--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.09.15*Sat*

花ざかりの君たちへ (10話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 花ざかりの君たちへ

【あらすじ】
一つのベッドで目覚めたジェヒとテジュンは恥ずかしがって慌てて避けるが、
お互いにドキドキすることで心がときめく。
テジュンは公式インタビューの席で
"韓国で走るのを必ず見せてあげたい人ができた。"と話して
カナダのコーチの提案を拒否する意思を明らかにして一大波乱を起こす。
一方、ジェヒに向かったテジュンの心を知るようになったジョンは
ジェヒにそばにいたいと告白して、
テジュンはジェヒに郊外デートを提案して2人だけの時間を過ごすけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 9話      10話   7     11話 →


目が覚めたジェヒとテジュンは
一緒のベッドに寝ていてビックリ!
これを見たウンギョルは大ショックを受けるのね。

ジェヒとテジュンは気まずくて、
でもジェヒの熱が下がったのか心配なテジュンは
おでこに手をやり「熱は下がったな」と一安心。
慌てて洗面所に行ったジェヒは
「しっかりしろ」と自分に言い聞かせてた。

その頃、落ち込んだウンギョルは
「同じ部屋にいるんだからそんなこともある」
といろいろなシチューエーションを考えて、納得。

その後、寄宿舎で持ち物検査が実施されるの。
これを知ったテジュンはジェヒの持ち物を見られるとまずいと思い、
慌てて他の部屋の人に隠しているエロ本をもらいにいくの。
これに気をとられジェヒの持ち物も確認されずにすんだわ。

ジェヒは「あれはテジュンのなのか」と聞き、不満そう。
でもそのあとウンギョルから
「テジュンは持ち物検査のことを知っていたのに、
どうしてあんなところにおいてたんだろう」と聞かされ、
テジュンがわざと先生が気づくところにおいたんだとジェヒはわかったのね。

翌日、、テジュンはインタビューを受けていて、
「韓国で走るのを見せてあげたい人ができたからカナダには行かない」と話すの。
「見せてあげたい人とはハンナなのか」と聞く記者に
「ハンナではない」とテジュン。

でも記事にはハンナではないことは書かれていないのね。
ハンナの友達たちはハンナのことだと思ってたけど、
ハンナはテジュンが言ってるのは自分の事ではないとわかってたわ。

一方、その記事を見ていたジョンミン、ウンギョル、スンリ、ジェヒ。
「その人は誰だろう」と言うジェヒに
「ハンナに決まってるだろう」とジョンミン。
このことにショックを受けたジェヒは
サンチュのところに行くのね。

そこへテジュンがやってきたので
「カナダに行かないって?あんなにあのコーチから教わりたいと言ってたのに」
とジェヒ。
「残る理由があるんだ」とテジュンが言うと
「ハンナがそんなに好きなのか?」と怒ってしまうジェヒ。
テジュンはハンナではないというものの、ジェヒは聞いておらず、
テジュンもそれ以上、言わないのね。

ジェヒが立ち去ったので、テジュンは追いかけるけど、
そこへジョンがジェヒを迎えに来て、車に乗せるの。
実はジョンはジェヒをパーティのパートナーとして連れて行くつもりだったので、
ジェヒを女性にするべくお店へ。

一方、テジュンの携帯にはハンナから電話が。
テジュンの従兄が個展をかねたパーティを開くので
ハンナと出席しなくてはいけなくなるテジュン。

パーティではドレスを着るジェヒは不便らしく、
しかも絵を見ても退屈そう。
するとジョンはある場所に連れて行くの。
それはジョンの写真を飾ってある場所なのね。

一方、会場に到着したテジュンはドレスを着たジェヒを見たような気がするのね。
すぐに見失ったので、気になる様子。

その頃、ジョンはジェヒに
「今までもそばに居たけど、これからもずっとお前のそばにいたい」
と告白を。
答えは考えてからでいいと言うけど、ジェヒは困ってた。

そして庭に行くと、ジェヒはテジュンを見つけるの。
思わず声をかけようとするけど、自分が女性なので、声をかけられず。
テジュンの隣にハンナがいることに気づいたジェヒは
慌てて個展のほうに行くのね。
が!そこでもまたハンナと会ってしまい、
女性の姿のジェヒを見て、ハンナは追いかけるの。

ハンナが追いかける方を見たテジュンは
ジェヒだとわかったのね。
ハンナを追いかけたテジュンは、行き止まりでジェヒがピンチになっているのを見て、
「どうしても今、お前に話があるんだ」とハンナの気をそらそうとするの。
「ちょっと待って」といい、ジェヒを追いかけようとするハンナに
ジョンが「ここは関係者以外立ち入り禁止だぞ」と声をかけるの。
テジュンはチラッとジェヒを見ながら、ジョンに軽く会釈を。
ジョンの言葉でテジュンとハンナはそこから立ち去るの。

その後、寄宿舎に戻ってきたテジュンをジョンが待ち伏せ。
「生まれて初めて女ではなく男を待ってた」と言うジョンは
「ジェヒを幸せに出来ないなら、
お前のそばにいてつらい思いをさせるならお前がジェヒを手放せ。
俺はジェヒが好きだ。お前のようにつらい思いをさせない自信がある」と言うの。

翌日、テジュンはジェヒを誘い、写真を撮りに出かけたわ。
「この間、どうしてカナダに行かないのかと聞いたけど、
ハンナが理由じゃない。でもその理由は言えない。悪いけど秘密だ」とテジュン。
そして「俺はどこにも行かないから、お前もどこにも行くな」と言うのね。

その頃、ハンナはずっとパーティで会った女性のことを考えていたの。
ふとアメリカの学校のアルバムを思い出したハンナは
その中からジェヒを探しちゃった・・・

翌日、ジェヒが部屋に戻ってくるとハンナがいたの。
化粧品のポーチを見つけられてしまったジェヒは
「少しだけ秘密にしてもらえないか」と頼むけど
ハンナは「今すぐ学校に言う」と部屋を出て行ったわ。

そしてチャン医師がいたので、声をかけるの。
「ここは女子禁止だぞ」と言うチャン医師に
「寄宿舎に女子がいるじゃない」とハンナ。
ジェヒのことがバレたんだと分かったチャン医師は
すぐに医務室にハンナを連れて行き、ジェヒには
「どうなってるんだ?とにかく医務室にハンナを連れて来たから心配するな」とメールを。
ハンナには「俺たちが確認するまで、お前は黙ってろ」と指示。
「あまり長く待たせないでよ」といい、医務室を出たハンナはテジュンと会うのね。

そこでハンナは「ジェヒは女だ」と告げるの。
でもテジュンの様子からこのことを知っていたんだと気づいたハンナは
「カナダに行かないといったのもジェヒのせいなのね??」と。
テジュンは「黙っててやってくれないか。話すならジェヒから話をしないと」
と言い、これを聞いたハンナは悔しくて泣いてた。

一方、ジェヒの部屋にチャン医師がやってきて
「少し時間を稼いだから、それまでに整理しないといけないだろう」とアドバイス。

その頃、ハンナも番組の控え室で準備をしながらテジュンにメールを。
「わかったわ。ジェヒのことは秘密にしてあげる。
でもその代わりお願いがあるの。そのお願いはあとでわかるわ」と言う内容だったのね。

テジュンがジェヒを探していると、
談話室にチャン医師とともにジェヒがテジュンを探していたの。
「探してたんだ」と言うテジュンと
「話がある」とジェヒ。

そのときテレビではハンナが出演する番組の放送が始まるの。
ハンナは突然「実は好きな人が出来たんです。テジュン選手と付き合ってます」
と言い、これを聞いたテジュンとジェヒは驚き・・・

そう来たか!
黙っててくれるのはありがたいけど、彼女面されるのも嫌よね~
ハンナが黙っててくれると言ったけど、
もう学校にバレるのも時間の問題って感じだし、
どうするかなぁ。
テジュンは「どこにも行くな」と言ってたけど、
行きたくなくても追い出されちゃうかも^^;;




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。