--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.09.24*Mon*

五本の指 (11話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 五本の指

【あらすじ】
ジホは録音機の内容を理事の前で公開してチェ弁護士の背後にいるのが誰なのか知るようになる。
イナは音楽会を控えて突然左手に深刻な痛みを感じるが練習に専念する。
一方、ジホはお父さんとの約束を守るためにプソングループに入る決心をするけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 10話      11話   7     12話 →


ジホがレコーダーを流すと、
チャン教授とチェ弁護士の会話が聞こえてくるのね。
これを聞いたチェ弁護士は
「黒幕がいるとは思わないのか」とジホに言うの。
「それは誰でしょう?」と聞くジホに
チェ弁護士が答えようとしたとき、ヨンランは倒れた!

ヨンランを家に連れて帰ってきたジホは
イナの部屋かな?でレコーダーの続きを聞くの。
そこにはヨンランの声が録音されてた。。。

「どうしてなのか」と独り言を言ったとき、
ヨンランがやってくるの。
「ジホは後継者にならなくても天才ピアニストとして生きていける。
でもイナは違う。ずっと孤独で、1人だったの。
もうこれからはイナの母親として生きたいのよ」
と言うヨンランの話にジホは
ハ教授の楽譜紛失事件もヨンランが関わっていたことに気づくのね。
「あの火事の日、僕を助けたことを後悔していますか」と聞いてみると
「後悔はしていないわ。あなたのお父さんがくれた最後のプレゼントですもの。
でも一生あなたの姿は私とイナを惨めにさせることを忘れないで」とヨンラン。

部屋から出てきたヨンランにケファは
「後継者の座も財産もジホから奪って、まだ何がしたいの?」と問うの。
「私にとってジホはマンセと同じ」とまだやり残した復讐があるってことなのかな。

その頃、ジホはハ教授に後継者候補から降ろされても
慰めてくれたヨンランは嘘だったとわかり、
「どうして最初から後継者がイナだと決まってたのに、俺を呼んだんだ」
と悔しそう。
と、そこへケファがやってきたので、
「どうして父さんは僕をここに連れて来たんだろうか」と聞くの。
「マンセさんじゃないからわからないけど、一つだけわかることは、
ジホを産んだ母親よりもヨンランのことを愛していたっていうことね。
私はそう感じたわ」と言ってた。

一方、ヨンランはマンセのお墓へ。
「これからジホのことは感情のままに接するわ。
そして一つ一つジホから奪う」と言ってたような・・・

その頃、イナはハ教授と一緒にいたんだけど、
怪我をした小指が痛み始めたらしい。

その後、家に帰ったハ教授はソユルから
楽譜紛失事件などは全てチェ弁護士の仕業だったらしいと聞かされビックリ。
それでも後継者をイナにしたので、変えられないとハ教授。

翌日、ジホはマンセのお墓へ行き、
「父さんとの約束を守る」と言ってたのかなぁ。

その後、イナに会いに行ったジホは
「会社に戻る」と言うの。

そして家に帰ったジホはヨンランに
「本部長として会社に復帰させてほしい」とお願いを。

このことをヨンランはチェ弁護士に伝えるんだけど
チェ弁護士は反対なのね。
それでもヨンランはジホを迎えるしかないと考えていたわ。

翌日、本部長として復帰したジホは会見で
「不正は許さない。でも僕が入社する前のことは忘れる。
ただし一度だけです」と言うの。

その後、本部長室にやってきたヨンランは
「チェ弁護士を許してくれてありがとう」とお礼を。

その頃、イナはダミに会いにレストランへ。
仕事が終わったダミをソウルが一望できる場所に連れて行ったイナは
子供の頃、ダミにジホに渡してほしいといわれたキーホルダーを渡していなかったことを告白。
「ジホの心にダミが居るのが嫌だ」と言うイナは
子供の頃の話ではなく今の話だと言うのね。
「初恋だったから。また会って嬉しかったし、今でも好きだ」
と告白するイナに
「今のままの関係がいい」とダミ。
「俺はお前と友達でいるつもりはない。俺にとって最初からお前は女だったから」とイナ。

だからぁっ!
今のままがいいって言ってるやんか!
ジホを好きなダミに「俺が好きやねんからお前も俺を好きになれ」ってことか?
それはただの自分勝手やんか(`-ω-´)


一方、ハ教授はイナに作曲させた曲を聴いていたんだけど
何かに気づいていたような・・・

そしてイナに会いに行った教授は
「この曲を弾いてくれないか」と言うの。
「もちろんです」と弾き始めるイナに
「俺がごまかせるとでも思ってるのか!!!」と怒り出すの。

実はイナは録音のときに小指が痛み始めたため、
別の人に曲を弾いてもらって録音していたのね。

これを見抜いた教授は
「後継者の件はなかったことに」と。

。゚(゚ノ∀`゚)゚。アヒャヒャ
ジホもダメでイナもダメで、
なんじゃそりゃ!
だからジホのときに簡単に後継者から外したのが間違いだったのよ。
ヨンランの罠にはまったハ教授が悪い。
弟子よりヨンランを信じたんだからね。


一方、ナムジュはチェ弁護士の家の金庫に
証拠のレコーダーが入っていると考え、金庫を開けてくれる業者を呼ぶの。
「傷つけてもいいなら開けられる」といわれたナムジュは
「傷つけてもいいからあけてほしい」とお願いを。
そして金庫が開けられるようになったけど、中には何も入っておらず。

その頃、チェ弁護士は危険を察知し、
貸し金庫に預けてた・・・

一方、ウジンはプソングループに行く予定になっていたので準備をしていたの。
そこへジョンウクがやってきて、
肌身離さず持っていた万年筆をプレゼントし、
ヨンランをどうして憎んでいるのかと理由を聞くの。
母を苦しめ、父を死においやったヨンランを許せないというウジン。

そしてヨンランに会いに行ったウジンは
書類にサインをもらうとき、ジョンウクからもらった万年筆を出すの。
これを見たヨンランはちょっと動揺。

ウジンが帰った後、
「あの万年筆は私があの人にあげたもののはず・・・」
と思い、オ秘書にウジンの会社のキム社長を調べるように指示。

と、そこへイナがやってくるの。
「どうしたらいいんだ。後継者を白紙にされた」と言うイナに驚くヨンラン。

その頃、ダミにプレゼントが届くの。
小さなピアノのオルゴールが4つ入っていて、
一つのピアノを見たダミはジホからだと気づいて嬉しそう。

一方、ヨンランとイナはハ教授に会いに行き、
後継者を白紙にすることを撤回してほしいとお願いに行くんだけど、
そこにハ教授に呼ばれたジホがやってきたわ。
そしてヨンランに
「ジホを陥れたのはプソングループの人間なのか」と問うの。
答えられないヨンランにハ教授は
「やっぱりそうなんだな」と呆れてた。
これを聞いていたイナは
「兄さんを後継者にするために俺をおろしたんですか!!」とハ教授を責めるの。
するとハ教授は
「俺が決めるんだ!!!」と怒ってた。

ジホを後継者にするためではなく、あんたズルしたやんか。
そのことでおろされたの。
ズルしてなかったら、
ジホに機会を与えるようなことはハ教示はするつもりなかったんだから、
自分が悪いのに、何をジホのせいにしようとしてるんだ??(`-ω-´)


そしてハ教授はイナとジホに後継者の選考会に出るように指示。

その後、ハ教授はジホに
「信じてあげられずにすまない」と謝り、
ジホも「教授を誤解してしまってすみません」と。
「これで後継者の機会が出来たんだから、練習しなさい」と言うハ教授だけど
「教授の誤解が解けただけで十分です。僕は今、会社に戻ったんです」とジホ。
それでもハ教授は「お前が戻って来るまで待ってる」と言ってた。

そして家に帰ったジホにイナは
「そんなに後継者の座を奪われて、悔しかったのか」と。
でもジホは「お前から後継者の座を奪おうなんて思っていない。信じてくれ」と言うのね。

それでも不安なイナだけど、ヨンランは
「ジホを選考会に出ないようにする」と言ってた。

一方、ジホはダミに呼び出されて、会いに行くの。
ピアノのオルゴールのお礼を言うダミは
「ピアニストにもなりたかったけど、ピアノを作る人にもなりたかった」と話し始めるの。
父のお葬式のときに、どこかから聞こえてきたピアノの音が
とてもキレイだったらしい。
実はそのピアノを弾いていたのはジホなのね。

そして帰ろうとしたとき、店の床の下が水になっていて
怖いと思うダミは動けなくなるの。
ジホが手を差し出し、ダミは渡れるけど、距離が近くなっちゃったのね。
そこでジホはダミを抱きしめた!
ダミも嬉しそう。

翌日、ハ教授はイナとジホに「選考会の課題の説明をするから来い」とメールをするの。
でも行く気のないジホはそのメールを削除。
と、そのときケファが
「運動するならこれを着ていきなさい」と渡すの。
実はこの服、ヨンランがイナに買った服だったのよね。

何も知らずにその服を着て、運動に出かけようとしたジホ。
階段で鉢植えを倒してしまい、ジホも倒れるのね。
後姿を見て、ヨンランはイナだと勘違いし、すごく心配するの。
「大丈夫です」と振り向いて、ジホだとわかったヨンランは驚くの。

この様子から、ジホは火事の日の夜、
イナからもらったパジャマを着て寝たこと、
火事でヨンランに助けてもらったけど、ジホだとわかって驚いていたこと、
マンセのお葬式で「助けてくれてありがとうございます」と言ったジホに
「母さんだから助けて当たり前」と言っていたヨンランのこと、
そしてつい先日、助けたことを後悔していないのか
と聞いたときのヨンランの言葉を思い出してた。

一方、ハ教授のところに行ったヨンランとイナ。
ジホは来ないだろうと言うイナたちだけど、
と、そこへジホがやってきた!
「選考会に出ます。絶対に諦められません!!」と言い・・・

ジホはヨンランの本心が少しずつ見えて来ていたのに、
最後のは、とどめだったんだわ~

この回からヨンランがあからさまにイナだけの母親になってますね。
今まで出来なかった分を取り戻したいんだろうけど。

イナはジホが選考会に出ても勝てる自信があると言ってたけど、
小指も痛みが出てきているのに、どこからそんな自信があるのか。
ハ教授も小指のことは知ってるので、それが障害になることはないんだろうけどさ。
それにしても・・・ねぇ?




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。