2012.09.01*Sat*

花ざかりの君たちへ (5話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 花ざかりの君たちへ

【あらすじ】
テジュンはジェヒが部屋を出て行った後、ジェヒがテジュンのために作った動画を発見する。
走高跳びのコーチに送った、テジュンを見に韓国に訪問してほしいという映像であること.
テジュンはそれを見て、飛び出してジェヒを引き止める。
一方、ウンギョルは美しく成長したダヘに会って楽しい一時を送って、
ジェヒに向かって大きくなっていく気持ちを引き締めるためにこれからも会ってみることにする。
テジュンはジェヒの情熱に力を得て血の出る努力をし、地域予選戦に出場することになり・・・


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 4話      5話   6     6話 →


ジェヒが寄宿舎を出て行こうとしたとき、
テジュンはパソコンを開いてみるの。
と、そこにはジェヒが作った動画ファイルがあったのね。
そのファイルはジェヒがアメリカに行き、
肌の色も何もかも違う中でいじめられていたとき
オリンピックで活躍したテジュンを見て、感動。
テジュンのおかげで陸上を頑張ったことが書かれてあったのね。
「奇跡は努力のたまもの」だと言うテジュンの言葉が
本当だったとわかったというジェヒ。
そしてこの動画ファイルがテジュンに宛てたものではなく、
走り高跳びの有名なコーチにテジュンを見に来てほしいという
依頼の動画ファイルだったの。

これを見たテジュンはジェヒを追いかけて
「行くな」と引き止めたわ。

翌日、ジェヒが起きるとテジュンはいなかったの。
テジュンはジェヒのために
もう一度がんばってみることにしたのね。

そのジェヒは洗面所に入ろうと思ったら
カギがかかるようになってて嬉しそう。
するといつものようにウンギョルとスンリが
トイレを借りにやってくるんだけど
ジェヒはカギを開けないわ。

放課後。
テジュンは陸上部にもう一度戻りたいんだけど
顧問のぺク先生は許可をくれず。

そこでチャン室長を尋ねたテジュンは
「もう一度やってみようと思う」と言うの。
チャン室長は最初は反対と言ってたけど、
テジュンの意思を尊重し、賛成してくれたわ。

一方、ダニエルは何度もジェヒに電話するけど、
ジェヒは電話に出ないのね。
目の前で電話を切るところを見たダニエルは激怒。
「教務室に連れて行け」と言うんだけど
ジェヒはなんとか阻止したいと思い、
チャン医師を担任の先生だと偽って、ダニエルを医務室に連れて行ったわ。
ジェヒに頼まれたチャン医師は
ダニエルがジェヒをアメリカにつれて帰ろうと思っていることを
諦めさせようとダニエルがしたい話とはまったく別の話をし、
ダニエルはかなりムッとしてた。

その頃、ウンギョルは幼馴染のダヘと会っていたの。
女といても楽しいということを実感したか?

一方、ジェヒはテジュンが陸上部に戻りたいと申し出たことを知るの。

そこで部屋に戻ってきたテジュンに
ジェヒはケーキを準備。
だけど自分の足でつまずき、ケーキの上に顔が・・・(笑)
落ち込むジェヒにテジュンは崩れたケーキにろうそくをつけて
火を消してあげてた。

その頃、チャン医師とダニエルはお酒の飲みあいを。
チャン医師は
「どうしてジェヒが誰も知り合いがいないこの国に来て、
しかもよりによって男の寄宿舎で生活することを選んだのか、
考えたことがあるのか」と問うの。
「それならあなたはジェヒを信じられるのか」
「さぁね・・・でも俺が信じなくても、
あんたは信じないといけないんじゃないのか?」
とチャン医師は指摘し、ダニエルは言葉を失ってた。

翌日、洗面所に行くと指輪のついたネックレスを見つけるジェヒ。
と、そのときテジュンが無言で奪い取っていくのね。

学校に向かうテジュンを追いかけたジェヒは
ネックレスの事を聞いてみると
「母さんのなんだ」とテジュン。
病気の母はテジュンの試合を見に行きたいけど、
見に行けないので、母の代わりとしてもらったものらしい。

と、そのときダニエルがやってきて、ジェヒと話を。
ダニエルは「譲れるのは来週のテジュンの予選会まで」と言ってたかな。
この言葉にショックを受けるジェヒ。

放課後、ウンギョルはダヘからメールが来るけど、
なぜかジェヒのことを考えてしまうのね。
するとそこにジェヒがやってきたのでウンギョルはビックリ。

洗濯が仕上がるのを待っている間、ジェヒはウンギョルに
「もしウンギョルが女装して女子の寄宿舎に行ったとしたらどうする?」と聞くの。
想像してみるウンギョルは、難しいだろうと思うのね。
「やっぱりそうだよな」とジェヒ。
と、そのときウンギョルはジョンミンからもらったチョコを
ジェヒと食べようとするの。
これをジョンミンが影から見てた・・・

前々から気になってたけど
ジョンミンはウンギョルが好きなのか^^;;
男ばっかりの寄宿舎だとこんなのばっかりなのか?(笑)


翌日、ジェヒはテジュンと一緒にいたいと思うんだけど
テジュンは出かける準備をしていて
「遅くなるから先に寝てろ」と言うの。

なんだよ、新婚夫婦の会話みたいだな(笑)

そしてテジュンが向かったのは実家。
今日はテジュン母の命日だったの。

テジュン実家はよく出てくる家ですよね~
結婚してくださいのジュン父の実家、
ラストダンスは私と一緒に、みんなでチャチャチャにも出てきましたね。
最近では棚ぼたのあなたのオク母の家でも見ましたね。


法事後、父グヌクはテジュンに
「母さんが亡くなったのは父さんのせいだと思ってるのか」と聞くけど
テジュンは答えず。
そんな重い空気のときにハンナがやってきちゃうし^^;;

一方、待つなと言われたのに待っていたジェヒ。
と、そこへウンギョルが歯磨き粉を借りにきたの。
テジュンがいなくて「遅くなると言ってた」とジェヒが言ったことから
「テジュンのお母さんの命日だからだな」とウンギョル。
「そうとは知らずに・・・」と思うジェヒにテジュンから
「プールに来い」と言うメールが入るの。

慌ててプールに向かうジェヒに
「どうして同じ部屋なのにわざわざプールに呼び出すのか」と思うウンギョル。
そして歯磨き粉を見つけ、部屋から出るとテジュンが戻ってきた!
「お前、1人なのか?ジェヒは?
さっきお前がジェヒをプールに呼び出したんじゃないのか」
とウンギョルに言われたテジュンは
最初なんのことだかわからないんだけど、
ふと思い当たることがあり、急いでプールへ。

その頃、ジェヒはプールの台から突き落とされて、プールに浮かんでた。
ジェヒを見つけたテジュンとウンギョルは
ジェヒを助け、ウンギョルが人工呼吸をしようとするけど
ドキドキして出来ず(笑)
するとテジュンが人工呼吸をして、ジェヒは助かったわ。

部屋に戻ったテジュンとウンギョルとジェヒ。
ウンギョルは「誰がこんなことをしたのか思い当たる奴がいれば言え」と。

プールに来たときにテジュンとウンギョルが誰かとすれ違ったじゃない!
そいつは誰だったんだよ!!
たぶんジョンミンかヒョンジェだと思うけど。


ウンギョルが部屋を出て行ったあと、
ジェヒはテジュンのネックレスがなくなっていることに気づくの。
「大丈夫だ」と言うテジュンだけど
ジェヒは気になったのね。

翌朝、ジェヒの携帯のアラームがなるけど、
ジェヒがいないのでずっとなりっぱなし。
このアラームで目が覚めたテジュンは
ジェヒがいないことに気づき、プールに行ってみると
ジェヒが必死でネックレスを探していて、すぐにやめさせるの。

「あのネックレスは大事なものじゃないか。昨日お母さんの法事の日でもあったんだし。
自分のせいだ。すまない」と謝るジェヒに
「お前のせいじゃないから気にするな」とテジュン。

その後、テジュンは陸上部の準備をしに行くの。
ペク先生はまだテジュンの入部を認めたわけじゃなく、
今度の予選会で成績がよかったら、再入部させてくれることに。

そして練習するテジュンだけど、どうも上手くいかないのね。
そんなテジュンをつらそうに見つめるジェヒ。

その後、ジェヒは部屋に戻り、荷物をまとめてダニエルに電話を。

そして部屋を出るとウンギョルから声をかけられるのね。
ウンギョルはテジュンの予選会を見に行けないらしい。
だからジェヒに代わりに応援してきてほしいと頼むウンギョル。
するとジェヒはウンギョルに後ろから抱きつき
「ウンギョルがいてくれてよかった。ありがとう」と言うの。
ウンギョルはドキドキしてたけどね(笑)

翌日、テジュンの予選会の日。
カバンの中にジェヒからのメモが入っていたの。
「アメリカに戻ることになって、飛行機の時間があるから見に行けない。
代わりにアメリカで陸上の試合に出て優勝したときの靴紐を送ります。
頑張って」と言うメモを見たテジュンは・・・

ジェヒが女だとわかってるけど、ジェヒには何も言わずに
いろいろと手を貸しているテジュンがいいよね~♪

そしてスンリもジェヒが気になりだしたのか?
これはこれでまたやっかいだぞ(笑)

視聴率下がってたから心配してたけど、
それなりに楽しめました。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …