--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.07.02*Mon*

棚ぼたのあなた (37話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 棚ぼたのあなた

【あらすじ】
セグァンとマルスクはユニに見つかる危機に処して。
ショッピングをしながら自身の服を選ぶイスクが好きなジェヨン.
二人は彼らだけの楽しい一時を送る。
イルスクは突然訪ねてきて干渉するナムグに冷たく接して、
ナムグは昔イルスクが好きだったユンビンが
ジャンスマンションに住むのを知るようになるけれど...
チョンエとジャンスは30年ぶりに彼らだけの水入らずの時間を送って幸せになる。


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 36話      37話   8     38話 →


ユニに見つかりそうになったセグァンだけど
マルスクをジャケットで隠して逃げた!
そんなセグァンを追いかけようとするユニだけど
グィナムに「そういうこともあるじゃないか」と止められ、
ユニも納得。

その頃、逃げ切ったセグァンは泣いてたのね(笑)
今から家に帰ったらどんな目にあうのか怖いらしい。
「殴られちゃう?」と聞くマルスクに
「殴られるだけじゃなく、足まで出てくる」とセグァン。
「可哀想だわ」と言いつつ、マルスクはユニに気に入られるようにすれば
セグァンとこのまま付き合えると考えたらしい。

一方、市場にやってきたイスクとジェヨン。
ある店の店主に声をかけられたイスクは
強引に店の中に連れて行かれ、
これを見たジェヨンは
「俺もまだ手をつないだことがないのに」とムッとするの(笑)

そして店主が勧めた服を買うことになるけど
イスクが値切るのね。
値切られたまま帰したくなかったのか、
店主はイスクに靴を勧めるの。
断るイスクだけど店主は
「気に入ったからあなたにはここまで値段を下げる」と。
この言葉に気分を悪くしたジェヨンは
イスクを連れて帰ろうとするけど、店主と押し問答になり
とうとう警察が来てしまったわ^^;;

警察への説明でイスクとジェヨンの関係があやふやだったため
店主は「この2人は何の関係もないってさっき言っていた」と説明。
すると「何の関係もないってことはない」とジェヨンが反論しちゃった。
「それじゃどんな関係なんだ。言ってみろ」と店主から言われたジェヨンは
とうとう「俺が好きな女だ」と。
この言葉に店主は潔く引き下がってくれ、警察の人や周りの人も笑顔に(笑)

あのときに告白しておげは、こんな人の多いところで言わなくてすんだのに^^;;
でもやっとイスクに気持ちは伝わったのでよかったかな♪


その頃、旅行に行ったチョンエはジャンスに電話を。
最近、ジャンスが変なことが気になるチョンエは
「何かあったんじゃないの?初恋の人にでもあったの?」と心配そう。
だけど2人には絆があるのね。
そんなことで様子が変になるような人じゃないってチョンエはわかってたわ。
そして「さっき海に行ったらナンパされたの。私もまだまだいけるわ」と嬉しそうに報告。

一方、マルスクはイルスクにユニに気に入られるにはどうしたらいいのか聞いていたの。
「突然どうして?どうやったら気に入られるかはわからないけど、
嫌いなのはわかるわよ。あんたよ」とイルスクは言い、マルスクは困ってた。

と、そこへナムグから電話が。
どうやらこの前の電話でイルスクが「オッパ」と言ったのが気になったらしい。
あまり話したくないイルスクだけど、そこへユンビンが帰宅。
ユンビンを見たナムグは「あれはユンビンだろう?あいつと暮らしてるのか?」と。
「ユンビンさんは屋根裏部屋に住んでるのよ。私はユンビンさんのマネージャーなの」
とイルスクは説明するけど、イルスクがマネージャーをしていることにナムグは大笑い。
不愉快になったイルスクは
「二度とここに来るな」と家に戻って行ったわ。

翌朝、マルスクはユニのために料理を作って持って行くの。
そして朝食がまだなので、ユニたちと一緒に食べることに。

朝食後、グィナムは
「マルスクが本当にユニと仲良くしたいんだと思ってるみたいだ」
と言うんだけど、ユニは
「そうみたいね。だけどマルスクさんがセグァンを見る目がどうも違ったのよね」
となにやら感じている様子。
「そんなわけないだろう。マルスクは彼氏がいるって言ってたし」と言うグィナムに
ユニは勘違いかなと思うことにしたのかな。

その頃、ジャンスたちはマルスクがユニの家に行っていることで
「変だ」と言うのね。
ジョンペは
「マルスクは今まで何か目的がないと行動しなかったから、
今回も何か目的があってユニさんの家に行ってるはず」と言うの。
それがなんなのかはわからないんだけど。

一方、スネは昨日、声をかけられた男たちと朝食を食べてたの。
そしてチョンエとボエを呼んだんだけど、
三人がトイレに行った隙に、男たちにお金を盗られた!

トイレに行くときにカバンを持っていかなかったから
盗られるんじゃないかと思ったのよね。
っていうか、ああいうとき、カバンを持っていくでしょう?普通。
チョンエやスネだけならまだしも、しっかりしてるボエまで置いていくなんて^^;;


仕方なくジャンスに来てもらい、お金を払ってもらうのね。
ボエは「スネのせいで申し訳ない」と言うんだけど
スネはちっとも反省しておらず、カラオケの先生に電話して
「怖かった」と(笑)

店から出たボエは「荷物を取りに行って、一緒に帰りましょう」
とジャンスを誘うけど、
「ボエさんたちは先に帰って。私はチョンエと一日ここにいます」とジャンス。

その頃、ジェヨンはイスクにとうとう告白したので、
恥ずかしくてイスクの顔が見れないと思うのね。
でも出勤しないといけないので、レストランに行くと、
イスクは何事もなかったようにジェヨンに挨拶を。

そこでテヨンに告白したことを話し、イスクが変わっていないかどうか聞くのね。
「何も変わってないと思いますけど、告白したならイスクさんのところに行きましょうよ」
と言い、テヨンがジェヨンを連れてレストランの中へ。
でもイスクは何事もなかったように仕事をしてた。
これを見たテヨンは
「本当に告白したんですか?もしかして冗談だと思われたんじゃないですか?
もう一度、ちゃんと告白したほうがいい」とアドバイス。

一方、イルスクはユンビンを連れて記者会見場へ。
思ったより記者が来ていなくて、イルスクはそれでもユンビンに
記者会見を成功させようと元気付けるのね。

だけど記者会見場に入れなかったイルスクは
もう一度、書類に目を通してみると、
そこに書かれていたのは番組側に落ち度はないけど
ユンビンを番組に復帰させるということだったのかな。
これを見たイルスクは慌てて会場に入るけど、
もう記者会見が終わったところだったわ。
なんとか記者の人に話をしようとするイルスクだけど誰も聞いてくれないの。

ほら~やっぱり。
おかしいと思ったのよ。
ま、これもいい勉強になったと思うけどね。
ユンビンがもう少し売れるようになったら
このPDを見返してやらないとね!


一方、チョンエとジャンスは海を見て、のんびり。
「これからは母さんにしてきたように、お前によくする。
足が動かなくなるまでいっぱい旅行をしよう」とジャンス。
この言葉にチョンエは「新婚に戻ったみたい」と嬉しそう。

その頃、ヤンシルの家で食事をするマンレは
「三人の嫁の中で、あなたを本当の娘のように思ってるのよ。
だから離婚だなんていわないで、私のそばに居て、今のままでいましょう」と言うの。
ヤンシルは「私もそうしたいです」と言うけど、グィナムのことがあるので表情は暗いわ。

一方、ジョンペの家にセグァンが家庭教師の仕事でやってくるの。
ジャングンの友達が来ているのか、セグァンが少し待つことになるのね。
その間にセグァンは携帯をテーブルにおいてトイレへ。
と、そのときメールが来るの。
そのメールを見たジョンペはマルスクからでビックリ!

待ち合わせ場所に来たジョンペに驚くマルスク。
「どうしてユニさんの家に行きたがったり、
仲良くしたりしようとしているのかと思ってたけど
セグァンくんのことがあったからなんだな」とジョンペ。
マルスクはみんなにバラされてはまずいので、ジョンペに口封じをすることにしたか?

その頃、ジェヨンはレストランの片隅で、どうやってもう一度イスクに告白するかを考えていたの。
「ごめん、愛してる」のドラマを思い出したジェヨンは妄想を。
ドラマと同じセリフを言ったところでイスクは
「それじゃ死ねば」といいそうだったので却下。

ぶはははは!!
あの格好はジソプさんがやるからカッコイイのであって、
ヒジュンさん、似合わねぇぇぇ!


次に「シークレットガーデン」のカプチーノキスを妄想するジェヨン。
カプチーノキスをしようとしたらイスクから殴られることを妄想したジェヨンは
「女なら可愛く待ってるもんだけど、あいつは殴るよな」と却下。

キラキラのジャージ着てもヒョンビンにならないから!
やっぱりあのジャージはヒョンビンだからかっこよかったのね、納得。
ミサもシークレットガーデンも、パロディのシーンは
そのドラマの曲がかかってました。


結局、ドラマでヒントになるものがなくて、どうしたものかと悩んでいるとき、
イスクが退勤の挨拶にやってきた!
慌てて、紙に書いてたものを隠すジェヨンは
「昨日言ったことだけど」と言いかけるとイスクは
「私もそういうことあります。あのときはそう言うしかなかったんですよね。
冗談だとわかってるので大丈夫です」と立ち去ろうとするの。
これにムッとしたジェヨンは
「誰が冗談だって言った?俺はあんなこと冗談では言わない。
イスクさんが鈍感だからはっきり言うけど、
この前、イスクさんを愛している人が近くにいるといったでしょう?
あれは僕のことです」と告白。
この告白にイスクはビックリしてた。

結局ね、ストレートに言うのが一番いいのよね。
この告白はジェヨンよかったよ!


一方、イルスクは記者会見の記事が一つも出ていないことを知りショックを受けてた。

その頃、ユニも信じていた俳優に裏切られて、凹んでたのね。

そして家に帰るとグィナムがジファンを連れて帰ってきていたの。
検査で病院に来ていたジファンをスジが連れて帰らないといけなかったんだけど
手術か何かが入って帰れなくなってしまったのでグィナムが連れて帰ってきたらしい。
グィナムはジファンが自分の子供の頃に見えて仕方ないのね。
スジが言うには孤児院で養子に出されるのは女の子が多くて、
ジファンは男の子だし5才なので養子にしてくれるところがあまりないらしい。

家に帰ったユニはグィナムを寝室に呼び
「仕事のことで気分が悪いから言うんじゃないけど、
ジファンのお母さんがスジさんで、ジファンのお父さんがあなたなの?
そういう風に感じるわ」とユニ。
「そうじゃなくて。実はユニに話があるんだ。
ジファンを養子にしたいんだ」
と言うグィナムにユニは驚き・・・

そういうと思った。
グィナムはいい養父母に恵まれたので、こうしていい人にそだったもの。
だからこそ、ジファンもずっと孤児院で暮らすのではなく、
いい養父母に、出来れば自分がとグィナムが思うのは理解できるものね。
ただ、ユニにしたらビックリよね。
妊娠したことですら、どうしましょって感じだったのに
今度は養子だもの。

最後はちょっと重い話になったっていうのに
ジェヨンとイスクのパロディで大笑いしたので
なぜか楽しいな(笑)




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。