--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.09.10*Mon*

棚ぼたのあなた (57話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 棚ぼたのあなた

【あらすじ】
ジャンスマンションに訪ねてきたジェヨンは
イスクと結婚したいと話すが思うこともよらなかったマンレの反対にあう。
ジョンペはオクの母の電話を受けてオクとオク母との出逢いを世話しようとして、
セグァンとマルスクは結婚を許諾してくれと大人たちに頼むけど容易ではなく..
一方心を決めたユニとグィナムはジファンを養子にする準備をするけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 56話      57話   8     58話 →


ジェヨンがやってきたことを知ったイスクは大慌て。
家族たちはどうしてジェヨンがやってきたのかわからず
とりあえず話を聞いてみるのね。
するとジェヨンは「イスクさんを愛しています」と言うの。
「何を言ってるのよ」と部屋からイスクが出てきて、
ジェヨンを連れて出ようとするんだけど、
チョンエたちは「お客さんなんだから」とイスクを止めたわ。
イスクと結婚したいと思っていることも話すジェヨンだけど
ジャンスは
「でも何か問題があるんじゃないのか。
イスクはずっとレストランを休んでいるし、ご飯も食べていないし」と。
そこでジェヨンは父と姉が反対していることを話すの。
するとこれを聞いていたマンレが
「私も反対」と言い出した!
実はマンレはイスクが今まで肩身の狭い思いで暮らしてきていたのをよく知ってるので、
結婚するならイスクを歓迎してくれる家柄でないとダメだというの。
「イルスクやマルスクならともかくイスクはダメ」とマンレ。
この言葉にジェヨンはショックを受けてたわ。

こんな状態のときにマルスクが
「セグァンさんが軍隊に行く前に結婚したい」と言ったもんだから
チョンエは「何を言ってるの!」と一蹴。

その後、グィナム、ユンビン、ジェヨン、セグァンの男だけで屋台へ。
セグァンはジェヨンに
「家族があれだけ反対してるから諦めたほうがいい」と言うし、
ジェヨンはセグァンに
「結婚より軍隊を先に行け」と言ってるし。
そしてユンビンはイルスクに告白したけど、振られたことを話し、
女と言うものは・・・という話で盛り上がる男性陣。

一方、チムジルバンに言ったユニ、イルスク、イスク、マルスク。
マルスクは「イスク姉さんは結婚するつもりがないんでしょう?
それなら私が先に結婚しても問題ないわよね」と。
これを聞いていたユニは
「結婚は1人でするものじゃないわよ。セグァンが結婚すると言ったの?
母にも許可を得てないでしょう?」と言うの。
そして「それより先に結婚しそうな人が居ると思うんだけど」とユニ。
ユニはイルスクとユンビンになにかあると勘づいたらしい。
確かにイルスクはユンビンのことは好きなんだけど、
「好きだからなんでも手に入り、嫌だからなんでも捨てるわけにはいかないわ。
人生は選択していかないといけないのよ。
私が選択したのは女イルスクではなくマネージャーイルスクを選んだの」と話してた。

チムジルバンを出た4人が家に帰ってくると
ジェヨンが車の中で寝てたの。
ジェヨンがお酒を飲んでいることからイルスクはイスクに
「送って行ってあげなさい」と。

そしてイスクはジェヨンの車へ。
目が覚めたジェヨンに
「どうしてここまで来たの?」とイスク。
「会いたくて死にそうだったから。反対されて結婚出来ないなら、今のままがいい」
とジェヨンは言い、泣いているイスクを抱きしめてた。

翌日、マルスクはマンレに
「セグァンさんと結婚したい」と言うの。
何を言っても諦めないマルスクにマンレはチョンエにふっちゃった^^;;
チョンエは
「好きにしなさい。でも結婚したら向こうの家に住むのよ。
セグァンさんがいなくても義母や義兄たちと一緒に暮らすのよ」と言うの。
「どうして?」
「当たり前でしょう。結婚してもここにいるつもり?それはごめんだわ」
「それならアパートを借りて、そこで1人で暮らそうかしら」
とマルスクが言うので、イルスクは
「そんなお金どこにあるの?あんたはアパートを借りるお金もないじゃない」と指摘。

一方、ジョンペはグィナムとユニを訪ねるの。
実はオク母から連絡があり、移民すると言われたのね。
「移民したらなかなか会えないのであった方がいい」
と言うグィナムとユニ。
すると「オクは母と会うのは久しぶりで、
母がオクの顔も覚えているかどうか分からない」と言うの。
これを聞いたユニは
「今日、美容室に行く予定だったから、叔母さんを連れて行きましょうか。
せっかく会うんだからキレイな姿をみてもらいましょうよ」と言い、
オクを美容室へ。

髪をストレートにしてもらい、化粧をしてもらったオクを
ユニは今度は服屋さんに連れて行くの。
「申し訳ないわ」と言うオクにユニが服を選んであげることに。

そしてジョンペとジャングンが待つレストランの前へ
ユニが連れて行くと、オクを見たジョンペとジャングンは
驚きすぎて口が開いてるし(笑)

最初からオクの髪型がずっと気になってて、
絶対にこの髪型が変わるときがくると思ってたけど
最終話間近まで変わらないとは思わなんだ(笑)
髪型が変わるとこうまで変わるんだなぁ。
ストレートにしたオクは可愛かった♪


ジョンペはオクとジャングンをレストランに連れて行き、
「ジャングン、お前にとって近い存在の人だ。
オク、お前をいつも愛してくれていた人がいまここにいる」と言い、ドアを開けるの。
オクは部屋に居た母を見て、嬉しくて泣き出しちゃった。
そしてオクと母は涙の再会を。

見てる私まで泣いちゃったわ。
オクがいい子だけに余計、ジーンときちゃったな。


その後、食事をしているときに母は移民することを話すのね。
「行く前に一度会わないとと思って」と言う母に
「ありがとう」とオク。
「何がありがとうなの?昔も今も変わらないわね。
怒りたいときは怒らないといけないじゃない」と母は言い、泣き出しちゃった。
するとオクは
「一つだけお願いがあるの。1年に一回でいいから電話してきて」と。
母は泣きながら約束してくれたわ。

その頃、仕事をするイスクを見つめるジェヨン。
ジェヨンがイスクにウインクするとイスクもウインクするのね。
これを見たテヨンはびっくり(笑)

と、そこへマルスクとセグァンが食事にやってきた!
マルスクは結婚して嫁いだら、ジヨンとマニに好かれるように
対策を練っていたのね。

これを聞いていたジェヨンは
「本当に二人は結婚するつもりか」と焦り、
フランスに出張に行っている父に電話を。
そして向こうは明け方なのに、起こして
「帰ってきたら母さんや姉さんを責任持って説得してくれ。
俺はイスクさんでないと結婚しないし、子供も作らない!!」と怒ってた^^;;

その頃、オクはマンレとチョンエに
母が移民することを話すの。
チョンエは「憎んでいないの?あなたを捨てたお母さんなのに」
と言うけど、オクは不思議と恨んでいない様子。
そんなオクにマンレは笑顔だわ。

Σ(゚Д゚;)オモオモッ!
あの髪型はあの時だけかい!
また元に戻ってるやんか^^;;
天然パーマだったのか。


一方、ジョンペはジャンスのパン屋で働くことになったらしい。
ジャンスは
「不動産屋さんを辞めたからではなく、その前から考えてたんだ。
俺もいつ出来なくなるかわからないし。
父さんから受け継いだこのパン屋の跡を継ぐのはお前しかいないと思ってな」と言い、
ジャンスはこれから基本を教えると言ってたわ。

その頃、グィナムとユニはジファンの部屋の準備を。
と、そこへ孤児院から連絡があるの。
里親になることに問題が起きたらしい。
孤児院に説明を聞きにいったユニとグィナムは
ジファンの本当の両親が現れたら、引き渡さないといけないし、
現れても親権を放棄すれば、ユニたちが育てることが出来るらしい。
その期間が半年あり、そのあと結果がでることになり、
ユニは拍子抜けしてた。

一方、マルスクとセグァンはマルスクのドレスを決めてて、
ユンビンはステージの上から
「マネージャーじゃなく俺の女として、本当にダメなのか」とイルスクに告白。
イスクはジェヨンにカップルのネックレスを渡し
「私が今、告白してるんです。あなたのことがとても好きだと」と告白。

ユンビンの告白よかった♪

そして時は過ぎ・・・
今日はグィナムの家族の誰かが結婚式らしい。
そんな大事な日にマンレの体調がよくないらしく、病院に行かないといけなくなるの。
グィナムはマンレに付き添い、新婦はユニが迎えに行くことに。

美容室に到着したユニは新婦を見て、笑顔で・・・

誰が結婚するかはわかりませんでしたけど。
イルスクか?イスクか?
マルスクじゃないだろう・・・セグァン、兵役行ったはずだし。

今回は、最後の方がまとめに入っていたので、
今回が最終回か?と一瞬思っちゃいましたとさ^^;;




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。