2012.09.22*Sat*

花ざかりの君たちへ (12話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 花ざかりの君たちへ

【あらすじ】
今まで隠してきたジェヒに向かった心を告白したウンギョル.
いたずらだと思ったウンギョルの話に真実を感じたジェヒは慌てて、
両者にぎこちない空気が漂う。
そのようなウンギョルとジェヒを見守るテジュンは気が楽でないけれど、
見えない所でジェヒを注意深く取りまとめる。
一方、ウンギョルに申し訳ない心とテジュンに対するドキドキして紛らわしいジェヒは
チャン医師に悩みの相談をして、チャン医師は周辺整理をしろと忠告とともに
週末、農村奉仕活動に同行することを提案するけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 11話      12話   6     13話 →


ウンギョルに告白されたジェヒは冗談だと思うのね。
でも「冗談じゃないんだ」とウンギョル。
と、そこへテジュンがやってきたので、
テジュンとジェヒは部屋へ。
ウンギョルは部屋に戻り
「よくやった」と自分で自分を褒めるけど
「何がよくやったのか・・・」と複雑な様子。

一方、テジュンは
「ハンナとはジェヒが思ってるような関係ではない」
と言うの。
ジェヒはこの言葉にホッとするけど、
テジュンは洗面所に行き
「ウンギョルと何を話してたんだろう。もしかして・・・」
と考えてた。

夜中、ジェヒは眠れずテジュンに電話するの。
「なんで電話なんだ?」と言うテジュンに
ジェヒは「なんとなく」と言い、
今までテジュンにあれこれ関わってきて、
面倒だっただろうなと思うと謝るの。
ジェヒの話を聞きながらテジュンは嬉しそう。
そして「そんなことはないよ。今まで言えなかったんだけど、ありがとう」
と言うの。
ジェヒはありがとうと言われて、もう一度言ってほしいと思って、
1階で寝るテジュンに
「今、なんて言った?」と聞くの。
が!テジュンは
「ウンギョルと何を話してたんだ?」と聞くので
ジェヒは答えたくなくて、友達から電話がきたふりを(笑)

翌日、テジュンとヒョンジェは練習を。
でもヒョンジェはテジュンより飛べなかったのね。
あからさまに悔しがるヒョンジェ。
実は、以前テジュンをサポートしていた人と会い、
「今度の選考会でテジュンより記録が上なら契約する」と言われていたの。
それなのに練習でもテジュンを越せないのでイライラしてたらしい。

一方、授業が終わったウンギョルはジェヒに声をかけるけど
ジェヒはウンギョルを避けている様子。
これをテジュンは見てたわ。

その後、ジェヒはハンナの病室へ。
「テジュンさんが好きで同室になったんじゃないと言ってたわよね。
信じるわ。学校にはあんたが女だと言うことは秘密にしておいてあげる」
と言ってくれ、ジェヒは
「新体操を絶対にやめちゃいけない」
とハンナの力になる言葉を書いたメッセージカードを手渡したわ。

そして部屋に戻ったジェヒにウンギョルから電話が。
でもジェヒは出ないのね。
その後、シャワーを浴びるジェヒ。
部屋にはテジュンがいたんだけど、
ドキドキが止まらず、落ち着かせようと運動し始めてるし(笑)
ジェヒが洗面所から出てきて、顔を見てもまだドキドキが止まらず^^;;
運動をやめられないテジュン。

と、そのときジェヒが机にあるクリームを見つけるの。
テジュンは買ってきたのに「サンプルでもらった」と嘘を。

そしてジェヒはウンギョルのことを思い出すのね。
そこでチャン医師に会いに行き、ウンギョルに告白されたことを話すの。
「お前の恋愛の話まで相談に乗らないといけないのか」と言うチャン医師だけど
「他の生徒にジェヒが女だと知られるのは時間の問題」と。

一方、テジュンは寄宿舎の入り口の電球が切れていたので、替えるのね。
と、そこへウンギョルが帰宅。
テジュンは「昨日のことだけど、何を話してたんだ?」と聞き、ウンギョルは
「なんでもない」と最初は言うものの、結局ジェヒに告白したことを話しちゃった。
「ジェヒは男なのに」
「わかってる。でも男でも女でも好きなことには変わりないんだ」とウンギョル。

その頃、チャン医師と話し終わったジェヒは
チャン医師から「ウンギョルをなんとかするだけなら方法がある」とメールをもらうの。

翌日、チャン医師はイ先生を誘い、これを聞いていたペク先生も行くというのね。

その頃、寄宿舎に戻ってきたテジュンは
ジェヒが荷物をまとめているのを見て、どうしてなのか聞くの。
チャン医師と農村奉仕活動に出かけるというジェヒに
テジュンは「俺も一緒に行く」と。
この話を聞いていたウンギョルも負けじと「俺も行く」と言い出しちゃった。

一方、病院ではハンナがチャン室長に
テジュンと付き合っていたのは嘘だったと話していたの。
この話にチャン室長は激怒。

翌日、チャン医師、イ先生、ペク先生とジェヒ、テジュン、ウンギョルは農村へ。
チャン医師は村の無料診療をしてたわ。

ジェヒたち3人は農村のお仕事をお手伝い。
そのときでもテジュンとウンギョルはお互いに競い合ってた^^;;

汗をかいたので上半身だけ水を浴びたかったテジュンは
ジェヒに水を流してくれないかと頼むのね。
上半身の汗を流し終えてから、ジェヒはテジュンのズボンが破れていることに気づくの。
「縫ってあげる」とジェヒは縫う準備をするんだけど
テジュンのもんぺ姿に「これは記念になる」と写真を撮るジェヒ。
すると「遠いところに行く人みたいなことを言うんだな」とテジュン。

実はテジュンはジェヒが飛行機のチケットを探していることを知ってたのね。
聞きたいけど聞けないテジュン。

その後、夜になりテジュンとウンギョルが布団を敷いていると
シーツが破れた!!
お互いに張り合ってしまうことに気づいたウンギョルは
「お前にとってジェヒはなんなんだ」と聞くの。
でもテジュンは答えないわ。

そして部屋を出て外に行ったテジュン。
そこへトイレに行こうとしたジェヒがやってくるのね。
離れにトイレがあるので怖いというジェヒにテジュンはついて行ってあげるの。

トイレからの帰り、テジュンは
「アメリカに帰るのか」と聞き、
偶然、チケットを予約しようとしているのを見てしまったというの。
「どうすればいいのか分からないから悩み中」とジェヒ。

翌日、畑仕事をしていると、ウンギョルの携帯に監督から電話が。
なんと国家代表になった人が1人だめになって、ウンギョルが繰り上がったらしい。
これを聞いたジェヒとペク先生も大喜び。

その日の夜、ウンギョルは1人で帰ることになったのね。
宿を出たところで、ジェヒの携帯を持ってきてしまったことに気づいたウンギョルは
また宿に引き返すの。

その頃、ウンギョルを見送ってから、
食事を作ろうと台所にやってきたジェヒ。
するとそこへテジュンがやってきて
「話がある」と言うの。
と、そのときジェヒを探すウンギョルの声がするの。
「ウンギョルが呼んでるから」と台所を出ようとするジェヒに
「行くな。俺と居るときにウンギョルのことを考えるな。
お前をアメリカに行かせない。俺のそばにいろ」とテジュンは言い・・・

ジェヒ、モテモテだな(笑)

今回はイマイチなストーリー展開だなと思ってたけど、
最後がよかったですわ♪




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …