--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.09.13*Thu*

五本の指 (8話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 五本の指

【あらすじ】
ジホは学校を辞めると言うが
ヨンランとイナはジホが本当に願うものが何かいぶかしがって緊張が緩まない。
一方、ナムジュはレストランのセカンドサーバーで、
ダミはホールサービスアシストに任命されるけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 7話      8話   7     9話 →


ヨンランの靴を見つけたジホは隠すように置かれた運動靴を見つけていたの。
そしてドアをあけるとそこにはヨンランが。
ヨンランの目の前に居たのはハ教授だったわ。
バイク便の人はお金を受け取り、隣の部屋に隠れていたのか、
ジホが部屋に入った隙に外へ。

ヨンランはハ教授に
「ジホを助けてください。告訴だけは取り下げてください」とお願いを。
でもハ教授は
「そんなことでここに呼んだのか。ジホの顔は見たくないと言っただろう」
と怒って出て行くの。

ヨンランは「あなたがどうしてここに?」と聞き、
オ秘書に「ハ教授と会うことを言うなと言ったでしょう」と怒るの。
するとジホは外のバイク便のことを思い出し、外へ。
でももうそこにはバイクはなかったわ。

ヨンランはオ秘書に「ついて行きなさい」と指示し、
オ秘書はジホのところへ。
「聞きたいことがある」と言うジホは
「あの日、バイク便の男が僕とぶつかった後に、あなたに電話していたんだ。
僕は一度聞いた音は忘れない。どうしてあなたに電話していたんだ」と聞くの。
するとオ秘書は「実は脅されていて」と言い
「そんな嘘を信じると思うのか?」とジホ。
でもオ秘書はヨンランのことを話して、ジホは信じるしかなくなったのかな。。。

そしてヨンランの居る部屋に行くと、
隠すように置かれていた運動靴がなくなっていることに気づくジホ。
ヨンランには
「もうこのことは忘れよう。こんなことより母さんのことのほうが心配だから」
とジホは言い、家に帰ったヨンランはイナに
「忘れろと言ってたわ。学校もやめるでしょうね」と言うの。
「学校をやめるということはハ教授の後継者も諦めるということだね。
それじゃジホの本当の望みってなんなんだ」
「最高の作曲家になり、プソングループを手に入れることじゃないかしら」
と言うヨンラン。

その頃、ジホは部屋でヨンランには申し訳ないけど
真実を明かそうとバイク便のナンバープレートからその人物と接触することにするの。

翌日、ジョンウクの会社に合格したウジンの初出勤の日。
スーツを着るウジンを見て、ナムジュはポロシャツを渡すのね。
ナムジュはウジンが大学を辞めたと知らないので、
ポロシャツを着て出勤し、トイレでスーツに着替えるウジン。
これをジョンウクがみてたわ。

一方、レストランではナムジュの料理の評判がいいので、本採用されたのかな。
そしてダミはピアノの勉強をしつつ、バイトとして働いてもいいという許可が下りるの。

その後、ナムジュは警察の人に連絡を。
でもそんな人はいないといわれてしまうの。
ヨンランの仕業だと分かったナムジュはヨンランの会社に行き、待ち伏せ。
でもヨンランはシラを切ったわ。

その頃、ジホはバイク便のナンバープレートからその人を呼び出そうとするんだけど
別の人がやってきて「あの人じゃない」とジホ。
そしてその人の後をつけてバイク便の会社へと向かうの。

一方、ヨンランはチェ弁護士から
ジョンウクの会社に行き、受け取った条件の書いた書類を見せられるけど
「今のうちの会社の状態からしたら、危険すぎる」と警告。
でもヨンランはなんとしてでも契約し、半年以内にピアノを作らないといけないと言うの。

と、そこへソユルがやってきて、ヨンランにとっていい情報が入り、
ヨンランはソユルに任せることに。
「私が責任を持って半年以内にピアノを作るので、
ヨンランさんはジホさんの件をなんとかしてあげてほしい」とソユル。
するとヨンランは「ジホはあの件はもう忘れろと言ってたのよ」と。
「そんなはずはないわ。今朝もバイク便の人のナンバープレートの話をしていたもの」
とソユルがいい、これを聞いたヨンランはすぐにオ秘書を呼ぶの。

その頃、ジホはバイク便の会社でぶつかった男を見つけ、声をかけていたの。
「誰に指示されたか言え!
教授室から盗んで、監視カメラの映像を奪うように指示したのは誰だ」と言うジホに
「あんたの知ってる人だよ」と男は言い、指示した人はハ教授だと言うのね。
これを聞いたジホはショックを。

一方、オ秘書はジホがその男を捕まえたことを報告。
でもその男がヨンランの指示ではなくハ教授の指示だと言ったと話し、
ヨンランはホッとするのね。

その頃、ジホはハ教授に会いに行き
「そんなに憎かったんですか。今日で大学を辞めます。僕が後継者の席をおりるんです。
もう二度と会うことはないでしょう」と立ち去るの。
ハ教授は何のことだかさっぱりわからないので怒ってた。

そして家に帰ったジホはヨンランに土下座し
「僕を許さないで。実は母さんではないかと疑ってたんだ。でもハ教授だったんだよ」
と言うの。ヨンランは
「誤解が解けてよかったわ」と言い、ジホに会社に戻ってきなさいと言ってた。

一方、ダミはジホにレッスンを受ける約束をしていたので、
大学に来て待っていたんだけど、もう何日も現れず
「今日も来ない気かしら」と思っていたの。
と、そこへイナが通りかかりダミに声をかけるの。
ピアノ室にダミを連れて行ったイナは
「ダミと弾きたい曲がある」と昔、一緒に弾いた曲を弾くのね。

「あなただったのね?」と言うダミに
「俺はすぐわかったのに。会いたいと思っていれば会えると言っただろう?」とイナ。
するとダミはあの時、
友達にキーホルダーを渡してほしいと言ったのは渡してくれたかとイナに聞くの。
すっかりそのことを忘れ、自分にくれたものだと思っていたイナは
そうだった、ジホに渡してくれと言われたんだったと思うのね。
でも「あれからレッスンに行かなかったからそいつと会わなかった」と言うの。
「そうなのね。名前も知らないから探すに探せなくて。
実はあの子が私に初めてピアノを教えてくれた人なのよ」
とダミが言うのでイナはびっくり。
「俺じゃなくてジホだったのか」と心の中でつぶやくイナはジホに嫉妬心を。

その頃、ウジンはジョンウクからミッションを言い渡されていて、
ミッション後、会社に戻り、報告をするの。
他の人の報告はいろいろと問題があったようでジョンウクは指摘していたけど
ウジンの報告は気に入ったらしい。
秘書にウジンの家族関係などを聞き、服や車まで与えてた。

ま、この二人は復讐の対象がヨンランというのは一致するので
それが明確になるとヨンランにとっては強敵現るって感じですかね。


一方、ダミは毎日ジホにレッスンを受けられないので
「レッスン室の前で待っている」とメールするの。
子供たちを教えているレッスン室に行ってみると、
ダミはずっと待っていたらしく、寝てた^^;;

ジホはダミにレッスンを開始するけど10分で終了し、
「一日中待ってたのにレッスンが10分?」と悲しそう。

そしてダミを送ったジホは記者から連絡があるの。
行ってみるとハ教授の楽譜を流出させたのはジホではないことを知っていると記者。
記者はヨンランが怪しいというんだけど、ジホは
「そんなことを言うなら、呼び出すな」と怒ってた。

その頃、イナはダミが働くレストランへヨンランを連れて行くの。
これに気づいたナムジュはビックリし、影に隠れたわ。

イナとヨンランが帰った後、テーブルを片付けようとしたナムジュは
ヨンランが携帯を忘れて行ったことに気づくのね。
携帯を握り締め、中を見ようとするナムジュ。
と、そのときヨンランから電話があり
「レストランに忘れたんですね。取りに行かせますのでその人に渡してください」とヨンラン。
電話を切るとメールが入るの。
ナムジュがおそるおそる開いてみると
そのメールはドンヒという女性からだったの。
あの火事の日の目撃者だったらしく、ナムジュは
「目撃者がいたんだわ」と。
そしてメールを削除し、携帯を水につけ、他の人に携帯を預けて、
ナムジュはメールにあったホテルのコーヒーショップへと向かうの。

一方、メールに指定した時間になっても
ヨンランが現れないのでドンヒが家に電話してくるのね。
ドンヒからとわかったヨンランは電話に出るために部屋を出るの。
ヨンランの部屋に1人残ったジホは
新聞の記事で後継者になれなかったことが、何社も載せているのを
ヨンランが集めているのに気づいたか??

その頃、スンジェはドンヒを探していたのね。
ようやくドンヒを見つけたスンジェは
ホテルの外に連れ出し
「韓国に戻ってくるなと約束しただろう!!」と言うの。
「奥様に話をしないと。ここにもうすぐ来るわ」
「奥様に何を話すというんだ」
「マンセ会長が亡くなったのは奥様のせいだというのよ」
「会長が亡くなったのは奥様だけじゃない。お前のせいでもあるんだ!
お前がケーキを落とさなかったらこんなことにならなかったんだ」
「証拠はどこにあるんです?」
と言うドンヒにスンジェは
あの火事の日にドンヒが電話してきた話を録音したテープがあると言うの。

あの日、マンセとヨンランが書斎でもめているのをドア越しに見ていたドンヒ。
ドンヒはこの家のお手伝いさんだったのよね。
マンセが頭を打ち、倒れたのを見たドンヒはビックリ。
そして動揺して、後ろのテーブルにあった
ロウソクに火がついたバースデーケーキを落としてしまっていたらしい。
でも気づかずにスンジェに助けを求めたみたい。

火事になったのはパンウォルのせいではなかったってことなのね。

この話を少し離れた場所から聞いていたナムジュはビックリ。

と、そこへヨンランが到着。
ドンヒはヨンランに向かって「奥様!!」と叫ぶけど、
スンジェがそれを阻止し・・・

ナムジュはこれであの火事の日のことを知ったけど
夫が無実だという証拠がないんだよなぁ。
あのスンジェが持っているテープを奪えば、証拠になるとは思うけど。
そんなに簡単じゃないしね。

でもまさかパンウォルではなくドンヒが火事の原因だったとは思わなかったわ。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。