--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.09.19*Wed*

私の娘、ソヨン (1話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 私の娘、ソヨン

【あらすじ】
法大4学年最後の学期を控えた夏休み.
ソヨンは生活費と学費用意のためにアルバイトに熱中している間、
済州島で仕事をしていたママの心臓病消息を聞くことになって、
飛行機時間に合わせて行くために慌ただしく目の前に見えるバイクに乗って空港に走って行く。
一方、軍服務を終わって除隊したウジェは友人に会いに江南に来て
目の前で自身のバイクを盗んで乗って逃げる女を発見、
追いかけて行くが、捕まえられずに帰ってくる。
あたふたと済州島に帰ったソヨンは病院に到着するやいなや
ママの死亡消息を聞いて茫然自失される、
賭博場にあって一歩遅れて消息を聞いて駆け付けたサムジェは、やはり大きい衝撃で戸惑う。
葬儀を行ってサムジェの借金まで返したせいで
再び休学しなければならない状況に置かれたソヨンは
助教からバイト代の良い家庭教師の
カン・キボム家の末の息子ソンジェの家庭教師の斡旋を受けることになって、
約束の日にキボムの家を探して家の前でウジェとあうことになるけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


 1話   6     2話 →


ソヨンは生活費と学費を稼ぐため、
バイト代のいい、テレビ番組のアルバイトをしていたの。
1ヶ月働けば、かなり大金になるらしい。

そんなとき母から「お金は父さんが何とかしてくれるって」と連絡が入るの。
この話を双子の弟サンウにもするソヨンだけど
「あのお父さんがねぇ・・・」と信用していない様子。

一方、ソヨン父サムジェは競馬中。
なんと大穴を的中させたのに、友人にそそのかされて
賭博をしたのかな。
500万負けたと友人に怒ってたけど。

その頃、母はサムジェと連絡が取れず困っていたの。
翌朝、薬が家になく、倒れてしまう母。

一方、軍隊を除隊したウジェは父と仲が悪いのね。
除隊して帰ってきた息子に笑顔一つ見せない父。
他の家族はみんな喜んでくれたのに。
父と折り合いが悪いので、ウジェは来週にはアメリカに行くと言ってた。

その頃、ソヨンはバイトが無事終わり、
お金をようやくもらえると一安心。
「服を着替えてくる」と言うソヨンは
サンウから電話やメールが何回も入っていることに気づくの。
「母さんが倒れた」と言うメールで、
驚いたソヨンは、着替えることも忘れ、衣装のままタクシーを捕まえようとするの。
でもタクシーは止まってくれず。

と、そのとき、目の前にバイクを見つけたソヨンは
それを拝借。
このバイクはウジェのバイクだったのね。
待ち合わせしていた友達の確認をしているとき
バイクを盗られたので、友達の乗ってきた車でソヨンを追うウジェ。

でも結局、ソヨンに逃げられちゃった。
ウンジェはすぐに警察に通報。
バイクを盗られる前に
テレビ番組の収録で男性に声をかけるソヨンを見ていたウンジェは
「あの時はヒールを履いてたのに、バイクを盗むときは靴だった」
と計画的だと思ったらしい。

一方、ソヨンはようやく病院に到着。
サンウに事情を聞くと、母は心臓病を患っていたらしい。
でも家族は誰もそのことを知らなかったの。
手術が終わり、出てきた医師から
「手術中に亡くなられました」と言われ、
ソヨンやサンウ、サムジェは呆然。

その後、お葬式が行われている間も、ソヨンはずっと泣きっぱなしなのね。
そして散骨の場所にやってきたソヨンに
「そろそろ母さんを見送らないと」とサンウ。
「どこに?」
「母さんが一番好きな場所じゃないか」
「母さんがそういったの?いつもきていたら、好きな場所なの?
つらくて、逃げたいけど逃げられず、そんなときにきていたんじゃないの?
死にたいと思ってきていたんじゃないの?母さんは父さんが殺したのよ。
倒れる前まで父さんに電話していたのに、父さんはいったいどこにいたの?」
とソヨンはサムジェを責めたわ。
聞いていられなくなったサンウは「遺骨を俺に貸せ」と言うんだけど
「嫌よ。こんなところに母さんを一人に出来ない。
故郷でもなく友達もいなくて、私たちもいないこんなところに」
と言ってソヨンは遺骨を持ったまま、立ち去ったわ。

そして家に帰ると、家にはサムジェからお金を貸していた人たちが
「金を返せ」とやってきていたわ。
サンウはなんとかその人たちをなだめ、
自分とソヨンのお金で解決しようとするけど、ソヨンは
「借りた人に返してもらって。借りた人の子供だからって代わりに返す義務はない」
とその人たちに言い、その場を立ち去るの。

でも自分の家に帰ったソヨンは、
テレビ番組のバイト代を振り込んだらしい。
サンウに電話して
「1000万ウォンあるから、それでなんとかして」と言うソヨン。

翌日、ウジェ父キボムが出社し、
理事のミンソクはウジェが除隊したことを知るの。
慌てて妻ガンスンに電話して
「ウジェが除隊したけど、知らなくて遅くなったと挨拶に行ってくれ」と頼むミンソク。
そんなミンソクに呆れるガンスンは
娘のホジョンに
「父さんみたいな人をつれてこないでよ」と忠告。
「わかってるわよ。いい人に出会えるように努力中」とホジョン。

一方、サンウがサムジェを連れて、ソヨンの家にやってくるの。
行くところもないので、サムジェを連れて来たらしい。
「ここで3人で暮らすってこと??父さんとなんて住めないわ」と言うソヨンだけど
以前、母が
「父さんを憎まないで。あなたに命をくれた人なんだから」
と言っていて、仕方なくサムジェと住むことにしたソヨン。

そして大学に行くの。
また働かなくてはいけないので、休学届けを出しに来たのね。
と、そのとき先輩に声をかけられたソヨン。
「また休学するのか」と言う先輩は
ソヨンが休学しないですむように、
家庭教師のアルバイトを紹介するの。
すぐにでもお金がほしいソヨンは
「お金をもらうのを待っていられない」と断ろうとするんだけど
先輩がまず立て替えてくれて、それをバイト代で少しずつ返せばいいと言ってくれるのね。
ソヨンは家庭教師のアルバイトを引き受けたわ。

翌日、キボムはウジェ弟ソンジェに
「また家庭教師を呼んだから」と言うの。
ソンジェは勉強したくなくて、家庭教師の先生をことごとくあきれさせ、
やめさせていたの。

その頃、ソヨンは家庭教師のバイト先の家を探し中。
雨上がりで水たまりになっているところを
車に乗ったウジェが通りかかるのね。
電話していたウジェは気づかなかったけど、
ソヨンに水たまりの水がはね、母との思い出の真っ白の服に泥がついちゃった。

慌てて、車を追いかけるけどウジェは気づかず。
そこでソヨンは持っていたリュックを投げつけるの。
ようやく気づいてくれ、車から降りたウジェは
「車にリュックを投げたのか」とソヨンに問うのね。
「そうですけど」
「どこかで会ったことある?」
「いいえ。今、迷惑なことをされたので追いかけてきただけです」
といい、ソヨンは服を見せるの。
「これを俺がしたと?」
「そうです」と言うソヨンにお金を渡そうとするウジェ。
「先に謝ってもらわないと」と言うソヨンに謝るウジェだけど
ソヨンはお金をもらう気がなかったのね。
ただ謝らせたかっただけなの。
それなのにウジェはソヨンにお金を無理矢理渡し、
怒ったソヨンはウジェのポケットに小切手を入れ・・・

良くあるパターンの最悪な出会いってことですね。
ウジェもソヨンも父が嫌いというのは共通しているので、
最悪な出会いだけど、気が合うのかもしれませんね。

このドラマのお気に入りナムジャはパク・ヘジンさんだな、私は。
見ている間に変わるかもしれないけど、
ヘジンさんびいきであらすじ書いちゃうこともあるかもな(笑)

そしてソヨンの家ですが、ばら色の人生の愛人宅の場所じゃないかなぁ。
違うかもしれないけど^^;;




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。