はユンジェさんのことをどれくらい愛してるの?」と。
「別れてからもずっとユンジェさんのことを思ってた」と言うチュンシクに
マリは「先生は心配ないわね」と独り言を。
するとチュンシクは
「ギョンジュンのことが好きなのはわかってるけど、俺のことはどれくらい好きなんだ?
ギョンジュンが100%だとして、俺は30%ぐらい?いや、20%でもいい。10%?」
と聞くのね。
「んー」と考えたマリはチュンシクの胸に手で銃を作り「バーン!」と言うの。
この言葉にショックを受けるチュンシク。

一方、ダランはセヨンに会いに行き
「ユンジェさんとセヨンさんの本当の関係を教えてほしい」と言うの。
でもセヨンは教えたくないらしい。

その後、ギョンジュンの家に行ったダランは
庭に水を撒くギョンジュンにちょっと胸きゅんしたか??
2人がじゃれあってるとき、ダランのカバンが水にぬれ、
大事な書類までぬれてしまったわ。

乾かしているとき、指輪を失くしたことに気づくダラン。
でもなかったらなかったで、悩まずにすむと言い、
「このままの状態では結婚しない」と言うの。
「待ってるのが怖いだけだろう」とダランを責めるギョンジュン。
そして2人は言い合いになり、ダランが帰ろうとするので
「ユンジェの母さんが言う女性と結婚するからな!
ダラン先生には二度と機会がなくなるんだぞ」とギョンジュンは言うの。

一方、マリはチュンシクからダランは結婚を悩んでいることを聞くのね。
ひとまず安心するマリだけど、チュンシクはマリに告白しようとするの。
が!そこにジョンへがチュンシクのエロ本などを捨てるためにやってきて、
これを知ったマリは呆れて帰っちゃった。
このことでチュンシクはジョンへを恨み、家出を決行。

その頃、ギョンジュンはダランが忘れていった書類を届けに来たのね。
すると店ではミンギュやジョンへ、ダランがなにやら落ち着かない様子。
と、そこへナ先生までやってきた!
なんだかよくわからないけど、取り込んでるんだなと思ったギョンジュンが帰ろうとしたとき!
ジョンへに見つかっちゃった。

ダランも「チュンシクはマリの電話に出る。マリはギョンジュンの言うことを聞く」
と考えていたけど、昼間、あんな別れ方をしたのでギョンジュンに電話できなかったのね。

ギョンジュンとナ先生は自分こそがチュンシクを探してみせると意地の張り合いを。
ナ先生は公園など自分の思うところを探すんだけど、ギョンジュンはマリに電話して
「チュンシクが家出した。探してくれ」と指示。
この言葉でマリはチュンシクの友達を集め、チュンシクを探したわ。

その頃、何もせずにただマリの連絡を待つギョンジュンに呆れるダラン。
ギョンジュンがコンビニに行っている間に、マリから電話があるの。
ギョンジュンの電話にダランが出たことで機嫌を悪くしたマリは
「先生はソウル駅の地下道に行って。
ギョンジュンにはチムジルバンにくるように伝えて」と言うのね。
これを真に受けたダランはソウル駅の地下道へ。

一方、ギョンジュンはチムジルバンにいるチュンシクに会いに行くの。
するとそこでマリから
ダランがソウル駅の地下道にチュンシクを探しに行った事実を聞かされビックリ。

その頃、ダランはソウル駅の地下道でチュンシクを探していたの。
ホームレスたちに声をかけられ、怖くなったダランをギョンジュンが助けたわ。
そこへチュンシクが来たので、ギョンジュンは立ち去るのね。

その後、チュンシクはダランとともに帰宅。
「すいませんでした」とミンギュとジョンへに謝るチュンシク。
するとミンギュはダランに
「チュンシクを探してくれたのはユンジェくんなんだな。
今度ユンジェくんに会うと伝えておきなさい」と言うの。
この言葉に戸惑うダラン。

そして店に行ってみるとマリが泣いていたの。
「私がまた嘘をついたからギョンジュンが怒ってる」とマリ。
実はマリ父とギョンジュンの母は結婚しようとしてたのかな。
あの日、2人はレストランが終わったあと、会う約束をしていたみたいなんだけど、
どうにかして2人の結婚を阻止したいと考えるマリは
ギョンジュンに
「父さんは私がなんとかするから、ギョンジュンはお母さんを行かせないようにして」
と言ったらしい。
ギョンジュンはマリの言うとおり、母を行かせないようにしたんだけど、
ギョンジュンと一緒に店を出た母は、銃で撃たれて亡くなったらしい。
マリは「私が嘘をついたせいだわ。
父さんと会ってたら、ギョンジュンのお母さんは死ななくてすんだのに」と。

この話を聞いたダランはギョンジュンに会いに行くの。
ギョンジュンは母が亡くなったのは自分のせいだと責めていたのね。
「あなたのせいじゃないわ」とギョンジュンを抱きしめるダラン。

翌日、ミンギュはチュンシクを探してくれたナ先生を店にご招待。
するとなぜかギョンミと教頭先生までやってきた^^;;
どうやら教頭先生は昔ミンギュのことが好きだったらしい。
そして教頭先生はジョンへの高三の時の担任でもあるのね。

教え子に好きな人とられたのか~
だからダランに厳しいのか?


と、そこへヒョクスがやってくるの。
でもジョンへは気づかず。
「髭のせいかな」と思うヒョクスは教頭先生に気づき
昔、ミンギュとジョンへを遠くから見つめていたお互いの姿を思い出してた。

一方、ダランは病室に居るギョンジュンに会いに行くの。
そこでこの前ユンジェ(中身ギョンジュン)に言われた言葉を思い出し、
プロポーズを受ける決意をするの。

ギョンジュンの家の庭で指輪を探すダランだけど
ギョンジュンが見つけてくれていたらしい。
ダランはユンジェ(中身ギョンジュン)からのプロポーズを受けると告げたわ。

その頃、マリは結婚式に来ていく衣装を選ぶんだけど、
どう見てもウェディングドレスなのね^^;;
チュンシクは「新婦のドレスみたいだし、やめたほうがいい」と注意するけど
マリはそれが狙いなのよね。

またこんなことしたらギョンジュンに怒られちゃうよぉ^^;;

一方、ダランはギョンジュンに
ビールとジュースを机に並べ、
「あなたと私の関係は絶対に壊すことのないように」と言うの。
そしてダランはビールで、ギョンジュンはジュースで乾杯を。

翌日、ダランとギョンジュンは結婚式を終えたらしく、
新婚旅行へ。

えぇぇぇぇぇっ!!!
いくら中身がギョンジュンだからって結婚式をすっ飛ばすか?
マリがウェディングドレスのような衣装を選んだにも関わらず、
その結婚式のシーンがないなんて^^;;
いきなり新婚旅行ってどうなのさ!
元に戻ったときにちゃんと結婚式をするってことなのかな。
それにしても納得いかん(`-ω-´)


ダランは中国に行くけど、ギョンジュンを誘ってなかったのね。
そのことが不満なギョンジュンはダランを空港まで送った後、
ダランが飛行機のチケットを忘れて行ったことに気づくけど、連絡せず^^;;

ようやくダランが気づいてギョンジュンに電話すると
「空港を離れたから戻るのに時間がかかる」と返答。
嘘なんだけどね(笑)

飛行機が出発した頃、ギョンジュンはチケットを持って現れるの。
「中国に行きたかったのに。しかたないわ。家に帰ろう」と言うダランに
「それじゃ旅行に行こう」とギョンジュン。
どこに行きたいかと聞いてみるとダランはどうしても中国に行きたいらしい。

その頃、ユンジェ母は父に電話して
「ユンジェの結婚式が終わったわ。どうして来れないの?
息子より大事なことはないはずだけど」と言うの。
でも父は急いで調べないといけないことがあったらしい。
「あの子の母親が亡くなったそうだ」と父から聞いたユンジェ母は
「それじゃあの子は?」
「わからない。今探してるんだ」と言ってたけど・・・

ユンジェとギョンジュンが持ってるミラクルの絵は
ユンジェ父が描いた絵で、市販されていないと言ってたわよね。
ギョンジュンの父はユンジェ父なのか?
ギョンジュン母がユンジェ父の愛人だったと考えれば、
ミラクルの絵を持ってる理由はぴったり来るけど。
入れ替わったことも納得できるものね。


一方、ダランがチケットを買っている間、
待っていたギョンジュンは体に異変を感じるの。
その頃、病室のギョンジュンの体が一瞬動いたわ。
ギョンジュンの様子がおかしいので「どうしたの?」と聞くダラン。
すると「今、俺の体に異変があったんだ。先生、おめでとう!ユンジェが戻ってくるよ」
とギョンジュンは言い・・・

ユンジェ父とギョンジュンの関係が気になるなぁ。
ギョンジュンとユンジェの魂が元に戻ったら、ギョンジュンが目を覚ますのかも気になるなぁ。
って気になることだらけじゃないか^^;;




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。