--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.09.18*Tue*

五本の指 (10話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 五本の指

【あらすじ】
ダミの助けによりイナは音楽会を成功裏に終えて、
レストランに行って簡単に祝いパーティーをする。
ダミは誤解を受けているジホを慰めるために漫画カフェに連れていって一緒に時間を過ごす。
一方、ヨンランはチェ弁護士をプソン建設社長に任命しようとするけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 9話      10話   7     11話 →


ピアノの音を狂わせたのはジホなのかと問うヨンランに
「誓って、そんなことはしていない」とジホ。
でもイナが
「今日は俺の思うようにしたいから帰ってくれ」と言うので
ジホは仕方なく帰るのね。
みんなでジホではないかと疑い、これが不満なソユルは
「おかしい」と言ってた。

ジホがいないので調律できず、どうしようかとなったとき、
イナにお祝いを言いにきたダミが
「私でよければ」と調律してくれることに。
5分前に調律が完了し、無事イナはコンサートを終えたわ。

その後、ダミはジホが心配で探すの。
ジホがいたのは子供たちを教えるレッスン室。
「どうして心配ばかりかけるの?」と言うダミは
ジホが家族に疑われていたのを見ていたので悔しそう。
それなのにジホは家族に怒りを表さず、
そんなジホにダミは怒っちゃうのね。
「お前まで怒るな」と言うジホを
図書館に連れて行ったダミは楽しい漫画をジホに読ませようと考えるのね。
「面白くない」といいながらも、読み続けるジホ。

一方、コンサートが無事終了したので、お祝いするイナやハ教授たち。
ここでもジホが音を狂わせたという話になるんだけど
ケファは「ジホがそんなことするわけがない」とジホの味方なのね。
ジホを悪く言うヨンランたちの話を聞いていたくなかったソユルは
「体調が良くないので帰ります」と帰ろうとするの。
するとイナが「送っていく」と言い、ソユルについてきちゃった。
「1人で帰れるから」と言うソユルに
「音を狂わせたのはお前だろう?俺を後継者にしたくなくてそんなことしたんだろう?
ジホが好きなのか」とイナ。
ソユルは認めなかったけど、実は音を狂わせたのはソユルだったのね。

ジョンウクの仕業じゃなかったんだ~
てっきりジョンウクだと思ってたよ^^;;
ソユルはジホがハ教授の後継者だと思ってるから
いきなり現れたイナが後継者になるのは嫌なのよね。
しかもジホのことが好きだし、信じてるんだもの。
そりゃ阻止したいわよねぇ。


その頃、ジホはダミを家の前まで送るの。
と、そこへイナがやってきた!
ジホとダミが楽しそうに話しているのを見て、嫉妬するイナ。

一方、ジョンウクはプソングループを倒産させたら・・・と言う話をウジンとしてたのかな。
お互いに条件があり、それぞれの条件をのむと約束。
そしてジョンウクはウジンに
「プソングループを倒産させるまで、お前はデニー・ホンと言う名前で仕事をしろ」と言うの。

翌日、ジホがハ教授の楽譜を盗んだことが新聞に載ってしまうのね。
ヨンランの指示でチェ弁護士が動いたんだけど、
ジホはチェ弁護士の仕業だと思い込み、警察に訴えるの。
ヨンランの目の前で警察に連れて行かれたチェ弁護士。

ヨンランはどうしたものかと考え、
チャン教授を買収。

実はチャン教授はジホの無実を証明する記者会見に出る予定で、
ヨンランがその前に買収したので、記者会見では嘘の証言をして
ジホがピンチに。

チャン教授を追いかけたジホは
チャン教授が乗ったエレベーターにヨンランが乗っているのを鏡で確認してしまい、
ヨンランを疑い始めるのね。

その頃、イナはハ教授から
「明日、後継者に指名する」と言われて、喜ぶの。
ヨンランに電話するけど出ず、
ダミに電話するけど、ダミはイナからだとわかったけど
わざと電話に出ないわ。

一方、チェ弁護士が無事、釈放。
「悪い夢をみたとでも思って」と言うヨンランに
「そう悪い夢ではなかったですよ。
ジホがどういう人間かわかったので。今日のことは忘れません」とチェ弁護士。

そして家に向かったチェ弁護士。
家ではナムジュがレコーダーを必死で探していたの。
と、そのとき壁にかかっている絵がゆがんでいたので
元に戻そうとしたとき、絵が外れたのね。
そこで金庫を見つけてしまうナムジュ。

そこへチェ弁護士が帰宅。
間一髪で絵から離れていたナムジュは
帰ろうとしていたの。
チェ弁護士はナムジュに気づいて
「ホットクの屋台の主人の奥さんですよね」と。
ナムジュは、知らずにチェ弁護士の部屋の担当になったと言い、
「気まずいなら変えてもらいます」と言ってたけど・・・

その頃、ソユルはピアノ作りが難航。
どうすれば上手くいくのか考えているとき、
イナのピアノを調律したダミを思い出すの。
「あの子なら出来るかも」と思い、
ダミを呼び出したソユルは
「手を貸してほしい」とお願いを。
ダミは悩んでいる様子。

そしてバイトにやってきたダミだけど誰も居ないの。
と、そのときイナがやってきて
「みんなは帰った。俺がレストランを貸しきったから。
今日は俺と一緒に過ごそう」と言うんだけど、ダミは
「イナを理解出来ない。私がジホさんのファンだと知っていたのに
どうしてお兄さんだと教えてくれなかったの?」と問うの。
「ジホの弟として接してほしくなかったから」と言うイナは
「ハ教授の後継者になるからお祝いしてほしい」と。
これを聞いたダミは驚いたわ。

そのときダミの携帯にジホから電話が。
「どこに居るの?今すぐそこに行くから動かないで」
と言い、ジホのところに行こうとするダミ。
それをイナは阻止しようとするけど
「ジホさんが心配でたまらないの。あなたをお祝いする気になれない」
と言い、ダミはジホの待つ場所へ。

ジホはショックのあまりお酒を飲み、雨の中、座り込んでたのね。
そこへヨンランがやってきてジホを連れて帰るの。
ダミがきたときにはジホはいなかったわ。

翌日、イナはジホの部屋にやってきて、
ジホが寝ている隙に携帯を確認。
ダミから何度も電話が入っているのを見て、嫉妬を。
そして宿題帳も見てしまい、怒ったイナは
「同じことをしてやる。奪われるのはどんなものか思い知れ」と心の中でつぶやいてた。

ほらほら~
奪われるとかおかしいから!
ダミが一度でもイナのことが好きだと言ったか?
思い込みって怖いわ・・・


その後、目が覚めたジホがリビングに行くと
ケファがある物をジホに渡すの。
「これを持ってチャン教授のところに行きなさい」とケファ。

そこでチャン教授の家に行くと「いない」と言われるの。
仕方なくケファから持たされたものだけ手渡して立ち去るジホ。

が!家の中にはチェ弁護士が居て、中身を確認。
お金が入っているかと思ってたみたいだけど、
ただの食べ物だったのね。
「気分を悪くされたならすみません。勘違いでした」
と立ち去るチェ弁護士。
家の外に居たジホはチェ弁護士が出てきたのを確認。

そしてチャン教授は食べ物の中に指輪を発見してた。

一方、イナとヨンランはハ教授から
後継者の証として万年筆を受け取るの。
「夢みたい」と喜ぶヨンランとイナに
「ソユルと仲がいいようだから、ソユルのことを頼む」とハ教授。
ヨンランは「もちろんです。私も本当の娘のように思っていますし」
と言うんだけどイナは
ダミのことが好きなので、頼むと言われても・・・と困るのね。
でもヨンランが嬉しそうに返事をしているので
「わかりました」と言ってた。

母の力で後継者の座に座ったんだもの。
母の意見に反することは言えないわよね。
可哀想だとは思うけど、後継者になったんだしいいんじゃない?
って感じね^^;;


その頃、公園でダミと待ち合わせしていたジホは
帽子をかぶりサングラスをしていて、ダミは気づかず。
ジホに気づいたダミは
「どれだけ心配したと思ってるの??」と大きな声で話し始めてしまい、
ジホはダミを連れて、人の居ないところへ。

「今の状況がわかってるのか?俺は何を言われてもかまわないけど、
お前を俺のせいで巻き込みたくないんだ」とジホ。
だけどダミは帽子とサングラスをとらせて
「ジホさんは堂々としていないと」と言うの。
そしてジホとダミは堂々と公園をあとにし、
向かったのはコンサートホール。

ジホがダミに初めて教えた曲を弾き始めるダミ。
これを聞いたジホは子供の頃のあの女の子がダミなんだと気づくのね。
と、そのとき警備員に見つかり「何してるんですか」と言われたため、
ジホはダミの手を握って、立ち去ろうとするの。
そのときダミもあのときの男の子がジホだと気づいたわ。

大丈夫なところまでやってきた二人はお互いに
あのときの子だとわかり、嬉しそう。

名前も知らずに別れていることがおかしいんだけど。
まぁそれはいいとして・・・
お互いに気づくのにもっと時間がかかるかと思ったけど、
結構早くに気づいてくれてホッとした。


翌日、チャン教授はチェ弁護士の指示でアメリカに発ったらしい。
でもその前にこの間のお礼にとジホにあるものを届けたの。
中を見たケファは
「何よ、これ」ともっといい物を送れといわんばかり。

その頃、ジホの携帯にチャン教授からメールが。
「キミには申し訳ないと思ってる。でも人生ってそんなもんだろう?
だからキミに贈り物を届けた」と書いてあり、
ジホは慌ててケファのところへ。
するとそこには高麗人参に混じってレコーダーが入っていたの。

チャン教授が録音したと思われるそのレコーダーは
証拠になるということでジホはすぐに会社へ。

ジホが会社につく頃、ケファはわざとヨンランに
「チャン教授がレコーダーをジホに送って来たのよ。
緊急理事会を開くと言ってたわ」と電話するの。
これを聞いたヨンランは、なんとしてでも阻止しないとと慌てて会社へ。

一方、ジホは理事たちに
「ここ最近、会社のイメージを悪くする出来事がありましたが、
その一連のことがわかるレコーダーを手に入れました」と報告。
チェ弁護士は「社長に確認してから」と止めようとするんだけど
理事たちは「今、聞けばいいじゃないか」と言うのね。
「理事たちのご指示があったので、公開します」と言うジホ。
と、そのときヨンランがやってきて
「ダメよ」と止めようとするの。
でもジホは「公開します」と言い・・・

何があかんやねん!
そんなところでダメと言ったら、
私、やましいことしてましたのん♪
って言うてるのと同じやないか!
悪あがきは見苦しいですわよ、ヨンランさん。




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。