--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.08.25*Sat*

花ざかりの君たちへ (3話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 花ざかりの君たちへ

【あらすじ】
テジュンとジェヒのキス写真がオンラインに広がり学校がざわざわして、
ジェヒは窮地に追い込まれたテジュンのために自身がそんなものとし言い逃れる。
一方、ジェヒはウンギョルに引きずられてミーティングに出て行って、
道に迷ったサンチュを事故の危機から救ってテジュンと会う。
雨の中で水にぬれたジェヒにテジュンは妙な感情を感じるけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 2話      3話   6     4話 →


酔ったテジュンはジェヒにキスをし、
にっこり笑顔になったあと、ジェヒにもたれかかるように・・・いきなり寝た!!

テジュンがジェヒにキスしているところを
誰かが写真に撮ってたのよね。誰だ???


ジェヒは仕方なく、荷車にテジュンを乗せ、連れて帰ることに。

翌日、まったく何も覚えていないテジュンは、
ジェヒが後をつけていて不愉快なのね。
「俺に話でもあるのか?俺が何か失敗でもしたのか?」
とテジュンが聞くので、テジュンがキスをしたと言いかけるジェヒだけど、
結局いえず。
するとテジュンは前にもお酒を飲んで失敗しているので、
「あぁ・・・相手は誰だ?」とキスしたことは気づいたのね。
でもテジュンの記憶には犬のサンチュがテジュンの顔をなめていたことしか覚えておらず、
相手はサンチュだと思うの。

その後、テジュンがジェヒにキスをした写真が生徒の携帯に送信され、
テジュンもこれを見て、自分がサンチュではなくジェヒにキスをしていたことを知ったわ。

ウンギョルもこの写真を見て、ジェヒに確認。
本当だと知り、ショックを受けてた。
しかも学校中の生徒からテジュンとジェヒは変な目で見られていて、
からかったヒョンジェに掴みかかるテジュン。
そこへジェヒが止めに入り、「アメリカでは常識」とウンギョルの頬にキスを。
周りの生徒は呆れてたけど、ウンギョルは嬉しそう。

そこで女性に心が動くのか知りたいウンギョルは
食堂の短いスカートを履いた女性を見つめたり、
ジェヒも誘って、合コンに行ったり。

でも結局ジェヒに胸がときめいてしまい、
慌てたウンギョルは顔を洗い「しっかりしろよ!!」と自分に喝を^^;;

そしてジェヒの元に戻ると、そこにジェヒがいない!
ジェヒはウンギョルを待っているときに、
サンチュが走って行くのが見えて追いかけて行ってたの。

その頃、サンチュを見失ったテジュンも、サンチュを探してた。

ジェヒはサンチュを捕まえるけど、ここがどこなのかわからなくなり、
しかも雨まで降ってきて、ジェヒはサンチュとともに雨宿り。
と、そこへテジュンがきたことに気づいたサンチュがテジュンに駆け寄り、
ジェヒはホッと一安心。

テジュンは昨日のことを謝り、今日のことはありがとうと言うんだけど、
そのとき!ジェヒはウンギョルに何もいってこなかったことにいまさら気づくの。
ジェヒは携帯を持っていないのでテジュンの携帯でウンギョルに連絡してもらうけど、
運悪くウンギョルの携帯のバッテリーがなくなって連絡が取れず。

「待ってるわけないだろう」と言う結論に達し、テジュンとジェヒは寄宿舎に帰ることに。
と、そのとき!
信号待ちしていると、水溜りにバスが突っ込んだため、
しぶきがかかりそうになり、テジュンはとっさにジェヒをかばったわ。

その後、寄宿舎に戻ったジェヒはウンギョルに電話してみると
「待ってるわけないだろう。ネットカフェでゲームしてる」と言うの。
実際には待ってたんだけどね^^;;

翌日、休みになるので実家がある人は実家に帰るんだけど
ジェヒは実家がなくて、休みの間、どうしようかなと考えてたの。
これを聞いたウンギョルは
「俺の家に来るか?と言ってみようか?」と思い、
ジェヒを家に呼んだときのことを妄想。
と、そのとき!
ジェヒは案内板にぶつかって鼻血出してるし^^;;

と、そこへスンリがやってくるの。
スンリの実家はペンションをやっているらしく、
「隣はビキニパラダイスだ」とスンリがいうと
これを聞いたウンギョルは食いついた!(笑)

週末、ウンギョル、ジェヒ、ジョンミン、ヒョンジェはスンリのペンションへ。
ジェヒはテジュンを誘うけど、断られたのね。

そのテジュンは父の部下が迎えに来るけど、
ちょうどチャン医師が車に乗っていたので、
逃げるために飛び乗った!!
事情がわかったチャン医師は「ちょっとドライブしようか」と。

一方、スンリの実家に到着したウンギョルたちだけど、
ペンションのペンキ塗りを手伝わされて、みんな文句を言うのね。
でもペンキ塗りが終わったら、ビーチへ。
お目当てのビキニ女性がいっぱいいるけど、相手にしてもらえず^^;;

その頃、チャン医師の車はスンリの実家のペンションに到着。
ペンションのあちこちで写真を撮っていたテジュンとジェヒがバッタリ遭遇。
来るつもりはなかったけどスンリの実家に来てしまったことをようやく知ったテジュン。

そしてジェヒは海で遊んだので着替えようと部屋へ。
と、そのとき窓の外ではスンリの兄がペンキを塗っていて、
迎えに行ったときからジェヒに違和感を覚えていたスンリ兄は
窓からジェヒが着替えるのを見て、女性だと知っちゃった!

その後、夕飯の時間に。
バーベキューをするんだけど、ジェヒが手伝おうとすると
スンリ兄はやたらとジェヒに触れ、テジュンは気が気でないわ。
そこへスンリ母とともにチャン医師がやってきて、
「先生も遊びにきたんですか?」と聞かれたチャン医師は
スンリの叔父だと暴露。
みんなビックリしてた(笑)

そして食事後、みんなはお風呂に入りに行くんだけど、
ジェヒは最後かどうか確認。
最後だと言ったのはヒョンジェで、ジェヒは女の勘で
テジュンとジェヒのキスを撮ったのはヒョンジェじゃないかと思うのね。
そこで聞いてみると「証拠もないのにどうしてそんなことを言うのか」といわれちゃった。
女の勘とはいえず、男の勘と言ってたような^^;;

そしてお風呂場に向かうジェヒ。

一方、ウンギョルは「今日こそ確かめないと」と
ジェヒとお風呂に入って、自分は男が好きなのか確認しなければと思ったのね。
ジェヒがお風呂に向かったと聞いて、ウンギョルもお風呂に向かったわ。

その頃、ジェヒがお風呂に入りに来たのを知ったスンリ兄は
ジェヒがしっかりとカギをかけたのに、カギを開けて確認しようとするの。
が!そこへテジュンを追いかけてやってきていたハンナがきて、
お風呂に入ってしまったため、スンリ兄は確認することが出来ず。

ジェヒは誰かが来たと思って身を隠していたため、
ハンナに見つからずにすんだの。
ハンナがお風呂に入っている隙にお風呂場から退散しようと考えるんだけど
そこにウンギョルがやってきた!!
ドアの隅に隠れて、気づかれずにすんだジェヒは無事にお風呂場から脱出。

が!ウンギョルはお風呂に入っているのがジェヒだと思い込んでいるので、
ハンナが入っているお風呂に入っちゃうのね。
ハンナに悲鳴をあげられ、
洗面器で頭を何度も殴られるウンギョルはおぼれかけ、気を失っちゃった。

目が覚めたウンギョルをみんな心配そうに見てたけど、
ハンナだけは怒ってたわ。

翌日、仕事をしたあと、みんなでスイカを食べていると、
スンリ兄がジェヒに近づくの。
なにやら手伝ってほしいらしい。
スンリ兄がやたらとジェヒに近づくのでテジュンも気が気でないわ。

そしてスンリ兄と二人で車に乗り、どこかに向かうジェヒ。

なんだかスンリ兄のいやらしい目が気に入らん(`-ω-´)
あんたは何をどうしたいんだ!
っていうか・・・
チャン医師はジェヒが女だって知ってるんだから、
もう少し気を配ってくれてもいいのに。。。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。