--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.08.24*Fri*

五本の指 (2話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 五本の指

【あらすじ】
手首のギブスをすることになったイナは
コンクールに出ることができなくなるとジホを恨んで、
罪悪感にくるんだジホはマンセに自身もコンクールに参加しないと話す。
一方、パンウォルは自身の夫が外で産んできた子供に
極めてよくするヨンランを疑うけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 1話      2話   8     3話 →


水槽が壊れ、ヨンランに抱きかかえられていたジホは怪我一つなかったけど
イナは左腕を怪我してしまうの。
1週間ほどはギブスをつけて安静にしないといけないらしい。

ヨンランはジホが遠慮して怪我していないと言ってるのかと思い、
もう一度聞くけど「僕は大丈夫です」とジホ。
「あなたが怪我してなくてよかったわ」とヨンランが言うと、
イナは「何がよかったんだ!僕は腕を怪我したって言うのに!」と怒るの。
と、そこへマンセがやってきて
「演奏者はつねに自分の体を気をつけておかなければならない。
それが出来なかったんだから自分の責任だ」とイナに冷たいわ。

ヨンランはマンセの会社の主催のコンクールなので、
日程をずらしてほしいとお願いするけどマンセは却下。
そしてジホには
「お前は予定通りコンクールに出なさい。
ライバルが1人減ったというだけなんだから」と立ち去るの。

この言葉にイナはいっそこの腕が動かなければいいと、壁に叩きつけ、
とめるヨンラン。

これを見ていたジホはマンセを追いかけ
「イナが出ないなら俺も出ない」と言うの。
「弟のために出ないと言ってるのか?
それが弟のためになると思うのか?」と言い、立ち去ったわ。

翌日、動く右手だけでも必死で練習するイナ。
でも左手が動かせないので悔しいのね。
そこへジホがやってきて
「たった五本の指だけでもそこまで弾けるのはすごいじゃないか」と言うの。
「からかってるのか?」
「からかってるわけじゃない。悔しかったらコンクールに出てみろよ」
「よし、やってやろうじゃないか。俺が勝ったらお前は今まで暮らしていた家に戻れ」
「もし俺が勝ったら、兄さんと呼べ」とジホ。

そしてコンクールの日まで、二人は練習に練習を重ねるの。
が!イナは腕が治っているにも関わらず、わざとギブスをはめて生活。

コンクールの日もジホに
「さっきの女性がお前を探してたぞ。本当の母さんらしいぞ」と吹き込み、
ジホは必死でその人の後を追ったわ。

ジホが追っている間、イナはコンクールに出場し
ギブスをアピール。

一方、ジホはその女性に追いつき、話をして
イナの罠だと気づいたのね。
すぐにコンクールの会場に向かうジホ。

ちょうどジホの番だったけど、いないから棄権とみなされかけるんだけど
ギリギリセーフでジホが到着し、演奏。

ジホの演奏は心を動かすものがあるらしく、
弾き終えたあと、観客からスタンディングオベーションを浴びてた。

審査員たちの話し合いではジホとイナに意見が分かれるけど
ギブスをしてまで出場したということでイナが優勝。

控え室ではイナが「約束忘れていないだろうな。いつ出て行くんだ?」と聞き、
ジホは悔しそう。

落ち込み、歩いていると、ヨンランがやってきて
「おめでとう。特別賞もいい賞よ。あなたが私の息子で誇らしいわ」
と言い、パーティがあるから服を着替えてきなさいと立ち去るの。

パーティではイナが受賞した曲を披露。
そんなイナを見つめるマンセ。

家に帰ってきたマンセはイナのギブスを外し、イナをプールに落とすの。
すると左手が治っていることがバレちゃった。
「こんなことまでして賞がほしかったのか。このトロフィはもうお前のものじゃない。
お前にそんな資格はない。演奏するまえに演技していたんだからな」とマンセ。
ヨンランは「何か誤解してるんじゃないですか」とマンセに聞くんだけど
マンセは庭で懸垂をして腕を鍛えているイナを見ていたのね。
「お前が俺の息子であることが恥ずかしい。今日から俺の息子はジホだけだ!!」
と立ち去るマンセ。

そこでイナは怒りの矛先がジホに向くんだけど、
ジホもイナに罠を仕掛けられていたので、言い返してた。

泣き崩れるイナを横目に、立ち去ったヨンランはジホのトロフィを持ち、
「ユ・ジホ」と何度も名前を言うの。
そしてジホとマンセの名前を何度もいい、ジホのトロフィを壊した!

なんとヨンランはイナの腕が治っていることを知っていて、
審査員の1人には賄賂まで渡してた!!
自分の息子をのけ者にし、ジホを可愛がるマンセが許せないヨンラン。

とそこへジホがやってくるの。
壊れたトロフィを見て「イナの仕業でしょう」と言うジホは
ヨンランのことを「母さん」と呼ぶの。
ヨンランは自分の心の中を気づかれないように
母さんと呼んでくれたジホに「嬉しい」と言うのね。
そしてジホを抱きしめるけど、ちっとも嬉しそうじゃないわ。

怖いわ、怖いわ~!
ものすごくいい人やんと思ってたのに
そうじゃなかったのに驚いたし、怖い。
ヨンランの心の中に気づいたから1話の冒頭のジホの行動だったのね。
納得~!


その後、マンセとパンウォルがジホを褒めていると、
ヨンランがやってきて、ヨンランがとても気に入っている人のレコードをジホにプレゼント。
これを隠れて聞いていたイナは部屋で暴れだしたわ。
イナをとめるヨンランに
「母さんまでもあいつのものにならないで」とイナ。
ヨンランは「ジホも私の息子なのよ」と言うけど、
イナは「母さんだけは俺のものだ」と。
そこでヨンランはイナに優しい言葉をかけようとするんだけど
誰かが来る気配を感じ、イナを冷たく突き放すの。
そこにきたのはマンセで
意見を求められたヨンランは「あなたと同じ考えです」といい、
イナに優しい言葉をかけずに立ち去ったわ。

そして地下室に行ったヨンランは、自分のピアノをいとおしそうに眺め
昔ピアニストだったころの自分を思い出して嬉しそう。

と、そこへ誰かがやってくる足音が聞こえるの。
マンセからこのピアノを捨てろといわれていて、
もし今度マンセが見つけたら、ヨンランとは終わりだと言われていて
見つかるわけには行かないと慌てて隠し、部屋を出たとき!
そこにいたのはパンウォルだった・・・

「お義母さんだったんですか」とホッとして地下室を出るヨンラン。
でも地下室のカギを落としたことに気づかず。

おおごとにならなければいいんですが。。。

一方、ジホはイナに
「あんなことまでして俺に勝ちたかったのか」と聞くの。
「あれほど動揺するとは思わなかったから。でも母さんが出来てよかったじゃないか」とイナ。
「お前は生まれてからずっと一緒にいる人が母さんでも、
俺には天国に行った人が母さんなんだ。
お前は母さんだけじゃなく、父さんやお祖母ちゃんを独り占めしてきたじゃないか。
それなのに何がイヤなんだ!」
「お前は母さんと呼べる人が出来ていい日だろうけど、俺は母さんを奪われた日なんだ!
お前より俺のほうがつらいんだぞ!!」といい、泣いてしまうイナ。

翌日からマンセはピアノの工場にジホを連れて行くの。
工場で一番いいピアノをジホにあげるといったのかな。

一方、ヨンランはイナを特訓中。

その日の夜、
ヨンランはパンウォルの痴呆症がさらにすすんでいるのではないかと思ったのかな。

翌日、いつもと違う病院に行き、検査をしてもらうの。
案の定、痴呆症はすすんでいたらしい。

その帰り、病院に行ったご褒美に
ゴルフの打ちっぱなしにパンウォルを連れて行くヨンラン。
でもヨンランが目を離した隙に、パンウォルがいなくなっちゃった。

そのパンウォルはまたホットクの屋台にやってきていたの。
昔、貧しかったパンウォルは妹や弟たちに「お腹がすいた」と言われていて、
「待ってなさい。姉さんがあれを取ってきてあげるから」と思うのね。

そしてホットクを奪って、逃げようとしたとき、コケちゃった。
これに気づいたナムジュの夫はパンウォルに近づき、
焼きたてのホットクを包んであげるの。
「温かい方が美味しいから、お腹が満たされるまでたらふく食べて。
ホットクはいっぱいあるから」と包みに書くナムジュの夫。
温かい心に触れたパンウォルは、感動したらしい。

ホットクを食べながら歩いているとヨンランに見つかったパンウォルは
慌ててホットクを隠してた。

一方、屋台にやってきたナムジュは夫からパンウォルの話を聞くのね。
「今度、おばあちゃんがきたら、家族の分まで温かいホットクを作って渡すわ」とナムジュ。
そしてこの二人には子供が2人いるのね。
長男のウジンはナムジュ夫の願いを知っていて、医大に行くべく勉強しているらしい。
そして長女のダミはピアノがほしいらしく、お金を稼いで買ってあげたいと言ってた。

ジホがピアノ店の前で会ったのはダミだったのね~
ダミが父さんは耳が聞こえないと言ってたので、
ナムジュたちが両親ではないかと思ってたけど、ようやくつながった。


その頃、ヨンランはマンセが「遺言書を変えなければいけない」と
チェ弁護士に話しているのを聞いてしまうの。
そして明日誰かを招待して何かをすると言ってたけど・・・

これを聞いたヨンランはいろいろと調べてた。

翌日、ジホとイナのレッスンがキャンセルに。
家に帰る途中、ジホはピアノ店の前でダミを見かけるの。
「遅れないように帰るから」と言い、ダミの元に駆け寄るジホ。

ダミはピアノ店の店主からいつも見ていて怒られるのね。
そこでジホはホールに連れて行き、ピアノを見せるの。
「このピアノをよく目に焼き付けておけ」と言うジホ。
そして誰もいないからちょっと弾いてみようということになり、
例の曲を弾いていると、舞台の幕が開いた!!
ビックリしてジホはダミの手を掴んで、ホールから退散。

一方、ヨンランはイナに
「今日は違う曲を練習するわよ」と言い、
パーティのときにその曲が好きだと言うように指示。
これを聞いたイナは「もしかしてあの日なのか?」と聞き、
ヨンランは深く頷いてた。

その後、ジホが帰宅し、準備をするけど、
イナは何があるのか言わないのね。

そして会場についたヨンランは重要なお客さんの前で
後継者の話をするんだと思っていたんだけど、違ったのね。
マンセがその重要なお客さんと会ってたのは事実だけど、
「もう出国されるので空港に見送りに行ってる」と言われて、ヨンランはビックリ。
「それじゃこの子達を呼んだ人って?」と聞くヨンランの前に現れたのはファン教授。

一方、パンウォルは髪留めがなくなったとマンセに電話していたの。
「また新しいのを買いますから」と言うマンセに
「きっとヨンランさんだわ。あの子に違いない。
夜中にコソコソと泥棒猫のように地下室に行ったりしていたし」とパンウォル。
これを聞いたマンセは「地下室?」とビックリ。

その頃、ファン教授に楽譜を渡されたジホとイナ。
教授は「1時間練習する時間を与える」というんだけど
楽譜はとても簡単なのね。
イナは「練習する必要もない。今すぐにでも出来る」と言うんだけど
「弾けばいいというものではない」とファン教授は言ってたのかな~
違うかも。

一方、マンセは地下室に行き、ピアノを発見。
J.Wのイニシャルが入っていて、これを確認したマンセは
ヨンランの元へ行き・・・

マンセに見つかっちゃいけないものが見つかっちゃったので
修羅場ですかね。
この二人の対決、怖いわ~

そしてダミの子役が、可愛い!
ジホとダミのシーンは癒されます♪

今回も盛りだくさんで、引き込まれました。
あらすじも長いわ。
どおりで時間かかるはずだ^^;;




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。