--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.09.08*Sat*

花ざかりの君たちへ (7話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 花ざかりの君たちへ

【あらすじ】
第1寄宿舎配管工事でウンギョルはジェヒ、テジュンと同じ部屋を使う機会を勝ち取って、
夢のようなジェヒとの同居生活を始める。
浮き立ったウンギョルとそのような彼を意識するテジュン、
二人はひそやかな神経戦を行うけれど...
一方、テジュンのなくしたネックレスを探すためにジェヒはプールの底を探して、
ウンギョルはジェヒが探すジェヒの'大切なネックレス'を代わりに探すが...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 6話      7話   7     8話 →


バランスを崩したジェヒがテジュンを押し倒すように倒れ、
これを見たハンナは「女性と話をしているのかと思った」と言うのね。

その後、スンリの許可で寄宿舎の談話室で
みんなと楽しく過ごせることになったハンナは
テジュンと歌を歌おうとするけど、テジュンは拒否。

ハンナとテジュンが並んで座っているのを見ていたジェヒは
たまらず外に出たわ。
そして犬のサンチュのところに行き
「二人は似合ってるわよね。でも私も歌は上手いのよ」
と歌っていると、そこにテジュンがやってきた!

テジュンとジェヒが話しているのを見たハンナは
嫉妬してた・・・

翌日、第1寄宿舎の配管工事のため
一時的に別の寄宿舎に移動する第1寄宿舎の生徒たち。
そこでジョンミンはウンギョルの部屋に行くけど、そこにウンギョルはおらず。
実はウンギョルは第1寄宿舎ではないのに
どさくさにまぎれてジェヒとテジュンの部屋へ移動!
テジュンのベットで寝ようとするウンギョルに
「ダメだ」とテジュン。
それならばとジェヒと一緒に寝ると言い出し、
それはもっとダメなので、テジュンは
「方法がある」と言い、ハンモックを作ったわ(笑)

その後、ウンギョルとジェヒがラーメンを食べていると
「寄宿舎の部屋で調理してはだめだ。部屋にニオイもするし」と注意するテジュン。
そこでウンギョルとジェヒは洗面所でラーメンを食べさせられちゃった。
ラーメンを食べるウンギョルとジェヒがとても楽しそうで、
気になったテジュンは洗面所のドアの前で聞き耳立ててた(笑)
と、そのときドアが開いて、バツが悪いテジュンは
「トイレに行く」と^^;;

その日の夜、ダヘとメールしていたウンギョルは
「会いたい」と言うダヘに「俺も」と返信するけど、
ちょっと違和感があるらしい。
そして2階で寝るジェヒを見るとまたドキドキするのね。

翌日、学校が終わったウンギョルとジェヒは
部屋で楽しく過ごすの。
1階にはテジュンがいたんだけど、二人の声が気になって落ち着かず。
一度、うるさいと注意しにいくけど、静かになるのは最初だけなのね^^;;
そこで運動するふりをして2階を覗くテジュン。
でもジェヒにカーテンを閉められて、
乗ってた台を静かに片付けてた( ´艸`)ププッ

仕方がないのでヘッドホンをつけて本を読んでいると、
ウンギョルとジェヒは「ボーリングに行こう」とテジュンを誘うの。

ボーリング場に行くとスンリとヒョンジェとジョンミンがいて
3対3で勝負をすることに。
ウンギョルとジェヒが終わり、テジュンの番に。
テジュンはイメージではバッチリだけど、投げようとしたとき、
ボールが後ろに飛んだ!
ジェヒが受け止めてたけど(笑)
気を取り直してなげてもガーターなのね^^;;
ジェヒが投げ方をアドバイスし、うまくなったみたい。

ウンギョルと仲良くしているジェヒが気になって仕方ないテジュンが可愛いなぁ。
走り高跳びの選手だから運動神経がいいのかと思ったら
ボーリングは別だったみたいだし、なかなかお茶目だね(笑)


翌日、学校から帰ってきたウンギョルは
部屋にカギがかかっていて、カギを開けて中へ。
するとジェヒがシャワーを浴びていたの。
思わずシャワー室に手が伸びるウンギョルだけど
そこへテジュンがやってきて、声をかけたので
ウンギョルはそのまま部屋を出て行ったわ。

あぶない、危ない^^;;

ウンギョルはその後、プールへ。
ジェヒがプールで大事なネックレスを探していたことを知り、
ジェヒのためにネックレスを探そうとしていたのね。
そして偶然ネックレスを見つけ、ジェヒに渡そうとするけど、
ウンギョルがネックレスを出す前に
「テジュンの大事なネックレスなんだ」と言ったことから
ウンギョルはネックレスを見つけたことを黙っていることに。

ウンギョルとジェヒが話しているのを聞いていたジョンミンは
ジェヒを呼び出し
「ネックレスを探しているんだって?」と言い、
ネックレスは美術室にあると言ったのかな。
明日の朝までに探さないといけないと言うジョンミンの言葉を鵜呑みにしたジェヒは
真っ暗な美術室に侵入。

その頃、ジョンミンたちは幽霊の格好をし、ジェヒを脅かせようとしていたの。
が!ジェヒだと思って行ってみると、そこにいたのは第1寄宿舎長のヨンマンたちだった^^;;
お互いに悲鳴を上げて逃げるんだけど、
ジョンミンたちは帰ろうとするペク先生、イ先生、チャン医師に遭遇。
するとペク先生が驚きのあまり失神(笑)

何事にも一番動じなさそうなペク先生がぶっ倒れて、思わず笑っちゃったよ( ´艸`)ププッ

一方、警備員のおじさんが美術室が開いていることに気づき、ドアを閉めて立ち去るの。
ジェヒはそれに気づき、なんとか外に出ようとするけど、チェーンが外れないのね。

その頃、テジュンはジェヒがなかなか戻ってこないので、心配して探していたの。
と、そのときジェヒの「助けて」という声と、
ライトを点滅させてSOSを出しているジェヒに気づき、急いで美術室へ。
そしてカギを壊してテジュンは助けてくれるの。
思わずテジュンに抱きつくジェヒ。

その後、階段を下りるジェヒは暗いので怖がるのね。
そんなジェヒに
「男は幽霊なんか怖くない」と言うテジュンだけど
猫がいきなり出てきて、腰を抜かしてた(笑)

寄宿舎に帰る途中、ベンチに座ったジェヒは
「ネックレスを見つけられたらよかったんだけど」と言うんだけど
テジュンは「忘れろ。ネックレスを見つけても何も変わらないんだ」と。
そしてオリンピックに向かう前日のことを思い出すの。

病室で母と映画を見ていたテジュンは疲れているので途中で帰ることに。
「続きを1人で見ちゃいけないよ。また一緒に見よう」と行って病室を出るんだけど
オリンピックから帰ってきたら母は亡くなってた・・・

話しながら泣いているテジュンをジェヒが抱きしめたわ。

その後、テジュンは母と一緒に見れなかった映画をジェヒに
「一緒に見てくれないか?」と頼み、ジェヒと一緒に映画を見てたわ。

翌日、テジュン宛に届いたプレゼントの中に
ジェヒのプレゼントが一つあったの。
その箱には「Happy Birthday」と書かれてあり、
テジュンはジェヒが誕生日だと知るの。
ジェヒの誕生日プレゼントに化粧品をプレゼントしようとするテジュン。

化粧品というか日焼け止めのクリームかなぁ・・・

その頃、ウンギョルもイ先生のお手伝いをしていて
ジェヒの誕生日が今日だと知ったわ。
ダヘと買い物したあと、寄宿舎に戻ったウンギョルは
洗濯していたジェヒのところへ行き、いきなり抱きつき・・・

ジェヒへの気持ちを抱きしめて確かめようっていうことか?
最後のヒョヌくん、かっこよかったわ♪

韓国では視聴率下がっているようですが、
私は楽しんで視聴できました。
原作が日本なだけあって日本人好みってことでしょうかね。。。

ただSMのアーティストの曲がこれでもかってくらい劇中にかかると
ちょっとお腹いっぱいになっちゃいますね(´・ω・`)




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。