--.--.--*--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.09.28*Fri*

花ざかりの君たちへ (13話)


ドラマ情報&他の話数のレビューはコチラ → 花ざかりの君たちへ

【あらすじ】
テジュンはジェヒが好きな自身の感情をこれ以上隠さないと話すが、
ジェヒを失うのが恐ろしくて心を隠す。
偶然にテジュンのお父さんに会ったジェヒは
テジュンを惜しむお父さんの心を感じることになって、
テジュンにお父さんと和解してはどうかと言い出してみるが
父子の間の葛藤の谷が深くて堅く力いっぱい閉めたテジュンの心は簡単に開かれない。
一方、全国体育祭を控えてテジュン周辺の異常気流を感知したジェヒは
テジュンが傷つかないように、テジュンの自転車を自身が代わりに乗るけれど...


このドラマは字幕なし視聴です。
ハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますがご理解ください。


← 12話      13話   5     14話 →


「アメリカに行かず、俺のそばにいろ」と言うテジュンに
ジェヒは驚いて、何も言えず。
と、そこへウンギョルがやってきて
「いるなら返事しろよ」と怒られちゃった。
無事、携帯を変えて、ウンギョルは出発。

その後、ジェヒとテジュンはチャン先生に寄宿舎まで送ってもらうの。
テジュンは自分の荷物とジェヒの荷物を持つのね。
ジェヒは「自分で持つから」と言うけど、
テジュンは部屋まで持って行ってくれたわ。

この様子を見ていたチャン先生は
テジュンの異変に気づいたの。
ジェヒに
「テジュンと接するときに気をつけたほうがいい」
と言うメールを送るんだけど
テジュンのことを考えすぎて、
ジェヒに送るつもりがテジュンに送ってしまったらしい^^;;

テジュンのメールで間違いに気づいたチャン医師は
ヤバイと思い、テジュンに会いに行くの。
「先生も知ってるんですね。ジェヒが男ではないことを」と言うテジュンに
チャン医師は
「そうなると思ってた」と言い、
「いつから知ってたんだ?」と聞くの。
ジェヒ兄のダニエルとの話を聞いてしまったというテジュンは
自分が知っていることをジェヒに話そうと思ってたのね。
するとチャン医師は
「テジュンが知ってるとわかったら、
ジェヒはここから立ち去るしかないんじゃないのか」と。

この言葉でテジュンはジェヒに
「話がある」といってたけど、言えなくなっちゃった。

翌日、早朝練習をするテジュンとヒョンジェ。
テジュンを超えられないヒョンジェは
チュンスを掴みたい一心で、テジュンに怪我をさせようと
植木鉢を落としてみたり、自転車のブレーキを壊してみたり。
毎回、ジェヒが見てたわ。
でもヒョンジェの様子がおかしいということはわかっても
決定打がないため、気になるだけなのね。

翌日、テジュンが自転車に乗ろうとするのを
ジェヒはやめさせようとするんだけど、
テジュンは自転車で行くと言ってきかないの。
そこでジェヒは自転車を奪った!!
少し乗ってみたけど、特に変わったことはないなと
そのまま学校に向かおうとしたら、
ブレーキがきかなくなった!!
止まるに止まれないジェヒを見たウンギョルが
体を張って止めてくれるけど、足首を怪我してしまい、
国体に出られなくなっちゃった。

怒ったジェヒはヒョンジェに
「お前のせいでウンギョルが怪我をした!!」といいに行くの。
「勝手なことを言うな」とヒョンジェが言ったとき、
これを聞いていたウンギョルが
「お前が自転車のブレーキを壊したのか?」と聞くの。

外にヒョンジェを連れて行ったウンギョルは
「あんなことしたら、誰かが怪我をするのはわからなかったのか」
と怒るの。
するとヒョンジェは
「すまない」と言うものの、どうしてかは言わないのね。

その頃、テジュンが学校に到着。
自転車事故を聞いて、ジェヒの心配をするんだけど
「ウンギョルが怪我をした」とジェヒ。
怪我は重傷ではないけど、来週の試合に出られなくなったことを話すと、
テジュンもウンギョルが出たがっていた試合なので、残念そう。

一方、ハンナは記者のインタビューを受けていて
「テジュンさんと別れた」と言っちゃうの。
チャン室長は「記事にするな」と言うけど、
ハンナは「記事にしてもかまわない」と言うのね。

その頃、寄宿舎にはテジュンを探す小さな女の子が来ていて、
ウンギョルはその子をテジュンの妹だと勘違いし、
テジュンに電話するけど、電話に出ないの。

そこでカバンに入れて、テジュンの部屋まで運んだウンギョル。
するとその女の子は
「私はテジュン兄ちゃんのことが好きだけど、妹じゃないわ。
私のお兄ちゃんはヒョンジェよ」と。

ジェヒとウンギョルは女の子をウンギョルの部屋に連れて行き、
ヒョンジェの帰りを待ったわ。
ヒョンジェは授業にも出ず、練習にも出ず、一人で考え事をしていたのね。
そして部屋に戻ってくると妹ヒョンジュがいてビックリ。

ヒョンジュを家に送り届けるヒョンジェ。
帰ろうとするとヒョンジュは
「いつになったら金メダルを取ってくれるの?」と聞くの。
ヒョンジェの家は貧しいので、金メダルを取って、
両親をラクさせたいと思ってるのよね。
ヒョンジュの言葉につらそうなヒョンジェ。

そして寄宿舎に戻るとウンギョルから
「どういうことだ」と聞かれるの。
「すまない」といい、テジュンに勝ちたいのに勝てないのがわかってるから
卑怯な真似をしてしまったと言ってたのかな。
「お前の怪我は俺の責任だ」と言うヒョンジェに
「当たり前だ」と言うウンギョル。
でもウンギョルは怒ってる風じゃないのね。

一方、高飛びの練習をするテジュンを見に行ったジェヒは
テジュンから
「花瓶のことも、自転車のこともヒョンジェの仕業なんだろう?
あのまま自転車に乗って、俺が怪我しては困ると自分で乗って行ったんだろう?」
と言われるの。
ヒョンジェの仕業だと認めようとしないジェヒをテジュンは後ろから抱きしめ、
「もうこれからは俺のために怪我をするようなことをするな」と。

その後、テジュンはヒョンジェに呼び出されて、
「すまなかった。
陸上をやめたくないけど、お前がやめろというならやめるつもりだ」
と言うんだけど、
「何のことだ?」とテジュンは言い、
「選考会がもうすぐなんだからサボってる暇はないんだぞ」と言ってた。

部屋に戻ったテジュンにジェヒは
昼間、テジュン父が学校に尋ねてきて、話をしたことを言おうと思うのね。
「お母さんが亡くなったのは、お父さんのせいじゃない」
と言うジェヒ。
でもテジュンは父の話はしたくないのね。
部屋を出て行っちゃった。

そしてテジュンは子供の頃のことを思い出すの。

子供の頃、母の誕生日に父の帰りを待っていたけど、
急な会議が入り、帰れなくなった父は
花束を秘書に持って行かせたりしてたのね。
そして数年前には母が倒れ、テジュンが救急車を呼んだの。
その日、父は酒を飲んで帰ってきて、テジュンは呆れてた。

その後も母は風邪の症状が治らず、
病院に行った方がいいというテジュンの忠告も聞かないので、
テジュンは父に「母さんを病院に連れて行ってほしい」と言うけど
父はわかったというものの、連れて行かなかったらしい。

そして母は亡くなったの。
「どうしてなんでもない病気だと嘘をついたのか。
最初に僕が言った時に病院に行って検査をしていれば、
手術をしていれば、こんなことにならなかったのに」
と父を責めてたらしい。

一方、ジェヒはテジュンの携帯がなっているのに気づき、
携帯を探し、出てみるのね。

その後、テジュンを探すジェヒ。
テジュンを見つけたジェヒは
「お父さんが倒れたって連絡があった」と伝え・・・

前半はまだテンポが良かった気がするけど、
後半ちょっと眠くなったな^^;;




にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ   人気ブログランキングへ   
※ランキングに参加しています。1日1回のクリックが反映されます!
 ランキングバナークリックはとても励みになっていますので
 それぞれに応援の1クリックしていただけると嬉しいです♪

◆ブログランキング◆

にほんブログ村 テレビブログ 韓国ドラマへ

人気ブログランキングへ

1日に1回、毎日クリックしていただくとランキングに反映されますので、お帰りの際にそれぞれに応援の1クリックして頂けると嬉しいです♪

※アクションはクリックだけで結構です。立ち上がったウィンドウで何かをしないといけないこともありませんので、そのまま閉じてくださいね。

 

苺

Author:苺

このブログはコメント欄を閉じていますので
メッセージがある方は、メールフォームか
管理人へメッセージの記事のコメント欄を
お使いください。
記事の応援、更新の応援などはブログランキングのバナーをクリックしていただけると、
ものすごく嬉しいです♪ 
よろしくお願いいたします!

最新記事

Twitter

Twitter

検索

 




カテゴリ

全記事表示リンク

このブログについて

記事内のマーク説明
 →ドラマ表紙へ

レビューは完全にネタバレしています。
みなさんの好きなドラマや俳優さんの ことを悪く言ってしまうこともありますが、
個人的な感想ですのでご了承ください。

なお、字幕なし視聴はハングルが理解できていない状態での視聴ですので
まちがい・勘違いなど多々ありますが
ご理解ください。

リンクはフリーですが、
お声をかけていただくと嬉しいです。
管理人へのメッセージは下にあります
メールフォームからお願いします。

また宣伝目的のコメントや
管理人が不愉快・不適切と判断した
コメントは削除させていただくことがありますのでご了承ください。

※当ブログにて使用させて頂いております画像等の著作権・肖像権は全て出所元に帰属しています。画像コピー、転載は、ご遠慮下さい。
サイト内の文章(特にレビューの文章)の無断転載もお断りします。

MAIL

管理人へのメールはコチラから♪
返信が必要な方は必ずメールアドレスを明記してくださいね♪
管理人の判断で返信しない場合もあります。
ご了承ください。

宣伝目的のメールはご遠慮ください。

名前:
メールアドレス:
件名:
本文:

コメントありがとう♪

<>+-

カウンター

現在の閲覧者数:

リンク

Admin

アクセスランキング

2014/10/01~

 

 

 

ブログランキング ドット ネット

10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
Copyright © 気ままに苺日和 All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: HELIUM)  …   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。