--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.09.21*Fri*

花ざかりの君たちへ (11話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 花ざかりの君たちへ

【あらすじ】
生放送途中テジュンとの公開恋人を宣言したハンナによってスキャンダル記事が出て、
お互いに向かった感情を伝えることはできないテジュンとジェヒは気が重くなる。
一方、ジェヒが女という事実が口外されることを防ぐためにテジュンは
ハンナの意によりスキャンダルを黙認するが
ジェヒに向かった心がますます大きくなって行くことに気づく。
テジュンはこれ以上ハンナに言いなりにならない
という言葉を伝えるためにセリン女子高へ向かうけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 10話      11話   6     12話 →


ハンナのテレビでの発言に怒ったテジュンは
すぐにハンナと話をしないとと思うのね。
でもジェヒがこれを止めるの。
「実は・・・」と話し始めるけど、
どうしてもいい出せないジェヒ。
テジュンはジェヒが何をいいたいか分かっているので
「あとで聞くから」とハンナのところへ行っちゃった。

帰宅したハンナを待ち伏せていたテジュンは
「話がある」と喫茶店に連れて行くの。
「冗談ならやめろ」と言うテジュンに
「冗談なんかじゃない。このまま私と付き合ってることにするのか、
付き合っていないことにするのか、テジュンさんが決めて」とハンナ。
でも付き合ってないことにするならジェヒが女だということをバラすというの。

その頃、ジェヒは雨が降ってきたので、
テジュンが心配で外で待っていたの。
「雨が降ってるのに」と言うテジュンに
「雨が降ってるから待ってた」とジェヒ。

翌日、ハンナとテジュンのことがニュースや記事で大きく報じられ、
チャン室長は激怒。

ハンナとテジュンを呼び、事情を聞こうとするのね。
テジュンはチャン室長に会いに行く前に、
「事実を言う」と言うんだけど
「言ってもいいわよ。そうしたらジェヒが女だという事実を私が言うわ」
とハンナが言うので、テジュンは黙っているしかなかったのね。

その後、寄宿舎に戻ってきたテジュンをウンギョルが待ち構えていたの。
ウンギョルはテジュンとハンナの記事が出る前日、
ジェヒが泣いているのを見てしまっていたし、
テジュンの洗濯物をしていたので
「テジュンのことが好きなのか」と聞いたウンギョルにジェヒは動揺してたし、
何より学校にやってきた理由がテジュンだったため、
テジュンがハンナと付き合ってるのなら
「ジェヒを泣かせるようなことをするな」と警告。
ウンギョルがジェヒのことを好きだと知ったテジュンは
女だと知ってるのか知らないのかわからず、困ってたけど。

一方、ジェヒはハンナを呼び出し、
「どうしてテジュンに女だといわなかったのか」と問うの。
ハンナが事実を知ったらすぐにテジュンに言うと思ってたのね。
テジュンがジェヒのことを男だと思っていると思い込んでいるジェヒに
「自分から女だと告白しないで。私が許可するまであんたは男よ」と。

テジュンは知ってるって言うのに、
ハンナに口止めされて、言えなくなっちゃったじゃない!
ジェヒが女だと告白したらテジュンと両想いになるっていうのに!!


翌日、ジェヒはウンギョルの姿が一日中見当たらないことを心配していたの。

一方、テジュンはハンナと話をしようと学校の近くまで行くのね。
でもハンナは無視し、新体操の練習を。
テジュンとジェヒのことを考えながら練習するハンナは
足を怪我しちゃった。

このことをチャン室長から連絡があったテジュンは
すぐに病院へ。
チャン室長から「ハンナに会う前に話をしよう」と言われたテジュン。
「ハンナはもしかしたらもう新体操が出来ないかもしれない。
でもまだ本人はこのことを知らないから言わないで」とお願いされてた。

ハンナの病室に行ったテジュンは
ハンナが新体操を出来なくなるかもしれないので
優しくなるのね。
「病室で寝るのが怖いから、ここに泊まってほしい」
といわれても「わかった」と泊まることにするテジュン。

翌朝、荷物をとりに寄宿舎に戻ってきたテジュンは
ジェヒにハンナが新体操が出来なくなるかもしれないことを話すの。

これを聞いたジェヒは心配して病院に行くんだけど
ちょうどそのときテジュンはハンナに新体操が出来なくなることを告げていて、
泣くハンナを慰めてたわ。

この光景にショックを受け、寄宿舎に戻ってきたジェヒ。
と、そこへヒョンジェがやってくるの。
ずっとウンギョルと連絡が取れないというヒョンジェは
「国家代表にならなかったから相当落ち込んでいるんだな」と。
何も知らなかったジェヒは驚き、
ヒョンジェからウンギョルの実家を聞き、訪ねたわ。

ウンギョルの携帯がつながらなかったのは
実家に帰ってくる途中のバスで失くしたらしい^^;;
寄宿舎に戻らなかったのは、また別の理由があるというけど、
ジェヒには詳しくは言わないのね。
そしてウンギョルはテジュンとハンナのことを聞くと
ジェヒは「この学校に来なければ良かったかも」と。
この言葉にウンギョルはジェヒの肩を抱きたいと思うけど出来ず。

一方、ハンナにつきっきりのテジュン。
ハンナはテジュンの携帯にジェヒの写真があることを知り、
嫉妬心から「テジュンさんを手放すことは出来ない」と言うの。

その後、ハンナは「行きたいところがある」とテジュンに連れて行ってもらったのは
新体操の大会があった会場。
「怪我してなかったら今日、ここで競技をしていたのに。
今回のはとても気に入ってたのよ。出来るところまでやってみる」
と新体操をし始めるハンナ。
でも途中でこけちゃった。
そして床に向かって
「ありがとう、そしてバイバイ」と言うハンナは泣いてた。

病室に戻ったハンナは
「もう帰って」といい、
さっきはテジュンを手放せないと言ってたのに、
「もううんざりだから」と手放すと言ってたわ。

一方、ウンギョルとジェヒは寄宿舎に戻ってくるの。
それぞれの部屋に入ろうとしたとき、ウンギョルは
「話がある」といい、ジェヒに
「男だとわかってるんだけど、お前のことが好きだ」と。
ちょうどテジュンが戻ってきて、二人が一緒にいて話していることには気づくけど
内容までは聞こえていないようで・・・

ハンナがあんなにあっさりテジュンを手放すと思わなかったな~
ハンナで引っ張るとウンギョルの葛藤が少なくなるからかしら(笑)
自分の気持ちを認めたウンギョルはジェヒが女だと知らないから
知ったらビックリするだろうな( ´艸`)ププッ

そしてあらすじでは書きませんでしたが、
スンリくん、かわいそうでしたね。
自分が入院してるのに誰もお見舞いに来てもらえず、
ハンナにお見舞いに来たテジュンやジェヒを
自分のお見舞いだと勘違いして^^;;
そしてスンリ父は医者だったのね!
あれ?お母さん、ペンションしてたよね?
別居ですか?(笑)
それとも離婚してるのか?
はたまたあそこから父が通ってるのか・・・
どうでもいいことが気になる^^;;




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。