--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.07.28*Sat*

棚ぼたのあなた (43話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 棚ぼたのあなた

【あらすじ】
ユニにセグァンとマルスクは結局二人つきあったという事実を打ち明けることになる。
一方ユニとチョンエのぎこちない関係を解いてみようと
グィナムとジャンスは共にする席を作って。
ジェヨンはイスクがレストランを辞めて自身から遠ざかろうとしていると誤解して、
イスクはジェヨンが違う女と合コンする姿を見ると空しい心を隠すことはできないけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 42話      43話   7     44話 →


グィナムに車を止めさせたユニは
「あの子達、何かおかしいわ。とにかく車を降りて確認しないと」
とセグァンとマルスクのところへ。

その頃、マルスクは
「話なんてないわ。話をしたら私と付き合えるの?そうじゃないでしょう?
それなら話なんてしてもムダよ」と帰ろうとしていたの。
そこへユニとグィナムが来たのでビックリ。

マルスクとセグァンが付き合っているのではないかと疑うユニに
マルスクは必死でセグァンをかばい、
「お母さんの誕生日のときに初めてお義姉さんの弟だと知ったの。
そのあとも私がセグァンさんを追い掛け回していて、
セグァンさんは私のことは嫌いだと言ってたわ。
重要なのは私1人でセグァンさんのことが好きだったの」と説明。
この言葉にユニは
「本当なの?あんたが答えなさい」とセグァンに聞くの。
するとセグァンは「違うよ。俺もマルスクのことが好きなんだ」と言っちゃった。

そしてマルスクの手を掴み
「まだ俺たち話が終わってないだろう」とユニとグィナムから逃げるの。

マルスクは「これからもお義姉さんがあなたを叩こうとしたら私が守るわ」と言い、
そんなマルスクに「俺のどこがそんなにすきなんだ?」
と聞きつつ、セグァンはマルスクを抱きしめてた。

一方、家ではユニに口止めしたのは自分なのに、
ユニが責められているのを見てイルスクは申し訳ないと言うの。
そして集まった家族たちに「離婚してすみません」と謝るんだけど
ジョンフンは「どうして離婚したんだ。この家で誰も離婚していないのに」と責めるの。
これを聞いたヤンシルはカチンときたのね。
「あなたが一番最初に離婚するはずだったのよ。私が離婚したいと言ったときに
イヤだといったから離婚にならなかっただけ」と反論。
ヤンシルとジョンフンが帰った後、
ジョンペは「あのお義姉さんが兄さんに口答えしたんだよね?」と驚いてた。

一方、イスクはジェヨンの姿が見えず、気になるの。
ジェヨンはイスクがレストランをやめるかもしれないと思い、
寂しかったのね。
友達と飲んでたわ。
イスクは着替え終え、ロッカーからギュヒョンにもらった履歴書をゴミ箱に捨ててた。

その頃、家の前に到着したユニとグィナム。
と、そこへジャンスがやってくるの。
「母さんのことは理解してやってほしい」と言うジャンスに
「はい」と答えるユニ。
と、そのときジャンスの携帯に電話が。
マルスクからで友達のお父さんが亡くなったので
ついていないといけなくなったと言う連絡が入るのね。

これを聞いたユニは「二人は外泊するつもりなんだわ」と連絡を取ろうとするけどつながらず。
そしてユニはセグァンを、グィナムはマルスクを擁護しあってた。

そのマルスクとセグァンはチムジルバンにいたのね。
セグァンはユニを恐れている理由を話すの。
ユニは姉だけど母のようなものなのよね。

翌日、連絡がないセグァンが気になったユニは
マルスクが家に帰っているか見に行こうと思うけど
チョンエが怒っているかもしれないと思うといけないのね。
そこでグィナムがチョンエのご機嫌を偵察に。

チョンエも言いすぎたと反省しているようで、
「夕飯を一緒に食べましょうと言っておいて」と言うの。
と、そのとき部屋からマルスクが出てきて、
明け方に帰ってきたことを知ったグィナムは大喜び。

すぐに家に帰り、ユニにこのことを報告。
セグァンは実家に帰っていたらしい。
「セグァンが起きたら必ず私に電話するように伝えて」
とマニに頼むユニ。

一方、ボエが知り合いの娘をジェヨンに紹介すると以前言っていたので、
ボエの知り合いの娘シネはレストランへ。

ジェヨンを見たシネは気に入ったようで、
一緒に来た後輩たちを帰して、二人で楽しく食事を。
その様子を見ていたイスクは嫉妬してた。

どうでもいいけどさ。
わざわざ客室乗務員の制服で来ることないんじゃないの?
いくら仕事帰りだとは言え、荷物まで持ってるし、
客室乗務員と言うだけでモテますって感じでイヤだわ~


その頃、マンレは市場へ行くの。
グィナムが花を買った人を訪ねてきたと聞いたマンレは
気になって聞きに来たのね。
するとグィナムがいなくなった日、
ヤンシルの様子がおかしかったと聞かされたマンレはビックリ。

一方、ユンビンはイルスクと連絡が取れないので、家を訪ねるの。
チョンエから「具合が悪い」と聞かされたユンビンは心配し、
「少しだけでも会えないですか?」と聞いてみるけど、
イルスクは顔がまだ腫れているので会いたくないのね。
そこでユンビンはイルスクの初給料をチョンエに渡し、
「ここまで来れたのはイルスクさんのおかげです。
これからもよろしくお願いしますと伝えてください」と言い、立ち去ったわ。

このことをイルスクに伝えるチョンエ。
するとイルスクは初給料をチョンエに全部渡すの。
チョンエの誕生日に何も出来なかったし、今までも迷惑をかけているからと。
でもチョンエはイルスクにお金を返し
「これからミンジのことでお金もいるんだし。
お金はないよりあったほうがいいんだから。
ミンジに恥ずかしくないようにこれから生きなさい」とイルスクを励ましてた。

その頃、ユニはマニに電話して
「セグァンが行くかもしれないから、行ったら私に連絡するように伝えて」と言ってた。

あれ?マルスクが家に帰ってるとわかったとき
セグァンの居場所をがわかったユニは母さんの家に居たんだわと言ってた気がするのに、
マニの家に行くかもしれないってどういうことだ?
私の聞き間違いか?^^;;


そのセグァンはマニの家に居たのね。
セグァンはジヨンを持ち上げて「今日もここに泊まりたい」とお願いを(笑)

一方、家に帰ったユニは、ちょうどタクシーで帰宅したマルスクを見かけるの。
「マルスクさん」と声をかけると逃げたため、必死で追いかけたわ。

そして食事の準備をするユニは、家族たちが聞いていないことを確認しながら
マルスクに「二人で会ってないでしょうね」と聞くの。
「セグァンさんのことが本当に好きなんです。
家族たちには後で私から説得しますから、お義姉さんだけでも、許してもらえませんか」
とマルスク。
これを聞いたユニは
「私はマルスクさんのことが嫌いだし、
もし好きだったとしても、これはダメなことよ」と言うの。
そこへチョンエがやってきたので、二人は急に話を変えてごまかしてた。

食事後、ユニとチョンエはお互いに悪かったと言うんだけど、
グィナムとジャンスがそれぞれに伝えていたことが違ったため、
話が終わった後、部屋に戻ったユニとチョンエは、
グィナムとジャンスに怒ってたわ^^;;

その後、グィナムとジャンスはグィナムの木の前に行き、
「お互いに納得していたんじゃないのかな」と
チョンエとユニが怒っている理由が理解出来ない様子。

一方、マンレはヤンシルがグィナムを捨てたかもしれないと思い、
1人で悩んでたわ。
そしてグィナムの家に行き
「グィナムがいなくなったのはヤンシルとは関係ないわよね」と聞いてた。

その頃、セグァンはジャングンに家庭教師が出来ないので、
WEBカメラで明日の試験の話をするの。
勉強だと考えると暗記できないジャングンに
「これは歴史映画だと思えばいいんだ」と説明。
するとジャングンは主人公になりきってセリフを覚え、
すらすらと回答できたらしい^^;;

一方、イスクはジェヨンに
「お話があります」と話しかけるの。

イスクが辞めるという話をするんだと思っていたジェヨンは
イスクに冷たい態度なのね。
怒ったイスクは店を出ちゃったわ。

その頃、テヨンがロッカー室のゴミ箱からイスクの履歴書を見つけるの。
ジェヨンのところへ行き「店をやめないと選択したんじゃないのか?
それなのにジェヨンさんが勝手に辞めると決め付けていたんじゃないのか」
と言うの。
この言葉でハッとしたジェヨンはイスクを探したわ。

イスクは以前ジェヨンと来た公園にいたのね。
「さっきの話をもう一度してほしい」と言うジェヨンに
「店を辞めません」とイスク。
そして「さっき会ってた女性の人、きれいですね」と言うの。
「嫉妬してるのか?」
「まさか。嫉妬って好きな人にするもんでしょう?」
「俺のことが好きなのか?」
「ありえないわ」と言い、ブランコをこぐイスク。
するとジェヨンはブランコを止め、イスクにキスをし・・・

やっとだわ、やっと!!
このときを待ってたのよ!
早くからいい雰囲気だったのに、
なかなかくっつかないのでヤキモキしちゃったわ。
とりあえず、ホッとした。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。