--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.09.25*Tue*

五本の指 (12話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 五本の指

【あらすじ】
ハ教授は後継者を決めるためにジホとイナに特別なミッションを与える。
ダミはジホのために練習室に弁当を包んできて共に食べて楽しい時間を過ごす。
一方、ヨンランはふとジョンウクと幸せだった瞬間を思い出して過去の思いに浸るけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 11話      12話   7     13話 →


ジホとイナが選考会に参加するということで
ハ教授は課題を言い渡すの。
これを聞いたヨンランは
「イナのほうが不利だから、不公平だ」と言うけど
「不満があるなら辞退しろ」とハ教授。

ハ教授の部屋を出たヨンラン、イナ、ジホ。
「後継者だけは諦めてほしいといったのに、それすらも出来ないのか」
と言うヨンランに
「後継者になることは自分の夢だった。諦める理由がなくなったので」とジホ。

その後、家に課題が届くけど、
ジホ宛ての書類を勝手にあけて、中を見るイナは
楽譜をまったく違うものに摩り替えた!
「もともと不公平な課題だったんだ。これは卑怯なことじゃない」
と自分に言い聞かせるイナ。

卑怯なことだと認識してるやんか(`-ω-´)

一方、ヨンランはオ秘書にデニー・ホンの会社の社長のことを調べさせていたけど
なかなか素性が出てこないらしい。
と、そのときヨンランが探しているレコードがあると連絡を受けたヨンランは
すぐにそのお店に向かうの。

そこにいたのはジョンウク。
ジョンウクを見たヨンランはかなり動揺。
でもジョンウクは懐かしいし、また会いたいというのね。
連絡先を渡そうとするけど、
「二度と会うことはないから」と立ち去るヨンラン。
そんなヨンランの後姿をを見つめながら
「また必ず会うんだよ」とジョンウク。

その頃、ナムジュはウジンが医大を辞めたことを知り、ショックを受けていたの。
「今からでも遅くないから戻りなさい」と言うけど、ウジンは拒否。
「家族を守るのも、ヨンランに復讐するのも、これからは俺がする」とウジン。

一方、家に帰ってきたヨンランは課題曲のことをイナから聞かされ、
「今からでも教授のところに言って、変えてもらわないと」
と9本の指ではその曲は無理だと言ってたのかなぁ。
でもイナはやけに自信たっぷりだし、
「そんなことしなくてもいいんだ」と言うの。

そりゃそうよね。
自ら卑怯な手を使って、楽譜を変えたんだもの。
ハ教授にヨンランが話しに行ったら、
ジホの楽譜が違うこと、気づかれちゃうものねぇ。
そういうところは、ちゃんとわかってるのね。


その頃、ジホは練習室へ。
するとそこにダミがやってくるのね。
後継者になる機会がまた出来たことを知って嬉しかったらしい。

課題が2つあるので、そのうちの一つ
「クラッシックではない曲」を選曲しなければいけないジホは
ダミに「カラオケに行ってよく歌う歌」を聞くの。
するとダミは「お母さんと行ったときはオモナと言う曲を歌う」と言って、歌い始めるのね。
絶対音感のあるジホは聞いただけですぐに弾いちゃうし。
と、そのときダミにイナから電話が。
ジホがピアノを弾いてるときに電話に出たので
「もしかしてジホと一緒か」とイナ。
そうだとわかり、イナは
「どうしても後継者にならないといけない理由が出来たから」と電話を切ったわ。

翌日、ヨンランはイナのために
ジホ贔屓のケファと食事することも拒否。
そしてジホには「本部長の仕事をしっかりしろ」と言うの。

嫌がらせですやん。

それでもジホは時間を割いて、練習してた。
イナもヨンランに付き添ってもらって練習を。

選考会当日。
ヨンランは本部長の仕事も手を抜かずに明け方まで練習をしているジホが怖いと思うのね。
でもイナは
「大丈夫」といい、実は楽譜を変えたことを告白。

そして選考会が始まるけど、
ハ教授から課題曲と違う曲名を言われたジホはビックリ。
慌てて楽譜を見ると、ハ教授が送って来た楽曲に変わっていたわ。
実は前日にイナはハ教授が送ってきてくれた楽曲に摩り替えていたの。

初めて弾く楽曲でジホはボロボロ。
そんなジホを見て、ほくそ笑むヨンランとイナ。
この勝負はイナの勝ち。

次にクラッシックを知らない人でも馴染んでもらえる楽曲を演奏しろという課題で、
実際にクラッシックを知らない一般の人が審査に参加。
これにヨンランは異議を唱えるけど、ハ教授に怒られてた。
この勝負のとき、途中でダミがやってきて、ジホにエールを送るの。
弾きながらこの様子を見ていたイナは嫉妬を。
結局、この勝負はオモナを弾いて、
一般の人が終わったあと拍手をしたこともあり、ジホの勝ち。

最後の勝負はヨンランを感動させた方が勝ちというもの。
イナは「やっぱり天は俺の味方だな」と強気なんだけど、
イナとジホ、どちらが弾いているかはヨンランには見えないの。

演奏を聴き、どちらがイナか考えるヨンラン。
でもどちらもイナっぽいのね。
そこでミスタッチのあったほうがイナだと考えたヨンランは
「どちらが弾いたのかわからないけど、2番目の演奏のほうが感動した」と言うのね。

どちらが弾いたかわからないけど、
イナがどっちかを考えて2番ですって言ってみろっ!
ハ教授は感動させたほうだと言ったじゃないかヽ(`Д´)ノ
そしてミスタッチがイナだっていうことは
ジホよりイナのほうが下手ですってヨンランは認めてるわけね(笑)


「2番目の演奏者出てきなさい」とハ教授に言われて出てきたのはジホ。
これにはヨンランはビックリ。
そう、ジホはわざとイナのように演奏していたのね。

ハ教授から「ジホくんが後継者に」という発表があり
「認められない」とイナは言うけど、
「審査員の人もみんないるのに何を言ってるんだ。卑怯なやつめ」
とハ教授にいわれてしまうイナ。

ヨンランはイナに
「どちらもイナのように聞こえたのよ。
まさかジホがイナのように演奏しているとは思わなかったの」と説明するけど
「そんな言葉信じない。何度、ジホと間違えたら気がすむんだ!!
母さんの本当の息子は誰なんだよ!!」と怒ってた。

そりゃ、まぁね。
こう何度も間違えられたら怒るのは無理ないわ。
自信満々だったのに、プライドもズタズタよね(笑)


その後、家に帰ったイナは部屋のカギを閉めて暴れてた。
そんなイナにドアの外から止めようとするヨンラン。

一方、ジホはダミと食事を。
お酒のペースが速いジホに
「ゆっくり飲んで。こんな気分のときに飲みすぎたら悪酔いするわ」とダミ。
「とても気分がいいんだ。だって後継者になったんだぞ」と言うジホだけど
イナがつらいだろうと思うと心配なのね。
「泣きたいなら泣いていいのよ。泣くことも薬になるから」
と言うダミは
「イナのことが心配で胸が痛いんでしょう?」と泣いているジホを抱きしめたわ。

泣くだけ泣いてスッキリしたジホは
公園でダミに「俺はお前のことが好きみたいだ」と告白し、キスを。

その頃、ウジンはジョンウクに
「ヨンランには結婚前付き合ってた男がいた」と言うの。
ずっとジョンウクが秘密にしていたことを知ったウジンは
「秘密がある人とはパートナーになれない」と言うの。
するとジョンウクは正直に話すのね。
ジョンウクもヨンランが許せないとわかり、ウジンは
「やっぱりいいパートナーになれそうです」と言ってた。

翌日、イナは相変わらずドアを開けるのを拒否しているため
食事をしていなくてヨンランは心配なの。
でもジホは
「数日、食べなくても死にませんよ」と。
これに怒ったヨンランは
「今すぐ出て行きなさい!!」と言うけど
「ここは僕の家です。僕は母さんの息子なんですよ」と言って
ハ教授を訪ねたわ。

一方、イナはダミに電話をし「ご飯を食べよう。話があるんだ」と言うの。

その頃、ジホはハ教授から後継者になるために何かに参加しろと言われてたのかな。
「考えてみます」とジホは言い、
ダミに会いに行くの。

ダミはイナと食事に行く約束をしていたので、
ジホに会って、どうしようと困ってた。
そんなダミに気づかないジホは
「今日はデートをしよう」と言い出すの。
ジホがダミの手を掴んだとき、イナがやってきて
「ダミには先約があったんだぞ」と言うの。
「俺の女に話があるんだ」と言うイナに
「ただの友達じゃない」とダミ。
「俺はお前のことが好きだと告白したはずだ。
お前の気持ちが今、どこにあろうと関係ない」と言い、
「お前にダミは渡さない」とイナはジホを殴ったわ。

これを遠くから見ていたヨンランは
「そういうことだったのね・・・」と独り言を。

なんて自分勝手な!!
自分が好きだから、相手が自分以外の人を好きでも関係なく、
俺の女にするですって??
ジホに後継者の座もダミも取られ、幼い頃は母も取られてたものね。
ヨンランのことはどうでもいいけど、
後継者の座もダミのこともジホが先だったんだけどね。
あなたはいつも後だったのよ!
それをジホに奪われたと思うのは被害妄想だわ!




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。